【診断】洗脳されやすい人の特徴|流されやすい性格の改善方法を解説!

危ない人に騙されたり流されたりするのが不安な方へ。この記事では、洗脳されやすい人の特徴から、改善方法、洗脳するのが上手い注意すべき人の特徴を詳しく解説します!

そもそも「洗脳」とは?

「洗脳」とは?

洗脳とは、暴力や社会的な圧力といった強い力を用いることで相手を支配し、他人の意思・思考を根本から変えさせることを意味します。

しかし、最近では手振りやトークを通じて、意のままに他人を操る『マインドコントロール』という言葉と同じ意味で使われることがほとんど。

そこで本記事では洗脳=マインドコントロールとして扱い、他人に操られやすい人の特徴についてご紹介していきます。


【診断】洗脳されやすい人の特徴|男女の共通点とは?

洗脳されやすい人の特徴

「洗脳されやすい人ってどんな人?」

「念のため、自分が洗脳されやすい人間なのかどうかをチェックしたい」

ニュースや新聞などで度々見聞きする洗脳に関する事件。

いざとなった時に自分は大丈夫なのか心配になってしまいますよね。

そんな方のためにここからは、自分が他人に操られやすいか否かを診断できるよう、洗脳されやすい人の共通点をご紹介していきます。

これらの特徴に当てはまる方は洗脳されやすい傾向にありますので、より強い意思を持って他人と接するように気を付けるようにしましょう。


特徴1. 人に心を開くのが早い

洗脳されやすい人は、他人から親しげに接されるとそれだけで相手を「いい人」だと考えてしまいがち。

例えば笑顔で親しげに話しかけられると、それだけで味方だと判断してしまい、すぐに心を許してしまいます。

一度心を開けば相手を疑うことなくすんなりと信用してしまうため、他人に騙されやすく、簡単に洗脳されてしまう傾向に。


特徴2. あからさまな嘘を信じがち

非常に素直な性格で、他人の言葉を全く疑わないのも洗脳されやすい人の特徴。

「超能力が使える」

「芸能人と友達」

など誰がどう見ても嘘であるのに、それに気付かず

「すごい!」

と簡単に信じてしまいます。

それにより、普通の人は騙されないようなことにも騙されてしまい、都合よく利用されてしまうのです。


特徴3. 困っている人を放っておけない

優しい性格の人は、困っている人を見かけたら

「助けなきゃ!」

と考えます。

例えば、

  • 道に迷っている人が居たら「どこに行きたいんですか?」と話しかける
  • 高齢の方が重そうな荷物を持っていたら手助けをする

などが特徴。

そのため、困っているフリをされても気付かず、つい親身になって助けてしまい、その優しさに付け込まれて騙されてしまいます。


特徴4. 楽な方法を選びがち

洗脳されやすい人の特徴は楽な方法を選びがち

美味しい話にすぐ飛びついてしまうのも洗脳されやすい人に多い共通点。

  • 投資すればリスクゼロで確実に儲けられる
  • 食事制限や運動をすることなく痩せられる

といった甘い言葉に弱く、胡散臭い話であったとしてもつい乗ってしまいがち

結果として悪い人に利用されてしまうのです。


特徴5. 自分の直感を信じすぎる

その時感じた自分の気持ちを何よりも大切にしている人は何かを決める時は周囲に相談したり、深く考えたりすることもなく、すぐに決断してしまいがち。

例えば、知り合ったばかりの人から

「病気の親の入院費用を貸してほしい」

と言われれば、事実確認をする前にお金を貸してしまいます。

一度自分が良いと思えば、その判断を疑わずに正しいと思い込んでしまうため、悪い人に出会ってしまったら最後。

操られていることなど全く気付かず、利用され続けてしまいます。


特徴6. 一目惚れしやすい

惚れっぽい性格で、好きな人に好かれようと

「相手の言うことを聞いてしまう」

という人も洗脳されやすい傾向に。

例えば、

  • 「お金を貸して」と言われたらすぐに貸してしまう
  • 女性であれば、男性に肉体関係を求められた時に付き合っていないのに応じてしまう

など。

悪意を持った人は惚れた弱みに付け込むので、一目惚れしやすい人はそれだけ洗脳されるリスクも高くなります。


特徴7. とにかく一途

洗脳されやすい人は恋愛面において、一途に相手を想いすぎるという特徴も。

その一途さにより、

「好きな人の言うことに嘘はない」

と感じ、どんなに胡散臭いことであっても相手を信じ込んでしまいます

例を挙げると、何か話を持ちかけられたら、

「あなたがそう言うなら!」

と深く考えずに承諾してしまうなど。

その姿勢に相手は何を言っても自分に従うと考え、そこから自分が都合のいいように洗脳してくるでしょう。


特徴8. 喧嘩をしても許してしまう

洗脳されやすい人の特徴は喧嘩をしても許してしまう

他人に嫌われることが怖くて仕方がない人は、他人の言いなりになってしまいがち。

喧嘩になった時はたとえ相手が悪かったとしても、嫌われることを恐れてすぐにと許してしまいます。

