【危険】DV男の20の特徴|隠れDV男の共通点や見分け方も解説!

せっかくできた恋人が、暴力ばかり振るう人だったら悲しいし、怖いですよね。この記事では、DV男の特徴から、隠れDV男あるあるについて詳しく解説します!

DV男には要注意!

DV男の特徴

「私の彼氏に限ってDV男なんかじゃない!」

と思ってしまうほど、好きになったら彼の本性や周りが見えなくなってしまうもの。

それでも、彼の態度や言動に「あれ?」と不安に思うようなことが少しでもあったなら、注意が必要

自分を守れるのは自分しかいません。

この記事を参考にして、彼がDV男ではないかチェックしてみてくださいね。


DVの種類|殴る蹴るだけが暴力だけじゃない?

DVの種類

肉体的な暴力を受けていないからと言って、安心してはダメ!

言葉や精神的に傷つけてくるような男性もDV男です。

ここからは、DVの種類について解説していきます。

あなたがDVの被害者になっていないか確認してみてくださいね。


種類1. 身体的暴力

DVと聞いてまず思い浮かぶのが、

殴る、蹴るなどの身体的な暴力

最初は軽く突き飛ばしたり、叩いたりしてきたのがどんどんエスカレート。

刃物で脅してきたり、物を投げつけたりなど物を使って暴力をしてくる場合もあります。

女性側も身に危険を感じ、DVされているとすぐにわかる内容ですね。


種類2. 精神的暴力

機嫌が悪くなると大声で怒鳴ってきたり、無視したり

たとえ物理的ではないとは言え、このような言動は、女性に精神的な暴力を与えています。

他にも、

  • 相手が嫌がる言動を繰り返す
  • 人前で馬鹿にする

など、精神的暴力はたくさんあります。

DVだとすぐに気付かず、心に深い傷を負う女性が多いので注意。


種類3. 社会的暴力

DVの種類 社会的暴力

  • 頻繁に連絡をしてくる
  • 電話やメールを細かくチェックしてくる
  • 外出や友人との付き合いをさせない

など。

最初は束縛されて「愛されているんだな」と思うこともあり、気づかないことも。

社会的な行動を制限した立派なDVですので、彼に当てはまる行為がある方は注意しましょう。


種類4. 経済的暴力

一緒に住んでいる場合によくあるのが経済的暴力。

  • 生活費を渡さない
  • 仕事を辞めさせたりする

など、経済的に圧迫させるのが経済的暴力です。

たとえ一緒に住んでいないケースでも、

  • 借りたお金をわざと返さない

というのもDVに当たります。


種類5. 性的暴力

  • 嫌がるのに性行為を強要
  • 避妊に協力せず、生でしようとする
  • 性的な動画や画像を見せてくる
  • 彼女の裸の写真を勝手に撮る

など、彼女が嫌がっているのに、性的なことを強要するのが性的暴力です。

交際中のカップルだけでなく、夫婦に関しても同意がないのに性行為を強要するのは、犯罪になる可能性も。

こんなことをする男性って、本当に最低ですね…。


DV男と一緒にいる女性の末路|付き合い続けるとどうなってしまう?

DV男と一緒にいる女性の末路

彼のことは好きだけど、このままDVをする男性と一緒にいて

「私はこの先どうなってしまうんだろう?」

と不安に思っている女性もいるはず。

ここでは、DVする男性と一緒にいる女性の末路についてご紹介していきます。

自分がそうならないためにも、彼との関係を見つめ直してみましょう。

DVする男性と一緒にいる女性の末路
  1. 正常な感覚が鈍る
  2. トラウマになってしまう
  3. 心から笑えなくなる
  4. 友達が減ってしまう
タップすると移動します

