結婚したいと思わない女性の特徴とは?独身を後悔しないためにやっておくべき事を紹介

結婚したいと思わない女性へ。今記事では、結婚したいと思わない女性の理由や特徴から、後悔しないよう事前にやっておくべき事まで詳しくご紹介します。結婚願望が全く沸かないと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

女性が結婚したいと思わない理由とは|主な原因を大公開

女性が結婚したいと思わない理由とは

一昔前に比べて未婚率も上昇している昨今では、「なぜか結婚したいと思わない…」と考えている女性も多いのではないでしょうか。

とはいえ、自分の年齢や先々のことを考えていくと「このままの考え方で良いのかな…」と不安になってしまいますよね。

そこでここからは、一人が好きな未婚女性で結婚願望が湧かない主な理由について解説します。今後後悔することがないように、事前に原因を把握しておきましょう。


女性が結婚したいと思わない理由1. 心から結婚したいと思う相手がいないから

結婚をしたいと思う理想の彼氏や男性像を描きすぎていると、「この人なら…」と思える異性はなかなか現れることがありません。

理想が高くハイスペックな異性を求めてしまいますので、「この人とは恋愛はできても結婚できない…」と自分から見限ってしまうこともあるでしょう。

自分自身で結婚できる基準を狭めていくため、条件に当てはまらない男性に関しては興味すら持てなくなってしまいます。


女性が結婚したいと思わない理由2. お金や時間が自由に使えないから

結婚をすれば家事や育児に時間が取られてしまうもの。家計のやりくりも考えなければいけないため、自分の好きなことや趣味にお金を使うことはできませんよね。

そのため、今までは自由に使えていたお金や時間も、家庭が最優先になっていくので結婚前と比べると制限されていってしまいます。

一人が好きな人やまだまだやりたいことや叶えたい夢などがある場合、自由にお金や時間を使えない環境にはしたくないと考える女性も多いです。


女性が結婚したいと思わない理由3. 共同生活が苦手だから

一人暮らしなどの期間が長くなるにつれて、生活環境の変化が面倒と思ってしまうこともあるでしょう。

当然、結婚するということは共同生活になってしまうため、「男性が家にいるのは落ち着かないし…」と考えてしまうことも多いです。

そうこうしている内に、他人との共同生活に苦手意識が生まれてしまい結婚願望が薄れていくことはよくあります。


女性が結婚したいと思わない理由4. 上手くいく自信がないから

自分に自信がなかったり、不安症の女性というのは、先々のことを必要以上に考えすぎてしまう傾向にあります。

そのため「この彼氏と上手くやっていけるかな…」と結婚に対するワクワク感よりも不安の感情が勝ってしまうことが多いです。

相手に対する不満というよりも、自分に対する不安が原因で、結婚願望が無くなってしまうということがありますよ。


女性が結婚したいと思わない理由5. 結婚への印象が悪いから

親が不仲だったり離婚をしている場合、「結婚するからこうなるんだ…」という先入観が生まれてしまうもの。

当然、そのような状態で幼少期に育ってしまうと、「どうせ仲悪くなるなら結婚なんかしたくない…」と思ってしまうことも。

仲の良い家庭を経験してきていないため、結婚に対しても消極的になってしまう傾向にあります。


女性が結婚したいと思わない理由6. 一人が好きだから

自信がない女性や独身でいる期間が長くなってしまうと、誰かと一緒にいるよりも一人でいる時間が一番落ち着くものです。

自宅でも一人だとリラックスできることも、自分以外の彼氏といることで変に気を遣ってしまったりして、気疲れしてしまうケースもあります。

そのため、変に気を遣うくらいなら一人でいるほうが気楽だと考える女性も多いです。


女性が結婚したいと思わない理由7. 親戚づきあいなどが面倒だから

結婚して家族になれば相手方のご両親や親戚ともお付き合いをしていくことになりますが、当然価値観などが違うため、相性が悪いとストレスに感じてしまうことも珍しくありません。

特に相手の家庭環境が複雑だたりすると、「何かのトラブルに巻き込まれないかな…」と不安になってしまうこともあります。

そのような心理的負担からも、今はまだ結婚はしなくていいと感じてしまう女性は多いです。


結婚したいと思わない女性の特徴とは|どんな共通点があるの?

