結婚できない“40代独身女性”の特徴とは?アラフォーでも結婚する方法を解説

なぜか結婚できない40代独身女性の人っていますよね。本記事では、40代独身女性の割合や平均年収、結婚できない40代女性の性格や恋愛の特徴、40代独身女性のメリット/デメリットを解説!さらには、40代女性が結婚を引き寄せるための方法までお教えします。

アラフォーで成婚を目指している方へ。

結婚できない40代独身女性の特徴

仕事や生活、家族のことでも、様々な経験を積み重ねてきた40代女性には、一つ一つの行動や言動にも責任や重さが感じられます。キャリアを積む一方で、恋愛では結婚という形は作れないため、自分にコンプレックスを抱える人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、40代独身女性の年収や恋愛・メリットデメリットなどを解説します。結婚を引き寄せる方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


40代独身女性の割合とは?

総務省統計局の国勢調査報告の未婚率の調査によると、40代女性では10人に2人程度、約2割弱が独身であるというデータがあります。

また、その後年齢を重ねるにつれて未婚率は下がる傾向があり、どんどん結婚しにくい状態になるといえるでしょう。

これは、女性が社会で活躍する場が増えたことや晩婚化、高齢化社会になったことで家での介護などが増えたなど、様々な背景があるためです。


40代独身女性の平均年収や平均貯金額は?

総務省の平成26年全国消費実態調査によると、未婚で子どもがいない40代独身女性の平均年収は、394万円。

また、平均貯蓄金額は959万円というデータがあります。年収の約2.5倍の貯蓄が平均的ということですね。中央値を見ると679万円ですので、実際は年収の1.5倍が妥当なところ。

実際に40代独身女性の方は、両親も高齢になる世代で、実家に兄弟などが不在であれば実家暮らしになることもあるでしょう。家賃などの大きな支出がなく、預金に回せる金額も既婚女性よりは大きくなって当然なのかもしれません。


結婚できないのはなぜ?40代独身女性の性格や恋愛の特徴

40代独身女性の大きなコンプレックスでもある結婚。現在は、様々な生き方が尊重される時代になってはいるものの、「なぜ結婚できないの?」という疑問が湧いてくる人も多いでしょう。

ここでは、結婚できない40代独身女性の性格と特徴をご紹介します。


特徴1. 男性への理想が高すぎる

40代独身女性の中には、若い頃モテていた女性や恋愛経験が豊富な人が多いです。過去にはイケメン男性との恋も豊富だったため、男性をジャッジするレベルが高く、同世代になった男性に魅力を感じなくなっている人もいます。

結婚を焦ってない雰囲気をもつ人ほど理想が高く、該当する男性は結婚して残っていないという現状があるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 仕事が忙しく、充実している

40代独身女性は、仕事でも部下をもちバリバリ働いている人も少なくありません。特に「恋愛より仕事!」と意気込んでいるわけではありませんが、単純に恋愛に対しての優先度が低いのです。

また趣味などを充実させている人も多く、寂しさを感じることが少ないほど「したいこと」「やりたいこと」に時間を割き、毎日が充実していることもあるでしょう。


特徴3. 実家暮らしで両親に依存している

結婚できない40代独身女性の多くは、実家暮らしが多いそう。家事や洗濯もこなすし、親も大事にしてイキイキとしている人も多いのですが、男性のイメージは違うようです。

年齢を重ねてから実家暮らしだと、「結婚を諦めている」「お見合い志望」「自立できていない」などのイメージをもたれやすくなり、結婚につながらない人もいます。


特徴4. 良い男を見極めることができない

言い寄ってくれる男性はいても、自分のツボを押さえていない相手に魅力を感じない人もいます。男性選びに難があるのです。

例えばギャンブルやお酒にハマっていたり、ヒモ男だったりする男性でも好きになってしまい、いい男性を見抜けないといった特徴があります。今までの経験上自分の男性選びに自信が持てず、恋愛にも踏み出せないのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 過去の恋愛を引きずってしまっている

40代独身女性は、様々な恋愛を経験しているはず。もちろん、結婚を考えていた男性もいたでしょう。大きな恋が終わり、傷心や深い思いがしこりになっていて、新しい恋愛に踏み出せない女性もいます。

縁談があっても断る人や婚活などにも参加しない女性は、過去の恋愛を引きずっている可能性もあり、あえて出会いを作らないようにしている特徴がみられます。


特徴6. 没頭してしまう趣味がある

結婚できないのではなく、結婚に興味がない女性もいます。没頭してしまう趣味をもっていて、男性に目を向けることや恋愛に力を注ぐ時間も確保できないのです。

例えば書道や陶芸などは、没頭するあまり師範代の免許まで取得していたりすることも。資格試験などを趣味にして、免許をどんどん集めることが趣味という人もいます。


特徴7. 何でもこなせてしまうので、スキがない

長年1人で過ごすことが多くなると、男性を頼らなくても自分で解決できることが自然に増えていきます。そのため、男性が声をかけるスキもなくなってしまい、近寄りがたいイメージをもたれやすいでしょう。