末路1. 洗脳されていることに気づかず正常な感覚が鈍る

DVをされ続けていると、相手の男性から傷つけられるのが当たり前のように感じてしまうことも。

そうなると、DV彼氏がやってることが、悪いことなのかどうかもわからなくなっていきます

一種の洗脳に近いですね。

彼から逃げる、別れるという正常な判断をすることができず、対処が遅れる

その結果、気付いたら精神的にズタボロの状態になってしまうのです。


末路2. 別れた後もトラウマになってしまう

DVを受けてきた被害者の女性たちはみな、心に深い傷を負ってしまいます。

たとえ最終的にDV男と別れられたとしても、その心の傷は残り続け、トラウマになってしまうことも。

「また好きな男性から殴られたりしたらどうしよう。」

男性恐怖症や恋愛恐怖症になり、次の恋に進むことも消極的になってしまう可能性が高いです。


末路3. いつも周りにビクビクして、心から笑えなくなる

DV男と一緒にいる女性の末路は心から笑えなくなる

DV男と一緒にいる女性は、常に相手の顔色をうかがいながら生活しています。

彼氏の機嫌を損なわないように、怒らせないようにとビクビクしているため、

いつも緊張状態が続いているのです。

その結果、本来なら楽しいことも心から楽しむという感情がなくなり、笑えなくなってしまうのです。


末路4. 友達が減ってしまう

DV男は相手を自分の思い通りにしたい支配欲が強め。

彼女や奥さんが自分以外の人間と会うことを極端に嫌がります。

友達と会うことだけでなく、連絡を取ることさえも制限

そんなことをされると、どうしても友達付き合いが悪くなってしまいます

やがて友達はどんどん離れていき、自分の周りに残るのはDV男しかいないという最悪の結果に。


DV男の特徴|女性に暴力を振るう男の性格とは?

明白なDV男の特徴

彼氏がDVかもしれない…。
好きな人がDV男か見極めたい!

付き合う前から殴る蹴るなどの暴力をしてくるDV男は滅多にいません。

では一体どんな男性がDV男なのか付き合う前から知っておきたいですよね。

ここからは、DV男性の特徴を解説していきます。

どんな男性はDVをしてくるのか、しっかり把握しておきましょうね。


特徴1. 感情のコントロールができず、起伏が激しい

頭で冷静な判断ができないため、怒りが沸き起こった時に、自分で抑えることができない男。

例えば、

「嫌なことがあった」
「むかついた」

などテンションが下がることがあると機嫌が悪くなり、態度が豹変してしまうのが特徴。

自分の感情を整理できず、言葉で表現することができないので、暴力でストレス発散をしてしまいがちに。

怒りに任せて手を出してしまう傾向があります。

参考記事
タップすると移動します

特徴2. 行動を把握して必要以上に束縛する

DV男は嫉妬深い性格のため、女の行動を逐一チェックしてきます

常にあなたが誰と何をしているのか知らないと気が済まないのです。

今誰とLINEしているの?LINE見せて
誰と会っているか知りたいから写真送ってきて」 「誰と会うの?どこに行くの?」 「今何してるの?

