彼氏と将来の話し合いで出すべき内容|結婚後も上手くいくために重要な話とは?

彼氏と将来の話し合いをしたいと思っている女性へ。今記事では、彼氏と将来について話し合いをする際のポイントについて詳しくご紹介します。

彼氏と将来について話し合う時なにを話すべき?具体的な内容を解説

彼氏と将来について話し合う際の内容は

「今の彼氏と長く付き合っているけど、この先のことを一緒に考えたい」

「そろそろ結婚したいけど、どんなことを話せばいいの?」

この先の結婚を考えると、話しておくべきことがたくさんありますよね。しかしどこから話し始めればいいのかわからない方も多いでしょう。

そこでここからは、彼氏と将来について話し合う内容を解説します。

相手の結婚観や今後の人生設計を知るためにもしっかりチェックしておきましょう。


話し合いの内容1. 結婚願望の有無について

「付き合っていれば、そのうち結婚の話が出るはず」という考えの人は多いですよね。しかし、結婚そのものに興味がない人も増えています

結婚を望む女性が、将来性がない男性と付き合い続けるのはおすすめできません。

そのため、長く付き合ってきた恋人が実は結婚を考えていなかったという事態を避けるためにも、相手が結婚に対しどんな考えを持っているかはっきりさせるべき。

「結婚したいと思ってる?」
「結婚はいつ頃までにしたい?」

など、しっかり確認しておきましょう。


話し合いの内容2. 子供について

結婚後に一方が子供を欲しがっても、相手が子供を望まなかった場合、円満な子育ては難しくなります。家族計画は、健全な家庭を築く上で欠かせないプランの一つです。

まずは、子供を作るのか、作らないのかをはっきりさせましょう。

そして、自分の年齢を考慮しつつ、どの程度の年の差で何人の子供を作るかを、結婚前に考えておくと安心です。

また、子供を育てるために必要な資金についてもしっかり考えておきましょう。


話し合いの内容3. お金の管理方法について

彼氏と将来について話し合う際の内容はお金の管理方法

一方は「結婚したらお金は妻が管理する」と考えているのに、もう一方は「稼いだお金は俺のもの」と考えていればトラブルに。

そのためお金の管理方法についても、二人で話し合う必要がありますよ。

以下で一般的なお金の管理例を紹介します。

【夫婦の一方のみが働いている場合】

  • 家計を預かる側に、月々の給与をそのまま渡す
  • 生活費や貯金分のみ渡し、残りは働いている側が使う

【夫婦二人とも働いている場合】

  • 生活費などをそれぞれで折半
  • 自分が働いた分をそれぞれ自由に使う
  • 一度二人の給料を取りまとめ、生活費や貯金に使う

参考にして自分たちに合う方法を話し合ってみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


話し合いの内容4. 収入や貯金などについて

お金がないのに、お金があることを前提として物事を進めてしまうと、家計がパンクしてしまいます。

今後、どのようなお金の使い方をすれば安定した生活を送れるのか知るために、収入や貯金などはしっかりと確認しておきましょう。

結婚式に必要な費用を皮切りに、住宅の購入や出産、将来の子供の学費など、折々にまとまった支出が生じます。

まずは、現在の収入や貯蓄額を把握すること。そして、結婚後の生活を営むのに際し、どの程度のお金がかかるのかを知ることが大切です。

【参考記事】はこちら▽


話し合いの内容5. 2人の仕事について

女性が家庭を管理し、男性が外に働きに出るという図式は、もう過去のもの。

夫婦共働きの家庭や、男性が家庭に入り女性が働きに出るという場合も珍しくはありません

ところが、結婚後も当然仕事を続けるつもりでいたのに、夫に仕事を辞めて家事育児に専念するよう指示された、という話も。

結婚を機に、環境が大きく変わってしまうことは、いまだに多いのです。

パートナーが、結婚後の仕事に対しどのようなスタンスなのか、互いに知っておきましょう。


話し合いの内容6. 実家との付き合い方について

彼氏と将来について話し合う際の内容は実家との付き合い方

それぞれが生まれ育った家との縁は、結婚後も切れることはありません。

それだけでなく、相手の実家との付き合いが始まります。互いの実家とのやり取りについては、夫婦の意見が割れることも多いため、あらかじめ以下の点について話し合いましょう。

  • それぞれの実家に、どの程度の頻度で足を運ぶのか
  • お中元やお歳暮、両親の誕生日祝いなど、贈り物の頻度
  • 出産時のサポート(手を借りるのは夫の実家か、妻の実家か)

一方の考える常識や意見のみで実家付き合いをしようとすると、トラブルになる可能性があるため、自分の意見を述べるだけでなく、相手の意見も聞きましょう。


話し合いの内容7. 理想の夫婦像について

それぞれが考える「夫婦」がかけ離れていると、結婚後に「こんなはずじゃなかったのに」となってしまうかも。

結婚後も、休日は恋人のようにデートに出かけたい人がいれば、休日は家でのんびり過ごしたい人もいます。

人によって、家庭に求めるものが違って当たり前です。

結婚後に相手とどのような生活を送りたいと考えているのか、二人の生活を具体的にイメージするためにも、しっかり話し合っておきましょう。


話し合いの内容8. 不安に感じていることについて

結婚に不安は付きものです。一方が不安を押し殺し、ストレスが爆発してからでは冷静に話し合えません。

これまで別々に暮らしてきた相手と暮らすにあたり、不安な点は何か。一度洗い出してみましょう。

  • 今後の生活リズムや家事の分担など、生活に関すること
  • 現在の収入や将来の貯蓄額など、お金のこと
  • ケンカをした場合の仲直りの方法

より良い夫婦関係を構築するために、少しでも不安な点は共有し、解決方法を決めておくのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏と将来の話し合いをする際のポイント|意識すべき点を大公開