40代は、新人のように甘えることもできない年齢。いつしか本人も周囲に質問しづらくなり、甘えたり頼ったりできないのです。


特徴8. 男性と出会う機会を作っていない

40代独身女性は、既に恋愛すら「面倒だな」と感じることが多いです。結婚を意識した男性との破局も経験し、男性に期待することに疲れてしまった人も多いでしょう。

そのため、自ら男性と深く関わることを怖がっている人も少なくありません。どんなに愛しても手に入らないのだと感じてしまっているため、男性と出会う機会も作っていないことがあります。


特徴9. 現在のライフスタイルに満足している

40代独身女性にもなると、周囲の熱量や勢いにライフスタイルが乱されないか不安になってしまいます。自由な時間を結婚で失くすのはナンセンスだとも思っていて、積極的に何かを増やそうという気になれないのです。

今が充実していると、これが最善だと考えます。男性と関わり、わずらわしい駆け引きが面倒で、婚活なども行こうと思わないのです。


特徴10. 自信がなく、ネガティブな考え方を持っている

周囲の友人たちがどんどん結婚し、取り残された感をひしひしと感じる40代独身女性。「わたしは○○だからね」「どうせ独身だから笑われる」などとネガティブ思考になっていき、自分に自信がもてません。

そのため、何にでも消極的で、いるかいないか分からないくらい静かな人もいますし、中には引きこもりのようになってしまう人もいます。

【参考記事】はこちら▽


悪いことばかりじゃない?40代独身女性のメリットやデメリット

人生最大のライフイベントである結婚をしていない40代独身女性は、どうしても粗探しをされたり、かわいそうな目で見られたりします。しかし、本人たちは40代独身であることを恥じる必要はあるのでしょうか。

ここでは、40代独身女性のメリットやデメリットをご紹介します。


40代独身女性のメリット

独身であるからこそ時間にも余裕があり、お金も貯蓄しやすいのが40代独身女性の特徴です。本人たちは、今の状態からどんなメリットやデメリットを感じているのでしょうか。

ここでは、40代独身女性のメリットをご紹介します。


メリット1. 休日は自分の時間を楽しめる

仕事がお休みでも、家事育児に追われ、家族とのお出かけなどでゆっくりできない同年代を見ると「大変そうだなぁ」と感じている40代独身女性。同時に、休日に自分だけの時間を楽しめることには「独身って最高」とも感じています。

誰にも邪魔されず趣味に没頭できるのは、同年代の友人が見ても「羨ましい」と思われる大きなメリットでしょう。


メリット2. 稼いだお金を自由に使うことができる

既婚者は、食費、子供の学費、住居費など様々なものにお金がかかります。しかし40代独身女性は、給与は全て自分で自由に使えるのです。

特に実家暮らしの場合、大きな金額の支出が食い止めらますので、ゆとりがあります。海外旅行などを趣味にする人や買い物が大好きな女性には、大きなメリットになっていくでしょう。


メリット3. 好きなように恋愛ができる

結婚してしまえば、パートナーだけをみて生きていかなければなりません。しかし、独身なら年齢を重ねようとも恋愛は自由にできます。浮気や恋愛ゲームなどに走らなくても、恋ができる状態にあるのです。

恋をして世間体を気にすることもありません。どちらかというと応援してもらえる立場で、同世代の人からは羨ましがられます。


メリット4. 転職など新しいことにチャレンジしやすい

40代独身女性であれば、自分が背負う責任が少ないです。家族の生活などを考える必要がないため、転職することも、自分のことだけを考えながらチャレンジできます。

また、仕事で使える資格取得の勉強時間なども確保でき、子供のお世話や声のうるささで勉強どころじゃない既婚者と比べると、新しいチャレンジがしやすいです。


40代独身女性のデメリット

どうしてもコンプレックスを抱え がちな40代独身女性は、時にネガティブな気持ちになり自分に自信がなくなることもあります。一体どんなことに独身であることのデメリットを感じるのでしょうか。

ここでは、40代独身女性のデメリットをご紹介します。


デメリット1. ずっと自力でお金を稼がないといけない

結婚できれば旦那さんの収入もあるため、気持ちにも余裕があり、自分に何かあっても家庭や子ども達を託せるでしょう。しかし独身女性は、ずっと自力で稼いでいかなければならないため、不安が尽きません

