夫が嫌いなった女性へ。嫌いな理由&ストレスを軽減する対処法を紹介

最初は好きだったけど、結婚生活を続けていくうちに夫が嫌いになった経験はないでしょうか。そこで今回は、夫が嫌いになってしまう原因や旦那と離婚までは踏み切れない時の理由、ストレスを解消する方法をレクチャー!夫に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

長い夫婦生活をしていると、夫が嫌いになることってありますよね。

夫が嫌いになった理由やストレスを軽減する対処法

長年夫婦生活をしていると「夫のことが嫌い」「一緒にいるのが辛い」と感じる妻も多いのではないでしょうか?

夫のことが嫌いになってしまった場合、一体どうしたらいいのか悩む妻も多いのかもしれません。

そこで今回は、夫が嫌いになった理由やストレスを軽減する対処法を徹底解説します。夫が嫌いになってしまった妻の方は、必見ですよ!


旦那が嫌い!夫が嫌いになった10個の理由や原因とは?

夫が嫌いになった理由

ここでは、旦那のことが嫌い!夫が嫌いになった10個の理由や原因についてご紹介をします。

夫のことが嫌いになるには一体どんな理由があるのでしょうか?詳しくご紹介していきましょう。夫嫌いな妻はぜひセルフチェックしてみてくださいね!


理由や原因1. 結婚をして夫の悪い部分が見えてしまった

一緒に生活をすることは、お互いの習慣や性格がより詳しく見えてくるもの。だからこそ些細な部分で「嫌だな」「ここ悪いところだな」ということか顕著になってきます。

悪い部分が見えてくることで、嫌悪感を抱いてしまったり、ストレスの原因になってしまうんですよね。

夫のことが嫌いになる場合の多くが、悪い部分を見てしまったケースが多いです。


新婚でも旦那を嫌いになってしまう女性も少なくない

嫌な部分が見えるのは、大抵長く付き合ってからだと思う人が多いでしょう。しかし、新婚でも旦那のことが嫌いになってしまうケースも少なくありません。

付き合っている時には見えにくいということも多いので、結婚した矢先に「この部分あまり好きではないかも」を気が付いてしまうんですよね。

新婚でも油断しないように注意してくださいね。


理由や原因2. 出産後に夫のことが生理的に受け付けなくなってしまった

夫が嫌いになったのは出産後生理的に受け付けなくなった

出産や育児にあまり協力的ではなかった、仕事を優先されてしまった場合、女性は夫のことが嫌いになる傾向が強いです。

特に産後による体調不良や、ホルモンバランスの変化も大きな要因の一部です。

女性は産後のホルモンバランスの影響で、精神的と肉体的に負担が大きくなってしまうからこそ、夫のことが二の次になってしまい、嫌いと感じてしまうことがあります。


理由や原因3. 奥さんに子育てや家庭のことは任せっきりで、家事に協力的ではない

新婚当初は家庭を積極的に手伝う旦那が多いですが、時間が経過すればするほど、子育てや家庭のことは奥さんに任せてしまうということが多いです。

家庭に協力的でない場合、奥さんのストレスはかなり増加しがち。「仕事だけしておけばいいの?」と思われてしまう可能性が高く、結果的に夫のことを嫌いになる傾向にあります。


理由や原因4. モラハラやパワハラが酷い

亭主関白の夫に多いのが、言葉の暴力や権力を振りかざす「モラハラ」や「パワハラ」です。「夫だからなんでもしていい」「仕事で稼いでいるから」という理由で、強い言葉を浴びせたりされると、嫌いになってしまいますよね。

初めは我慢をしていても、いずれ大きなストレスになるので、精神的にストレスを受けた場合は、嫌いになるといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


理由や原因5. マザコンで姑との関係に不満がある

夫が嫌いになったのはマザコンだから

夫のことが嫌いになった原因として多い意見が「マザコン」です。

例えば何か購入しようとした時や、子どもの教育に関して相談をしたら「自分のお母さん(姑)に聞いてみる」と返答するケース。

「自分で決めれないの?」と不満が募って、旦那のことが嫌いになる傾向がありますよ。


理由や原因6. 束縛が必要以上に激しい

寂しさや不安のあまり、奥さんの一日の行動や、誰と連絡を取っているかなど、細かく監視をされていませんか?束縛が必要以上に激しい場合も、夫嫌いの原因のひとつです。

束縛が激しいと、奥さんは窮屈になってしまいがち。相手から信頼されていない気持ちになり、ストレスに繋がりますよね。そのことによって夫嫌いに拍車がかかってしまいます。


