2015年7月23日

クソブスにも関わらず自分がモテ女だと勘違いして調子に乗る勘違いブスが後を絶たない理由

容姿に恵まれなかった、これは仕方のないことです。そんな中明るい笑顔で周囲から愛される素晴らしい女性はたくさんいます。しかし、なぜか謙虚さを失い、目を覆いたくなるような振る舞いをする勘違いブス…もといクソブス女がいる。これはなぜでしょうか?今回はこの謎を解き明かしたいと思います。

モテると勘違いしているクソブスが増えている理由

 

こんにちは。男性は非常に謙虚な生き物です。上位4%のS~Aランクのモテ男を除けば、大抵の人が「自分はモテないから…ううう」という自分自身はモテていないというマイナス的セルフイメージを持っています。それに対し、B~Dランクにも関わらず、「自分は男からモテている」という勘違いオーラを存分に振りまくクソブスは後を絶ちません。彼女らはなぜああも傲慢なのでしょう?今回はその理由を解き明かしたいと思います。

 

先に断っておきますが

 

かわいくても謙虚な方や、自分の評価をきちんと理解した謙虚な方が大多数であることは重々承知しております。自分がそうだと思う女性は遙か高みからクソブスたちの笑うようにこの記事をご覧になってください

 

モテには2種類ある

女が男性から必要とされるモテには2種類あります。

  1. 本命の女性に対して男がアプローチする本気の恋タイプのモテ
  2. ただヤりたいだけの相手に対して男がアプローチするモテ

どちらも、男性からの需要が女性サイドに存在しているという点で、モテといえます。ここからそれぞれのモテを携えた女性について解説していきます。

 

本命の女性に対して男がアプローチする本気の恋タイプのモテ

本命の相手に対して、人は自分と同じくらいのレベルの人間と惹かれ合うものです。

  • S級男性だったらS級女性
  • B級男性だったらB級女性

というように、男性は自分と同じかそれ以上の相手をパートナーにしたいと思っています。もちろん、顔だけが全てではありません。性格面がS級の男性は顔がブサイクでも美女と付き合うことは可能です。

【参考記事】かわいい女性を連れているブサイク男子の特徴はこちら▽

 

ただヤりたいだけの相手に対して男がアプローチするモテ

男性のパートナー選びのハードルはぐっと下がります。

「若いだけ」でいいといった男もいる始末です。

結果的に、S級男性がB級女性と一晩を過ごしたりすることはざらにあります。そして、愚かなクソブスたちはイケメン男性のセフレへと変わっていくのです。
【参考記事】イケメンでなくても、セフレを作る方法はこちら▽

 

このクソブス発生現象の先に、どういったことが起きてしまうか想像に難くないと思います。

 

調子に乗ってしまったクソブスの愚かなる勘違い

 

こういったイケメン男が自分の欲求を満たすために、自分よりレベルの低い女を抱くといった行為は、あるひとつの勘違いを生んでしまいます。

「私はあのレベルの男にでもモテる!」

「今まで付き合ってきた男はレベルの低い男だったんだわ。」

「私はもっと素敵な男性と付き合える。」

このように、レベルの高い男の味を知ってしまった影響で、自分が本来結ばれるべきレベルの男を格下に見てしまうという恐ろしい現象がおきます。

これが勘違いブスが大量発生する理由だったのです!そして多くの男性が「あの時の俺はどうかしてたんだ。」と黒歴史として語ることは言うまでもないでしょう。

 

男性サイドの問題でもある

クソブスに「おい勘違いすんな」と言いたいところも山々ですが、このクソブス勘違い論は私たち男性サイドの問題でもあります。

男性は反省するべきでしょう。特に、自分よりも遙かに下のレベルのクソブスを抱いてしまった方は特に。

勘違いをした結果、本来自分が付き合うべき男を恋愛対象から外し、売れ残ってしまったアレな女性たち・・・本当に哀れで、可哀想です。

こういう被害者たちを生まないためにも、きちんと自分が付き合うべきレベルの人間と付き合えという教育をしてあげなければいけないと、切に思います。

そう。少子化を防ぎ、日本の未来を明るく照らすためにも。

 

クソブスは謙虚に生きよう

本来の自分のレベルを勘違いし、調子に乗ってしまった人は美しくありません。そういった人間からは、人は離れていくもの。私たちは男女を問わず、謙虚に生きねばなりません。卑屈になるのではありません、謙虚になるのです。そういった姿勢が好感を生み出し、自分のレベル以上の人と結ばれる奇跡をもたらしてくれるというものです。

 

クソブスだって変われる

 

勘違いクソブスには、心を鬼にして徹底的に自分のレベルを理解してもらいましょう。

そう、彼女たちの未来のために。

貴方自身が嫌われる勇気を持ちましょう。

謙虚さが、神からのギフトをもたらしてくれるということを忘れないようにしましょう。

全ては、心の在り方が大切ですよ。

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。