好き避け男子の心理&特徴とは?見分け方や攻略して告白させる方法を大公開!

好きな子に対して、あえて冷たくしてしまう好き避け男子っていますよね。そこで今記事では、好き避けをしてしまう男性の心理や特徴を大公開!好き避けと嫌い避けの見分け方も紹介するので、好き避け男子を攻略して恋を叶えてくださいね!

好き避け男子の生態を大公開!

好き避け男子の心理&特徴

好きな女性を自ら避けてしまう好き避け男子。気になる男性から避けられたり、無視されたりすれば「嫌われてるのかな…」と不安になりますよね。しかし、嫌われている訳ではなく、好かれているからこそ避けられているケースもあるのです。

そこで今回は、好き避けと嫌い避けを見極めるために、好き避け男子の心理・特徴や告白してもらえる方法までをたっぷりとお届けしていきます。

チャンスを逃さないよう、男性心理を知って今後の恋愛に役立てていきましょう。


そもそも「好き避け」の意味とは?

好き避けとは、相手を好いているにも関わらず避けてしまったり、無視したりと、まるで嫌っているかのように振舞ってしまうことを指します。

相手に好意を知られてしまうことでこれまでの関係が保てなくなることを恐れたり、失恋することを嫌がったりと、ネガティブな要素が原因として考えられるでしょう。

主に片思いをしている方が取りやすい行動で、カップルにはあまり見られません。


【男の本音】好き避け男子の5つの心理とは

好きなのであれば、相手と近づきたいと思うのが一般的ですよね。そんな中、好き避け男子はなぜ自ら相手を避けてしまうのでしょうか。

その理由について、好き避け男子の心理から見ていきましょう。決して語らない男の本音とは一体?


心理1. 自分に自信がない

好きな人はとても魅力的だからこそ親しくなりたいと思いますし、たゆまない努力をしますよね。しかし、自信の無さから「自分にはどうせ無理だ」と、行動する前に親しくなるのを諦める男性もいるのです。

次第に、「無理なら最初から近づかない方が傷付かない」と考えるようになってしまい、好きなのに相手を避けてしまう好き避け男子となってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 好きな女性に好意を知られたくない

相手に好意を知られるのは、誰でも恥ずかしいもの。しかし、好意が伝わるのを必要以上に「恥ずかしい!」と思ってしまう方もおり、好き避けとなって表れます。

親しくならなかったり、そもそも話をしなかったりと距離を取ってさえおけば好意は知られないため、嫌われてしまうリスクを取ってまで避けてしまうのでしょう。


心理3. 好きな女性に嫌われたくない

これまでの関係が崩れてしまうのを恐れて、好き避けしてしまう男性も。好意が知られることで相手も意識せざるを得ない状態となり、良くも悪くも関係が変わってしまいます。

好き避け男子は関係が悪化し、嫌われてしまった場合だけを考えており「今の関係を壊したくない!」という思いから好き避けしてしまうのです。

このような男性は、好き避けすることによって相手に与える印象よりも、好意がバレることで嫌われてしまうのを避けたいといった心理が働いています。


心理4. 恋愛経験が少なく、どうすれば良いかわからない

好きな人ができれば、多くの人は親しくなりたいとアプローチするでしょう。それは過去に恋愛経験があり、どう行動すればいいか分かっているからこそ出来るのです。

しかし、恋愛経験が少ない人はどう行動すれば良いのか分からず、「好かれるには何をすればいいかわからない」という心理から相手を避けてしまっているのです。

小・中学生の初々しい恋愛を思い浮かべると、分かりやすいでしょう。


心理5. 好きな気持ちを悟ってほしい

自分から行動するのではなく、相手からアプローチしてほしいと考えている男性も好き避けしてしまいがち。こういった男性はあえて好き避けすることで、女性の意識を引いて気持ちを悟ってほしいと考えているのです。

いってみれば、その人なりの恋愛テクニックなのでしょう。好き避けは親しくなりたい気持ちがありながら、無意識に距離を取ってしまうのがほとんどですが、自らの意志で相手から遠ざかる好き避け男性もいるのです。

【参考記事】はこちら▽


好き避け男子の14の特徴を解説!

