「暇だな」と思う時のおすすめの過ごし方16選。暇を感じない予防策も解説

何もやることがなくて「暇だなぁ」と感じている方へ。今記事では、インドア、アウトドア別の暇な時の有意義な過ごし方について詳しくご紹介します。お家で出来る暇つぶしから、お出かけに最適な過ごし方まで、暇を持て余している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

「暇だなぁ」と思う瞬間ってありますよね。

暇だなぁと思う時のおすすめの過ごし方16選

予定が何もない休みの日。「さて、何しようかなぁ」と、やることがなくて悩む人は少なくありません。今回は「暇だなぁ」と感じる方におすすめの、インドアとアウトドア別の有意義な時間の過ごし方をご紹介します。

また、「暇だなぁ」と感じることを少なくするための予防策も伝授。「暇で暇で仕方がない」、「週末はつまらない」と悩んでいる方は参考にしてくださいね。


「暇だな〜」と感じる時に試したいおすすめの過ごし方や暇つぶし方法を徹底ガイド!

平日は仕事で忙しいのに、週末になると予定がぽっかり空いてしまっているという人は意外と多いのではないでしょうか。ゆっくり休息するのも良いですが、暇だからと言ってダラダラと過ごしてばかりでは勿体ないですよね。

今回は「暇だなぁ」「つまらないなぁ」と感じる時に、おすすめの過ごし方や暇つぶし方法を、インドアとアウトドア別でご紹介します。


【インドア編】おすすめの過ごし方や暇つぶし方法

せっかくの休日だから家でゆっくり過ごしたい時、誰にも会いたくない時、天候が悪くて出かけるのが億劫な時もあるでしょう。

ここからは一人で自宅で楽しめる、インドアでの過ごし方や暇つぶし方法をご紹介します。家での過ごし方を少し意識するだけで、暇な時間を有意義なものに変えられますよ。


過ごし方1. ドラマや映画を鑑賞する

外へ出るのも億劫だけれどテレビはつまらない、という人におすすめなのがドラマや映画鑑賞。自宅でくつろいだまま一人でできるし、お金もあまりかからないので、インドアで手軽に楽しめるアクティビティです。

見逃していたドラマシリーズや連作の映画などもじっくり鑑賞できるので、暇つぶしにはぴったり。興味のあるテーマの作品、好きな俳優さんの作品を選んで、どっぷりとドラマや映画の世界に入り込んでくださいね。


過ごし方2. 資格の勉強や仕事術の本を読むなど、スキルアップの時間に費やす

いくら暇だからと言って、家でダラダラ過ごしたくないという人もいますよね。そんな向上心に溢れる人は、資格を取る勉強をしたり、仕事に関する本を読んだりするのがおすすめ。

暇な時間をスキルアップの時間に変えることで、暇な時間も有意義なものに変わります。普段は忙しくてなかなか取り組めないことを勉強をすることで、新たな意欲が湧いてくるかもしれません。


過ごし方3. 面白そうなスマホゲームやアプリをインストールしてみる

「暇だなぁ」と感じるけれど何もやる気が出ないなという時は、スマホゲームやアプリで暇つぶしをするのも手。たっぷり時間がある時だからこそ、流行しているスマホのゲームやアプリに挑戦してみるのも良いですよね。

ゲームやアプリを一度始めたら、退屈な時間もあっという間に過ぎてしまいそう。スマホ内の写真やメッセージの整理や、遊ばなくなったゲームや使わなくなったアプリの消去も合わせて行うと、一石二鳥です。


過ごし方4. 家の大掃除や模様替えなど、部屋を綺麗にする

家にいて「何しよう」と悩むくらいなら、とりあえず掃除しましょう。普段はなかなか手の届かない細部まで大掃除をしたり、家具の配置を変えて模様替えをしたりして、居心地の良い空間を作る努力をしてみてください。

掃除が苦手な人は、家の中で一つだけ場所を決めて取り掛かるのがおすすめ。例えば今日はキッチンだけ重点的に掃除や整理をすると決めてしまえば、集中して作業できるため達成感が得やすいです。


過ごし方5. 自分の食べたいものを料理してみる

お料理好きの人なら、時間のある時にじっくりお料理するのも良いアイデア。新しいレシピを調べたり、新しい食材に挑戦したりと、自分の食べたいものを時間をかけて作りましょう。