場合によっては、自分に一切非がないのにも関わらず、自分から

「さっきはごめん!」

と謝ることもあるでしょう。

その気の弱さに付け込まれ、人ににいいように操られてしまいます


特徴9. 「でも...」が口癖でネガティブ

常に物事を後ろ向きに考えている人は、そこにつけ込まれて洗脳されやすいでしょう。

例えば、

「自分なんかがあの人と付き合えるはずがない」

「売上を上げるなんて自分には無理だ」

このようなネガティブな考えばかりしてしまう人にとって、自分を励ましてくれる人というのは非常に頼もしい存在

それが怪しそうな人であってもついすがってしまい、結果的に洗脳されてしまうことに繋がります。


特徴10. コンプレックスがある

大きなコンプレックスを抱えていて、自信を失っている人はマインドコントロールされやすいという傾向があります。

例えば、男性の場合は

  • 背が低い
  • 毛深い
  • 年収が低い

女性の場合は

  • 肌荒れ
  • 胸が小さい
  • 太っている

などがよく見られるコンプレックス。

「気にすることないよ」

優しい言葉を掛けられると、人一倍嬉しく感じ、その人に絶対の信頼を置いてしまいます。

相手がいい人なら問題ありませんが、もしも悪い人であったのなら都合よく利用されてしまうことに。


特徴11. 一人が苦手

寂しがりやな性格の人が多く、常に

「誰かに側に居てほしい」

と考えています。

その心理から、出会い系を利用して異性と出会ったり、イベントに参加したりして一人で居る時間は極力作ろうとしません。

そんな寂しがりやにとって、いつも近くに居てくれる人というのはかけがえのない存在

「自分から離れていかないように」

と相手の言いなりになってしまい、そのまま洗脳されてしまうことも少なくありません。


特徴12. トラウマを抱えている

洗脳されやすい人の特徴は大きな失敗がトラウマになっている

何か大きなトラウマがあり、そのトラウマを

「忘れたい」

と考えているのも洗脳されやすい人の特徴です。

  • 学生時代にいじめを受けた
  • 好きな人にこっぴどく振られた

こういった辛い経験がある人は

「その苦しさを和らげてあげる」

という言葉に弱く、相手が少し怪しかったとしてもつい縋ってしまいます。


特徴13. 好きなものにのめり込みやすい

「何かを好きになったら他のものは目に入らない」

という、一つの物事に熱中しすぎてしまう人も洗脳されやすい傾向に。

例えば、追っかけをしてしまうほどのアイドルファンや、グッズは全て集め聖地巡りも欠かさないアニメファンなど。

こういった人は洗脳されてしまった時に、好きなものに対する熱意と同じくらいのめり込んでしまい、中々洗脳から脱せません。

洗脳者もそのことを理解していますので、のめり込みやすい人はターゲットにされやすく、その分洗脳される可能性も高くなります。


特徴14. 生粋のイエスマン

「自分さえ我慢すれば全て上手くいく」

という考えから、どんな要求に対しても「イエス」と答えてしまいがちなのも洗脳されやすい人の特徴。

例えば、仕事を押し付けられた時や周囲が嫌がる役目を任せられた時に、内心では嫌だと思いつつも首を縦に振ってしまいます。


特徴15. 自分の意見が言えない

周囲から責められることを何よりも恐れている臆病な人は、敵意を向けられないよう自分からは意思表示をせず、周囲の意見に流されやすい傾向が。

職場の会議などでも、他人の意見に

「それいいですね!」

「私もそう思います!」

と、とにかく賛同しがちです。

たとえ間違った意見であっても否定できないので、危ない人にも都合よく利用されてしまいます。


特徴16. 人の話を聞けない

洗脳されやすい人の特徴は人の話を聞けない

自分が一番正しいと考えがちな人は、周りから

「それ怪しいんじゃない?」

と言われても聞き入れず、自分の考えを突き通してしまいます。

それが本当に正しい考えならいいのですが、間違った方向に進んでいる場合は自ら破滅の道を進んでしまうことに。

洗脳されていることにすら気付かないため、骨の髄まで利用され続けてしまいます。


特徴17. 「なんでもいい」と言いがち

「自分で何かを選ぶのが面倒くさい」

と考えてしまう、面倒くさがり屋な性格も洗脳されやすい人に多くみられる共通点。

こういった人はデートの行き先や飲食店の注文から、自分の進路に至るまで様々な選択を他人に委ねてしまいがち。

答えを出してくれる人に何も考えずについていってしまうため、洗脳してくる人に出会ったら簡単にコントロールされてしまいます。


特徴18. 新聞やニュースに無関心

世の情勢に関心を持っていない人は、ニュースや新聞などは一切目を通さない傾向にあります。

それにより、何が正しいか間違っているのかが自分では判断できず、相手がそれらしいことを言えば簡単に騙されてしまいます。


洗脳されやすい性格の改善方法|口車に乗らないようにするには?