好き避け男子が持つ心理は、やがて特徴となって表面に表れます。好き避けなのか嫌い避けなのかを見分けるには、好き避け男子の特徴を知ることで可能となりますので頭に入れておくといいでしょう。

「性格」「行動」「態度」「LINE」の4つに分けて、好き避け男子の特徴をお届けしていきますので参考にしてくださいね。


好き避け男子の「性格」の特徴

まずは性格の特徴から見ていきましょう。どういった性格の男性が好き避け男子となりやすいのかをこれから紹介していきます。

避けられている男性の性格に当てはまるかどうか、思い浮かべながら確認していってくださいね。


性格1. プライドが高い

男性の中には、何事も優位に立たなければ気が済まない人もいます。プライドの高さがそうさせるのですが、恋愛においても「女性よりも上の立場になりたい」と考えているのです。

そのため、追われる恋愛だけを望んでおり、追う恋愛はあり得ないと考えていますので、自分が好きになってしまった場合にはアプローチせずに好き避けしてしまうのです。

また、「自分は追われる男だから」なんて話していても、本音では「どうアプローチしたらいいかわからない」と思っているかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


性格2. 自己開示をしようとしない秘密主義

好き避け男子の中には、人への警戒心が非常に強い男性も。自分の感情を出来る限り隠したいという思いから人と距離を取るようになり、たとえ好きな女性に至っても避けてしまうようになります。

つまり、秘密主義な男性は「特定の女性を好きだから避けている」のではなく、「他人全てを避けている」のです。そのため、好き避けか嫌い避けか、はたまたどちらでもなく単なる自己防衛なのかが分かりにくい特徴もあります。

【参考記事】はこちら▽


性格3. 恥ずかしがり屋でシャイ

内気な性格の男性にとっては、好きな女性と一言会話するだけでも一苦労。口説いたり、告白したりなんてことはとてもじゃないけど無理でしょう。好きな気持ちは強いのですが、「恥ずかしい…」という気持ちが上回ってしまうため、好き避けをいう特徴に表れてしまうのです。

また、家に帰れば「本当は仲良くなりたいのにまた避けてしまった…」と、自己嫌悪を感じてしまう特徴も併せ持っています。

【参考記事】はこちら▽


性格4. 好きな女性には一途

好き避けは、本当に相手を好いているからこそ起きる行動です。「ちょっといいな」と思うくらいでは、多くの人は好き避けするほどにまでは至らないでしょう。

愛情の強さが好き避けという特徴となって表れますので、好き避け男子は好きな女性に対しては一途といった特徴を持っています。

そのため、好き避け男子とお付き合いが出来れば一途に愛してくれますので、浮気や不倫といった不貞行為とは無縁なことが多いでしょう。


好き避け男子の「行動」の特徴

続いては、好き避け男子の行動の特徴について紹介していきます。行動は目に見えますので、好き避けかどうかが見分けやすいです。現在、男性から避けられている女性は、相手の男性にこういった特徴が見られるかどうか確認してくださいね。


行動1. あえて他の女性と仲良くしようとする

好き避け男子は、好きな女性から「やきもちを焼かれたい」と思っています。そのため、見せつけるように他の女性と仲良くして好きな女性からのアプローチを待ち望んでいるのです。数ある好き避け行動の中でも、最も多く見られる代表的な特徴といっていいでしょう。

しかし、好きな女性から何とも思われておらず、無駄な努力だったり、変な誤解を生んでしまい逆効果になったりと、報われない男性も多いです。


行動2. 二人っきりの時になるべく長く一緒にいようとする

好き避け男子の中には、周囲から茶化されるのが苦手で好きな女性と距離をとる男性も。二人っきりであれば周囲からも茶化されませんし、気兼ねなく好きな女性に近づけるので、出来る限り長く一緒にいようとしたり、饒舌になったりするのです。

いってみれば、ツンデレな男性だと言ってもいいでしょう。まさに好き避け男子に見られる典型的な特徴の一つです。


行動3. 用事がなくても視界に入る近さにいる

いくら避けていたとしても、好きな女性は気になってしまうもの。好きな気持ちは好き避けしない人とも変わりませんので、常に視界に入れておきたいですし、近くにいたいのです。

その心理から自然と行動に表れて、会議や飲み会の時に近い席を選んだり、話してはいなくても近くに立っていたりとするでしょう。特に用事がないのに、気が付けば近くにいるのは好き避け男子ならではの特徴です。


