旦那がうざいと感じる瞬間&理由とは?イライラした時の対処法も紹介

旦那がうざいと感じる奥さんへ。今記事では、夫に対してついイラッと感じる瞬間や理由から、うざいと思った時の対処法まで詳しくご紹介します。さらに、ずっと夫婦円満でいる秘訣も大公開!夫がうざいと感じる女性は、ぜひ参考にして仲のいい夫婦を目指してくださいね!

どんなに好きでも、旦那がうざいと感じる瞬間ってありますよね。

旦那がうざいと感じる瞬間&理由

新婚なのに旦那がうざい、一緒にいるとイライラするなど旦那さんへのストレスが大きくて悩んでいませんか。

そこで今回は、旦那さんがうざい、イライラする理由や対処法、さらにイライラしていてもやってはいけないNG行動、今後も夫婦円満に結婚生活を過ごしていくポイントをご紹介します。

旦那さんは大好きなのに、ストレスに感じてしまって罪悪感を得ている女性も、ぜひ参考にしてくださいね。


旦那にイラッとする!多くの女性が旦那をうざいと感じる瞬間や理由とは

旦那にイライラする、うざいと感じて罪悪感を得ている女性は実はとても多いです。まずは、多くの女性が旦那をうざいと感じる瞬間や理由を見てみましょう。

なぜ旦那がうざいか分からない人も、チェックしてみてくださいね。


旦那がうざい理由1. 心配性な性格で束縛が激しいから

旦那さんが心配性な場合、大切な奥さんが何をしているのか、まさか浮気をしていないのかが気になってしまい、干渉してしまうことがあります。

特にさばさばしていて、結婚後もお互いの自主性を尊重したい女性の場合は、旦那さんからの干渉や束縛がうざいと感じることも多いでしょう。

自分が常に監視されているような気分になってしまうので、心配性な旦那さんにイライラすることも珍しくありません。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい理由2. かまってちゃんで無視するとすぐにすねるから

男らしくどっしりして欲しいにも関わらず、旦那さんが子どもっぽい振る舞いやかまってちゃんな態度をされると、イライラする女性も多いです。

特に仕事や子育てで忙しい女性にとっては、旦那さんがかまってちゃんだと子どもがもう一人いるような感覚になってしまうでしょう。

旦那さんらしく支えて欲しいのに、すぐにすねるなど子供っぽい態度をされるのも、うざいと感じる理由の一つです。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい理由3. 家事を一切手伝わず、家ではグータラしてるだけだから

女性にとっては働いていても自分ばかりが仕事や家事をしていて、不公平感を感じてしまうため、イライラの原因に。

夫婦共働きがスタンダードになりつつあるにも関わらず、まだ家事は女性の仕事、と考えている男性も多いです。

奥さんも働いているのにも関わらず、家事は女性の仕事だと思っているため全く家事をせず、ダラダラしている態度にうざいと感じる女性もたくさんいるでしょう。


旦那がうざい理由4. 気分屋で日によって機嫌が変わるから

旦那さんが気分屋の場合、日によって意見が変わって落ち着かないため、合わせて生活するのがストレスと感じることも多いです。

結婚後は自分一人だけでなく、旦那さんと一緒に生活することになります。

旦那さんの機嫌がコロコロ変わったり、昨日と今日で言っていることが違ったりすると、気を遣って疲れてしまう女性も多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい理由5. 何もしないくせに文句だけは言ってくるため

家事や育児で口出しをしてくるのにも関わらず、自分では何もしない旦那さんに対しては「口出しするなら自分でやってよ」と思ってしまいがち。うざいと感じる女性も多いでしょう。

例えば新婚で家事の進め方に文句を言ってくるのにも関わらず、自分は食器を出しっぱなし、洋服も脱ぎっぱなしだとストレスを感じる奥さんもたくさんいます。


旦那がうざい理由6. 頑固な性格で人の話に耳を傾けないから

結婚するとできるだけお互いが快適に過ごせるように、意見をすり合わせようとする女性も多いです。

ところが旦那さんが頑固な性格で、生活や子育てに関する方針で相談しようとしても、自分の意見を押し通そうとすると「自分の気持ちを聞いてくれない」と感じて、ストレスに感じる奥さんもたくさんいます。

自分をないがしろにされているように感じるため、頑固な性格で意見を聞き入れない旦那さんをうざいと感じる理由になるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい理由7. お酒を飲んで酔うとだる絡みしてくるため

結婚前には分からなかった酒癖の悪さでストレスを感じる奥さんも多いでしょう。

特に二人でゆっくりお酒を楽しみたい女性にとっては、旦那さんが酔うと延々と語って説教臭くなったり、テンションが上がって手が付けられなくなったりするのを見ていられなくなることも。

お酒を楽しめなくなるため、酒癖の悪さに気づくのもイライラの原因になります。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい理由8. ケチな性格で生活費を少ししかいれないから