流されやすい性格の改善方法

「もしかしたら自分は流されやすいのかも…」

「自分が洗脳されやすい人だとしたら、どうすれば改善できるの?」

自分が洗脳されやすい人の特徴に当てはまっていることで、不安に思っている方も多いでしょう。

その場合、一刻も早くそんな自分を改善しないと気が付いた頃には洗脳され、全てを失ってしまうかもしれません。

そんな事態を防ぐためにも、流されやすい性格の改善方法をお伝えしますので、すぐにでも実践するようにしましょう。


改善方法1. 周囲の人とたくさん話す機会を設ける

洗脳を防ぐのに最も有効なのは、自分だけで判断せずに周囲の人の意見をしっかりと聞くこと。

いざとなった時、自分一人だけだとどうしても冷静な判断ができなくなってしまいがち。

そんな中、第三者の意見を聞くことで、冷静かつ客観的に物事を考えられるようになり、そこで初めて間違いだったことに気付けます。

そのためにも、日頃から多くの人と話す機会を設けておくことで、何かあった時に相談しやすい環境を作っておきましょう。

また、親身に相談に乗ってもらえるよう、自分から積極的に相手の助けになっておくことも重要です。


改善方法2. 自分で調べる癖をつける

洗脳されてしまう人は、何が正しいのかを自分で判断できないため、他人が言うことを簡単に信用し、その結果騙されてしまうのです。

自分で情報を精査した上で真偽を判断できる人であれば、相手の話がおかしいことにすぐに気が付けます

そのため、いざとなった時に真偽を判断できるよう、わからないことがあったらネットや書籍などで自分で調べる習慣を作っておきましょう

そうすることで何か話を持ちかけられた時、これは正しいのかどうかを情報をもとに判断でき、間違った方向に進まずに済みます。


改善方法3. 時事ネタやニュースに関心を持つ

洗脳されないようにするためには、自分が正しい知識を持っておくことで怪しい話に惑わされないことが重要です。

その正しい知識を持つ方法として有効なのが、新聞やニュースに目を向けること。

最近はSNSで情報を仕入れている方が多いですが、それらには一個人の主観も含まれているため信用しすぎるのは危険です。

ネットニュースなどでも構いませんので、朝食を食べている最中や通勤中などの時間を利用して、正確な情報を身に着けましょう。


改善方法4. コンプレックスを解消する

流されやすい性格の改善方法はコンプレックスを解消する

精神が弱っていると、自分を救ってくれる存在が現れた時にどうしても縋ってしまうもの。

洗脳してくる人もその弱みに付け込むため、洗脳を避けるには常に平穏な心を保っておくことが大切です。

そのためにも、コンプレックスを抱いている方は早めに解消しておき、ふとした拍子にネガティブにならないようにしておかねばなりません。

例えば、

  • ニキビがコンプレックスなら、市販薬に頼るのではなく皮膚科に行く
  • 毛深いのがコンプレックスなら、脱毛サロンに通う

などをすることで、できる限り悩みの種をなくしましょう。


改善方法5. 楽な道を選ばずに努力する

洗脳されてしまうような人は、甘い誘惑に負けてしまったからこそ洗脳されてしまっているのです。

その結果、人間関係を失ったり、財産を奪われたりしてしまっている訳で、楽な手段を選んでしまうとろくなことになりません

そのため、飲むだけで痩せる薬やリスクなしで大金を手に入れられる儲け話など、美味しい話には乗らないようにするのが重要。

  • ダイエットしたいなら食事制限をしたり、運動したりする
  • 儲けたいなら、より良い条件の会社に転職できるようスキルを磨く

など、しっかり努力するのが重要。

そうすることで心の成長に繋がる上、誘惑に負けることもなくなるので、洗脳も避けられますよ。


改善方法6. 心理学を学ぶ

洗脳してくる人は多くの場合、心理学的テクニックを利用することで相手を意のままに操ろうとします。

そんな前提の中、自分がそういった方法が存在すると理解していれば、テクニックを利用された場合に怪しいと警戒できるように。

そのため、心理学を勉強するのも洗脳を免れるためには有効な方法です。