行動4. 話をすぐに切り上げる

好き避け男子も、本心では好きな女性とたくさん話したいと思っています。しかし、好きだからこそ「話が面白くない」と思われることに恐怖を抱き、話をすぐに切り上げてしまうのです。言い換えれば、ボロを出したくないと考えているのでしょう。

好きな人からは誰でもよく思われたいと思うのが普通ですが、好き避け男子はその傾向がより強いのです。そのため、ただ話をするだけでも考えすぎてしまうのでしょう。


好き避け男子の「態度」の特徴

ここからは好き避け男子に見られる態度の特徴について紹介していきます。行動に続いて分かりやすい特徴のため、こういった態度を取られているかどうかを確認していきましょう。

冷たい態度や素っ気ない態度も、愛情の裏返しなのかもしれません。


態度1. やや言葉がどもりがちになる

好きな女性と話す時は誰もが緊張するものですが、好き避け男子は人一倍緊張を抱きやすい傾向にあります。そのため、普段は饒舌に話していても好きな女性に対しては緊張のあまり、言葉がどもりがちになってしまうのも良く見られる特徴です。

その後、上手く会話が出来なかった自分に「やってしまった…」と自己嫌悪してしまうのも少なくありません。


態度2. 二人っきりだと優しくなる

周囲の視線を気にするあまり好き避けをしてしまっている男性は、大勢の人がいる時には露骨に冷たい態度を取るでしょう。

しかし、二人っきりになった場合は周囲の目がありませんので、冷たい態度を取り戻すかの勢いで急に優しい男性へと変わります。

まさにツンデレという言葉がぴったりで、二人っきりの時の優しい態度が好き避け男子の本来の姿なのでしょう。


態度3. 他の男性と話している時は冷たい

好き避けしてしまうほど愛情が強いので、好き避け男子は嫉妬心も人一倍強い特徴があります。そのため、複数人で話しをしている際に好きな女性が他の男性と話している時は、嫉妬心から露骨に冷たい態度を表すでしょう。

さらに、嫉妬の対象は好きな女性だけではありません。話している男性にも「自分はそんな簡単には話せないのに!」と嫉妬をしてしまい、その男性にも冷たくなってしまうのも好き避け男子の特徴です。

【参考記事】はこちら▽


好き避け男子の「LINE」の特徴

最後はLINEに表れる特徴を紹介していきます。LINEは文字のやり取りですし、対面していないため、直接接するのとはまた異なった特徴が見受けられるのです。

好き避け男子はどういったLINEをするのでしょうか。


LINE1. すぐに返信しなかったり既読スルーしたりする

好き避け男子はLINEに至っても「好きな気持ちを知られたくない」といった心理や「駆け引きして興味を持たれたい」という心理を持っています。そのため、本当はすぐにでも返信したい気持ちを抑えて、返信に時間をかけたり、既読スルーしたりするのです。

好き避け男子は持っている気持ちをそのまま行動には移せないので、一見嫌っているかのようなLINEをしてしまうのでしょう。


LINE2. LINEになると積極的になる

LINEは対面していない分、直接話すよりも緊張が和らぎます。また、文章のやり取りではじっくり考えた上で送信出来ますので、落ち着いて対処出来る点も影響しているのでしょう。

そのため、LINEになると急に積極的になる男性もしばしば。直接接している時には目も合わしてくれないのに、LINEでは大胆なアプローチを行うのも好き避け男子にはよく見られます。


LINE3. 文章が短文で素っ気ない

「LINEをして好意がバレるのが怖い」「でもLINEはしたい」。揺れ動く思考の中で好き避け男子が編み出した苦渋の決断が、「LINEはするけど、好意がバレないように短文で素っ気なくする」という方法です。

「LINEをしたい」という気持ちは強いので、たとえ短文で素っ気なくても返信はすぐに返ってくるのが好き避け男子の特徴といえるでしょう。


反対に嫌い避け男子の特徴とは?

