痩せない人の特徴&理由とは|間違ったダイエットの知識と痩せるコツも解説

頑張っているのになかなか痩せない!なんてことありますよね。もしかたら貴方のダイエット法が間違っているかも?今回は痩せない人の原因や理由から、痩せない人が陥りやすい勘違いまでを解説。さらに、ダイエットを成功させるためのコツまで徹底レクチャーします。

ダイエットを頑張っても痩せないのはどうして?

痩せない人の特徴&理由

「頑張っているのに痩せない」と、ダイエットに失敗した経験のある方は、こう思ったことはありませんか。

実は、ダイエットに失敗したことのある人に共通して、その理由と特徴があります

そこで今回は、痩せない人の特徴とその理由、さらに間違ったダイエット知識や痩せるコツを解説していきます。頑張っているのに痩せない、その理由はどこにあるのでしょうか?


痩せない人の特徴とは?7個の痩せない理由や原因

痩せない人には共通して男女問わず、その理由と原因があります。しかし、痩せない理由と原因って情報がありすぎて、わからないですよね。

そこでここでは、7個の痩せない理由とその原因を詳しく解説していきます。


理由や原因1. コンビニやファーストフードなど、偏った食生活を送っている

コンビニやファースドフードは、脂質や糖質を多く含んだものばかり売られている為、栄養バランスを考えずに好きなものばかり食べていると痩せない原因となってしまうことも。

確かに便利なお店には違いありませんが、ダイエットにおいては敵。ダイエットをしているなら、コンビニの中でも脂質や糖質が少ないものを選んで食べるようにしましょう。


理由や原因2. 早食いでたくさん食べてしまう

ついついご飯を早く食べてしまうなど、時間にゆとりが少ない現代では、早食いをする人が多くいます。しかし、早食いは太ってしまう原因とも言われています。

その理由は、早食いによる食べすぎ、血糖値の上昇、胃腸に負担がかかりすぎる、などといったことが挙げられます。

早く食べずに落ち着いて、ゆっくり食べ物を噛んで食事していきましょう。


理由や原因3. 暴飲暴食でストレスを発散している

当たり前ですが食べれば食べた分だけ人間は太ります。そのため、日頃のストレスを暴飲暴食で発散してしまうと、ダイエット失敗の危険性が出てきます。

そうならないためにも、ストレスのはけ口を食事以外のところに見出しましょう。

全身を使った運動やストレッチ、カラオケなどの身体を動かすストレス発散方法のほうが、気分もリフレッシュして望ましいでしょう。


理由や原因4. 運動不足で基礎代謝が落ちている

30代、40代と加齢による運動不足が原因で基礎代謝が低下していくと、痩せない身体が出来てしまいます。つまり太りやすい身体になってしまうのです。

そもそも基礎代謝とは、無意識のうちに勝手に消費されるエネルギーのこと。そのため、基礎代謝を高めることが、ダイエット成功の肝と言えるのです。

こまめに運動を意識して基礎代謝を上げていきましょう。


理由や原因5. 甘いものが好きで、間食が多い

特に女性に多いと言えますが、間食が多いと常に胃の中に食べ物が入っている状態になるため、いつの間にか1日の摂取カロリーをオーバーしていることになりかねません。

また、間食でも甘い物を選んでしまうと糖質や脂質が多く、太りやすい身体になってしまう傾向にあります。


理由や原因6. 猫背であったり姿勢が悪い

猫背になって骨盤が前傾した状態になってしまうと、身体を支える筋力が衰えやすくなると言われています。そして、筋力が衰えてしまうと基礎代謝が落ち、太りやすい身体になってしまうことも。

また、綺麗に痩せるためにも骨格は大切です。猫背になっている人は、体重が落ちた時に綺麗なシルエットにならない可能性があります。


理由や原因7. 無理なダイエットをしてしまう

例えば食事制限など、無理なダイエットで極端な食事制限をしてしまうと、かえって身体が脂肪を体内に溜め込もうとします。

また、摂取カロリーの低下や偏食のために筋肉量が落ちてしまい、リバウンドしやすい身体になってしまうことも。

確かに食べなければ体重自体は落ちるかも知れませんが、食べるようになったらすぐに体重は逆戻り。さらに、ストレスで暴飲暴食に走ってしまい、ダイエットする前よりも体重が増えてしまう可能性さえあります。


痩せない人が勘違いしやすい、間違ったダイエットの知識4つ

間違った知識はダイエットにとって逆効果です。しかし、間違った知識と正しい知識の判断って気づきませんよね。

そこでここでは、痩せない人が勘違いしやすい、間違ったダイエットの知識を4つお伝えします。正しい知識で正しいダイエットを行いましょう。


勘違い1. お肉を食べず、サラダだけ食べるはNG

お肉を全く食べず、サラダのみを食べてダイエットをする方がいます。

お肉を食べなければ、たんぱく質が不足していきます。すると、筋肉が作られにくく、代謝も下がる一方です。

そのため、お肉や魚、卵に含まれているたんぱく質を適度に摂取することが重要です。サラダのみを食べず、バランスの良い食事を目指していきましょう。


勘違い2. 食事量を減らす=痩せるは間違い

食事量を減らすと、かえってストレスが溜まり、ダイエット失敗に繋がることも。食べ方を変えることを意識してみましょう

例えば、体内時計が乱れないように20時以降の食事は控える。満足感を多く感じるためにゆっくりよく噛んで食事する。基礎代謝を上げるために、水分を適度に摂取するなど、食べ方を変えていきましょう。


