プロポーズされたい女性必見!彼氏から結婚の言葉を引き出す秘策とは

彼氏にプロポーズされたいと感じるけれど、彼氏から結婚の言葉を引き出すことができるか気になるところ。今回は、プロポーズを望む女性がやるべき対策から男性が結婚を意識する瞬間、彼氏がプロポーズする時の前兆を大公開!大好きな彼氏と素敵な結婚をするために、ぜひ確認にしてみてくださいね。

大好きな彼氏からプロポーズされたい女性へ。

彼氏から結婚の言葉を引き出す秘策

そろそろプロポーズされたいなぁと思ったらどうしたらいいのでしょうか。

お互い結婚を意識してはいるけど、なかなか彼氏が切り出してくれない!とヤキモキすることもあるかもしれません。そんな時、彼氏からプロポーズされる秘訣があるとしたら知っておきたくありませんか?

今回はそんな気持ちにお応えすべく、彼氏がプロポーズをしようと考えるタイミングや、プロポーズしてもらうための対策など気になることをお話ししていきます。

さて、男性がプロポーズをしようと考える時はどんな時なのでしょうか?


彼氏にプロポーズされたい女性が取り組むべき対策とは?

まず、初めに彼氏からプロポーズされたいと思った時に取り組みたい対策を紹介していきます。

これから紹介していく対策は、結婚を意識した時に彼氏に対してアピールしていきたいものばかりです。

プロポーズされるために女性ができる対策を具体的に7つ挙げていくので、できることから取り入れてみてください。


対策1. 彼氏の両親と良好な関係を築く

自分の両親と彼女の仲が良くて、嫌な気分になる彼氏は少ないもの。食事の席などで顔を合わせた時に仲良く話している姿を見たら、結婚して家族になった時の姿を想像しないわけがありませんよね。

最近では彼ママとLINEをしているなんて彼女もいるくらいです。そこまではいかなくても、自分のペースに合わせて彼氏の両親との距離を縮めていくのがおすすめです。


対策2. 料理を練習して胃袋をしっかり掴む

彼女と結婚して家族になった時に妻としての彼女に求めることの第1位はやはり料理です。

食事は生活の基本となるので、料理上手な奥さんを期待する男性って多いんですよ。料理が美味しいと旦那の帰りが早くなるなんてよく言いますものね。

料理は作れて損はありません。今のうちから料理の練習をして、彼氏の胃袋を掴んでしまいましょう。


対策3. 「◯◯歳までに結婚したい」と事前にアピールしておく

彼女から結婚をちらつかせないと行動に移せない彼氏って意外と多いのです。

そこでおすすめしておきたいの方法が「〇〇歳までに結婚をしたい」という自分のライフプランを彼氏に伝えておくことです。

彼女が結婚を意識していることが分かれば、彼氏だって考えないわけにはいきません。それに、彼との将来を夢見ている姿を知ったら、彼氏の気持ちも一気に燃え上がっちゃうかもしれません。


対策4. 別々に住んでいるなら、思い切って同棲してみる

彼氏に結婚を意識してもらう1番手っ取り早い方法は何と言っても同棲しちゃうことです。同棲を始めて一緒に生活をしてみると、結婚生活のイメージが一気に膨らみますよね。

同棲をしてみなければ見えてこないお互いのこともあるし、別々に暮らしているのであれば、思い切って同棲に持ち込むのもアリ。プロポーズをする決め手になる可能性が充分ありますよ。

【参考記事】はこちら▽


対策5. 相手が落ち込んだ時や悩んだ時は、献身的に支えてあげる

男性が結婚を意識するのって、ラブラブで幸せな時だけではありません。落ち込んでいる時や悩んでいる時などちょっぴり弱っている時こそ家族という存在を求めるものです。

そんな中、あなたが献身的に彼氏の気持ちに寄り添い支えてあげると、とても心強く感じることでしょう。

プロポーズされたいなぁと感じている時こそ意識して彼氏を支えてあげましょう。


対策6. 彼氏の親しい友人と仲良くなり、外堀から埋めていく

プロポーズされたい女性がよくやる行動が、彼氏の友人と仲良くなっちゃう作戦です。

彼氏の友人と打ち解けて、一緒に遊びに行くのが当たり前の存在にしてしまうのです。

彼氏も友人から「あの子っていい子だよね」「お前とお似合いだよ」などと言われたら、あなたとの未来をより意識することでしょう。そのくらい友人の存在は影響力が強いのです。