結婚する前は特に気にならなかったのに、結婚後に自分にばかりお金を使うケチな旦那さんもいます。

奥さんや家庭にお金を使わないケチな性格に気が付くと、生活が苦しくなるのでストレスに感じる女性も多いでしょう。

ケチのため少ししか生活費を入れないにもかかわらず、お金の使い方に細かい指摘を入れてくるため、経済DVをされている気分になる奥さんもたくさんいます。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい理由9. 子育てや育児を女性(奥さん)に任せがちだから

元々子育てや育児とは、夫婦二人の子どものため協力して行うものです。子育てや育児を奥さんに任せっきりになると、自分の子どもなのに興味がないのかと思い、ストレスを感じる女性も多いでしょう。

手の空いている休日でも子どもの面倒を見ずに自分の趣味ばかり、といった旦那さんをうざいと感じる奥さんも珍しくありません。


旦那がうざい理由10. 家の中だとダラダラしているのに、周囲には素敵な旦那アピールをする

外面が良い旦那さんで、家の中ではダラダラしたり、何もしていないのに周囲に対しては自分は良い旦那さんやパパアピールをすることも。

奥さんは「言っていることとやっていることが違う」と思って、イライラしてしまうでしょう。

ゴミ捨てをしているだけで家事もこなしているアピール、一度子どもと遊んだだけでイクメンアピールする旦那さんに対して、うざいと感じる奥さんも多いですよ。


旦那をうざいと感じた時の対処法とは

旦那さんの細かい文句がうざいと感じたり、すねる態度などにイライラして、そのままにしておくのは自分の精神上よくありません。

新婚から結婚生活がある程度経過した時まで、旦那さんをうざいと感じたときの上手な対処方法を5つ見てみましょう。


旦那がうざい時の対処法1. 仲のいい友達に話を聞いてもらってストレス発散する

一人で旦那さんへのストレスやイライラを抱えているのは、精神的にも大きな負担になります。

気軽にストレスを発散するには仲の良い友達に旦那さんへの不満や愚痴を聞いてもらい、外に出すことでストレスを解消する方法です。

言葉にしてストレスを外に出すのと、友達に共感してもらうことで、旦那さんへの不満も上手に昇華できるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい時の対処法2. 好きな物を食べるなど、少し贅沢をして気分転換をする

旦那さんへのストレスやうざいといった感情に対しては、気分転換をすると気持ちの切り替えができます。今抱えている旦那さんへのストレスにも「また明日から頑張ろう」と前向きに対処できるようになるでしょう。

自分の好きな物を食べる、スパやネイルサロン、美容院に行ってプチ贅沢をするなど、上手に気持ちの切り替えができる方法を試してみるのがおすすめです。


旦那がうざい時の対処法3. 外に出かけて、夫となるべく顔を合わせないようにする

細かい性格やすねるところが気になるなど、ずっと旦那さんと一緒にいるとうざいところが目についてしまう場合は、物理的に旦那さんと過ごす時間を減らすのも効果的です。

自宅ではなく、なるべく外出して旦那さんと顔を合わす機会を減らしてみましょう。

仕事が終わってもなるべく家に早く帰ろうとせず、自分の時間を外で過ごしてから帰宅すれば、思ったよりも旦那さんのうざいところが気にならなくなることも多いですよ。


旦那がうざい時の対処法4. 趣味や習い事を始めるなど、新しいことにチャレンジしてみる

結婚や出産を機に仕事を辞めたり、自分の時間を持てていなかったりする女性は、旦那さんばかり自由な時間を過ごしている不公平感がうざいと感じる原因になっています。

自分も積極的に外に出る機会を設けて、ずっと家にいる閉塞感から出るのが効果的な対処法となるでしょう。

託児付きのジムやレッスンに通う、新婚で転居先で新しい仕事を探すなど、新しいことへチャレンジして外の空気に触れてみるのが有効です。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい時の対処法5. 言っても直らないと割り切って気にしない

旦那さんが育児や家事をしない、何を言っても何もしないことでイライラしているのなら、旦那さんへの期待を捨てるのが一番の対処法です。

旦那さんに期待することをやめて、何を言っても治らないから仕方がない、と割り切るとすっと楽になることが多いでしょう。

例え周りでイクメンや家事をする旦那さんの話を聞いても「よそはよそ、うちはうち」と割り切ってしまうのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


いくら旦那がうざいと感じても避けたいNG行動

旦那さんがうざいと感じたときの対処法を試しても、イライラが止まらない時もあります。とはいえ、旦那さんにやってしまうと新婚なのに夫婦仲が冷めてしまったり、離婚問題に発展してしまったりするNG行動もあります。

いくら旦那さんがうざいと感じても、絶対にやってはいけないNG行動をおさえておきましょう。


NG行動1. 一時的な感情で離婚を切り出す

旦那さんの束縛や細かい性格、家事や育児をやらないなどの不満が爆発して、つい「離婚する!」と口走るのは本当に夫婦仲が壊れてしまいかねません。

男性にとっては、離婚を口にされるのはとてもショックですし、「離婚する!」という言葉を繰り返していると、いつか本気で旦那さんが離婚に向けて動いてしまうリスクもあります。