彼氏と将来の話し合いをする際のポイント

「話し合いって、ケンカにならないかな?」

「論理的に話し合えるか不安」

そんな人のために、カップルで冷静に話し合いを進めるためのポイントを解説します。

意識して話し合いに臨めば、きっと上手くいくはずですよ。


話し合いのポイント1. 相手の話をきちんと聞く

話し合いが破綻する原因は、相手の話を聞かずに自分の意見ばかりを述べてしまうことです。

人の考え方の根底には、これまでの経験による記憶の蓄積があります。

相手が別の人格である以上、恋人同士だからといって、自分の考えを相手が理解できるとは限らないのです。

上手に話し合いを進めたいのなら、まずは互いの考えを知ることが大切。

「私はこう思うけど、あなたはどう思う?」と話を振ると良いでしょう。


話し合いのポイント2. 我慢しないで本音で話す

ケンカをしたくないから、相手の意見に納得した振りをして気持ちを押し殺した場合、モヤモヤした気持ちはずっと残るもの。

一方が相手に合わせて我慢を続けていると、ストレスが蓄積され、結婚後の大きな衝突の原因にもなります。

そのため、あらかじめ互いの本音を知り、二人とも納得できる妥協点を探ることが大切です。

「本当の気持ちで話してね」といった確認を最初にとっておくと良いですよ。


話し合いのポイント3. 様々なシーンを想定する

彼氏と将来の話し合いをする際のポイントは様々なシーンを想定する

今の二人に特に問題はなくても、将来義両親が同居を望んだり、介護が必要になったりすることもあります。

また、数十年後の二人が健康でいる保証もありません。

そんな時どうしたら良いか、問題が起きた時の対処法を考えておくようにしましょう。

心の準備を何もしないまま問題に直面するよりも「こんな場合にはこうやって対処しよう」と決めておく方が、何か起きても冷静に行動できますよ。


話し合いのポイント4. 彼氏の気持ちも尊重する

女性は、会話の中で様々な記憶や感情が呼び起こされる傾向にあります。

自分の感情に流されてしまうと、本来話すべき内容から外れたり、自分の気持ちを押しつけてしまいがち

言い争いにならないためには、彼氏の気持ちを想像することが重要です。

感情的にならずに

「この言い方をして彼は傷つかないかな」
「ふさわしい言い方をできているかな」

と、考えてみてくださいね。


話し合いのポイント5. 現実的に可能か考える

恋人同士が自分たちの未来を想像すると、つい夢見がちになっていきます。

しかし、結婚を考えるなら、理想と現実は違うことを認識しておきましょう。

「貯金はないけど、家を買いたい」
「お金のアテはないけれど、結婚式は豪華にしたい」

など、これらの考えは見直すべき。

二人の目指すものが実現可能かどうか、二人の金銭事情をもとにしっかりと考えてみてください。


彼氏と将来について話し合いたい時の上手な切り出し方とは?

彼氏と将来について話し合いたい時の切り出し方とは

「話し合うポイントはわかったけれど、話し合いのタイミングがつかめない」という場合も多いでしょう。

とは言え、結婚についての話し合いは重要。

そこでここでは、彼氏の将来の話をうまく切り出す方法を伝授します。


上手な切り出し方1. 「お互いの将来について話したい」と正直に伝える

遠まわしな言い方をしても、なかなか気づかない人もいます。

ストレートに話を切り出せば、あなたが彼氏との結婚を考えていることが曲解なくスッと伝わるので、相手も真面目に応じてくれるはず。

同時に、話し合いたいテーマも伝わり、しっかりした話し合いができるでしょう。

まわりくどい言い方をするよりも、将来について話をしたいことを素直に切り出してみましょう。


上手な切り出し方2. 将来に関する質問を投げてみる

いきなり自分たちの結婚について話すのは少し気が引ける方も多いでしょう。

ただ、漠然と将来どのように生活したいか、といった話は普通の会話でもよく出ますよね

そのため、まずは以下のような質問を投げてみましょう。

  • 子供は欲しい?
  • 何歳くらいで結婚したい?
  • 一戸建てに住みたい?

このような質問をしたあとなら、「私たちが結婚したら…」と、将来の話し合いにも繋げやすくなりますよ

結婚にまつわるワードを散りばめた会話を利用して彼氏の考えを探ってみてください。


上手な切り出し方3. 「カップル会議しよ!」とカジュアルに伝える

彼氏と将来について話し合いたい時の切り出し方とはカジュアルに

「結婚の話」というと、重たい雰囲気になりがち。

一生を左右する重大な話をしたくないと思ってしまう男性もいるでしょう。

そのため明るく楽しく互いの未来を語り合えるような雰囲気を作りましょう

お互いの考えを気軽に言い合える場を作るには「カップル会議」や「未来トーク」といったライトな言葉を使って話し合いの場を設けるのがおすすめ。

場の雰囲気が軽くなり、それぞれが自分の考えを語りやすくなります。


二人の未来の話を上手に切り出してきちんと話し合いましょう!

将来の話しはお互いの意見を尊重しよう

結婚後のトラブルを防ぐために、事前に話し合うべきことがたくさんあります。

お互いの意見を尊重し合い、彼氏と上手に将来について話し合いましょう。

「話し合いのタイミングがうまくつかめない」という場合には、紹介した方法で上手に切り出してみてください。

二人の大切な未来のこと。ぜひ、しっかり話し合ってくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事