恋人を依存させる方法とは?自分に夢中になってもらうメリットを解説

恋人を依存させるコツについて詳しく知りたい方へ。今記事では、恋人を依存させるメリットから、うまくハマってもらう方法まで詳しくご紹介します。浮気防止に繋がったり、いつまでも好きでいてもらえたりするコツを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

前提として、恋人を依存させるメリットとは?

恋人に依存させる方法とは

恋人を依存させれば、いつでも自分のことばかり考えてくれるようになります。そして他の異性に目が向かなくなるため、一途にさせることができ浮気予防にもつながると言えるでしょう。

ただし、今記事における「依存させる」というのは「執着させる」ということではありません。

あくまでも「夢中になるくらい好きになってもらう」といった前向きな意味合いと捉えてください。


恋人を依存させる方法とは|相手を夢中にさせるコツを紹介

大好きな彼氏や彼女に対して「目移りしてほしくない」「自分のことだけを好きでいてほしい」と思っている人も多いのではないでしょうか?

自分に夢中になってもらうためには、恋人を依存させるのも1つの手です。

ここからは恋人を依存させる(虜にする)主な方法について詳しく解説していきましょう。


恋人を依存させる方法1. 会う頻度を増やす

心理学的に、顔を合わせる回数が増えれば増えるほど、相手に好印象を抱くようになることがわかっています。

そのため、まずは会う頻度を増やして、あなたへの好意をどんどん引き上げていきましょう。

すると、相手は徐々に「会っている日はすごく楽しいけど、会えない日が辛い」と感じるようになり、気が付けばあなたのことばかり考えているという状態になっていきます。


恋人を依存させる方法2. たまにそっけない態度をとる

人は、完全に手に入ったものよりも、手に入りそうでなかなか手に入らないものに夢中になる傾向があります。

だからこそ、たまにそっけない態度をとって「あれ?どうしたんだろう?」「何か嫌われるようなことしたかな・・・」と不安な気持ちにさせましょう。

完全に手に入ったと思わせないよう駆け引きすることで、相手はどんどんあなたにハマっていきます。


恋人を依存させる方法3. 料理上手になる

美味しい手料理は恋人を強力に惹きつける効果があります。これは、いわゆる胃袋を掴む方法で、特に女性におすすめですが、もちろん男性にも使えるテクニックです。

まずは相手の好きな食べ物をリサーチし、上手に作れるよう何度も練習しておくことをおすすめします。

食欲は人間の三大欲求の1つ。1度あなたの手料理にハマったら、なかなか抜け出せなくなるはずですよ。


恋人を依存させる方法4. 外見磨きを怠らない

彼氏や彼女に夢中になってもらうためには、追いかけたくなるような素敵な外見でいることも欠かせません。

ぜひ、定期的にヘアサロンに通ったり、筋トレに励んだり、服装にこだわったりと、綺麗でかっこいい自分でいられるようにしましょう。

いつも自分を磨いておけば、恋人に「他の人に奪われたらどうしよう」という緊張感を持たせることもでき、より大切にされるはずです。


恋人を依存させる方法5. 褒めて恋人の自己肯定感を高める

相手の良いところを褒めるというのは代表的な恋愛テクニックの1つ。特に、あまり人に褒められた経験がなく、もともと自己肯定感が低いタイプの人には効果が抜群です。

ほんの些細なことでもこまめに褒め、自己肯定感を高めてあげましょう。

そうすることで、恋人は「この人だけはわかってくれている」と感じて、あなたに依存するようになります。


恋人を依存させる方法6. 自分から連絡をしないようにする

恋人から連絡が来ないと「今何してるのかな」と相手のことを考える機会が増えるもの。もし自分からガンガン連絡してしまっていたら、その時間を奪うことになりかねません。

自分からの連絡を控えるという駆け引きは、恋愛の王道テクニックの1つです。「連絡したい」という気持ちをグッとこらえて、相手からの連絡を待ちましょう。

そうすることで、相手の頭の中は徐々にあなたでいっぱいになっていきます。


恋人を依存させる方法7. 恋愛以外の私生活を充実させる

恋人ができると彼氏や彼女一色に染まってしまう人も少なくありませんよね。ただ、そうなると相手は「いつでも自分を最優先してくれる」と油断し、あなたのことを大切にしなくなるケースがあります。

だからこそ、新しい習い事や趣味に打ち込むなど、私生活を充実させて恋人の危機感を煽りましょう。

この方法を使えば、恋人はあなたを振り向かせることに一生懸命になるはずです。


恋人を依存させる方法8. 恋人の世話を焼いてあげる

特に男性は、自分に世話を焼いてくれる女性に母性を感じやすく、甘えたくなるもの。

恋人の家に行って掃除や洗濯をしてあげたり、お弁当を作ってあげたりと、身の周りの世話をしてあげましょう。遠距離カップルの場合は、朝起きられるようにモーニングコールをしてあげるというのもおすすめです。

世話を焼いてもらうことが習慣になると、もはや恋人なしでは生きられないというぐらいどっぷり依存してくれるケースもあります。


依存させるのに抵抗があるなら一途な人を選ぶのがおすすめ

恋人に依存させる方法を8つ見てきましたが「彼氏や彼女を依存させるのは難しそう」と思う場合は、もとから一途な人を選ぶのがおすすめです。

一途な人は純粋に恋人だけを思ってくれるため、浮気される心配がなく、穏やかなパートナーシップを築いていけます。

詳しくはこちらの記事で解説しているので、合わせてご覧ください。

【参考記事】はこちら▽


彼氏彼女を依存させて自分の虜になってもらおう!

恋人を依存させ虜にすることができれば、他の人によそ見される心配もなく、愛されていることを強く実感できるでしょう。依存させるためのポイントは相手の感情を揺さぶることです。

ただ、「そっけない態度なんてできない」「自分から連絡をしないのは辛い」という人もいますよね。そんな時は全てのテクニックを実践する必要はありません。

自分が無理なくできる方法からチャレンジして、ぜひ恋人に溺愛される未来を掴んでくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事