理由や原因7. お金に細かすぎて、ストレスになっている

商品を購入した時に、1円単位で割り勘をしたり、文句を言っている夫は「心が狭い」と感じて嫌悪感を抱くことが多いです。

お金の管理は重要ですが、管理が細かくなりすぎると、妻はストレスを抱えやすくなりますよ。

ある程度やはり夫は寛大でいてほしいですし、お金を使うところには使うというようなメリハリがないと、どんどん夫のことを嫌いになることがあります。


理由や原因8. トラブルに見舞われた時に、逃げ腰で頼りない

夫が嫌いになったのは頼りないから

奥さんは夫に対して、心のどこかで「頼りにしたい」「何かあった時に助けてほしい」と思っています。そんな時に「やっぱり行けない」「無理」と夫に言われたら妻の心は冷めてしまいますよね。

トラブルや危険な目にあった時こそ、頼れる姿勢が感じられないと嫌いになってしまう理由のひとつになってしまうでしょう。


理由や原因9. 奥さんに対しての思いやりの気持ちが薄れてしまっている

長年夫婦生活が長いと、ついお互いの感謝の気持ちを忘れてしまうことも多いです。そのため奥さんに対して、「ありがとう」と言う機会も減っているのではないでしょうか?

奥さんに対して思いやりや感謝の気持ちがないと、女性はとても寂しくなってしまうもの

「私はなんのためにいるのだろう」と考えてしまい、どんどん相手のことが嫌いになってしまいます。


理由や原因10. 亭主関白で女性を下に見る発言が目立つ

男性はプライドが高くて、男らしくありたいと思う生き物です。そのため、つい奥さんに対して亭主関白の態度を取ったり、女性を下に見る発言が多いことも。

女性を卑下する見方をされると、奥さんは途端に不満を抱えやすくなり、夫のことが「嫌いになった!」「顔も見たくない!」というように意識に変わってしまいます。


嫌いだけど離婚できない!夫が嫌いなのに離婚に踏み切れない5つの理由

夫が嫌いなのに離婚出来ない理由は子供には良い父親だから

夫のことが嫌いでも、子供や家のことで「どうしても離婚できない!」というケースもあるはずです。

そこでここからは、夫が嫌いだけど離婚までは踏み切れない理由について詳しくご紹介していきます。


理由1. 夫としては嫌いだけど、子供を大切にしている良い父親だから

仕事優先で家事は全く手伝ってくれないですが、子供に対して一生懸命な夫は増えています。

子供と遊んだり、子供のことに対しては教育や将来について考えてくれているので、なかなか離婚できないというケースも。

「子供によっては良い父親だから」という理由で、離婚までは踏み切れないという妻も多いです。


理由2. 金銭的に旦那の収入に支えられている

専業主婦で長年過ごしてしまった場合、いきなり離婚をしても収入源がないですよね。

もし離婚してしまったら、金銭的に余裕がなくなって生活が苦しくなってしまいます

さらに、今の暮らしを手放したくないと考えている場合は、余計にお金の問題はシビアになってきます。そのため離婚を諦めてしまう女性は多いです。


理由3. 周囲の目が気になってしまう

夫が嫌いなのに離婚出来ない理由は周囲の目が気になる

ご近所付き合いが積極的だったり、小さい町に住んでいる場合は、離婚した後の世間体が気になってしまいがち

「ご近所さんからなんて言われるのだろう」と思ってしまうことで、離婚に踏み切れないケースも多いですよ。


理由4. 子供の事を考えると1人で育ていける自信がない

子供が小さかったり、何人もいる場合、いきなり「一人で子育てしろ」と言われても不安になりますよね。

一人で育てられるのか不安になることで、離婚はしないと決めた主婦の方も多いです。


理由5. 子供のためにも父親はそばにいて欲しい

子供が小さいと「両親が揃っていたほうが良いかな」と思う奥さんも多いです。

父親がしっかりとフォローをしてくれることで、子供にとってもいい影響を与えてくれると思っているんですよね。


夫が嫌いすぎる時に、少しでもストレスを軽減する8つの対処法

夫が嫌いすぎるときストレスを軽減する方法

ここまで、夫嫌いになる原因から離婚まではできない理由についてご紹介しました。

ここからは夫が嫌いすぎる時に、少しでもストレスを軽減する対処法についてご紹介をします。

「嫌いだ」と思って何もしないと、ますますストレスが溜まってしまいます。ぜひ対処法を実践してみてくださいね。


対処法1. 旦那のことを変える前に、自分の考え方や振る舞いを変える事にフォーカスしてみる

「夫のことが嫌いだ!」と感じても、もしかすると自分に原因があるケースもあるかもしれません。そのため、夫のことを責めてしまう前に、自分の考えや振る舞いに非がないか改めて振り返ってみましょう。

