やることがない時のおすすめの過ごし方|暇な時間を有効に使うコツも解説

せっかくの休日なのにやることがない時ってありますよね。そこで今回は、暇な休日に最適なおすすめの過ごし方をご紹介します。インドア、アウトドア別の過ごし方から、大型連休向けの過ごし方まで解説しているので、ぜひ参考にして有意義な時間を過ごしてくださいね!

やることがない時におすすめの過ごし方って?

やることがない時のおすすめの過ごし方

やることがない時、ただ暇な時間を過ごすのはもったいないですよね。せっかくの仕事が休みの日は、社会人らしい遊びや仕事のストレスを癒す時間の過ごし方などで、有意義な時間を過ごしたいものです。

仕事が休みなのに「やることがない」という方が、有意義な時間を過ごすためのコツは何があるのでしょうか。おすすめの休日の過ごし方も合わせて紹介していきます。


やることがない人へおすすめ!有意義な時間を過ごすコツとは

「時間はあるんだけど、やることがなくて暇…」そんな休日の過ごし方はもったいないですよね。

ここでは、やることがない人におすすめしたい、有意義な時間を過ごすコツを3つご紹介します。実行するだけで趣味が持てたり、新たな出会いがあったり、今までの生活に大きな変化をもたらしてくれるかもしれませんよ。


コツ1. 人は人、自分は自分と周囲と比較せず、自分の好きな事をする

やりたいことをして過ごすのが有意義な時間となります。「周りはこんなことをしているから…」と合わせようとすると、腰が重くなってなかなか実行できないまま時間が過ぎてしまいます。それは、あなたが興味のないことだから。

人は人、自分は自分と周囲と比較せず、自分の好きな事をやることで、充実した時間の過ごし方となるのです。

【参考記事】はこちら▽


コツ2. 何事も楽しもうとする気持ちを持つ

何をするのにも積極的な人の方が人生を楽しんでいます。「やりたくないな…。つまんないな…。」とマイナスな考えをもって取り組んでいると、本来の楽しさを見出すことができません。

何事も楽しもうとする気持ちを持つことが人生を楽しむのには大切です。たとえ、友人の誘いで仕方なく参加することでも、楽しさを探す積極性があるのとないのとでは、充実感が全く違います。


コツ3. 自分のやりたい事や好きな事を日頃からメモしておく

「暇だな…」と思った時、やりたいことはパッと浮かばないもの。普段から興味や関心を持ったものはメモする習慣をつけるのがおすすめです。そうすることで、時間を無駄にすることなく有意義な時間にすることができます。

自分のやりたい事や好きな事を日頃からメモしておいて、何の予定もない休日にそのメモの中から、「今日やること」を見付けて実行してみるといいでしょう。


【インドア・アウトドア別】やることがない時に最適な暇つぶしや有意義な過ごし方とは

「休日が退屈過ぎてつまらない…」そんな方の中には、家にいたい派の人と外に出たい派の人に分かれるでしょう。

そこで、インドア派とアウトドア派に分けて、それぞれやることがない時に最適な暇つぶしの方法や、有意義な休日の過ごし方などをご紹介します。


家や室内が好きなインドア派におすすめの過ごし方

「退屈な休日は嫌だけれど、家からは出たくない…」そんなインドア派さんは、プライベートな時間を大切にしたい表れともいえます。

家や室内が好きなインドア派におすすめな過ごし方を7つご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


過ごし方1. お家でドラマや映画を観てのんびり過ごす

誰にも邪魔をされず集中できるので、完全プライベートな時間を満喫できます。暇な時に映画館で映画を見るのもいいけれど、インドア派はやっぱり家から出たくないですよね。

お家でドラマや映画を観ている分には、思いっきり泣けますし、思いっきり笑えて、寝たい時には寝てしまってもお金の無駄にはなりません。自宅でのんびりと自分の時間を満喫してみるのはいかがでしょうか。


過ごし方2. 材料を買い込んで、食べたいものを料理してみる

普段は疲れていたり、時間が無かったりして作れないような、手の込んだ料理を何の予定もない休日に作ってみるのもおすすめ。

食べたいものに必要な材料は前日に買い込んでおけば、休日に家から出ることなく料理することができます。たっぷり時間を掛けて料理を楽しむことで、「来週はどんな料理をしようかな」と休日がワクワクしそうですね。


過ごし方3. お金がない場合、無料のスマホゲームやアプリをインストールしてみる

スマホ時代になってお金がなくても暇を潰す遊びが増えましたよね。スマホさえあればアプリをインストールすることができ、有料のものから無料のもの、課金制のものなど遊び方は様々です。