など全ての行動を把握しようとするのがDV男あるある。

自分以外の人と関わることを嫌がり、他の人と連絡や会うことを制限。

そして、あなたの行動範囲を狭めていくのです。

参考記事
タップすると移動します

特徴3. 冗談が通じずプライドが高い

明白なDV男の特徴は冗談が通じない

DV男は、自分が全て正しいと思っているのが特徴。

ちょっとした冗談やイジリに対して、

「俺のことをバカにしている!」

と本気でキレてしまう傾向があります。

例えば、

「〇〇にちょっと似てない?」

と言われた場合、自分が気に入らない容姿の人に似ていると言われたと感じると、

周りの雰囲気を壊すほどの怒りを爆発させてしまうことも。

参考記事
タップすると移動します

特徴4. 付き合う前だけ穏やかで優しい

始めは優しかったのに…。

そうなんです。DV男も最初は好きな女性と付き合うことを考えているため、優しいのです。

ただ、彼女との関係が深くなると、

「彼女は自分の物になった」という安心感から本性を見せ始める傾向に。

そのため、付き合う前は暴力的な本性を出さず、優しいのが特徴。

  • 同棲し始めてから彼の暴力が始まった
  • 付き合う前は優しかったのに、付き合ったら束縛が激しく怖い

など交際の前後で態度が変わる人が多く、付き合う前に見極めるのが難しい場合も。

できるだけ彼の友人にも話を聞いて、彼の本性を事前にチェックした方が良いですね。


特徴5. すぐに被害妄想を膨らませて騒ぎ出す

自信満々のように見えて、いつも不安を抱えているDV男は彼女を信用せず、いつもどこかで疑っています。

そのため、普通の人よりも思い込みや被害妄想が激しいのが特徴と言えます。

例えば、

  • 彼女がなかなかメールの返信を返さない
  • 電話に出ない

などの状況時に、普通の彼なら「忙しいのかな」で済むでしょう。

しかし、DV気質のある人だと

「男とデート中か?絶対に浮気している!」

と思い込み、ブチ切れることも。

もちろん彼女が本当に仕事だと彼に説明しても、DV男は自分が正しいと思い切ってるので、話に耳を傾けることはしません。


特徴6. イライラするとすぐ物に当たる

明白なDV男の特徴は物に当たる

DV男は、何か物を壊すことで怒りや悲しみ、不安などの感情をコントロールしようとする傾向に。

だからこそ、周囲にある物に当たってしまうことがあります。

頭にくると

  • 携帯を投げる
  • 机を叩く
  • お皿を投げて割る
  • ドアを蹴る

などをして、ストレス発散をしています。

厄介なのが、物に当たっていたのが、いつしか対象が人になってしまうことも。

あなた自身への暴力に繋がることがある特徴で、本当に注意です。


特徴7. 会社や友達の前では大人しい

普段から怖い印象というわけではないのも特徴。

人前では一見優しそうで大人しい性格を装っています

例えば、会社でミスをして多少何かを言われても、落ち着いて対処しているでしょう。

しかし、彼女など身内の前では別。

いい人を演じるのに疲れた瞬間に、彼女に八つ当たりしてしまうのです


特徴8. 幼い頃に厳しく教育された完璧主義者

DVをする男性の中には、幼少期に自分の親から常に厳しく指導されたりした経験がある人も。

その幼い頃の体験の影響から、厳しく完璧主義な一面を持ち合わせている人が多いです。

ただ自分に厳しいだけでなく、

  • 洗い物をすぐに洗わなかっただけで相手の女性を罵倒する

など、相手にも完璧さを求めることも。そしてDVへと発展していきます。

独自のルールや価値観を押し付けるような男性は、注意です。


特徴9. 「ごめんなさい」を言うのはプライドが許さない

明白なDV男の特徴はごめんなさいが言えない

彼女や奥さんよりも、自分の方が優れていると確信している男性。

自分は偉い、自分は正しい

という思考なので、たとえ自分が間違っていようとも非を認めることはありません。

どんな些細なことでも頭を下げるのはプライドが許さないのです。

  • 彼が間違っているのにいつも私のせいにしてくる
  • 彼から一度も謝られたことがない

など、謝ることを拒否する男性は、DV加害者になる傾向が高いので注意しましょう。


特徴10. 独占欲が強い寂しがり屋

DV加害者の男性の多くは、実は自分に自信がなく、寂しがり屋という特徴があります。

「好きな彼女がいつか自分から離れていってしまうのではないか?」

という不安な心理状態から、激しい束縛をして彼女を自分のそばから離れないようにするのです。

  • 他の人と連絡していないか確認するために、スマホの履歴や内容をチェックする
  • 頻繁にLINEやメールをして彼女が何をしているのか逐一確認する

などは、自分が安心したいため。

相手のことは考えずに強い独占欲を持った結果、社会的暴力などに繋がってしまうのです。


【彼氏は大丈夫?】隠れDV男の特徴|DV気質がある彼の見分け方とは

隠れDV男の特徴

実は彼も隠れDV?
どんな人が隠れDVなのか知りたい!