「病気が発症したり、事故にあって働けなくなったら…」という心配が抜けず、孤独な自分の生き方を責め、悲しいため息が漏れてしまうのです。


デメリット2. 高齢出産になるため、子供を産むのは難しくなる

高齢出産とは、35歳を過ぎてから初めての出産を迎えることを言います。しかし、高齢出産になることや貯蓄のことなどが原因で、「望んではいけない」と考えてしまうこともあるでしょう。

正確には、独身でも子供は産めます。しかし、あまり現実的ではないため、早いうちに結婚を選ばなかった生き方を後悔してしまいます。


デメリット3. 孤独を感じることが多い

40代独身女性の同級生や会社の同期の人には、既に子供が中高生や大学生であることも多いです。自分に子どもがいれば、「多くのことを友人と共感しあっていられたのかも…」、と悲しみが襲ってくるのだとか。

生き方を比較しても意味がないことを分かっているのに、どうしても話の内容にある「蚊帳の外」な感じをキャッチしてしまい、孤独を感じてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


デメリット4. 病気や介護が必要になった時が不安

40代独身女性には少し早い気もしますが、徐々に自分の人生のゴールに向かう道も考え始めるころ。「病気になったらどうしよう「老後に体が不自由だったら…」などの気持ちが出てきます。

孤独な生き方を後悔したりすることも、仕事でも常に自分の業務に対するマニュアルや手引きを準備することも、不安が尽きないからなのでしょう。


40代女性が結婚を引き寄せるための5つの方法

男性を惹き付ける40代独身女性の魅力には、大人の余裕と色っぽさがあります。また豊富な経験もあるでしょう。実際に40代独身女性が結婚を引き寄せるなら、どんな方法があるのでしょうか。

ここでは、40代女性が結婚を引き寄せるための5つの方法をご紹介します。


方法1. 外見と内面から自分を高める努力をする

婚活などでも女性:男性の割合が均一でない場合があります。多くの女性がいる中でひときわ目立つ存在にならなければ、相手にもされないのです。

ダイエットをしてわがままボディを改善したり、入浴後や朝の洗顔後には肌の保湿を心がけましょう。また新しい知識を身につける勉強や、男性との会話に慣れることも取り入れ、外見と内面から自分を高める努力をしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 男性に求める条件を見直す

理想が高い状態で40代まで来てしまったことも、結婚に繋がらなかった原因の1つ。少し男性を選ぶ際にも、こだわりを緩くする必要はあるかもしれません。

妥協しろということではなく、譲れないポイントを一つだけにして理想像を明確にしていくことで、結婚対象男性も見つけやすくなるでしょう。また、明確な理想像に見合う自分になれるよう、努力することも必要です。


方法3. 結婚相談所や、婚活サイトに登録をしてみる

40代独身女性が結婚が遠ざかってしまうのは、気持ちのどこかに諦めがあるからです。これからパートナーを見つけて、穏やかな毎日を過ごすことも視野に入れれば、まずは行動に移さなければなりません。

結婚相談所や婚活サイトなどを利用して、積極的に新しい生き方に貪欲になることも必要でしょう。さらに男性を誘いやすくするためには、実家暮らしをやめてみるのも1つの方法です。

【参考記事】はこちら▽


方法4. 自分勝手な考え方を捨て、思いやりの気持ちを持つ

1人で過ごす時間が長かった40代独身女性は、会社では協調性があっても、自宅では自分の思い通りに過ごしています。

相手に対する「思いやり」や「心配り」といった、人に対する感謝の気持ちを忘れてはいけません。

「自己中にならない」「お互いの意見が違っても責めたりしない」など、自戒と優しさを意識することが印象を良いほうに高めてくれます。

【参考記事】はこちら▽


方法5. 前向きな考え方を持ち、愛嬌のある女性になる

男性は、いくつになっても女性の笑顔に癒されます。また愛嬌があって「一緒にいると本当に楽しい」と感じられると、男性からモテやすくなるでしょう。

自分の表情は声になって表われます。笑顔や愛嬌も必要ですが、話すときの声のトーンや速さなどからも性格は滲み出るため、意識してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


女を磨いて、40代でもモテる女性を目指しましょう。

40代独身女性が結婚できないのは、孤独な生き方に慣れてしまったり、実家暮らしだったりと様々なことが見えてきます。

過去に後悔しても、これからあるのは明るい未来だけ。コンプレックスを脱ぎ捨てて、どんどん積極的に活動していきましょう。

また婚活サイトなどの利用で、出会いの幅も大きく広がります。「孤独になる割合を減らすのは自分だ!」という意気込みをもって、ぜひリサーチをしてみてださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