最高にかっこいい“キザな言葉”一覧|彼氏や旦那に言われた時の返し方とは?

キザな言葉を色々知りたい方へ。本記事では、キザな言葉を言う男性心理から、キザな言葉一覧まで大公開!キザな言葉を言われた時の対処法も解説していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

そもそも『キザな言葉』ってどういう意味?

きざの言葉を言う男性心理とは?

「キザな言葉」とは、やたらと気取っていて、聞く方が恥ずかしくなってしまう言葉を意味します。

漢字で書くと「気障(キザ)」になりますが、昨今では、カタカナで書く方が多いでしょう。

使い方の例文としては、

「〇〇さんから「俺の女になれよ」って言われたんだけど、あの人かなりキザなんだね」

というような感じ。本人を目の前にして言うというよりも、影でこそっと「あの人はキザだね」というようなイメージです。


キザな言葉を言う男性の7つの心理|どうしてかっこつけたがるの?

キザな言葉を言う男性心理

「〇〇さんって、会うたびにキザなこと言ってくるんだけど、なんで?」
「ものすごくキザなセリフで口説かれたんだけど、よくあんなこと言えるなぁ。」

キザな言葉を言う男性は、一体どんな心理でその言葉を言ってるのでしょうか?

まずは、キザな言葉を言う男性心理について、一つずつチェックしていきましょう。


心理1. 自分に酔っていて、自信に満ち溢れている

もともとの性格がナルシストな男性は、恋愛においてもナルシスト

「どんな女でも、俺は簡単に落とせるし。」
「〇〇ちゃん、俺にマジで惚れてるからなー。」

など、根拠のない自信があって驚くほど自信に溢れている男性は、その自信ゆえ、ナチュラルにキザな言葉を繰り出します。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 女性が喜ぶと思っている

分かりやすい愛情表現をしてくれる男性の方が女性にモテると思っている男性も、キザなセリフを使いやすくなります。

なぜなら、「キザなセリフ=女性が喜ぶ愛情表現」だと思い込んでいるから。

そのため、口説き文句としてだけでなく、付き合ってからも自分の愛情表現としてキザなセリフを積極的に使うのです。


心理3. 愛情の強さを表現したい

キザな言葉を言う男性心理は愛情の強さを表現したい

好きな気持ちが溢れすぎてしまうと、その気持ちの大きさを伝える言葉も大袈裟になってしまうもの。

ただ単に「大好きだよ。」と言うだけでは自分の気持ちが伝えきれないと思った男性は、気持ちの大きさに見合う言葉を探すので、結果としてキザなセリフになってしまうのです。


心理4. 自分の気持ちに気付いて欲しい

好きな人には、自分のことを知ってもらいたいと思うもの。

そのため、自分がどれほど相手のことを思っているか、相手の女性が自分にとってどんな存在なのかなど、自分の気持ちに気がついて欲しい結果、最高にキザなセリフが飛び出すのです。


心理5. 勝負セリフだと思っている

好きな女性の前では、ここぞと言う時にカッコよく決めたいと思うのが男性心理。

いつもとは違う印象を残したい、異性として意識して貰いたいなど、自分の中で絶対に外せない時のセリフとして、一つだけキザな言葉を持っている可能性があります。

ただ、気合が入りすぎた結果、少々間違った方向に行ってしまうこともしばしば…。


心理6. 女性の反応を見て試している

キザな言葉を言う男性心理は女性の反応を試している

自分に対して好意的に思ってくれているかどうか、どうしても確認したい時にも、キザなセリフが出てきます。

特に、彼氏彼女になる前の段階で、彼氏になれる可能性があるのかどうかをさりげなく確認したい時に、あえてキザなセリフで、女性の反応を試しているのです。

嬉しい反応をしてくれるなら脈あり、そうではないなら脈なしと、判断します。


心理7. 甘えたいと思っている

本当は素直に甘えたいけど、恥ずかしくて甘えられないツンデレさんって、男性には多いもの。

そして、甘えたくても甘えられないという心の葛藤が、なぜか、キザなセリフになってしまうのです。

これは、甘えたいという気持ちを誤魔化すためのカッコつけと言っても良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


最高にかっこいいキザな言葉一覧|彼氏や旦那に言われたいセリフとは?