明らかなDV男の特徴はわかったけれど、隠れDV男にはどんな特徴があるのかわからないという方も多いでしょう。

自分の彼が隠れDVではないか見極められるように、

ここからは隠れDV男の特徴や見分け方を解説していきます。

あなたがDVの被害者にならないように、ぜひチェックしてみてくださいね。


隠れDV男の特徴1. 店員さんへ横柄な態度をとりがち

DV男は、店員さんを自分よりも格下だと思っています

そのため、偉そうな態度をしたり、乱暴な口調になったりすることが多い傾向にあります。

例えば、注文ミスがあった場合に

  • 店員さんを激しく罵倒する
  • ネチネチとクレームを言い続ける

男性は、普段いい人に見えても隠れDV男の可能性がかなり高いです。

参考記事
タップすると移動します

隠れDV男の特徴2. 車の運転になると性格や口調が荒くなる

車のハンドルを握ると性格が乱暴に変わる男性。

マイナスな感情のコントロールができない性格の持ち主です。

  • 前の車に何度もクラクションを鳴らしたり、無理に割り込もうとする
  • 「バカ野郎。遅いんだよ、コラァ」などとスピートの遅い車に対して暴言を吐く

彼女が同乗しているのにも関わらず、感情的になって危険な運転をする男性は、彼女に気を遣っていない証拠です。

ちょっとでも嫌なことがあると、感情が爆発しやすく、彼女に対して当たる可能性があります。


隠れDV男の特徴3. 女性を自分の好みに合わせようとする

隠れDV男の特徴は女性を自分の好みにしようとする

DV男は支配欲が強め。

自分の好きな相手を支配するために、自分の好きなように指示したり、コントロールしようとします。

洋服や髪型など彼女の意見はお構いなし。

  • 「ワンピース着てね!」などデートに着る服を指定してくる
  • 髪型やメイクを細かくチェックし、自分が気に入らなかったらやり直しさせる

など。

彼が自分好みのファッションを毎回押しつけてくるようだったら、隠れDVを疑いましょう。


隠れDV男の特徴4. お酒に依存している

辛いことがあったり、嫌なことがあったり。

そんな時に、お酒を大量に飲む男性は注意!

ストレス解消の手段をお酒に頼ろうとする癖があります

この手の男はお酒に酔うと、さらに自分の怒りをコントロールできなくなり、身近な人への暴言や暴力へと繋がります

たちが悪いことに、お酒に酔っていたから殴ったことを覚えていないなどとお酒を理由にして、

「DVをしてしまうのは俺のせいじゃない」

というDV男も多いので、注意してくださいね。


隠れDV男の特徴5. 人間関係のトラブルを起こしがち

「自分がいつも正しい」と思い込んでいる男もDVの可能性あり。

プライドが高いので、職場でもトラブルを起こしがち

  • いつも誰かの悪口を言っている
  • トラブルがあった時はいつも誰かのせいにしている

など、トラブルを起こしやすいはDV男あるある。

彼に原因があって転職を繰り返しているようなら、DVの可能性が高いです


隠れDV男の特徴6. 相手を傷つけた後に、過剰に甘えてくる

隠れDVあるあるの一つに、常に彼女に

自分だけを見てほしい
他の誰よりも自分を優先してほしい

と思っている寂しがり屋な性格をしている人が挙げられます。

例えば、彼女を傷つけた後に急に甘えてきたり、優しくなったりするのは、彼女に見捨てられるのではという恐怖心があるため

  • 泣きながら「〇〇ちゃんがいないと生きていけないんだ」と甘えてくる
  • 猫撫で声で「〇〇ちゃんのこと大好き」とさっきまでと別人のような態度を取る

といったように、女性を泣かせた後に甘えてきたら注意。

隠れDVの可能性大です。

暴力と甘えてくるの無限ループから抜け出せなくならないよう、「彼は本当は優しいんだ…」と騙されないようにしましょう。


隠れDV男の特徴7. 頻繫に性行為を強要してくる

「相手の全てを支配したい」

という心理から、彼女を所有物のように感じている男も。

自分の都合がいい時やデートの度に性行為を強要してきます

  • 生理なのに無理やりされた
  • 嫌がっても行為をやめてくれない

など彼女が拒否しても、DV男は「相手が嫌がってるからやめよう」という考えにはなりません。


隠れDV男の特徴8. 困っている人を助けようとしない

基本的に人を見下しているDV男。

自分よりも立場が下だと思っている人には優しくしようと思いません

  • 道に迷っている人を見かけても無視する
  • 電車の中でもお年寄りが乗ってきても、席を譲ったり助けようとしたりしない

など、困っている人を助けてあげようという気持ちがありません。

むしろあざ笑うような態度をすることも…。


隠れDV男の特徴9. 愛情に飢えている

隠れDV男の特徴は愛情に飢えている

両親、特に母親から愛情をもらえなかった場合にありがちな特徴。

彼女や奥さんに自分の母親と重ね、愛情を得たいと感じています。

  • 幼い頃、母親からの愛情不足、虐待を受けていた
  • 兄弟と比較されて、愛情に飢えている

など、ちゃんと愛情を受けて育てられてこなかった場合、彼女に対して愛を求める傾向に。

そして彼女から愛情が感じられないと、

「どうして愛してくれないんだ!」と不満に感じ、

暴力で自分の思い通りにしようとするのです。


隠れDV男の特徴10. 過保護に育てられた

自分の言うことを何でも聞いてくれる両親や母親に育てられた場合に、

みんな自分の言うことを聞いてくれるものだと勘違いして、育ってしまった隠れDV男性も。

そのため、思い通りにならないとキレる傾向があります。

そして、彼女に対して暴力を使って言うことを聞かせようとしてしまうのです。


DV男と付き合ってしまった時の対処法|最適な対応とは?

