寂しがり屋な男性の7つの特徴|彼氏にするメリットや付き合う方法を紹介

「すぐに会いたいと言ってくる...」寂しがり屋の男性にキュンとさせられたことってありますよね。この記事では、寂しがり屋の男性の特徴について詳しく解説します。

寂しがり屋な男性の7つの特徴|性格や行動から見抜く方法って?

寂しがり屋な男性の特徴

「気になる男性が寂しがり屋かも…」

「寂しがり屋かどうかってどうやって見分けるの?」

男性の中には寂しがり屋でかまってちゃんな人がいるものの、具体的な特徴については知らない人も多いのではないでしょうか。

では、どんな人が寂しがり屋な男性なのか、本記事では誰もが判断できるように特徴を紹介します。

寂しがり屋に当てはまる男性の特徴を把握していきましょう!


特徴1. 一緒にいてくれる人を好きになりやすい

寂しがり屋な男性は、寂しいという気持ちを埋めてくれる人であれば一緒にいるだけで安心と考えます。そのため、一緒にいてくれる女性のことを割と好きになりやすいです。

例えば、同じプロジェクトチームの一員として働く女性であれば一緒に過ごす時間が長くなるので好きになるケースが多いもの。また、休日も誰かと一緒に過ごしたいと思うので、誘いに乗ってくれる女性に惚れるといったことはよくあります。


特徴2. スマホを肌身離さず持っている

常に人と繋がっていたいと思うので、スマホを手放さないのも寂しがり屋の男性の特徴。自分からマメに連絡するだけでなく、人からのLINEや電話にもすぐに対応したいと考えるため、スマホを手元に置いておかないと落ち着かないのです。

お風呂の時間もスマホを手放すことができず、持って入るほど。そんな寂しがり屋な男性からの連絡が返ってこないのは寝ている時くらいです。


特徴3. 傷つきやすく、男らしさに欠ける

寂しがり屋な男性の特徴は男らしさに欠ける

寂しがり屋な男性は、男らしいというよりは優しい雰囲気を持っています。そのため、ナイーブで傷つきやすく、ちょっとしたことで落ち込んでしまうことも。

こちらは冗談のつもりで言ったことを本気にしてしまうこともしばしばですし、ちょっとしたことでへそを曲げてしまうこともあります。ただし、デリケートな分、人の気持ちに寄り添えるなどの良い面も持ち合わせています。


特徴4. キスやハグなどスキンシップが大好き

寂しさを埋めつつ、相手と触れ合うことが好きなのも寂しがり屋な男性の特徴です。そんな男性は、彼女と一緒に過ごす時間はキスやハグなどでスキンシップをとりたいと考えます。

特に久々のデートだと、これまでの寂しさを埋めるために人目もはばからずハグをしてきたり、キスを求めることも。また、デート終わりになると、ハグをして離さないといったこともしばしばです。


特徴5. 1人で外食できない

寂しがり屋な男性は1人でいることが苦手なので、ランチの時間も1人でいるのを嫌がります。いつも誰かと一緒に食べに行くか、お弁当でも誰かと一緒に食べるのが習慣です。

とにかく1人で食べるのは寂しいので、1人で食べるくらいなら、食べない方がマシとすら思っている場合もあります。そのため、出張先などでやむを得ず1人でランチという場面では、食べずに街をブラブラしたり、本屋さんで時間を潰すなどして過ごすことも。


特徴6. デートの帰りはいつも寂しそうな顔をする

寂しがり屋な男性の特徴はデートの帰りに淋しそうな顔をする

一番寂しさを感じるのは、人と離れる瞬間ですよね。一緒に過ごした時間が楽しければ楽しいほど、「もっと一緒にいたい」と思うので、離れるのは辛く感じるものです。

寂しがり屋の男性が一番寂しいと感じるのは、デートの帰りなどで別れる瞬間。「まだ一緒にいたい。寂しい」という気持ちが素直に表情に表れるので、とても可愛い顔が見られますよ。


特徴7. これといった趣味がない

寂しがり屋な男性は、1人で何かをするのが嫌いなので、自分で興味のある趣味を見つけて始めるといったことができません。単独行動が苦手でオフの日も誰かと一緒に過ごすことが多いため、何か一つのことに没頭するのは難しいのが実情。

友達や恋人繋がりの趣味であれば続くこともありますが、そうでなく1人でやるようなものであれば長続きしないので、特に趣味がないことがほとんどです。

【参考記事】はこちら▽


寂しがり屋な男性を彼氏にする5つのメリットとは?