この彼氏の友人関係を攻めていき、外堀を埋めてしまう作戦を実行する女性は結構多いです。彼氏との入籍を期待するのであれば、ぜひ、彼氏の友人と仲良くなっておくのも実践したい対策の1つです。


対策7. 彼氏の結婚相手に求める条件を聞いて、満たす女性を目指す

気持ちさえあれば付き合うことはできるけど、結婚相手ともなるとそうはいかないというこだわりある男性もいます。

結婚相手はこんな女性が良い、と結婚相手に求める条件みたいなものがある男性もいるのです。

そんな時は事前にサラリと「結婚したいタイプってどんな子?」と面と向かってリサーチしてみるといいでしょう。

仮に今の自分とは離れているイメージだったとしても、彼氏と結婚したいがために彼氏の理想に向かって努力する姿を見せたら、キュンとくること間違いないです。

【参考記事】はこちら▽


男性が彼女との結婚を決意する瞬間やタイミングとは

続いて、男性がそろそろプロポーズしようかな?と考えるのはどんな時なのかを紹介します。実は、男性には彼女との結婚を意識するきっかけやタイミングがあるのです。

そんな男性の思考パターンを把握しておけば、プロポーズしてもらえるようこちらから誘導することも可能かもしれません。

では、早速男性が結婚を意識する瞬間がどんな時なのか5つの具体例と共に見ていきましょう。


タイミング1. 彼女の年齢が30歳になった時

男性が入籍を意識するタイミングの1つが彼女の年齢です。彼女の年齢が30になると、男性もそろそろ結婚するべきかな?と考えることが多いようです。30代に差し掛かると周りのカップルも結婚していくパターンが多い傾向にあります。

彼氏としても「そろそろちゃんと責任を取らないと!」とけじめをつけようとする男性が多いのだとか。

確かに年齢は1つの大きなきっかけとなりますよね。節目を迎える時だからこそ、次の展開を男性は意識していくようです。


タイミング2. 仕事で昇進して、家族を養えるくらい給料がアップした時

結婚生活を送るとなると、やはり重要となるのが経済力です。

最近は共働き家庭もかなり増えてはいますが、「男としてちゃんと食べさせていかないと!」と思う男性はまだまだたくさんいます。

そんな時、結婚を意識するきっかけとなるのが昇給です。お給料が上がると心の余裕も生まれてくるので、「そろそろ彼女にプロポーズしようかな?」と結婚生活を考える男性も多いようですよ。