男性から避けられているのを全て「好き避けされているんだ」と思い込むのは非常に危険です。中には、本当に嫌われてしまっているため、露骨に避けられてしまっている場合もあるのです。

勘違いして大変な事態にならないよう、嫌い避け男子の特徴も知っておきましょう。気になる男性がこういった特徴に当てはまるのであれば、その恋愛を諦めることも視野に入れねばなりません。


嫌い避け男子1. 不快な表情で視線を逸らす

誰でも嫌いな人は出来る限り視界に入れたくないと思うもの。そのため、嫌い避けの場合は視界に入れないよう意識しているのですが、それでも目が合ってしまえば、露骨に不快感を出してすぐに視線を逸らしてくるでしょう。

嫌われてる度合いによっては、舌打ちをされたり、ため息をつかれたりされてしまうことも少なくありません。


嫌い避け男子2. いつでも態度が悪い

感情には波がありますので、時には態度が悪くなってしまうのも人間です。たとえ冷たい態度を取られても、ほとんどの場合はしばらく経てば普通に接してくれるでしょう。

しかし、嫌い避けの場合はどんな時に接しても無視されたり、嫌味を言われたりと、常に悪い態度を取られてしまいます。

嫌いな相手には「どう思われても構わない」と考えており、相手か遠ざかってくれるのを期待しているのでしょう。


嫌い避け男子3. 物理的な距離を離したがる

心の距離と物理的な距離は比例しています。嫌いな人とは「出来る限り関わりたくない」という心理が行動にも表れて、物理的な距離も離したがるのです。

そのため、会議や食堂の席などは遠くの席を選ぼうとしますし、仕事などで会話しないといけない場面でも早く切り上げて、とにかく遠ざかろうとします。どんな場面にも限らず、距離を離したがるのは嫌い避け男性ならではの特徴といえるでしょう。


嫌い避け男子4. 複数人でも一緒に出かけようとしない

嫌いな人とは出来る限り接したくないのが普通です。中には「同じ空気を吸うのも嫌」とまで思っている方もいるでしょう。そのため、二人っきりのお出かけは言うまでもなく、たとえ複数人でも出かけることを避けます。

複数人の中に親しい友人が居たとしても、「嫌いな女性と時間を共にしたくない」という気持ちが上回ってしまうため、嫌い避けの場合は複数人でも一緒には出かけようとしないでしょう。


好き避け男子の見分け方とは?

好き避けでも嫌い避けでも「避けられる」という行動は同じですので、判断は難しいように思えます。

しかし、好意は隠していても自然と出てしまいますので、男性を注意深く観察することによって好き避け男子かどうかを見分けられるのです。

ここから好き避け男子の見分け方を6つ紹介していきますので、男性に当てはまるか確認していってくださいね。


見分け方1. 他の女性といる時と態度が違うかどうか

自分といる時と他の女性といる時の態度が全く一緒なのであれば、それは好き避けではありません。良くも悪くも意識されていないとみて間違いないでしょう。

しかし、他の女性と話している時はスマートな態度なのに、自分といる時は挙動不審だったり、戸惑っていたりと、見るからに態度が違う場合は好き避け男子の可能性が高いです。

好きな女性はどうしても意識してしまい、平常心が保てず態度が変わってきますので、態度で見分けるようにするといいでしょう。


見分け方2. ボディタッチをして、嫌がるかどうか

ボディタッチの反応を見ることで、好き避けかどうかを見分けられます。好きな女性にボディタッチされて嫌がる男性はいませんので、好き避けの場合は多少驚きはしても拒みはしないでしょう。

しかし、嫌い避けの場合は「身体を触れられたくない」と感じていますので、手を払ったり、不快な表情を出したりと、目に見えて拒んできます。肩をトントンと叩いて呼びかけてみることで、嫌がるかどうかを見れば好き避け男子なのかどうかは一目瞭然ですので、最適な見分け方といえるでしょう。


見分け方3. 男性からの視線を感じるかどうか

いくら避けられていたとしても、その男性から常に視線を感じるのであれば好き避けとみて間違いないでしょう。「好きだからこそ見ていたい」といった心理が働き、無意識に目で追ってしまうのです。

反対に、嫌い避けの場合は相手が視界に入ることすら嫌がりますので、自ら視線を向けることは一切ないのです。男性からの視線を感じるかどうかでも、好き避け男子の見分け方となります。


見分け方4. 会話している時に笑顔があるかどうか

どんな男性でも、好きな女性と会話している時は至福の時間。好き避けの場合は、普段は恥ずかしさから避けていても、会話になれば嬉しさからついつい笑顔が漏れ出てしまうものです。