勘違い3. 筋トレをするとマッチョになって痩せないは勘違い

「筋肉が増えて体重が増えるから筋トレはしない」と、よく勘違いしている方がいます。しかし実際は、筋肉を増やすことで脂肪が減っていきます

それは、筋肉を増やすことで身体の基礎代謝がどんどん上がっていくからです。その結果、汗が出やすくなりますので、ダイエットしやすくなりますよ。

筋トレをしながらダイエットに励んでいくようにしましょう。


勘違い4. 好きなものを我慢するのは続かない

ダイエットだからといって、好きなものを我慢するダイエットは続きません我慢は辛いものです。ストレスが溜まった時に、暴飲暴食に走ってしまう可能性があります。

つまり、我慢をしている自覚を失くすことが大事なのです。炭水化物を抜かない、油物を敬遠しないなど、適度に空腹を満たす食事も意識して、正しいダイエットを行いましょう。


痩せない人がダイエットを成功させるための7つのコツ

ダイエットには、より成功に近づくためのコツがありますしかし、情報が多すぎる現代では、何が正しくて誤りなのか、わかりませんよね。

そこでここでは、ダイエットを成功させるためのコツを7つお伝えします。正しいコツを把握してダイエットを成功に導きましょう。


成功のコツ1. ダイエットを楽しめる工夫をする

長くダイエットを続けるためには、ダイエットを飽きないようにする工夫が必要です。男女問わず、楽しんでダイエットをするようにしましょう。

「今日1日ダイエットを頑張ったら〇〇をしよう!」などといった、頑張った自分に対してご褒美を用意すると良いですね。

高いモチベーションの維持は、ダイエット成功までの近道となります。


成功のコツ2. 痩せた自分をイメージしてワクワクする

痩せた自分を想像することは大事です。痩せたことによって、得る利益を考えるとモチベーションアップに繋がります。

また、引き寄せの法則というものもあります。この場合、ダイエットに成功した姿をイメージすることで、自然とその姿に向かって努力を惜しまなくなる効果も。

痩せた自分を想像して、ダイエットを成功させましょう。


成功のコツ3. 家に食材やお菓子のストックをおかないようにする

誘惑に強い人にとって、ダイエットを成功させるのは容易でしょう。しかし、大半のダイエット経験者は誘惑に弱いはず。

誘惑に勝つのではなく、そもそも誘惑を起こさせないことが重要ですよ。

まずは、お菓子やカロリーの高い食材を、目につく場所に置かないよう注意しましょう。誘惑に勝って我慢してストレスを溜めるより、そもそも誘惑を起こさせないことが大切です。


成功のコツ4. 短期間で痩せようと頑張りすぎない

短期間で痩せようと無理にダイエットをして、失敗してしまうケースがあります。

急な体重低下は健康的ではなく、ダイエットに成功する人は徐々に体重を落として、健康的に痩せています。

短期間で痩せようと詰め込み過ぎずゆっくり長期的に体重を落としていきましょう。短期間でのダイエットは、遠回りになってしまう恐れがありますよ。


成功のコツ5. 食べる事以外でストレスの発散方法を見つける

ダイエットは長期的なものなので、食事以外にも楽しみを見出しましょう。食事以外でのストレス発散方を把握しておくことで、ダイエットの助けにもなるはず。

数あるストレス発散方法の中でも、ストレスが発散できる体全体を動かす運動がおすすめ。一人でもできるスポーツをトライしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


成功のコツ6. よく噛んで食べ、食事に20分以上の時間をかける

たくさん食べ物を噛むことで、ダイエット効果に働きをもたらします。

理由はたくさんありますが、その中の一つは唾液が多く分泌され、食べ物にある糖分が分解されるから。その結果、満腹感を多く感じるようになるのです。

また、食事は20分以上時間をかけることも大事。20分以上時間をかけることで、満腹感をより多く感じるそうですよ。


成功のコツ7. 基礎代謝を上げ、太りにくい身体を作るために筋トレを習慣化する

ダイエットは、太りにくい身体作りも重要です。男女問わず、筋トレをして筋肉を増やしていきましょう。

筋肉が多ければ多いほど、基礎代謝が上がります。その結果、消費カロリーが増えて、太りにくい身体が出来ていきますよ。

女性ホルモンが変化しやすい30代や40代の方には、特に筋トレがおすすめ。最初は辛いかもしれませんが、頑張って続けてみましょう。


痩せなくて悩んでいる人は、自分に合ったダイエット方法を見つけてみて。

メタボリックシンドロームが社会現象となっている中、ダイエットをする方がどんどん増えていますよね。老若男女問わず、ジムに通っている方も増えている印象があります。

しかし、間違ったダイエットのやり方や、知識を実践してしまうと、痩せにくい身体になることも。

正しいやり方と知識をばっちり把握して、成功するダイエットを目指していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事