キザな言葉一覧

「〇〇君に呼び出されてドラマみたいなこと言われたんだよね。」
「たまには彼氏からキザな言葉言われたいけど、なんかやりすぎてない丁度いいセリフないかな?」

などと、キザな言葉は時として強烈な印象を残します。

ここからは、最高にかっこいいキザな言葉やセリフの一覧をチェックしていきましょう。


セリフ1. 「愛してるよ」

「好き」「大好き」という言葉よりも、重い、もとい、強い愛情表現を意味するのが「愛してるよ」という言葉。

「〇〇ちゃん、大好きだよ。」などと、サラリと使いやすい言葉ではないので、時と場合によっては、非常にキザに響きます。


セリフ2.「一生幸せにするよ」

今現在ではなく、まだ見えない未来を見据えた言葉なのが、「幸せにするよ」という一言。

大切な彼女との未来を考え、責任感を抱いた時にだけ出てくる特別な言葉なのです。

そのため、大好きな女性と付き合えることになった時や、彼女との結婚を決心した時などに出てきます。


セリフ3. 「俺の女になれよ」

キザな言葉は俺の女になれ

俺様キャラな男性が好むのが、「俺の女になれよ。」という言葉。

自分に自信があり、お相手の女性をぐいぐい引っ張っていきたい、もっとはっきり言ってしまえば、その女性への支配欲や独占力が見え隠れしている言葉です。


セリフ4. 「ずっと一緒にいよう」

ロマンチックなデートをした時や、素敵な記念日デートをした時などに言われやすい「ずっと一緒にいよう。」という言葉。

比較的カジュアルに感じますが、これから先の人生も一緒に歩んでいきたいという気持ちが表れています。


セリフ5. 「君を全力で守るよ」

男性にとっては大きな責任感が必要となり、女性にとっては頼もしい男らしさが感じられるのが「君を全力で守るよ。」という言葉。

彼氏や旦那など、既に安定した関係を築いている場合に出てくる言葉でもあります。


セリフ6. 「世界で一番好きだよ」

キザな言葉は世界で一番好きだよ

お相手の女性に、好きな気持ちをまっすぐに伝えたい時に、思わず口をついて出てくるのが「世界で一番好きだよ。」という言葉。

一途な想いを届けたい時に使われる言葉なので、告白する時などに使われることもよくあります。


セリフ7. 「夢の中で会おうね」

大好きな女性に対して運命を感じている場合に出てくるのが「夢の中で会おう。」という言葉。

デート終わりや、遠距離恋愛中でなかなか会えない時などに使われることがあります。

また、若干、ナルシストな男性もよく使いたがるキザなセリフといっても良いでしょう。


セリフ8.「俺たちは前世でも結ばれてたんだよ」

夢で会うどころか、さらに強い運命を感じている場合に使われるのが、「俺たちは前世でも結ばれていたのさ」 というインパクトのある言葉。

この言葉には、「俺たちは、前世でも結ばれてたから、今生でも出会うべきして出会ったのさ。」という更にキザな意味合いも込められています。


セリフ9. 「今夜はお前を俺だけのものにしたい」

キザな言葉は今夜はおまえを俺の物にしたい

女性への独占欲が強く、俺様系男子が好むのが 「今夜はお前を俺だけのものにしたい」という言葉。

この言葉は、彼氏彼女の関係になっていない場合にも使われる事が多く、合コンなどで出会ったばかりの女性を口説く時などにも使いがちです。


セリフ10. 「君は僕の運命の人なんだ」

お相手の女性に運命を感じるほど、一生大切にしたいと思っている時に出てきやすいのが「君は僕の運命の人なんだ」という言葉。

告白の時や、プロポーズの時など、2人にとって大きな転機になるであろうタイミングに使われやすい言葉です。


セリフ11. 「どんなに綺麗な夜景でも…」

目の前にいる女性の事を一生懸命褒めようとして出てくるのが「どんなに綺麗な夜景でも…」という言葉。

特に、女性への褒め言葉のボキャブラリーがあまりない男性が使いがち。

使い方の例文としては、「どんなに綺麗な夜景でも、〇〇ちゃんの綺麗さには叶わないよ。」などと使います。


キザな言葉を言われた時はどうする?反応の仕方の正解とは?

キザな言葉を言われたときの対処法

「この間、旦那にすっごいキザなこと言われてさー。リアクションに困ったのよねぇ。」

「キザなセリフをかっこいいと思って、ドヤ顔で言われると、鳥肌立って反応に困る…」

キザな言葉を言われた時って、一体、どのような反応をするのが正解なのでしょうか?