一時的な感情で離婚を口にするのは絶対に止めましょう。


NG行動2. ストレスを一人で抱え込んでしまう

旦那さんへの不満やストレスを「自分さえ我慢すれば大丈夫」と抱えてしまうと、いつか体も心も壊れてしまうでしょう。

不満やストレス、うざいと感じたら抱え込まず、こまめに発散するようにすれば自分の体も心も健全に保てます。

趣味を見つけたり、友達と愚痴を言い合ったりといったストレスを発散できる機会を設けるようにしましょう。


NG行動3. 旦那と顔を合わせるたびに不満を口にする

旦那さんへのうざいと感じる気持ちやストレス、不満をそのたびにぶつけていると、旦那さん自身も家庭が居心地が悪いと感じるようになってしまいます。

会うたびに文句や不満を言い続けていると、旦那さんが家庭に寄り付かなくなり、子どもがいる場合には夫婦仲の悪いところを見せてしまうといったデメリットも。

旦那さんが外に安らぎを求めて浮気をしたり、子どもの発達に悪影響になったりと、家庭や夫婦仲が崩壊しかねないのでやめましょう。


NG行動4. 結婚を後悔するような発言をほのめかす

付き合ってる時には気が付かなかった旦那さんの悪い癖や性格、うざい部分を見つけてしまうと「結婚しなければ良かった」と感じる女性も多いです。

新婚生活のうちには、結婚生活へのギャップを感じやすいですが、結婚を後悔するようなことをほのめかすのは、旦那さんの男性としてのプライドも傷つけてしまいかねません。夫婦仲も険悪になってしまうので、やめておきましょう。


やっぱり夫婦円満でいたい!いつまでも旦那さんと仲良くいるための秘訣とは

新婚なのに旦那さんがうざいと感じるけれども、本当は旦那さんのことは愛しているという女性も多いです。

次に、旦那さんとずっと仲良くいられる5つの秘訣を紹介します。

うざいと感じることもあるけれども、やっぱり夫婦円満でいたい人もぜひ参考にしてくださいね。


夫婦円満の秘訣1. 月に1度は夫婦水入らずでデートする習慣をつくる

結婚すると、どうしてもお互いが男女ではなく家族と認識してしまいがち。結婚する前、付き合っていた時のような新鮮な気持ちを忘れないために、月に一度は夫婦水入らずでデートをする習慣を作るようにしましょう。

家庭の中や、子どもの前では話せない本音の会話や、恋人同士のようなスキンシップも楽しめますので、お互いときめいた気持ちも持てるようになります。


夫婦円満の秘訣2. 日頃から適度なスキンシップを心がける

結婚すると恋人から家族になってしまうため、恋人の時のようなスキンシップを忘れてしまい、愛情表現ができず夫婦仲が冷めてしまう原因にもなってしまいます。

結婚しても恋人の時のような気持ちを忘れないように、日ごろから適度なスキンシップを忘れないようにしましょう。

スキンシップを欠かさず行うことで、お互い男性・女性として見られていると再認識でき、夫婦の絆も強まります。


夫婦円満の秘訣3. 感謝や好きの気持ちはハッキリとパートナーに伝える

結婚して一緒に暮らしているからこそ「思っていることは言わなくても察して欲しい」と相手に期待してしまいやすくなります。

察して欲しい気持ちを裏切られると旦那さんがうざいと感じてしまうため、感謝や好き、またやって欲しいことなどの気持ちはきちんとパートナーに伝えるようにしましょう。

自分の気持ちをきちんと伝えると、望み通りの行動をしてくれる旦那さんも多いため、うざいと感じることも徐々に減る可能性が高いですよ。


夫婦円満の秘訣4. 夫婦2人で楽しめる趣味を見つける

家にいる時は仕事や家事や育児に追われ、結婚前のような楽しみを失ってしまっている夫婦も多いです。

夫婦二人でも結婚前のような楽しみが持てるように、二人で没頭できる共通の趣味を見つけてみましょう。

日々忙しい生活を送っていても、趣味を通じて二人で共有できる時間を確保できるため、日々のコミュニケーションも円滑になります。


夫婦円満の秘訣5. お互いに一人の時間も大切にする

男性は家族が増えるとより稼ごうと仕事を頑張り、女性は共働きの仕事に加えて家事や育児も頑張ろうとします。

結婚前よりも忙しく、肉体的にも精神的にも余裕がない状態になると、当然夫婦でお互いのことを思いやる余裕がなくなってしまうでしょう。

旦那さんも奥さんも、月に一回でいいのでお互いに自分の時間を持てるようにすれば、余裕が出てお互いに相手にも優しく接することができるようになります。

【参考記事】はこちら▽


旦那がうざい時は一度冷静になって対策を考えてみましょう。

旦那さんがうざいと感じてしまう理由や瞬間はたくさんありますが、本当は旦那さんを愛しているからこそ、うざいと感じることに悩んでいる奥さんは多いです。

旦那さんがうざいと思った時にできる対処法や、やってはいけないNG行動を踏まえて夫婦円満が続く取り組みを試し、ずっと素敵な夫婦の関係を築いてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事