「自分は夫のことを大切にしているか」ということを振り返るだけでも、視野が広がり新しい発見に繋がることがありますよ。


対処法2. 夫の良いところを見る努力をする

夫の嫌いな部分ばかりフォーカスをしていても、ますます嫌いになって離婚をしたくなるだけです。そのため、まずは夫にも良いところがないかを確認してみましょう。

嫌いになった原因だけではなく、自分が好きだと感じる部分はもうないのか?を考えることで、思考もスッキリしてストレス軽減に繋がることもありますよ


対処法3. 旦那には「家事をして欲しい!」などの淡い期待を捨てる

夫が嫌いすぎるときは期待をしない

夫のことが嫌いになってしまうのが、相手に対して期待してしまっているからという原因もあります。

「あれもこれもしてほしい」と思っているからこそ、やってくれなかった時に「なんで?」と不満をもってしまうんです。

だからこそ、「家事や子育てをしてほしい」という期待を持たないようにしましょう。期待しないことで自分も傷つくことは少ないし、ストレスも減るのではないでしょうか。


対処法4. お互いに必要以上に干渉しないようにして距離を置く

一緒にいる時間が長いほど、相手の嫌な部分が見えてくるんですよね。だからこそ「どうしてここを改善してくれないの?」と不満をもってしまいがち。

ずっと一緒にいることはせず、一人の時間を楽しむことで、お互いに依存しない良い関係が作れることでしょう。

距離感があると、嫌な部分も見えにくく、毎日新鮮な気持ちでお互いのことが見れると思いますよ。


対処法5. 「こんなに頑張っているのに」という被害者妄想をしていないか客観的に自分を見てみる

「夫のことが嫌い」と考えてしまった場合「私はこんなに頑張っているのになんで家事や育児をしてくれないの?」ということを考えてしまいがちです。

そういった被害妄想を持ってしまうと、どんどん夫のことが嫌いになってしまいますよ。期待を抱いたり、被害妄想になっていないか、改めて客観的に振り返ってみましょう。


対処法6. 夫に家事や子供の面倒を見てもらう日を作り、主婦の大変さを理解してもらう

夫が嫌いすぎるときの対処法は子供を見てもらう日を作る

夫は妻に感謝していると思っていても、本当の大変さを理解していないことが多いです。

そのため、一度夫に家事や子供の面倒を見てもらう日を作ることをおすすめします。丸一日家事や育児を任せることで、主婦の本当の大変さを理解してもらいます。

そうすることで「主婦ってこんなに大変だったんだ」と理解してもらい、今までよりも家事を手伝ってくれる可能性がありますよ。


対処法7. 仲の良い友人に話をして気持ちリフレッシュするのもあり

ずっと夫の不満を溜め込んでいても、ストレスがどんどん増加していきますよね。そんな時は一人で抱え込まずに、仲のいい友人に相談をしてみることがおすすめです。

夫の愚痴を聞いてもらったり、改善策を相談することで気持ちがリフレッシュしやすいですよ。

今すぐにどうにかしたい、という場合はぜひ周りに話してみることを試してみましょう。


対処法8. 旦那と積極的にコミュニケーションを取り、改めて信頼関係を構築する

「夫のことが嫌いになった」という場合、旦那としっかりコミュニケーションが取れていない可能性が高いです。コミュニケーション不足の場合、気持ちのずれからストレスを抱えやすくなります

だからこそ、日々積極的にコミュニケーションを取って、信頼関係を構築するように意識してみましょう。

毎日少しでもいいから2人で会話をする、行動を共にすることで、信頼関係が復活しやすいと言えますよ。


自分の気持を考えて、旦那としっかり向き合っていきましょう。

旦那と向き合って行こう

夫のことが嫌いになる原因やストレス解消をするための対処法などをご紹介しました。

夫のことが嫌いになったと感じる奥さんは多いようですね。もし嫌いだなと感じた場合、感情をそのままにしておくと、ますますストレスが溜まってしまいがちになります。

原因と対処法をノートに書き出すなどして、自分の気持ちと向き合うことで、少しでも解決策が見つかります。夫が嫌いになってしまった女性は、ぜひ参考にしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事