男が本気で惚れたら取る態度&行動|遊びと本気の3つの見極め方とは

男性が本気で惚れたらどのような態度をするのか気になりますよね。そこで今回は、男性が本気で惚れた時に行う態度や行動から、本気で惚れたからこそやらないこと、遊びか本気かの見極め方まで徹底解説します。自分に好意を抱いている男性を見抜いて、恋愛に発展させちゃいましょう!

男性が本気で惚れたらどう行動するのでしょうか。

男が本気で惚れたら取る態度&行動

自分に好意を示す男性が自分のことを本気で好きなのか、気にならない女性はいないはず。信用しているつもりでも、心の中は見えないので不安になる時もありますよね。

しかし、本気で恋をしている男性は、あなたの思っている以上にわかりやすい行動や態度をとっているはずです。

今回は本気で好意を寄せてくれている男性が「やること」「やらないこと」をご紹介します。

紹介するポイントに当てはめて考えると相手の本当の気持ちが見えてくるはずなので、今後の恋愛に役立てていって下さいね。


男性が本気で惚れたら取る態度や行動

男性が本気で好意を抱いている場合、その端々に相手への気持ちが表れるもの。褒めるとかおだてるとか、そんな単純なものでなく、無意識に脈ありサインを出してしまうのです。

ここからは、思ってる以上にバレバレな恋する男性の「8つの脈ありサイン」をご紹介します。


態度や行動1. 普段は黒文字メールの男性も、LINEで絵文字やスタンプを活用する

男が本気で惚れたら、普段の態度やペースを保てなくなって、いつもとは違う行動にでてしまう事があります。例えばLINEやメール等の文字でのコミュニケーション。

普段は絵文字もスタンプもない淡泊な文面を書く男性が、好きな女性相手となると絵文字やLINEスタンプを使用して文面をポップに彩ることがあります。

「機嫌が悪いと思われたくない」「優しい雰囲気を出したい」「明るい男と思われたい」そのように気に入られたいという思いから普段とは違う文面になってしまうのです。


態度や行動2. 無意識に好きな女性の名前を呼んでいる

男が本気で惚れたら、頭の中が好きな女性でいっぱいになってしまうことも。他の人と会話していても、頭の中では好きな女性の事を考えてるので「〇〇さんって」「〇〇さんが」と、頻繁に好きな女性の話題をだしてしまいます。

また、直接好きな女性と話している時も一緒で「〇〇さんは」「〇〇さんなら」など、女性の名前を口に出す回数が増えます。この行動は、無意識的に「あなたのことで頭がいっぱいです」とアプローチしているともとれます。

人は好意を持っている相手の名前をたくさん呼ぶ傾向があると言われているので、もし男性が自分の名前をたくさん出すのであれば、それは脈ありのサインかもしれません。


態度や行動3. 周囲に比べて、露骨に優しく接してくれる

「好きな人に気には入られたい」と思うのは男性も女性も一緒ですね。男が本気で惚れたら、好きな女性に気に入られようと無意識にアプローチをかけてしまうこともあります。例えば好きな女性にだけ露骨に優しくしてしまったり。

好きな人に向けられた優しさは周囲の人への態度と大きく異なるため、わかりやすい脈ありサインと言えます。

男性が自分にだけ露骨に優しい場合は、今回紹介する他の項目と合わせて判断材料にしてみて下さいね。


態度や行動4. ネイルや髪型など、些細な変化にも気がついて褒めてくれる

髪型をちょっとだけ変えた翌日「髪型変えた?可愛いね」そんな風に、男性が些細な変化に気付いてくれる場合はあなたに好意があるかもしれません。

男性は他人のちょっとした容姿の変化には疎いもの。しかし、男性が本気で惚れたら感覚も変わります。普段から好きな女性の事を意識しているので、具体的に何が変わったとわからずとも「何かが変わった」と察知するのです。

また、「女性は変化に気付かれるのが嬉しい」という事は一般的に知られていて、男性にとっては絶好のアプローチチャンスなので、普段から好きな女性の変化を気にかけて探している男性もいます。