DV男と付き合ってしまった時の対処法

「彼はDV男の要素ばっかりでどうしよう…」
「彼を怒らせて殴られるのが怖い」

DV男と付き合ってしまったら、どう対処すればいいのかわからないですよね。

対処法を間違えると、彼をさらに怒らせてしまう場合もあるので、注意が必要です。

ここからはDV男と交際中で怖い思いをしている女性たちに向けて、

DV男への対処法と適切な対応について紹介していきます。

うまい対処法を把握して、DV男から逃げてくださいね。


対処法1. 別れることを決意する

「いずれ優しい彼に戻る」

と思っているかもしれませんが、まずDV男である彼が変わることは難しいです。

あなたを殴る蹴るなどの暴力や、精神的に傷つけるような男性はなかなか改善しません

別れることを決意しましょう。

もし話し合って別れるのが難しいようなら、逃げてしまうのも方法の一つ。

彼と別れれば、彼がいつ豹変するかわからない恐怖から解放されます。

あなた自身ももっと安心して幸せな生活をしていいのです。


対処法2. 内容・日時・写真を記録として残しておく

怖い人と優しい人の2面性を持ち合わせているのは、DV男のあるある。

普段の姿からは、DVをしている様子が分かりにくいことがあります。

警察や弁護士などに介入してもらう時に絶対的な証拠にするために、彼から受けた暴力を記録に残すようにしましょう。

  • 〇月〇日、〇〇でデート中に突き倒された
  • 〇月〇日〇時、自宅でお酒を飲んだ後に豹変して顔を殴られた

など、DVの内容や日時を細かく記録、さらに音声や写真などがあるとさらに証拠になります

ただし、記録していることをDV男が知ると大変なことになります。

証拠品は自宅に置かず、信頼できる人に保管を頼むようにしましょう。


対処法3. 普段からすぐに逃げられる準備をしておく

shutterstock_1363683749.jpg

DV男はいつ豹変するかわかりません。

命の危険がある場合は逃げることが第一優先

  • 重要な身分証や通帳類などの必需品はまとめてカバンに入れておく
  • 避難場所の候補を決めておく
  • 相談機関の電話番号や住所を調べておく

など、何かあった場合にすぐに逃げられる準備をしておくこと。

ただし、家を出る準備を相手に悟られると厄介なことに。

いつもの買い物へ行くかのように装い、パッと消えられるようにするのが良いですよ。


対処法4. 信頼できる家族や友人に相談する

「家族や友人に心配をかけたくない」
「暴力を受けていることを話すのが恥ずかしい」

などと思う必要はありません。

信頼できる家族や友人なら、きっとあなたの味方になって相談に乗ってくれるはずです

対処法を一緒に考えてくれたり、別れるのに協力してくれたり。

あなたにとってプラスになることが多いので、ぜひ頼ってみてくださいね。


対処法5. 別れ話は第三者を交えてする

彼と2人で別れ話をするのはとても危険

彼が激高して手が付けられなくなるかもしれないし、彼が急に優しくなって、あなたを言いくるめるかもしれません。

あなたが彼と別れ話をすると決意したなら、親、友人、弁護士などの第三者を交えることが大切。

あなた自身の安全を確保するためにも、絶対に2人で話し合いをしないようにしてくださいね。

彼が暴れられない状態を作っておけば、別れられる可能性も高まります。


対処法6. DV相談所に助けを求める

DV男と付き合ってしまった時の対処法は相談所に行く

DV男の前では萎縮してしまって話せなかったり、素人では解決できない状態まで来ていたりした場合は、

DV相談窓口に相談しましょう。

専門的な知識を持っている相談員の方が様々なアドバイスをしてくれるので、DV男から離れる大きな一歩に繋がります

窓口では

  • 一時的に逃げるためのシェルターについて
  • 警察への相談の仕方
  • DV男から離れ、自立への支援

など、夫婦間の家庭内暴力だけでなく、カップル間のデートDVについても親身になって相談に乗ってくれます

不安にならずに専門的な機関に助けを求めてみましょう。


対処法7. SNSで同じ境遇の人と仲良くなる

1人で誰にも相談できずに悩んでいると、精神的に壊れてしまいます。

実際に家族や友人に相談できない方は、SNSのコミュニティーを活用してみましょう。

  • 同じ悩みを持つ人たちと繋がれて、1人じゃないと再確認できる
  • DVから抜け出せた体験談を元に解決に繋がるきっかけを作れる
  • DVの悩みを吐き出せる場所ができる