お金がない場合は、無料のスマホゲームやアプリをインストール。隙間時間の暇つぶしゲームを数種類やってみるのもいいですし、長時間遊べそうなゲームに没頭するのもいいでしょう。


過ごし方4. お酒を飲んでゆっくり過ごす

昼間からお酒が飲めるのは休日ならでは。お酒が好きな方はつまみを用意して、昼間からアルコールを摂取するのもいいでしょう。仕事後の後のビールも美味しいですが、昼間から飲むビールも格別です。

好きなつまみを買ってきたり、つまみを作るのもおすすめ。ちょっとつまみながらお酒を飲んでゆっくりと過ごす休日も、リラックスできてストレス発散になりそうです。


過ごし方5. YouTubeなどネットサーフィンをする

やることがない時にはひたすら興味があることを辿っていく休日もいいでしょう。スマホやパソコンで、興味があることを調べ、そこから関連するものに飛び、また関連する興味があるものに飛んでいくのです。

YouTubeは関連動画がズラッと出てきて、比較的どの動画も短時間で終わるので、ササッと次の動画へ移ることができます。ネットサーフィンなら、お金がない場合でも問題ありませんね。

【参考記事】はこちら▽


過ごし方6. 資格や興味がある分野の勉強に打ち込んでみる

休日を社会人としてのステップアップの時間に使うのもいいでしょう。「今の自分を変えたい」「今より給料アップを目指したい」という方は特に、資格取得などの勉強を始めてみるのがおすすめです。

まずは、資格や興味がある分野を考えてみましょう。何か見付かったら参考書などを買い込んで、休日を使って勉強に打ち込んでみるのです。社会人としてのステップアップにも繋がり、後に人生を変える時間となる可能性もあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


過ごし方7. 筋トレを始めてみる

家から出たくないけれど、ダラダラした休日を過ごすのは嫌。というインドア派さんは、健康的に体を動かす休日の過ごし方はいかがでしょうか。家の中でも軽い運動はできますし、肉体改造もできますよ。

家でできる筋トレの方法はたくさんありますので、YouTubeなどで検索してみるといいでしょう。家にあるペットボトルに水を入れて、ダンベルのように使うなどお金がない方も筋トレを手軽に始められます。


アクティブなアウトドア派の方におすすめの過ごし方

「退屈な休日は嫌だから、外に出て何かしたい…」そんなアウトドア派さんは、積極的で新しいことにもどんどん挑戦できる人かもしれません。

アクティブなアウトドア派におすすめな過ごし方、汗を流したり、ちょっと遠出したり、贅沢気分を味わうなど、7つご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


過ごし方1. スーパー銭湯やサウナへ行ってリフレッシュする

汗をかいて体内の悪いものを外へ排出しましょう。お湯に浸かったり汗を流すことで、日頃の疲れもストレスも一気に外へ出すことができます。汗を流した後はドッと疲労感を感じるかもしれませんが、気分はスッキリとしていて夜もゆっくり眠れるはずです。

休日にスーパー銭湯やサウナへ行ってリフレッシュし、休日明けからまた元気に仕事に打ち込みましょう。


過ごし方2. 天気が良ければ、ジョギングやランニングして汗を流す

自然に触れながら汗を流すのもおすすめです。日の光を感じながら、外の空気を吸い、その季節の緑を目にすることができます。普段の生活では当たり前で気付けないことでも、ひときわ敏感になり普段の何倍も自然を感じることができるでしょう。

天気が良ければ、ジョギングやランニングをして汗を流し、自然に癒されることでリフレッシュした気分を味わうことができます。お金がない方にもおすすめな時間の過ごし方です。


過ごし方3. ドライブへ出かけてみる

少し遠目の場所に目的地を設定して遊びに出掛けてみるのもいいでしょう。隣の県の観光名所や、眺めのいい山、綺麗な海岸などを目指して、車を走らせてみると新鮮な気分になれそうです。

車の免許を持っている方限定にはなってしまいますが、ドライブを楽しみ、いつもとは違ったものに触れる休日の過ごし方もおすすめですよ。


過ごし方4. 食べたいものを検索して、美味しいお店へ食べに出かけてみる

いつもより贅沢した気分になれる休日もいいですね。暇な時には自分の好きな食べものや、今一番食べたい食べものの、評価が良いお店に行ってみましょう。人気のあるお店なら、普段よりも一段と美味しいものが食べられそうです。