嫌い避けであれば、嫌いな女性と会話するのは苦痛そのもので笑顔になることはありません。そのため、笑顔の有無でも好き避け男子の見分け方としては有効でしょう。


見分け方5. 印象が良い行動をするかどうか

好きな女性からは、「優しい!」「すごい!」といった良い印象を持たれたいと思うのが当然です。好き避けしていたとしても、それは変わらないでしょう。

そのため、好きな女性には基本的には良いところを見せようと、人から褒められるような印象が良い行動を取ります。

嫌いな女性にはどんな風に思われても構わないので、わざわざ良いところを見せようなどとは考えません。避けられている男性が普段どういった行動を取っているかで、好き避け男子なのかを見分けましょう。


見分け方6. 返信に時間をかけてもLINEを続けてくれるかどうか

男性はめんどくさがりな人が多く、LINEをすぐに切り上げようとする方が多いです。そんな中、たとえ返信に時間がかかっても長くLINEを続けてくれるようであれば、好き避けで間違いありません。

返信に時間がかかるのも、貴女に好かれたい一心で十分に内容を考えているためでしょう。継続してLINEを行うのは好意がある一番の証拠ですので、LINEが続くかどうかでも見分けがつくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


好き避け男子を攻略!落として告白させる4つの方法

相手の男性に貴女も好意があれば、それは両想い。「私も好きなんだから告白してくれればいいのに!」とただただ避ける男性にやきもきする女性も多いでしょう。

そこで、好き避け男子を落とすことで相手から告白させる攻略法を、4つに分けて紹介していきます。告白されたい女性はぜひ試してみましょう。


方法1. 自分から好きアピールをする

好き避け男子は、恋愛が上手くいかないことへの恐怖感から貴女を避けているのです。ですので、貴女から相手を好いているアピールをしてあげれば、相手の男性は「上手くいく」と確信を持ってアプローチ出来るようになるでしょう。

「〇〇君ともっと話したい」といった風に、直接「好き」と言わなくても好意は伝わります。遠回しでも構いませんので、好意をアピールして相手の男性に自信を持たせてあげるといいでしょう。


方法2. 共通の友人や職場の同僚に協力してもらって距離を縮める

自分から好意をアピールできない場合は、恥ずかしがり屋同士で発展が望めません。その場合は、共通の友人や職場の同僚の手を借りるといいでしょう。具体的には、大勢でのお出かけを企画してもらい途中で二人っきりにしてもらうなどです。

他にも、好き避け男子に「〇〇ちゃんがお前のこと気になってるらしいぞ」と、伝えてもらうことでも男性が自信を持てますので、落とすためには効果的な攻略法でしょう。


方法3. LINEを中心にトークする

好き避け男性にとっては、直接対面して関係を深めていくのは非常に難しいことです。そのため、直接会話するのではなく、LINEを中心にトークをして関係を深めていくといいでしょう。

LINEの方が好きといった気持ちが表れやすいですし、緊張も和らぎますので避けられてしまい、会話が出来ないといったことも起こりにくいです。


方法4. 飲み会ではプライベートな話をしてみる

趣味や生い立ちなど、自分の情報を積極的に伝えることで、好き避け男子に「もしかして好かれてるのかな」と思わせることができます。その際に、普段の会話では避けられてしまう可能性がありますので、飲み会といった相手が逃げられない環境で話をするといいでしょう。

好き避け男子も「好かれてる」という確証があれば、失敗を恐れず行動出来ますので、好き避け男子を落とすには非常におススメな方法といえます。


好き避け男子を無視し続けたらどうなる?

避けられることに不満を持ってしまい、「そっちがその気ならいいよ」と好き避け男子を無視してしまう女性もいるでしょう。

しかし、無視し続けることによって挙動不審さが増したり、さらに好き避け行動が悪化してしまったりと、逆効果になってしまう恐れがあります。中には、女性から無視されたことがきっかけで諦める決心がついてしまう男性も。

もしも、好き避けされている男性に好意があるのなら、相手からのアプローチを待ち続けるのでなく、自分からアプローチするようにしましょう。


好き避け男子の特徴を見抜いて、女性からアプローチしてみて。

好きだからこそ避けてしまう好き避け男子。避けられている女性は「男らしく正々堂々とアプローチしてきてほしい」と考えるかもしれませんが、それが出来ないのは強い愛情があるからこそなのです。

きっかけさえあれば、好き避け男子も勇気を出して告白出来ますので、告白しやすい環境を与えてあげるのも「いい女」の条件といえるでしょう。

好き避け男子と幸せな日々が送れるように、自分からアプローチすることも忘れずに!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事