日本人の特徴まとめ。日本人男性/女性の性格と海外の反応を大公開!

日本人ってどのような性格なのか気になる時ってありますよね?そこで今回は、日本人の性格の特徴から、日本人男性と日本人女性の性格の特徴まで解説!さらに、日本人の性格における海外の反応も紹介します。外国人と関わる時や海外に行く時など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

日本人ってどんな特徴があるか気になりますよね。

日本人のあるあるな特徴

TV番組や雑誌などで、日本人らしさや日本人のいいところを特集したものをよく目にしますよね。

そもそも日本人とはどのような性格や特徴を持っているのか気になる人も多いでしょう。

そこで今回は、日本人の性格の特徴から、日本人男性と日本人女性の性格の特徴まで解説します。

こちらを参考に外国人と関わる機会や、海外に行く時など、より日本人らしさを活かしてみてくださいね。


日本人の性格の特徴を大公開!

海外の人と話したり、仕事をする機会がある人は、「日本人と外国人は性格が違う」と感じることも多いはず。

ここでは、日本人のほとんどの人が持っている性格の特徴として、代表的なものを10パターンご紹介します。


日本人の性格1. 周囲から目立たないよう、大人しくする

日本人は良くも悪くも、内気で静かなことを好む人が多いという特徴があります。

そのため、あまり自分の良いところや、どんな人となりかということを積極的にアピールしないという傾向もよく見られるでしょう。

「目立ってしまうと周囲の人から反感を買う可能性がある」という考えが根底にあるからこその特徴と言えます。


日本人の性格2. 礼儀正しく、マナーを守る

日本人は電車を礼儀正しく整列して待っているのに対し、海外では押しのけて我先に入ることが多いようです。

また、街中にゴミが散らかっていないといった点も、日本人が持つマナーの良さから来るポイント。

日本人であれば当たり前のように持っている感覚ですが、海外の人から見れば珍しいと驚かれることも多いです。


日本人の性格3. 我慢強さがある

我慢強いため、少しの嫌なことがあっても、自分が悪く言われても物事を途中で投げ出さないという性格も、日本人によく見られます。

一つの仕事に生涯を捧げることが多く、またこだわりや美学を持っている人も多いため、ある分野に特化した職人タイプの人が生まれやすいです。

日本ならではの古美術や伝統文化のようなものが育まれてきたのも、こういった背景があるのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


日本人の性格4. 自分を表現するのが苦手

日本人は自分の考えや意見があっても、自分から声を上げて、それを周りに伝えようとしないという保守的な性格をしていることが多いです。

協調性があるとうのは良いところでもありますが、内気で自己主張できないという欠点でもあります。

自分がどう思っているかよりも、他人や場の空気といったものを優先してしまい、存在感が薄れてしまう時もあるでしょう。


日本人の性格5. 非常に温厚である

みんなと仲良く過ごすことが美徳とされている文化のため平和主義で、争い事を好まないという穏やかな性格も、日本人によくある特徴の一つ。

完全に好意的な印象を持っている人でなくても、折り合いをつけながら付き合っていくのがうまいです。

我慢するべき時は我慢して、他人を立てたり、譲ったりする精神が子供の頃から身についているからこそ、こういった良さが生まれます。

【参考記事】はこちら▽


日本人の性格6. 他国の流行や文化を積極的に受け入れる

日本人は海外の人と比べ、他国の文化や流行り物などを好きになりやすいという一面も。

決して日本が嫌いなわけではないですが、他国の文化の魅力などを見つけるのがうまく、それらを積極的に取り入れる傾向にあります。

アメリカやヨーロッパといった海外の人に対して、なんとなく根拠のない憧れを持っているという人も多いでしょう。


日本人の性格7. 完璧主義者が多い

日本では、電車やバスの時間など公共のサービスも含めて、少しでも予定から遅れると謝罪するという文化が根付いています。

反対に、海外では多少の遅延は当たり前という感覚で捉えられることも多いです。

そのため、日本人は時間や約束に対して、過剰にきっちりしている完璧主義者が多いという傾向があるといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


日本人の性格8. 集団行動を重視する

とにかく世間体を気にする性格のため、自分勝手に単独行動したりすることはありません。

幼稚園や小学校など、幼少の頃より集団行動の大切さを教育されており、そういった感性が自然と身についている人が多いです。

家族や会社、学校など大人数で構成される集団に属していることで、安心感を感じるという傾向があります。


日本人の性格9. 周囲に合わせることが多い

日本人は、横並びの意識を強くもっているという特徴があり、人と異なる行動を好みません。

自分の考えは何かということを自分ではっきり認識する前に、なんとなく他人の行動に合わせてしまうということも。

「自分が他人と異なる」ということだけで、「自分の考えや感覚がおかしいかもしれない」と感じてしまう傾向があります。


日本人の性格10. 時間や約束をきっちり守る人が多い

人に迷惑をかけるのは悪いことだと教育されてきたため、ルールやマナーを守るという性格からくる、日本人の特徴です。

就労時間を守る=ホワイト企業、守らない=ブラック企業といったような考え方もあるほど、決めごとについては正確である傾向があります。

逆にそういった約束を守らない人がいると目立ち、常識や協調性がない人だという印象を周りに与えてしまうでしょう。


日本人男性の性格や特徴とは

日本人に見られる大人しく内気な特徴や性格の中でも、性別の違いによって特にその傾向が強くなるというケースも存在します。

ここでは、日本人男性によく見られる性格や特徴を6パターンご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


