彼氏が結婚してくれない理由とは?恋人にプロポーズをしてもらうコツを紹介

長く付き合っても結婚してくれない彼氏にお悩みの女性へ。今記事では、彼氏が結婚してくれない主な理由から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。今の恋人と結婚を視野に入れている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

長く付き合っても結婚してくれない彼氏に悩む女性は多い

結婚してくれない彼氏の理由とは

プロポーズを待っているのに、いつまでたっても結婚してくれない彼氏。

3年、5年と時が経ち、30代が近づくと、あるいは30代を迎えると、「本当に結婚する気はあるの?」と不安になってしまいますよね。彼氏の本音や彼氏の背中を押す方法を知りたい方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏が結婚してくれない理由とプロポーズさせるコツを解説いたします。女性にはつかみづらい男性の本音を詳しく見ていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が結婚してくれない理由とは|主な原因を徹底ガイド

お付き合いが順調で、交際期間が長くなると、結婚に踏み切れない彼氏のことを理解できなくなりますよね。気持ちはわかりますが、なかなか結婚してくれない彼氏には、彼氏なりの理由があることがほとんどです。

ここからは、長く付き合っても彼氏がなかなか結婚してくれない主な理由を紹介します。この点を理解しておかないと、すれ違いの原因になることがあるので確認しておきましょう。


彼氏が結婚してくれない理由1. 責任をとる自信がないから

結婚に憧れている彼氏でも、それが現実的なものになると「家族を養えないかも」、「子供を育てられないかも」などに悩むケースは少なくありません。

例えば、収入が少ないと「彼女に迷惑をかけてしまう」、「子供に辛い思いをさせてしまう」などと考えてしまうのです。

責任をとる自信や覚悟を持てないため、結婚を先送りするケースがあります。


彼氏が結婚してくれない理由2. 結婚願望がないから

人の経験や価値観は様々なので、彼氏が結婚に対しネガティブな印象を抱いていることも考えられます。

例えば、「不仲な両親のようになるくらいなら結婚しない方が良い」、「子どもの頃に経験した辛い思いを、自分の子どもにもさせてしまうかもしれない」などの理由で、結婚したくないと考えている彼氏もいます。

そもそも結婚願望がないため、いつまでたっても結婚してくれないことがあるのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が結婚してくれない理由3. 他の事にまだ集中したいから

男性の中には、結婚すると好きなことを自由にできなくなると考える方がいます。

具体的には、「仕事を思い切り頑張りたいのに自宅へ早く帰らなければならなくなる」、「趣味にお金をつぎ込みたいのに家族に気を使わなければならなくなる」などと考える方がいるのです。

このような男性は、多少忙しくとも自分のやりたいことに集中したいため、なかなか結婚してくれないことがあります。


彼氏が結婚してくれない理由4. 今の彼女と結婚していいか迷っているから

当たり前のことですが、結婚は人生で最も重大な決断の一つです。彼女との交際が順調でも、結婚となると本当にこの人で良いのか心配になってしまいます。

例えば、「結婚で2人とも幸せになれるか」、「たまにケンカをするけど価値観はあっているか」などが気になって、結婚に踏み切れないこともあるのです。

彼氏が結婚してくれない時は、結婚相手を慎重に見極めている可能性があります。


彼氏が結婚してくれない理由5. まだ遊びたいから

妻以外の女性と気軽に出かけられなくなるため、結婚を躊躇する男性もいます。

会社の同僚と2人きりでディナーに出かけるだけ、学生時代の女友達と映画に出かけるだけで不倫を疑われる上、本当に不倫をしてしまうと離婚や慰謝料請求に発展する恐れがあるからです。

遊びたりない男性にとって、結婚はリスクの大きな行為に見えてしまいます。


彼氏が結婚してくれない理由6. 今の関係を維持したいから

彼氏の中には、現在の2人の関係に満足している人もいます。ある意味では幸せですが、現在の関係に満足していると結婚そのものがリスクに映ることがあります。

結婚でお互いの家族が関わるようになり2人の関係が変わってしまうことや結婚で子どもができて2人の関係が変わってしまうことなどが考えられるからです。このような彼氏は、現在の関係を維持するため、積極的には結婚を望みません。


結婚してくれない彼氏への最適な対処法|重くならない方法を大公開

彼氏にどのような理由があったとしても、30代になっても結婚してくれないと焦りや不安が募りますよね。子供がほしいと考えている場合はなおさらです。

お困りの方のために、彼氏が結婚してくれない時に試したい3つの対策を紹介します。以下の方法で、彼氏の背中を押してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


結婚してくれない彼氏への対処法1. 将来について話し合う

待ち続けているのに結婚してくれないと、彼氏の気持ちがわからなくなってしまいますよね。気持ちのすれ違いが重なると最悪の場合、大好きな彼氏に見切りをつけて別れることになるかもしれません。このような事態になる前に、将来について本音で話し合っておくことをおすすめします。

例えば、「この先もずっと一緒にいたいと思っている」と伝えるだけで、結婚を躊躇していた彼氏の気持ちを変えられることがあります。少し恥ずかしいかもしれませんが、素直な気持ちを伝えることで2人の関係は変わるはずですよ。


結婚してくれない彼氏への対処法2. 親御さんを彼氏に紹介する

彼氏の態度が煮え切らない場合は、逃げ道をなくしつつ結婚のプレッシャーを強めていくと良いでしょう。

例えば、自分の親を彼氏に会わせれば、余程、鈍感でない限り、結婚へ一歩近づいたと感じます。かしこまった雰囲気を演出すれば、その効果はさらに高まります。

親御さんを彼氏に紹介する方法は、結婚へのプレッシャーを強める最も有効な方法の一つです。


反対に彼氏の家族に挨拶へ行くのも効果的

彼氏の性格によっては、自分の親になかなか会ってくれないこともあるはずです。このような時は、彼氏の家族と仲良くなって結婚のプレッシャーを強めることもできます。

彼氏の親御さんに、冗談ぽく「私はいつでもOKなのに、なかなかプロポーズしてくれないんですよ」と相談すれば、きっと彼氏の背中を押してくれるはずです。良い関係を築ければ、彼氏の家族も強力な援軍になってくれますよ。


結婚してくれない彼氏への対処法3. 同棲してみる

結婚後の生活をリアルにイメージできず、プロポーズを躊躇する彼氏もいます。このような彼氏が抱いている不安は、結婚前に同棲することで解消できます。

彼女が朝食を作ってくれる幸せな生活、彼女が帰りを待ってくれている温かい生活などを経験すると、単に不安を解消するだけでなく結婚への思いはグッと強まるはずです。別々に住んでいる場合は、同棲を次のステップにしてみることもおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が結婚してくれない時は、上手に誘導してみよう。

いつまで経っても結婚してくれない彼氏は、何かしらの理由を抱えていることが多いといえるでしょう。責任をとれない、仕事や趣味で忙しい、まだ遊びたいなどの他、彼氏が年下の場合は結婚を現実のものとして捉えられないなども考えられます。

先行きが見えないまま時間だけが経過すると不安になりますが、彼氏の本音さえわかれば対処することは可能です。この記事を参考に彼氏の本音を探って、結婚への一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事