タイミング3. 交際期間が3年以上の月日を経過した時

3年という月日が1つの節目だと考える人は、ものすごく多いです。

交際期間もその例外ではなく、「3年経った頃から、そろそろ付き合いも長くなってきたしそろそろ入籍するべきかなぁ」と考え始める男性が増えると言います。

「もうそろそろ付き合って3年経つね」などと彼氏の前でさりげなく発言をするなどして彼氏に意識させれば、彼氏もプロポーズを考えるかもしれません。


タイミング4. 転勤で遠距離になりそうになった時

遠距離恋愛は、カップルの中でもすれ違いが生じてしまうなどハードルの高い状況です。遠距離になってしまって、うまくいかなくなったという話もよくあること。

転勤で引っ越さなくてはならなくなった時に、遠距離恋愛をするならいっそ結婚してついてきてもらおうと考える男性は多いです。

何より慣れない環境は不安なので、自分を理解してくれている彼女が一緒なら心強いですよね。そのため、転勤は結婚を意識する大きなきっかけとなることが多いのです。

【参考記事】はこちら▽


タイミング5. 両親に孫の姿を見せたいと思った時

ふとした瞬間に両親の老いを感じることってあると思います。いつまでも若々しくいてほしいけど、そうもいかないのが時の流れというもの。

そんな時、孫の顔でも見せて両親のことを安心させてあげたい、喜ばせてあげたいと思う男性も多いです。

おじいちゃん・おばあちゃんという新たな両親の人生のスタートとなりますよね。こんなふうに両親に孫を抱かせてあげるために、結婚を考える男性も結構いるようです。


彼氏の行動から紐解くプロポーズの前兆やサイン

次に、男性がプロポーズをしようかな?と考えている兆候を見ていきましょう。

彼女にプロポーズをしようかと考えている男性からは、実は様々なシグナルが出ているんですよ。

そんな彼氏の前兆に気付いてサポートするように振舞えば、彼氏からプロポーズされるのが早くなるかもしれません。

これから彼氏がプロポーズを意識している時の特徴を5つ紹介するので、自分の彼氏に当てはまることがないか、照らし合わせてみてください。


前兆1. 彼氏から結婚に関する話題を増える

プロポーズを意識していると、頭の中がいつ切り出そうか、どのように言おうかなどとそのことでいっぱいになるため、自然と結婚に対する話題が多くなるはずです。

一緒にテレビなどを見ていて、「あの芸能人結婚したね」などと妙に結婚に関する発言が目立ち始めたら、彼氏も結婚を考えている前兆かもしれません。

他にも結婚という言葉に妙に敏感に反応するのも怪しいです。結婚の話題や単語が彼からチラつくようになったら、プロポーズをしようかと考えているところだと思ってもいいでしょう。


前兆2. 彼女の両親に挨拶したいと言い始める

今まで自分の両親とそれほど交流を持っていたわけではないにも関わらず、急に「今度ご両親に会いに行ってもいい?」「ご両親も交えて食事でも行こうか」などと両親と会いたがったら、結婚を考えている兆候だと考えていいはずです。

プロポーズをしようと考えている時に、まずはご両親に挨拶をしてからと筋を通そうとする男性は多いです。

これまで言い出したことがなかったのに、突然妙に自分の両親に彼氏が会おうとし始めたら、結婚を意識している証でしょう。両親との会話が結婚への決め手となる可能性大です。


前兆3. 誕生日に高級ディナーやホテルへ招待される

男性がプロポーズをしやすいきっかけが、2人の交際を始めた記念日や彼女の誕生日です。2人にとって大切な日をはずみとしてプロポーズしてしまおうと考える男性はすごく多いです。

そして、男性はベタな展開が結構好きです。彼女の誕生日に高級なレストランで花束と指輪と共にプロポーズなんていう王道路線を計画する男性はたくさんいます。

もし、あなたの誕生日にいつもとは違って高級ディナーやホテルを予約していたら、プロポーズしようと考えている前兆かもしれません。


前兆4. 額面はともかく、貯金しているか尋ねてきたりする

これから結婚生活を始めようと考えた時に浮かぶ不安が、結婚資金や生活資金

毎月の生活はお給料があるから大丈夫だとしても、結婚式を挙げるとなると高額な費用が掛かりますし、引っ越し資金や家具などを揃えるのもまとまった金額が必要となります。

そこで、男性が気になるのが彼女の貯金額です。彼女の貯金をアテにするわけではありませんが、お互い貯えがあれば安心ですよね。

今までそんなこと聞かれたことなかったのに、急に「貯金ってしてる?」などと聞かれたら、もしかしたら結婚を考えている兆候なのかもしれません。


前兆5. 指輪をリサーチしている気配が見受けられる

男性にとってプロポーズをする時に大切なのが、やはり婚約指輪や結婚指輪です。

きちんと形に残るものを彼女に渡したいと考える男性って多いですよ。彼女の喜ぶ顔が見たいからというのが理由の男性もたくさんいるでしょう。

とはいえ、指輪に関する知識をたくさん持っている男性は多くはないはずです。彼氏が女性ものの指輪に興味を示していたり、調べているような様子があれば結婚について考えている前兆で言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