態度や行動5. 普段はしっかりした男性でも弱音を吐いてくる

普段は落ち着いた態度で頼りがいのある男性でも、弱い部分もあるはずです。しかし、表面に出すことは中々ありません。他者に自分のダメなところや弱い部分を見せるのは勇気がいることなので、見せるとしても信頼できる相手となるでしょう。

男が本気で惚れたら、相手の女性に絶対的な信頼をよせる場合が多く、「ありのままの自分を見てほしい」という気持ちが高まります。もし男性が弱い部分をさらけ出してきたのであれば、あなたに好意がある証拠かもしれません。


態度や行動6. サプライズなど、普段から喜ばせようとしてくれる

男が本気で惚れたら、相手に気に入られるためのアプローチ方法を考えるようになります。数あるアプローチ方法の中で最もわかりやすいのが喜ばせることです。

喜ばせるといっても方法は様々。先述した「些細な変化に気付いて褒める」もアプローチ方法の一つですが、あなたが食べたがっていたお菓子をサプライズで買ってきてくれたり、さりげなく仕事を手伝ってくれたりと、あの手この手で喜ばせようとするでしょう


態度や行動7. 素直に「好き」をアピールしてくる

性格にもよりますが、好きな女性に対しストレートに好きであることをアピールする男性も。男が本気で惚れたら独占欲が高まり、自分のものにしたいという気持ちが高まります。

独占欲は焦りに似た感情を生み出し、曖昧な関係にしようとせず誤魔化しなしの真正面からの告白に繋がるのです。一刻も早く自分の好きな気持ちを伝えたくなるわけですね。


態度や行動8. 何かと2人で会おうと誘ってくる

職場でも学校でも、好きな相手と会えるのは嬉しいことです。しかし、男が本気で惚れたら、会いたいという気持ちに「2人きりで」が追加されます。

2人きりと言われると「下心があるのでは」と心配になりますよね。もちろん下心で言っている可能性もありますが、男が本気で惚れたら「もっと相手の事を知りたいし、自分の事を知ってほしい」と思うものです。

深い話をする場合、職場や学校など複数人でいる時は難しいですし、素直に話しにくいので、もっと深い話をするために「2人きりで会いたい」と誘ってくるわけです。

下心か本気かの見極めは、先述したように普段の行動や態度で行いましょう。


男性が本気で惚れたらやらないことは?

「好きな人への態度」と「そうでない人への態度」は異なるものです。男が本気で惚れたら、好きな気持ちは行動に現れます。普段よりマメになったり気を遣ったり、好きな相手との関係を大切にするのです。

ここでは、男性が大切だと思っている相手に「やらないこと」をご紹介します。


やらないこと1. 付き合う前からスキンシップを取ろうとしない

男が本気で惚れたら、相手の事を大切にしたいと思うものです。大切にするといっても2種類の意味があり、優しくしたり、喜ばせるといった行動を伴うもの。そして、自分の中にある相手のイメージを壊さないようにする心理的なもの。

前者は必要以上に馴れ馴れしくすることで嫌われたくないという気持ちから。後者は相手に貞淑であってほしいという自身の願望が生み出すもので、付き合ってない状態で誘いに応じるような女性であってほしくないという思いから。

もし付き合っていない状態で相手を誘ったとして、万が一誘いに応じた場合、それはそれでショックを受けるのが男性なのです。男が本気で惚れたら、2種類のどちらか、もしくは両方の意味で奥手になってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


やらないこと2. 冷たい態度をとらない

好きな相手に嫌われたくないというのは当たり前の気持ちです。

例えば、普段から好きな相手を褒めて喜ばせたりプレゼントをしたりして気に入られていたとしても、一度の冷たい態度だけで関係が悪化してしまうことも。

なので、男が本気で惚れたら好きな女性に冷たい態度をとらないように気を付けるものです。幼いころは意地を張って好きな人に意地悪をすることもありますが、大人の男性の場合は基本的に好きな女性には丁寧な対応を心がけますよ。

【参考記事】はこちら▽


やらないこと3. デートや食事は絶対にドタキャンをしない

男が本気で惚れたら、日常の中での優先順位が変わります。「仕事」「友達」「好きな女性」の中でも、* 好きな女性を優先するようになります**。なので、よほどの事がない限りデートや食事の約束を破ったりはしません。