など、SNSを使って悩みや体験談をシェアしたり、お互いに励ましあったりできます。

実際にDV男から離れられた実体験を聞ければ、DV被害の世界から抜け出す勇気が出てくるはず。


DV男との別れ方|安全に離れる方法とは?

DV男との別れ方

「DVをする彼との生活はもう限界…。でも別れてくれるか不安…。」
「離れたいのに彼から復讐されないか怖い。」

このように、DVを行う男性ときっぱり別れるのに、不安を持つ女性もいると思います。

できれば彼を刺激せずに別れたいものですが、対応を間違えてしまうと逆上したり、危険な目にあってしまう可能性も。

ここからはDV男ときちんと別れるための方法をご紹介していきます。

DV男と離れて、相手の顔色に左右される生活から抜け出しましょう。


別れ方1. DV男への依存を断ち切る

DVを長期的に受け続けてきた女性は洗脳されているため、

「彼がいないと私は生きていけない」
「彼のDVを直してあげられるのは私しかいない」

などと、DV男に依存状態になっていることが多いです。

今までの誤った解釈を正すために、

彼がいなくても自立して生きていける!

など、彼への依存を断ち切りましょう。

この考え方が、離れるための第一歩につながりますよ。


別れ方2. 「二度としない」などの言葉に惑わされず、キッパリ別れる

DV男は女性の弱い心につけ込んでくるのが得意

様々な言葉で関係を続けるように迫ってきます。

もう二度と暴力を振るわない
これからは君の好きにしていいから、一緒にいてほしい

などと彼女の心を揺さぶるような言葉は簡単に出てくるでしょう。

しかし、ここで相手の言葉に惑わされたら、またDV被害の生活に後戻りです。

もう同じ苦しい日々は過ごさないと心に誓って、きっぱり別れる意思を持ちましょう。


別れ方3. DV彼氏への理想や幻想を捨て去る

DV男との別れ方は理想や現実を捨てる

「彼は本当は優しい人だから…」
「いつか変わってくれるはず…」

と思っていて、DVを続ける彼から離れられない女性もいると思います。

しかし、気質や性格というものは、簡単に変えることはできません。

「子どもが生まれたら変わってくれるかも。」 「私がもっと頑張ったら、暴力をやめてくれるかも。」

などのDV男への理想や幻想を持つのはやめましょう

言ってしまえば、簡単に女性を殴れる人は子どもにも手を出す確率が高いです。

しかも、あなたが頑張っとしても、変わることはありません。

彼への期待を持つのは諦めて、新しい自分の未来への期待を抱きましょう。


別れ方4. 弁護士など公的専門機関に頼る

自分では対応が難しかったり、専門的な助言が必要だったりする場合は、弁護士に相談するのも大切です。

例えば夫婦間の場合、相手が離婚に応じない場合もあります。

そんな場合は、弁護士が間に入ることで、DV男と顔を合わさずに慰謝料や離婚話を進めることもできます

カップルの場合でも弁護士に依頼後は、弁護士が代理で連絡してくれるケースも。

DV男にビクビクしながら連絡しなくて済むので、精神的にも楽になるでしょう。

弁護士は費用が高いイメージですが、無料相談であったり、法テラスを利用したりすることもできます。

まずは一度弁護士に相談して、適切なアドバイスをもらってみては。


DV男からはすぐに逃げて、自分への被害を抑えましょう。

DV男や隠れDV男は意外と身近にいるものです。

ただしっかりと彼らの特徴や性格について知っていれば、自分を守ることができるでしょう。

そして現在DVを受けているという方は、今回紹介した対処法をしっかり把握し、1人で悩まずに信頼できる人や機関に相談してみましょう。

できるだけ早くDV男から逃げて、自分の安全を第一に考えた決断をしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事