プロポーズされたいなら避けたいNGな言動&行動

早く彼氏と結婚したい!と思っていたら、プロポーズを待っている時間ももどかしいですよね。

ついつい早くプロポーズを言ってもらえるように急かしてしまうような態度になってしまうのも分かります。しかし、自分のタイミングやペースでプロポーズをしたいと考える男性がほとんどです。

これからプロポーズされたいのなら、避けたい言動や行動を5つ頭の中に入れておきましょう。


NGな行動1. 毎日のように彼氏へ結婚を急かす発言をする

男性はプレッシャーをかけられるのに弱いです。

「そろそろ結婚したいなぁ」「あの子が結婚するのが羨ましい」などと毎日のように彼氏がプロポーズをするよう働きかけるのと男性は次第に窮屈に感じてしまいます。

結婚願望のある女性が、彼氏に入籍を意識させる言動を繰り返してしまう気持ちは分かりますが、余りにしつこくアピールするのはやめた方が良いでしょう。

彼氏に入籍を要求するような言動を連発しても、「俺らも結婚しようか」とはならないのが男性です。余りに必死な様子を見せてしまうと、彼氏からドン引きされてしまう恐れがあるので、結婚したいと過剰にアピールを繰り返すのはやめるようにしましょう。


NGな行動2. 仕事や収入に関して指摘したりする

女性側としても結婚を意識した時に気になるのが収入面ですよね。「本当に彼のお給料で生活していけるのかな?」と不安になるかもしれません。

しかし、彼氏に「仕事はこの先もうまくやっていける?」「お給料ってどうなってるの?」など踏み込んだ発言をするのはNGです。

男性にとって職場での自分の立場や収入に関する話題は、デリケートな話題である可能性が高いです。

一生懸命やっていることを横から口出しされたら嫌な気分になりますもんね。そこは彼を信頼して、結婚生活が始まる前から仕事や収入面に口出しをするのは遠慮するようにしましょう。


NGな行動3. 友達の結婚話をして遠回しにプレッシャーをかける

彼氏から結婚を意識してもらいたくて、やたらと結婚に関する話題を出すのはNGです。

「友達が結婚するの!」などと余りに頻繁に結婚に関する話題を彼氏にしていると、うんざりされてしまうかも。結婚に関する話題が口から出るたびに、またその話か…と彼は思っている可能性もあります。

プロポーズをしてほしいのなら、彼氏にプレッシャーはかけるのは禁物と言えるでしょう。


NGな行動4. 「結婚後は専業主婦になりたい」と公言する

結婚したら家庭に入って彼氏のことを支えてあげたい!と思う女性もいますよね。どのようなライフプランにするかは、2人の暮らしぶりや置かれている環境によって異なってくるとは思いますが、注意したいのが発言です。

「結婚したら専業主婦になろうかなぁ」などと彼氏に言うと、ムッとされる場合もあるのです。「俺の給料に乗っかる気か?」と気を悪くされるのは避けたいところです。

不用意な発言はせずに、2人で今後どうしていきたいかを話してから自分の希望を伝えるのがおすすめです。


NGな行動5. 見栄を張って結婚願望がないような発言をする

彼氏がなかなかプロポーズを切り出してくれない時に、つい見栄を張って結婚には興味がないように振舞ってしまうこともあるかと思います。

しかし、実はこれは1番注意をしてほしい言動なのです。見栄を張っているのがみえみえだと、逆に男性は必死感を覚えてしまいます。

また、言葉そのものを受け止められて本当に結婚には興味がないんだと思われてしまっても自分が損をしますよね。

男性は圧倒的に素直な女性の方が好きです。見栄を張って本心ではない発言はせず、ありのままのあなたを見せている方が結婚へと近づけるでしょう。


彼氏の気持ちも理解して、素敵な結婚をしましょう!

男性からプロポーズをしてもらうための対策や男性がプロポーズを考えている時の特徴をお話ししてきました。

プロポーズは何よりタイミングが重要です。彼氏が結婚を意識している時のタイミングを逃さないようにしたいですよね。

そのためには、この記事にまとめたような前兆がないかなど注意深く見ていきたいところです。またプロポーズを期待する余りについとってしまいがちなNG行動や言動も紹介したので、参考にしてみてくださいね!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事