妻が夫にイライラする理由とは?奥さんの怒りを鎮めて機嫌を良くするコツを紹介

妻のイライラを素早く鎮める方法について詳しく知りたい男性へ。今記事では、妻が夫にイライラする主な原因から、イライラしている奥さんの怒りを鎮めるコツまで詳しくご紹介します。奥さんがカリカリしやすいとお悩みの既婚男性は、ぜひ参考にしてみてください!

奥さん(妻)がイライラしていたら素早く機嫌を戻そう!

妻が夫にイライラする理由とは

イライラした妻と一緒にいては、心休まるはずの家が一番くつろげない場所になってしまいますよね。

もしパートナーの不機嫌に気づいたら、すぐに機嫌を戻してあげるのが賢明。というのも、「そのうち直るかな」「怖いからそっとしておこう」と放っておくと更に怒らせてしまい逆効果になってしまうことが多いからです。

夫婦仲良く居心地の良い家庭を築くために、ちょっとの手間を惜しまないようにしましょう。


妻がイライラしている理由とは|怒ってしまいがちな原因を紹介

怒らせないようにしようと思っても、「そもそも、なぜ妻がイライラしているのかわからない」と困ってしまうことも多いですよね。

そこで、以下で嫁があなたにイライラする理由をご紹介します。

以下をチェックして「あてはまるかも」と思うものがあったら要注意ですよ。


妻がイライラしている理由1. 夫が家でだらだらしているから

仕事で疲れていると、家では思いっきりくつろぎたいですよね。しかし、妻は家でも家事や育児などやることがたくさんあります。

自分は忙しく洗濯や掃除をしているのに、ソファでスマホを見ながら一日中ごろごろしている夫を見ると「どいてよ!」と思わず口調も荒くなってしまうのです。

何もしない夫に対し、「自分はすることがたくさんあるのにムカつく」と妻は不機嫌になってしまいますよ。


妻がイライラしている理由2. 家事を手伝ってくれないから

家事は家族全員に関わるもの。共働きだと2人とも仕事をしているため「家事も分担したい」と妻は考えます。

「家事をやるよ」と言っても1回きりだったり、頼まれた時に「今疲れてるから無理」と言ってしまうと、「私だって疲れている中やっているのに」と妻は憤慨してしまいます。

家事をしない夫に対し、協力する気がないと思い、ストレスを感じてしまうのです。


妻がイライラしている理由3. 育児に協力しないから

数時間おきに起きてミルクをあげる必要があったり、トイレにも自由に行けなかったりなどママ1人では負担が大きいのが育児。

「子供のことはよくわからないから」とママに育児を全部押し付けてしまうと「2人の子供でもあるのに、協力して子育てをする気がないんだ」と妻に思われることも。

夫のことを「妻が辛くても助けてくれない自己中な人」だと感じるため不機嫌になるのです。


妻がイライラしている理由4. 夫が飲み歩いているから

毎晩のように飲み歩かれては夫婦の時間が取れませんし、金銭面や体調面でも不安になってしまうもの。

「飲み歩かずに帰ってきてほしい」と伝えても「男には付き合いがあるんだよ」「嫁のくせにうるさいな」と返されてしまうと、妻は「私の気持ちが分かっていない」とムッとしてしまうでしょう。

妻の心配や気遣いを全く理解しない夫に対してストレスを溜めてしまうのです。


妻がイライラしている理由5. 夫の帰りが遅いから

子供を見ながら夕飯を作ったりお風呂に入れたりするのは大変。妻は夫に「早く帰ってきて手伝ってほしい」と思っています。

それなのに、「今日は残業だから」「接待で遅くなるね」と言われると、妻は1人で全てをこなさなくてはならないためストレスがたまりがちに。

仕方がないとは思いつつも、それが続くと夫の都合にだけ振り回されている気がしてしまい、腹が立ってしまうのです。


妻がイライラしている理由6. 話を聞いてくれないから

夫婦間の会話を大切なコミュニケーションの1つと捉えている妻も多いもの。

「つまらないから」と妻と話をしなかったり、「はいはい」と適当に聞き流してしていると、その態度に腹を立てて「ちゃんと話を聞いてよ」と妻だけヒートアップしてしまうことも。