結婚に対して消極的で今すぐにしなくてもいいと感じている女性には、いくつかの共通したポイントがあります。

そこでここからは、結婚したいと思わない女性の特徴について詳しく解説をしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


結婚したいと思わない女性の特徴1. 経済的に自立している

キャリアウーマンとして仕事に実績を残してきた女性というのは、会社からも必要とされている人材になっていることが多いです。

営業で売上の実績を残してきたり、役員として会社の売上に貢献したりと、会社からも評価されている傾向にあります。

当然給与も一般的な額面よりもそれなりにもらっていることが多く、経済的にも自立しているケースがほとんどです。


結婚したいと思わない女性の特徴2. 子供を欲しいと思っていない

自分が親になる自信がなかったり、経済的にも大変になってしまう子供は苦手と感じている女性は多いです。

育児にかかる労力と時間を考えてしまうと、「今ある環境を手放したくない…」と感じてしまうことも少なくありません。

子供は必要ないと感じているため、出産の予定がないのであれば、そもそも結婚したいと思わない事も多いです。


結婚したいと思わない女性の特徴3. 自分の人生を謳歌している

現状の満足度が高ければ高いほど、その状況をあえて変えようとは思いませんよね。

自分の好きなビジネスやコミュニティ運営をしているなど、女性でも活躍できる時代のため、没頭できることも多いです。

特に自分自身のチャレンジが上手く行っている場合など、人生を謳歌できているため、仕事と趣味を優先してしまうことがあります。


結婚したいと思わない女性の特徴4. 男性へ求める条件が高い

良い相手以外とは結婚をしたくないと考えることは普通ですが、その基準や条件が高すぎる女性もいます。

そのような女性の場合「年収は1,000万円以上」「身長は180センチ以上」など、理想が常識からかけ離れているケースも多いです。

男性に求める条件が非常に高いので、それにクリアしていない人とはそもそも結婚しようと考えていません。

【参考記事】はこちら▽


現時点で結婚したいと思わない女性がやっておくべき事とは?

現状ではそこまで結婚をする必要性を感じていない場合でも、将来に対する若干の不安を感じている女性も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、結婚をしたいと思わない場合でも、後々に後悔だけはしないようにしておくべきポイントを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。


後悔しないようやっておくべき事1. 素敵な男性と出会う努力をする

結婚相手に求める条件が高い女性の場合、少なからずゆくゆくは結婚をしてみたいと思うかも知れません

しかし当然ですが、理想やスペックが高くなっていくにつれて間口も狭くなりますので、自分から行動するのがおすすめです。

積極的に探す努力をしていくことで、理想に近い素敵な男性に出会える確率も上がりますよ。


後悔しないようやっておくべき事2. 老後に備えて貯金をしておく

結婚をしておくことで、少なからず老後の心配も減っていきますが、独り身の場合はそうもいきません。

老後には病気など様々なリスクも上がってきますので、働いて稼げる内に貯金をしておくことをおすすめします。

結婚をしない場合は相手を頼るということも出来ませんので、きちんと老後に備えておくことで自分自身も安心して暮らすことができますよ。


後悔しないようやっておくべき事3. 健康に気を配る

結婚を考えていない場合、自分自身の健康管理は怠らないようにしましょう。

特に脳梗塞や心筋梗塞など、その場から動けなくなってしまうような重大な病気が発症してしまうと、独身ではどうすることもできません。

日頃からきちんと健康管理をしておくことで、色々な病気のリスクを減らせることが出来るので、健康には気を配るようにしましょう。


後悔しないようやっておくべき事4. 信頼できる友人を作る

将来結婚せずに独身でいる場合、なにか相談したいことが起きても日頃から旦那さんを頼るというようなことができません。

そのためトラブルなどが起きてしまった時に、きちんと頼れる存在の友人を作っておくことをおすすめします。

トラブルの大小に関わらず、信頼できる人を作っておけば気兼ねなく相談することもできます。


「結婚したくない」と思ったら将来に向けて準備を忘れずに。

様々な理由があって、現状ではそれほど結婚をしたいと思っていないというケースもあるでしょう。

とはいうものの、将来的には考え方も変わる可能性もあるので、すこし不安になってしまうこともあるかもしれません。

結婚をするしないに関わらず、先々のことを考えて行動しておくことで、将来不安からも解消されますよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事