ここからは、キザな言葉を言われた時の対処法や、かっこいいセリフを言われた時の反応の仕方について、一つずつチェックしていきましょう。


対処法1. 「もう、なに言ってるの」と冗談っぽく返す

キザなセリフを言ってきた男性のプライドを保ちながら、リアクションしたいのであれば、軽い冗談のような笑いに変えるのがおすすめです。

「もう、〇〇君ったら!なに言ってるの〜?」
「え〜なに言ってるの?急にそんなこと言うから、びっくりしちゃったじゃん。」

などと、明るく返すのがポイント。

内心、ドン引きするようなキザなセリフでも、軽く返してあげることで、お相手の男性も「いや、ごめん。冗談だってー。」とおしゃべりを続けやすくなりますよ。


対処法2.「ありがとう」とお礼を言う

キザな言葉で褒められた時は、同じようにちょっと気取ってお礼を返してみると、お互いに関係を崩す事がありません。

「この美しい夜景だって、〇〇ちゃんの美しさには叶わないよ。」などと言われたら、「え?ほんと?嬉しい!ありがとう。」と、素直にお礼を伝えましょう。

不快感を与えず、あっさりと普通のお喋りに戻りやすくなりますよ。


対処法3. 驚くふりをする

キザな言葉を言われたときの対処法は驚くするふりをする

喜んでくれると思い込んでいたキザなセリフに素面で驚かれると、そんなセリフを言った自分が急激に恥ずかしくなり、一気に大人しくなってしまうもの。

「え?な、なに!突然どうしたの!?」

「?前世で?運命?〇〇君って、そういうスピリチュアルなの好きだったっけ?」

などと、喜んでくれると思っていた女性が素で驚くのは、男性にとって思ってもいなかったリアクションになるのです。

驚くふりをする時は、あくまでナチュラルに、本当に驚いているように頑張って演技するのがポイントですよ。


対処法4. ちょっとでも嬉しいなら喜んであげる

大好きな彼氏や旦那からのキザなセリフであれば、ちょっとでも嬉しく感じてしまうもの。

そんな時は、素直に喜ぶことが夫婦円満、長く続くカップルの秘訣です。

「え?そんな事言われたら、照れちゃうよ。えへへ。でも、やっぱ嬉しいな。ありがとね。」

などと、照れながら喜ぶ姿は、可愛く見えるもの。

キザなセリフを受け入れてもらえるとわかると、しばらくは同じようなキザな物言いが続く場合もありますが、やがて自然に落ち着いていくので、その時を待ってみましょう。


対処法5. 相手のノリに合わせる

気まずくならないようにしたいならキザなセリフを言った男性のノリに合わせてあげましょう。

「運命の出会い?私たち、きっと前世でも、前々世でも恋人同士だったのよ。だって、初めて会った気がしないもの。」

などと返してあげると、「〇〇ちゃんって、ノリが良くていい子だなぁ。」と、ますます好印象を持ってくれるはず。

ノリを合わせる時は、男性のキザなセリフの方向性に合わせるのがポイント。

運命云々と言われたら前世を持ち出し、見た目を褒められたら、同じように彼の見た目を褒め返す、などと、同じ方向に合わせると、よりロマンチックな雰囲気を作りやすくなりますよ。


対処法6. ジェスチャーで乗り切る

キザな言葉を言われたときの対処法はジェスチャーで乗り切る

キザなセリフにいちいちお礼を言ったり喜んだりするのが面倒な時ってありますよね。

そんな時は、思い切ってジェスチャーのみにしてみると、場の雰囲気を悪くする事なく、キザなセリフに反応してくれたと男性が喜びます。

「君の瞳に乾杯!」「世界中で一番美しいのは〇〇ちゃんだよ。」などと、キザな台詞が出てくるたびに、にっこり笑顔で頷いたり、ちょっと小首を傾げたりしてみましょう。

とはいえ、そんなキザなセリフもそのうちネタが尽きてくるので、遅かれ早かれその男性も黙るしかなくなり、やがて、良い雰囲気だけが残るようになりますよ。


キザな言葉を言われたら、男性が喜ぶ言葉で返してあげて。

キザな言葉を言われた田臨機応変に対応しよう

キザな言葉の一覧でご紹介した言葉って、実際に目の前で言われると、思わず赤面してしまうぐらい恥ずかしい言葉ばかり。

実は、そんな言葉を言う方も内心「ちょっと気恥ずかしいけど、思い切って言っちゃおう!」と、頑張って言っている場合もあるのです。

そんな男性の頑張りを汲んであげて、冗談でサラリと返してみたり、同じようなノリで気取って答えてみたりと、臨機応変に対応していくのがおすすめですよ。


よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事