寂しがり屋な男性を彼氏にするメリット

ここまで、寂しがり屋でかまってちゃんな男性の特徴を紹介しました。

単独行動が苦手で頼りない面もありますが、人懐っこくて甘え上手な犬系男子でもあるので、付き合うと多くのメリットがあります。

ここからは、寂しがり屋な男性を彼氏にすることのメリットを確認していきましょう!


メリット1. 驚くほど一途で愛してくれる

彼女がいても、自分の趣味ややりたいことを優先させる彼氏も多くいるもの。でも、寂しがり屋な男性は常に彼女と一緒に過ごしたいと考えます。

1人が嫌な男性にとって、常に一緒にいてくれる人が大事なので、1人で過ごすなんて考えられません。

逆に、彼女に相手にしてもらえないと離れていってしまうので、常に恋人と一緒にいたい女性との相性が抜群といえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


メリット2. 分かりやすく愛情表現してくれる

日本人男性はシャイな人が多く、気持ちを素直に表現することがあまりありません。その点、犬系男子は「好きだよ」「愛しているよ」ときちんと言ってくれることが多いです。

彼女としては愛情を言葉にしてもらえると、愛を感じることができるので幸福感が増すのがメリット。ただし、犬系男子が愛情表現をするのは、自分も同じような言葉がほしいと考えているからでもあります。彼女から「好きだよ」といった言葉がないと、気持ちが離れてしまうこともあるので注意が必要です。

【参考記事】はこちら▽


メリット3. LINEなど、連絡がまめに来る

寂しがり屋な男性を彼氏にするメリットは連絡がマメに来る

男性の中にはLINEなどで連絡するのを面倒に感じる人もいますが、寂しがり屋な男性は常に誰かと連絡を取り合っていたいと考えます。

そのため、彼女にも「元気?」「何してる?」などとまめに連絡して来ることが多く、返信しないと不安になって連投してくることも。

頻繁に連絡をくれるので、そんな彼氏を持つと寂しい思いをすることはないのがメリットです。ただ、こちらも同様に連絡することが求められるので、付き合うと少し面倒に感じることはあるかもしれません。


メリット4. 結婚に意欲的で話が早く進む

自由に生きたいため、結婚の意志がなかなか固まらない男性が多い中で、寂しがり屋で一途な男性は好きな女性を離したくないという気持ちが強いです。結婚という契約を結ぶことで安心できるので、彼女が催促しなくても自分からプロポーズしてくれることが多いもの。

曖昧な関係をダラダラ続ける心配がないので、結婚を真剣に考えている女性にとっては安心感があります。


メリット5. 結婚後もカップルみたいにイチャイチャしてくれる

交際中はラブラブだったカップルも、結婚した後はドライな関係になっているケースは多くあるもの。でも、寂しがり屋な男性は付き合いたてだからイチャイチャしている男性とは違い、結婚後も寂しがり屋で甘えん坊な性格は変わりません。

結婚したからといって冷めてしまわないので、いつまでも新婚のような雰囲気を長く味わえるのがメリットです。


寂しがり屋の男性を落とすコツ3つ|絶対に付き合える方法とは?

寂しがり屋の男性を落とすコツ

「どうしたら寂しがり屋の男性と付き合うことができるんだろう?」

「寂しがり屋の男性を落とす方法を教えてほしい」

気になる男性がいても、脈ありという確信が持てないと、自分からどうアプローチすべきか悩むものですよね。

どのようなことをすると、振り向いてもらえるのでしょうか?

ここでは、寂しがり屋の男性を落とすコツを紹介します。


コツ1. とにかく一緒にいる時間をたくさん作る

寂しがり屋の男性は、とにかく1人でいるのを嫌い、常に一緒にいてくれる人に安心感を覚えます。なので、自分から積極的に近づいて一緒にいる時間を増やしてみましょう。

帰り道に一緒に駅まで帰ったり、ご飯に誘ってみたりしてみては?