スマホなどで食べたいものを検索して、美味しいお店へ食べに出かけて、贅沢気分を味わっちゃいましょう。また仕事が頑張れそうな気がしてくるはずですよ。


過ごし方5. 体を動かすのが好きなら、スポーツジムへ通う

割と時間を作りやすい方におすすめです。ジョギングなどをして運動をするのもいいですが、本格的に筋肉をつけたいのならスポーツジムへ通うことをおすすめします。

体を動かすのが好きなら、暇な日にスポーツジムへ通うのも苦にはならず続けられそう。定期的に運動を続けることは、心身共に健康へと繋がるのでいいこと尽くしといえるでしょう。


過ごし方6. 彼氏や彼女が居ない場合、飲み会や合コンなど出会いの場へ足を運んでみる

恋人ができれば休日に暇を持て余すことも少なくなるでしょう。彼氏や彼女ができると付き合い立ては特に、休日のほとんどは恋人と過ごす時間になる傾向にあります。

彼氏や彼女が居なくて退屈している方は、飲み会や合コンなど出会いに場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

その日の暇つぶしにもなりますし、そこでの出会いがきっかけで恋人ができれば、今後のつまらない休日がガラリと一変しますよ。


過ごし方7. 週末の場合、LIVEやスポーツ観戦など、イベントに訪れてみる

週末は特にイベントがたくさん開催されています。やることがなくて暇な場合は、イベントに参加して周りにいる人達と盛り上がるのがおすすめです。

LIVEやスポーツ観戦などは、特に会場が盛り上がるので、より楽しい雰囲気を味わえるでしょう。社会人になっても時には騒いだり一生懸命に応援したりすることも必要です。


大型連休など、何日かまとまって休みが取れた時におすすめの過ごし方

せっかくの連休なのですから、有意義なものにしたいですよね。そこで、大型連休など何日かまとまって休みが取れた時におすすめの過ごし方をご紹介。

お友達を誘ったり、恋人を誘ったり、一人を満喫するのもいいでしょう。インドア編、アウトドア編、どちらもありますので、参考にしてみてくださいね。


連休の過ごし方1. 友人やカップルで旅行に出かけてみる

大型連休でなければ、まとまった休みが周りの人と合うなんてことは、なかなかありませんよね。せっかくの大型連休なので、周りの人を誘って連休を満喫するのがおすすめ。

友人を誘ってみるのもいいですし、彼氏や彼女がいる方は、恋人を誘ってみるのもいいでしょう。連休を利用して数日の旅行に出掛け、いつもとは違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。


連休の過ごし方2. 人混みが苦手なら、溜まっていたドラマや映画を消化する

家でのんびりと連休を過ごすのもいいでしょう。連休はどこに行っても人が混み合いますので、人混みが嫌な場合は外に出ずに家に引きこもるのがベスト。

連休でしたら溜まっていたドラマや映画を、連続で一気にみることができます。録画の整理にもなりますし連休を利用して、溜まっていたものを消化してしまいましょう。お金がない方にもおすすめな連休の過ごし方です。


連休の過ごし方3. ゲーム好きなら、とことんゲームを満喫する

連休にどこかへ出掛けると、人が多くて十分に満喫できないのに、普段通りの金額、またはそれ以上の金額がかかったりして、損した気分になってしまうこともあります。それに比べて、ゲームソフト1つ買うくらい安いものです。

ゲーム好きなら、ゲームソフトを買ってとことんゲームを満喫するのもいいでしょう。連休を使えば一気にクリアも夢ではありません


連休の過ごし方4. 部屋の大掃除や模様替えを行う

一日でやろうと思うと大仕事ですが、連休を使えば毎日ちょっとずつ片付きます。大きなものを動かしたり、普段みないところまで掃除をしたりすると、結構時間が掛かり労力も使います。

連休を利用して部屋の大掃除や模様替えを行うことで、バタバタすることなく自分のペースで進められますし、肉体的にもドッと疲労がたまることはないでしょう。お金がない場合でも有意義な時間を過ごせますよ。


連休の過ごし方5. 思い切って一人旅に出てみる

自分の時間を大切にしたい人で、普段インドア派という方も、連休を利用して外に出てみるのもおすすめです。インドア派さんもアウトドア派さんも、一人旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

思い切って一人旅に出てみると、人に合わせることなく行動できて楽だったり、プランの変更も思いのまま。自由に連休を満喫することができるので、一人旅という選択もいいでしょう。


自分が楽しめる休日の過ごし方を見つけてみて。

せっかく仕事が休みなのに、「やることがない」とつまらない休日を過ごしてしまってはもったいないですよね。インドア派さんもアウトドア派さんも、おすすめの過ごし方を参考に有意義な時間の過ごし方をみつけてください。

また、まとまった休みがとれた場合は、連休だからこそできるような時間の過ごし方がおすすめ。やることがない時は自分に合った過ごし方で、暇な時間をなくしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事