せっかく飛び切りの料理を作るのですから、手料理を口実にお友達を自宅に招くのも良いですよね。お料理の腕が上がり、友達との時間も作れて一石二鳥です。


過ごし方6. やりたい事リストを作るなど、自分の将来について真剣に考えてみる

暇な時間は、自分の将来のことを考える良いチャンス。やりたい事、やらなくてはいけない事、目標、理想などをリストにして書き出してみましょう。目指したいものが見えてきたら、それを叶えるための短期、中期、長期のゴールを立てます。

目標を叶えるまでを段階的に考えることで、少しずつアクションを起こしていけるようになりますよ。


過ごし方7. くつろぎながら、気ままにネットサーフィンをする

普段忙しくてくつろぐ時間が少ない人は、体の休息も大切ですが頭の休息も同じくらい大切です。自宅でリラックスしながら、気ままにネットサーフィンも悪くありません。

ショッピングサイトをのぞいたり、くだらない動画見たり、オンラインゲームをしてみたり、SNSで友達の近況をチェックしたりと、目的を決めずにネットサーフィンしていると、退屈な時間もあっという間に過ぎてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


過ごし方8. 体を動かすのが好きなら、自宅で筋トレを始めてみる

運動をするのは好きでも、わざわざジムに通うのは億劫な場合もありますよね。「暇だなぁ」と感じる時間を使って、自宅で運動をしましょう。マンションやアパートなら階下や両隣への騒音や振動も気を付けないといけないので、静かにできる筋トレがおすすめです。

またヨガ、ストレッチ、スクワットなども、インドアでしやすい運動。空いた時間でシェイプアップもでき一石二鳥です。

【参考記事】はこちら▽


【アウトドア編】おすすめの過ごし方や暇つぶし方法

せっかくのお休みの日は、積極的に外へ出たい時もありますよね。最初は出かけるのが億劫に感じられても、外に出てスポーツをしたり、街歩きをしたり、友達と会ったりすることで、充実した時間が過ごせます

ここからは、アウトドアでおすすめの過ごし方や暇つぶし方法をご紹介します。予定がないからと言って自宅にこもっているのは嫌というアウトドア派の人は、ぜひ参考にしてくださいね。


過ごし方1. ジョギングやランニングをする

運動が大好きなアウトドア派の人なら、天気の良い日はジョギングやランニングに出かけましょう。通勤や通学で使っているコースとは別のルートを試してみたり、近所の公園や景観の良い場所を選んだりと、いつもとは違う町の風景を楽しめるでしょう。

軽いジョギングやランニングなら、あっという間に1時間が過ぎてしまいます。外の空気を吸いながら運動もできるので、気分もリフレッシュできますよ。


過ごし方2. スポーツジムへ行って体を動かす

仕事のある日はなかなか通えないスポーツジムも、時間のたっぷりある休日ならゆっくり利用できそう。有酸素運動、ウェイトトレーニング、水泳、グループエクセサイズなど、いくつか合わせて、怠けていた体に鞭を打ちましょう。

トレーナーさんに相談して、休日向けのトレーニングメニューを何パターンか決めておくのもおすすめ。

ウォーミングアップから始めて、ウェイトトレーニング、有酸素運動、ストレッチ、一通りの運動とシャワーまで終わらせるまで2時間ぐらいはかかるので、普段の運動不足を解消する良いチャンスです。


過ごし方3. ヒトカラでストレス発散をする

カラオケが大好きという人は、ヒトカラ、つまり「一人カラオケ」もおすすめです。お一人様でも楽しみやすいプランのお店も増えてきて、中にはヒトカラ専用の店舗もあるほど。誰にも気兼ねすることなく、思いっきり歌えるのが魅力ですよね。

ストレス発散にもなるし、次のカラオケパーティーに向けての良い練習にもなります。カラオケのレパートリーを広げたいという人にもおすすめのアクティビティです。


過ごし方4. 漫画喫茶へ行ってのんびり漫画を読む

漫画好きなら、漫画喫茶もおすすめ。読みたかった漫画を一気にシリーズ読みしたり、最新の漫画を読み漁ったりすれば、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

多くの店ではオープン席と個室が選べ、時間パックで滞在時間も選べます。フリードリンク、食事提供、Wi-Fi完備、ゲームなど、漫画以外のサービスも充実しているので、ついつい長居してしまいそうですね。


過ごし方5. 食べたい物や行きたい店を調べて、食べ歩きに出かける

友達や恋人と一緒に食事を行く時は、相手の食べたい物や予算も気にする必要がありますが、一人の場合は気ままな食べ歩きが可能です。暇つぶしに、気になっていたお店をリストアップして出かけてみましょう。