せっかくの約束をキャンセルするということは、好きな女性との距離を縮めるチャンスを逃すことになりますし、女性が冷めてしまう可能性もあるからです。


やらないこと4. 本気で好きな人のLINEは無視しない

友達や職場の人からのLINEは既読スルーする男性でも、好きな人からのLINEとなると話は別です。必ず返信するだけでなく、返信までの時間も他の人への返信と比べると格段に早いはず。

男性は女性よりも「早く返信が来た」と感じる時間が短いので、自分の返信も早くなるようです。LINEは自分の好意を相手に伝えるアプローチの手段でもあるので、出来るだけ多くやりとりをしたいと思うのも自然なことですね。

最近では、LINEで告白し気持ちを伝える人もいますので、好きな相手とのLINEには他の人とのLINEより気を遣うものです。


やらないこと5. デートの待ち合わせでは先に着いて待たせない

好きな人のデートは誰でも楽しみなはず。友達との待ち合わせに遅れるような男性でも、好きな人とのデートであれば予定時間より早く来て相手を待たせないようにするものです。遅刻されて快く思う人はいません。

逆に、最初のデートから遅刻を繰り返すような場合は、あなたへの気持ちの本気度が足りてないか、かなり時間にルーズだと考えられますので、恋愛の対象としてはあまりおすすめ出来ません。


遊びか本気で惚れているのか見極める方法とは?

本気か遊びか、男性の気持ちを確認する場合は「特別な日を一緒に過ごしてくれるか」「リスクを背負ってくれるか」この2点で考えると判断しやすいのではないでしょうか。

ここでは男性の気持ちを確認する際に役立つポイントをご紹介します。恋愛において大切な点となってきますので、参考にしていただければ幸いです。


見極め方1. 親友や親に紹介してくれるか

よほど無神経な男性でない限り、親友や親といった自分の最も身近な人達に「遊び相手」を紹介することはありません。

親友や親は自身のテリトリーのようなものなので、大切な相手であればテリトリーに置きたがりますし、そうでない場合は近づけようとしません。自分のテリトリーに入れることは、ある意味リスクを背負うことだからです。

多くの男性は、自身の身近な人達と遊び相手は切り分けて考えるものです。十分に関係を深めているはずなのに、中々親友や親を紹介してくれない場合は何かしら理由があるはず。特に、長期間付き合っているのに親に紹介してくれない場合は注意が必要です。


見極め方2. 男性の誕生日を一緒にお祝いさせてくれるか

誕生日は年に1度しかない特別な日。ほとんどの人が好きな相手に誕生日を祝ってほしいと思うはずです。そんな日に会えない男性は、あなたに対し本気じゃないかもしれません。

誕生日だけでなくクリスマスやバレンタインなど、こちらから誘ったにも関わらず断るようであれば、あなた以外に本命の相手がいる可能性が高いです。

そんな相手にサプライズを仕掛けると、修羅場になってしまう可能性もありますので、誕生日祝いを断る男性には注意しましょう。


見極め方3. 悪いことをした時に本気で叱ってくれるか

普段は優しい男性でも、大切に思っている相手が悪いことをした場合には本気で叱ってくれるもの。

優しくしたり褒めるのは簡単ですが、誰かを叱るというのは、相手に嫌われてしまう可能性を含んだ行為なのでそれなりの覚悟が必要です。

嫌われるリスクを背負ってでも叱るというのは、相手のためを思っての行為といえます。遊び相手であれば先のことまで考える必要がないので適当に流すこともあるでしょう。


男性が本気で惚れているか見抜いて、素敵な恋を楽しんでみてくださいね。

男が本気で惚れた時に「やること」「やらないこと」のパートにわけてご紹介しました。相手が自分に本気なのか見抜くことは中々難しいですよね。

しかし、今回紹介したように「大切にしてくれているか」「リスクを負ってくれているか」を考えれば、相手の気持ちは見えてくるのではないでしょうか。

本気の男性は、多くの見返りを求めず「あなたに好きと思われたい」という一心で行動します

そんな男性と巡り合って恋をしたのでれば、その関係を大切にして恋愛を楽しんで下さいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事