日本人男性の特徴1. 恋愛に対して奥手

日本人男性は内気で控え目な性格のため、自己表現が苦手で照れ屋な性格をしていることが多いです。

そのため愛しているといった言葉をストレートに言えない男性が多いです。草食系男子が増えているということから、近年は特にこの傾向が強いといえるでしょう。

奥ゆかしさがあるというのは良いところですが、海外の人と比較すると積極性がないという欠点が目立ちます。

【参考記事】はこちら▽


日本人男性の特徴2. 神経質で細かい

日本人男性は協調性や礼儀を持って人間関係を構築しようとするあまり、細かいことを気にしすぎるという欠点があります。

そのため企業や学校で息苦しさを感じてしまい、ストレスを感じやすい人も多いです。

集団としての空気は穏やかになりますが、一人一人の感じる負担は海外の男性と比べると大きい可能性が高いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


日本人男性の特徴3. 真面目な性格

常識やルールといった道徳観がしっかりしており、軽薄な行動で周りをがっかりさせるようなことは避ける傾向があるのも、日本人男性の特徴。

仕事や勉強といった日々の自分の活動だけでなく、人付き合いに関しても真面目な性格をしていることが多いでしょう。

誠実で言ったことはしっかり守り、嘘をついたりすることが少ないという良さがあります。

【参考記事】はこちら▽


日本人男性の特徴4. 高いプライドを持っている

日本人男性は良い意味でも悪い意味でも、「男性らしくありたい」ということにこだわる節があります。

収入などにおいて「女性よりも優位に立っていたい」と思う人が多く、もしそれが逆転してしまうとストレスを感じます。

誇りを持っていることは日本人男性の良さと言えますが、言い方によっては時代遅れとも取れる点でしょう。

【参考記事】はこちら▽


日本人男性の特徴5. 仕事に対してとても熱心

日本では男性が養い、女性が家族を支えるといった文化が長い間続いてきました。

そのため、日本人男性はしっかりと働き、家族を養うだけのお金を稼がないといけないという責任感を強く持っている男性が多いのも特徴の一つ。

仕事に対しても真面目で我慢強く、多少のことでは逃げ出すことがないという良さがあります。


日本人男性の特徴6. コミュニケーションが苦手な男性が多い

口下手で内気な人が多く、冗談を言い合ったりして会話を心から楽しんだりすることができず、恋愛相手に対しての愛情表現も苦手な傾向があります。

なるべく目立たないようにしようとする特性から、自分を表現する機会が少なく、会話がうまくならない人が多いです。

場合によっては、暗い性格だと思われることも珍しくないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


日本人女性の性格や特徴とは

男女雇用機会均等法やジェンダー論の見直しにより、女性の選択肢や活動範囲は近年ますます広がっているといえるでしょう。

では、日本人女性にはどんな特徴があるのでしょうか。代表的な5つのパターンを紹介するので、ぜひ確認していきましょう。


日本人女性の特徴1. ブランド品に弱い

日本人女性は、よく売れていてみんなが買っているものはいいものだという価値観を持っていることがあります。

また、世界的に認められているブランド品を身に着けることで、自分のステータスが向上したような感覚になることもあるでしょう。

自分を高めるような、モノに非常に大きな価値を見出しているため、流行り物のブランド品を購入しようとするという傾向があります。


日本人女性の特徴2. 自分と他人を比較しがち

自分が他人と大きく違い、目立っていないかを常に気にしてしまうのも日本人女性の特徴の一つです。

他人が持っていないモノを買いたがるといったように、周囲に合わせることが多い傾向から、このような特徴があります。

いつも「自分がどんな存在か」ということを、他人の視線基準で判断しようとしてしまう人が多いでしょう。


日本人女性の特徴3. おしゃべりである

日本人男性は寡黙で暗い印象を持っている傾向にありますが、反対に女性は積極的に喋ることで集団行動をとろうとすることが多いです。

女性は話すことで、自分の抱えているストレスを発散することがあり、同じく女性から共感を得られると安心します。

男性よりも他人にアドバイスを求めることが多いという傾向もあるでしょう。


日本人女性の特徴4. 外見を気にしがち

日本人女性は周りからどう見られるかを重視しているため、ルックスや外見はかなり重要な要素となります。

自分の服装やメイクがどうなっているかといったポイントはもちろんのこと、連れて歩く男性がどんな見た目かを気にする人も。

「他人からどう思われてもいいので自分の好きなものを選びたい」というこだわりを持つ人は少ないでしょう。


日本人女性の特徴5. 流行やトレンドに敏感

周りの人や、仲のいい友達などが選択する趣味や行動に合わせようとするのも、日本人女性の特徴。

流行やトレンドに敏感で、周りにいる人がその流行に乗っているから自分も乗るといった人が多いです。

結果的にあまり個性がなくなってしまう可能性があったとしても、周りから浮いてしまうことは避けようとする傾向があります。


日本人の性格に対して海外の反応とは?