ご当地グルメ、行列のできりラーメン屋、話題のスイーツ、こだわりの焙煎コーヒーなど、街の散策も兼ねてのんびり食べ歩き。食べ歩きの途中で、素敵なお店や景色に出会うこともありますよ。


過ごし方6. スーパー銭湯やサウナに行ってリフレッシュする

日頃の疲れをすっきり癒したいのなら、スーパー銭湯やサウナがおすすめ。最近では、女性客を意識したオシャレなスーパー銭湯や、夜はライトアップして視覚的にも楽しめるスーパー銭湯が登場しています。

岩盤浴、源泉かけ流し、炭酸泉、足湯、スチームバスなど、複数の温浴設備があり、一つ一つじっくり楽しんだらあっという間に半日は過ごせそう。心も体もリラックスできますよ。


過ごし方7. 仲のいい友達へ会いに行く

ぽっかり何も予定のない休日。一人で過ごすのはもったいないと感じたら、仲のいい友達に声をかけてみてはいかがでしょうか。

予定の空いている友達を探すには、SNSやグループチャットを活用しましょう。ゆっくりお喋りを楽しんだり、美味しい物を食べたり、どこかに出かけたりと、何をしても友達と一緒なら楽しいですよね。

普段はなかなか会えない遠方に住む友達のところまで、遠足気分で遊びに行くのもおすすめです。


過ごし方8. お酒好きなら一人飲みに出かけてみる

お酒好きな人なら、ふらりと一人でバーに出かけてみては?

カウンターに座って音楽や店の雰囲気を楽しんだり、バーテンダーさんにおすすめのカクテルを教えてもらったり、人間観察をしてみたり、大勢で飲みに行く時とは違った楽しみ方ができます。

一人飲みの場合は、他の一人客と会話するチャンスも増えます。普段なら知り合えないタイプの人と出会えることもあり、思いがけず愉快な会話が楽しめるかもしれません。


時間を有効活用したい!「暇だな」と感じないようにする予防策とは?

普段は仕事や勉強に忙しくても、週末になると暇を持て余してしまう人は少なくありません。「何しようか」と悩むことが多い人は、休みの日の時間の使い方を見直してみましょう。

ここからは、「暇だなぁ」と感じないようにするための予防策をご紹介します。


予防策1. 没頭できる趣味や習い事を探して見つける

日常的に「暇だなぁ」と感じることが多い人は、一念発起して何か新しいことを始めましょう。自分に合った趣味や興味の持てる習い事に挑戦すれば、空いた時間も有意義に過ごせます。

続けられるかなと心配している人も、土曜日の午前は〇〇のレッスンと毎週の予定に組み込めば大丈夫。趣味や習い事を通じた新しい出会いも期待でき、世界が広がりますよ。

【参考記事】はこちら▽


予防策2. 恋人がいない場合、出会いの場へ足を運んで恋愛をする

一緒に過ごす相手がいないから、「暇だなぁ」と感じることが多いのかもしれません。恋人ができれば、一緒に過ごす相手ができるので、退屈することも少なくなりますよね。恋人がいないなら、空いた時間を使って積極的に出会いを探しましょう

合コン、街コン、恋活パーティーなど、出会いを探せる場はたくさんあります。また、恋愛に限定した場が苦手な人は、社会人向けの交流イベントもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


予防策3. 交友関係を広げて、すぐ会える友達を増やす

SNSやスマホに登録している友達の数はたくさんいるけれど、暇だからと言って急に声をかけられる友達は少ないという人も多いですよね。

特に社会人になると、お互い忙しいものと決めつけて、急な誘いをかけにくい雰囲気になってしまうもの。

友達には普段から頻繁にメッセージを送ったり、SNSに反応したりして、親密な関係をキープしておきましょう。意識して交友関係を広げておくことで、「暇だなぁ」と感じる時に声をかけられる友達を増やしていけます。

【参考記事】はこちら▽


暇な時は、自分に合った方法で休日を謳歌してみて。

予定のない休日の日に参考にしたい、インドア、アウトドア別の過ごし方や暇つぶしの方法をご紹介しました。

普段から忙しくしている人こそ、「暇だなぁ」と感じる時間を持て余してしまうもの。時には一人で自宅で過ごし、時には外出してアクティブにと、その時の気分によってインドア・アウトドアの過ごし方を使い分けしてみてくださいね。

きっと、「暇な時間」を充実した時間に変えることができますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事