寂しがり屋の「寂しい」と感じる時間を埋めてあげることで、一緒にいてくれたことへ感謝してもらえますし、「もっと一緒にいたい」と思ってもらえるようになります。


コツ2. 愛情表現をたくさんしてあげる

寂しがり屋な男性は、好きな女性に素直に愛情を表現する分、女性側に愛情をしっかりと伝えてほしいと感じるタイプです。心の中で好きと思っているだけでは相手に伝わらない可能性が高いので、はっきりと分かるように表現するのがコツ。

「〇〇君と同じ職場で幸せ」「今日は一緒に話せて嬉しかった」など、素直な気持ちをストレートに表現しましょう。話しかける時にポンと肩を叩くなど程良くスキンシップもとると尚良いです。しっかりと愛情表現をすることで、好意に気づいてもらえますよ。

【参考記事】はこちら▽


コツ3. 「甘やかしすぎてる?」と思うくらいがちょうどいい

寂しがり屋の男性を落とすコツは甘やかすくらいがちょうどいい

寂しがり屋の男性は精神年齢が低い傾向にあり、「尊敬されたい」「男らしくしっかりしたい」などとは思いません。どちらかというと、甘えん坊で構ってほしい気持ちの方が強いです。

なので、お願い事を聞いてあげたり、彼が大変そうにしていたら仕事を進んで手伝ってあげるなど、甘やかしてあげましょう。甘えん坊気質な寂しがり屋の男性は、甘やかされると嬉しいと感じてくれます。


コツ4. LINEや電話など、連絡はすぐに返す

寂しがり屋な男性は、常に人と繋がっていたいと感じるので、LINEの返信も早く、マメに連絡を取りたがるもの。特に好きな相手とは常に繋がっていたいと考えます。

そのため、そんな男性からの連絡にはすぐに応じてあげましょう。あなたがすぐに返事をくれると、「この人とはペースが合う」と感じ、それがきっかけでお互いの距離が縮まる可能性が高いです。また、相手の寂しさも埋めてあげられるので、好意を持ってもらえる可能性も高まります。


【注意点】寂しがり屋な男性と付き合う時に気をつけること

寂しがり屋の彼氏の注意点

一途でいつまでも愛情を注いでくれる寂しがり屋の男性ですが、自分の気持ちが満たされないと寂しさに耐えられずに浮気してしまう可能性があります。

ここからは、寂しがり屋の彼氏とうまく付き合っていくための注意点を紹介するので、参考にしてみてください。

付き合っていくための注意点
  1. 他の男性の影を匂わせない
  2. そっけない態度を取らない
  3. 男らしさを求めない
タップすると移動します

注意点1. 他の男性の影を匂わせない

寂しがり屋な男性は傷つきやすいナイーブな性格なので、一度裏切られたら立ち直れません。大好きな彼女でも気持ちがすっかりと冷めてしまい、他の安心できる場所を探し始めます。

そんな男性との交際を続けていきたいなら、彼氏が不安に思うようなことはしない、言わないことが大切です。彼氏以外の男性を褒める、他の男性と出かけるといったことは避けましょう。彼にぞっこんなことが本人にも伝わるように振る舞うことが大切です。


注意点2. そっけない態度を取らない

甘えん坊で寂しがり屋な男性は、彼女の態度が冷たいと傷ついて、自分に優しくしてくれる人を探してしまいます。時には彼氏からの好き好きアピールや、こまめな連絡がうっとうしく感じることもあるかもしれませんが、そっけない態度を取るのはNGです。

できる範囲で彼からの愛情に応え、愛情をしっかりと伝えましょう。彼からのLINEには即レスはしなくても、必ず返信する、返事が遅くなったら「ごめんね」とひと言添えるなどを意識するのがおすすめです。


注意点3. 男らしさを求めない

寂しがり屋の彼氏の注意点は男らしさを求めない

寂しがり屋の男性に男らしさを求めるのは、男性に女性らしさを求めるようなものです。できないと思ったことは諦めて次に行ってしまうような性格なので、犬系男子に男らしさを求めるのはNG。浮気してしまう可能性が上がります。

優しくてナイーブ、甘え上手などの特徴は寂しがり屋な男性の魅力でもあるので、良い点を褒めて伸ばしてあげるほうが2人の関係をより良くするのには効果的です。


一途で可愛い寂しがり屋な男性と付き合ってみて。

気になる男性が寂しがり屋なら記事を参考にしよう

単独行動が苦手な寂しがり屋な男性の特徴とメリットを紹介しました。

男らしさはないけど、素直に愛情を表現したり、甘えてくれる寂しがり屋な男性は母性本能をくすぐるもの。可愛く感じてキュンとしてしまうこともしばしばです。

気になる男性が寂しがり屋なら、本記事で紹介した落とすコツを参考にアプローチしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事