話を聞かないことで「自分のことを夫は大切に扱う気がない」と感じるため、妻はイライラしてしまうのです。


妻がイライラしている理由7. ホルモンバランスが崩れているから

女性は生理や妊娠中、更年期障害でホルモンバランスが崩れがち。

生理が理由の場合は、1月のうち決まった時期にだけイライラしてしまいますし、更年期が理由であれば「以前は違ったのに、最近カリカリしているな」と感じるでしょう。

本人に自覚はないものの、ホルモンバランスのせいで気分が不安定になるため、すぐ怒るようになってしまうのです。


妻がイライラしている時の対処法|怒りを鎮めるコツを大公開

妻を怒らせないように気をつけていたとしても、「ついうっかり」や「どうしようもない」時はありますよね。

そこで、以下では妻の怒りを鎮めるコツをご紹介します。

「ちょっと妻の機嫌が悪そうだな」という時はこれらを活用して、仲良し夫婦になってくださいね。


妻がイライラしている時の対処法1. 話を聞いてあげる

妻は怒りの原因をなくしたいのではなく、「自分のやるせない気持ちをわかってほしい」だけのことも多いもの。

夕飯時やゆっくりした休日に、妻の話をじっくり聞くといいでしょう。その場合は「でも」と自分の意見を言うのではなく、ただ妻の気持ちに共感してあげるのがコツ。

辛かった気持ちを吐き出せば、スッキリして気持ちを落ち着けてくれるでしょう。


妻がイライラしている時の対処法2. 自分から家事を手伝う

家事について「頼まれたらやろう」と思っていると「家事くらい自分で考えて動いてほしい」と考える妻と喧嘩になることも。

言われる前に「洗濯物干しておいたよ」「今日早く帰ってきたから夕飯作っておいたよ」と率先して自分にできる家事を手伝うようにしましょう。

家事の負担が減って、「ありがとう」と妻もニコニコしてくれますよ。


妻がイライラしている時の対処法3. 積極的に育児に協力する

子育ては思い通りにならない上に、やらなければならないタスクも多いものです。妻だけに任せてしまうとキャパオーバーして最悪の場合は産後うつになってしまうことも。

「疲れているでしょ?寝ていていいよ」と夜間の授乳を代わったり、休日は公園で子供と目一杯体を動かして遊んだりしましょう。

積極的に育児に参加することで、「頼れる夫」としてだけでなく、「素敵なパパ」として家庭内のあなたの評価も上がりますよ。


妻がイライラしている時の対処法4. ちょっとしたプレゼントを贈る

プレゼントをもらうと、「今までの私の頑張りに気づいてくれたんだ」と妻は報われた気持ちになります。

ただし、高価なアクセサリーや手間のかかる生花などは逆効果。コンビニスイーツや喫茶店のテイクアウトドリンクなど、手軽なものが◎。

「私のことを気にかけていてくれたんだ」とハッピーな気持ちになってくれるでしょう。


妻がイライラしている時の対処法5. 感謝の言葉を伝える

明確な言葉や態度で感謝を伝えていないと、「私の気遣いなんかどうでもいいんだ」と妻が勘違いして不機嫌になっていることもあります。

あなたの気持ちが伝わっていないかも?と感じたら、妻の目を見て「いつもありがとう」と心を込めていたわりの言葉を伝えてみましょう。

感謝されていることに気づけば、妻も「あなたも毎日お疲れ様」と言ってくれるはず。互いに感謝しあえる関係になれるでしょう。


妻がイライラしている時の対処法6. マッサージをしてあげる

スキンシップをすることでもイライラした気持ちが落ち着くもの。マッサージなら、スキンシップにもストレス解消にもなるのでぴったりです。

寝る前に妻のふくらはぎや肩をゆっくり揉んであげれば、疲れた体も心も優しくほぐれるためリラックスしてもらえます。

ゆったりとした幸せなひとときを過ごすことで、2人の間のわだかまりも消えるでしょう。


妻がイライラしている時の対処法7. 否定をしない

イライラしている相手を鎮める時、「でも」「だけど」と否定をすると、さらに怒らせてしまう原因になってしまいます。

妻が自分の気持ちをこちらにぶつけてきているなら、「それでイライラしたんだね」と妻の気持ちを肯定してあげましょう。多少理不尽だと思っても反論してはいけません。

言い分を聞いてあげることで「私のことを理解してくれた」と妻の怒りもおさまるでしょう。


妻がイライラしてると思ったら、自分の普段の生活態度を見直してみて。

愛し合って嫁にもらったといっても、夫婦は育った環境や考え方が全く違う他人同士。

お互い思いもよらないところで相手を怒らせてしまうこともありますよね。

そんな時こそ、できるだけ早く対応することで、妻に「君のことを大切に思っている」と伝えるチャンス。

怒らせる前より、もっとラブラブな夫婦になれちゃうかもしれませんよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事