日本人の性格や特徴がなんとなく理解できると、次は海外の人からしてみれば、それらにどんな印象を持っているのか気になりますよね。

ここからは、日本人特有の性格や人物像を外国人がどのように受け取っているのかについて解説します。


日本人の性格における海外からの良い反応

日本人だけが持つ良さや長所は、様々なイベントでの日本人の立ち振る舞いなどから、多くの海外の人が理解してくれていることでしょう。

そんな、日本人の性格における海外の良い反応を4つご紹介します。どんな印象を持っているのかチェックしていきましょう。


日本人に対する海外の良い反応1. 細かいことも丁寧に行いそう

日本人の、真面目でコツコツと忍耐強く作業できるという良さは、よく知られている部分の一つです。

自動車や家電製品などをはじめ、日本製の商品が丈夫で高品質であるという評価を受けているとことも、そういったメリットの賜物なのでしょう。

どれだけ細かい仕事でも誠意を持って対応し、きっちりしているという印象が強いです。


日本人に対する海外の良い反応2. 信頼できる人が多い

小さなことでも嘘をついたり、態度や発言に一貫性を持たない人は、国が違えど信頼されないもの。

その点、日本人は他人の感情を推し量って行動するということが幼い頃から身についており、期待に裏切る行動はあまりしないという傾向があります。

そのため、人柄がよく信頼できる人が多いと好意的な反応を示されることも多いでしょう。


日本人に対する海外の良い反応3. 外国人に対して友好的である

日本は島国でありながら、閉鎖的な感覚をあまり持っていません。

海外のブランドや流行りのアーティストなど、魅力を見つけて積極的に受け入れる特徴があるので、外国人に対して総じて友好的といえます。

海外では未だ根強いことも珍しくない、差別的な発想もしないため、日本人と過ごしやすいという外国人も多いです。


日本人に対する海外の良い反応4. 綺麗好きな印象がある

日本人のモラルやマナーの良さは、世界の中でもトップクラスです。

そのため、特に誰か掃除する人がいなくても、どこでもある程度の綺麗さは保って、全員が気持ちよく過ごせるような工夫をします。

何か施設を利用した時、使う前よりも美しくしておこうとする日本人の感覚は、海外から賞賛されることも少なくありません。


日本人の性格における海外からの悪い反応

日本人は真面目で慎ましいメリットがある反面、内気で暗い印象も持たれやすいのは欠点ともいえるでしょう。

では、具体的にどのような悪い反応をされてしまうのか、全4パターンを紹介します。海外の人海外の人と接する際に、参考にしてみてくださいね。


日本人に対する海外の悪い反応1. ユーモアに欠けている

海外では、ユーモアのある人は文化的で教養のある人というイメージになりやすいですが、日本的な感覚では、軽薄な人と思われることも。

そのため、日本人は会話一つとってみても真面目で固すぎるという欠点があると、海外の人は思ってしまうことがあります。

ある程度付き合いが深くなっても、全く冗談を言わないというケースは世界的に見ると珍しいことでしょう。


日本人に対する海外の悪い反応2. 自分に素直ではない

日本人は他人の目線や印象を大事にしているので、イエスかノーかをはっきりさせず、曖昧にしてしまいがち

そんなどっちつかずな態度は、海外の人からしてみれば、「自分に素直でない」というネガティブな印象を持たれる欠点もあります。

「他人の気持ちを害してしまうかもしれない」と過剰に恐れて自分の意思を伝えないのは、日本人の特徴的な性格です。


日本人に対する海外の悪い反応3. 人に流されやすい

海外の人は積極的に自分の意見や考えを外に主張していくことがうまく、それが当たり前の感覚になっています。

そのため、日本人の他人に合わせて空気を読むというスタンスが、弱々しく見えてしまう可能性もあるでしょう。

意見を持っていないことは、そのテーマについてしっかり向き合っていないと見なされることもあります。


日本人に対する海外の悪い反応4. ネガティブで暗いイメージがある

日本人は、内気で暗く、特に初めて会った人とあまりフリートークを心から楽しめない人が多いという欠点があります。

対して外国人はおしゃべり好きで、知らない人でもすぐに打ち解けて、会話を楽しめる人が多いです。

寡黙であまり話さない日本人は、「自分といても楽しくないのか?」と思われてしまうことも、少なくありません。


日本人の性格に対する海外からの印象を理解していこう!

日本人の特徴と、それが海外からどう見られているかということについて、解説しました。

真面目で品行方正という良いイメージもある一方、ややネガティブで暗いと思われやすい傾向があるでしょう。

海外の人と一緒に何かをする際は、相手の感覚に合わせてあげる努力が大事なことです。ぜひ外国人の人と接する際の参考にしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事