今では多くのWEBサイトやスマホアプリにて無料で心理学を学べますので、通学・通勤中などの時間を利用して頭に入れておくといいでしょう。


改善方法7. 数字や事実を基に判断する癖をつける

洗脳してくる人は優れたトーク術によってこちらを騙そうとしてきますが、冷静に聞いてみれば言っていることは無茶苦茶です。

それもそのはず、洗脳者が言うことは単なる出まかせで、そこに根拠などは一切存在しないため。

にも関わらず、洗脳されてしまう人がいるのは

「相手がいい人だから」

「何かビビッと来た!」

など感性で判断してしまっているから。

明確な根拠を参考に判断できるようになれば、

「このツールを使うだけで◯◯万円儲かるよ!」

「この香水を使うと、確実に異性にモテる」

などと、言われた時にすぐに嘘だと気付くことができ、騙されないで済むでしょう。

そのため、日頃から数字や事実を基に判断する癖を身につけましょう。


【見分け方】洗脳するのが上手い人の特徴とは?

洗脳するのが上手い人の特徴とは

「洗脳してくる人とはあらかじめ距離を置きたい」

「洗脳するのが上手い人ってどう見分けるの?」

そもそも洗脳者と関わらないようにすれば、洗脳される心配はありません。

しかし、そうは言ってもどういった人が洗脳してくる人なのか、傍目には判断できませんよね。

そこでここからは、洗脳するのが上手い人の特徴についてご紹介していきます。

このような特徴が見られた人とは事前に距離を置き、以降も近づかないように注意しましょう。

洗脳するのが上手い人の特徴
  1. 相手を喜ばせて見返りを求めてくる
  2. 平気で嘘をつく
  3. 表情をコロコロ変える
タップすると移動します

特徴1. 相手を喜ばせて見返りを求めてくる

洗脳するのが上手い人は、

「とにかく相手に自分の要求をのませよう」

と考えて行動しています。

そのための方法として、洗脳目的の人は相手を褒めて喜ばせることで気分を良くさせ、その後に自分の要求を伝えてきます。

例えば、

A:「○○さんって、すごく可愛いね」

B:「そんなことないよ」

A:「いやいや、本当に!」

B:「えー、そうかな?ありがとう!」

A:「うん!ところで~」

といった話の進め方をしてくるのが特徴。

洗脳目的の人は必ず要求をセットで伝えてくるので、その場合は注意が必要です。


特徴2. 平気で嘘をつく

他人を洗脳するのが目的の人は、自分が洗脳しやすいようにという心理から、他人を陥れることで精神的にダメージを負わせようとします。

そのため、

「○○さんが君の悪口を言ってたよ!」<

「○○君って女性じゃなくて男性が好きなんだって!」

などと平気で嘘をつき、その人が孤立したところで自分が救いの手を差し伸べ、信用させてから意のままにコントロールするのです。

人は時に嘘をつかなければならない場面もありますが、それが他人を陥れる内容であれば要注意。

そのまま洗脳しようとしている可能性が高いですよ。


特徴3. 表情をコロコロ変える

洗脳するのが上手い人は、表情が与える印象というのをよく理解しています。

そのため、相手によく思われようとシーンや相手に合わせて、コロコロと表情を変えるという特徴が見られます。

例えば、自分が暗い話をしたら悲しそうな表情を浮かべていたのに、他の人が通りかかったら即座に笑顔で挨拶するなど。

本当に悲しんでいたのなら、それほどすぐに表情を切り替えることはできないため、その人は演技をしていたという何よりの証拠。

人を騙すために作られた表情に過ぎないため、すぐに表情が変わる人は気を付ける必要があります。


芯のある強い心を持って流されないようにしましょう!

言葉巧みなトーク術によって、他者を思い通りに操る洗脳。

一度洗脳されてしまえばコントロールされていることにも中々気付かず、最悪の場合友達や家族に財産など全てを失ってしまいかねません

そんな事態を防ぐためにも、自分が洗脳されやすいタイプなのかを診断した上で、当てはまっているようならそんな自分を改善しましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事