脈ありっぽいのに誘ってこない理由とは?いい感じな男性へのアプローチ方法も解説!

今記事では、そもそも男性が脈ありなのか見分ける方法から、脈ありっぽいのに誘ってこない理由や誘ってもらうコツまでまで詳しくご紹介します!

脈ありっぽいのに誘ってこない理由|男性心理を交えて解説!

脈ありっぽいのに誘ってこない理由

「気のあるそぶりを見せるだけでデートに誘われない」

「私にだけ特別優しい気がするんだけれど...。」

好きな人ができれば猛アタックする男性がいる一方で、目の前にるいい感じの彼はなぜデートに誘ってこないのか。

奥手だったとしても、好意があるなら誘えばいいのにと思いますよね。

そこでここからは、脈ありっぽいのに誘ってこない男性の心理を解説していきます。


心理や理由1. プライドが高いから

自分から誘うよりも誘われたいと考える男性は少なくありません。

いい感じになっていても、食事などに誘ってから断られるのが嫌だと思っているのでしょう。

奥手の男性とは違う意味で断られたら恥ずかしい、プライドが傷つくと考えています

プライドの高い人ほど、臆病な側面を持ち合わせているため、断られるのが怖いという気持ちがあるんです。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由2. 誘う勇気が出ないから

誘っても断られる恐怖で、行動に移せない男性も多いです。

勇気を出して誘ってみても、断られたら立ち直れないんじゃないかと心配で声をかけられません。自分が傷つくのを恐れている心理状態です。

このタイプはかなり慎重なので、「絶対に自分のことが好きに違いない」と確信にいたるまで誘ってこないことも。

特に草食系男子や年下の職場の後輩、恋愛経験の少ない奥手の男性に多い傾向があります。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由3. 自分に自信がないから

脈ありっぽいのに誘ってこない理由は自分に自信がないから

他人から見ると魅力的な男性でも、自分に自信を持っていないことがあります。

女性といい感じになっていたとしても、

「自分なんかが誘ってもデートできるのか」

と自信がなく、不安に思っています。

LINEでのアプローチならなんとかなりますが、直接会うと目を合わすのも緊張するタイプ。

特に女性が魅力的であるほど、自信を喪失して誘ってこないパターンが多いです。

ネガティブな性格の男性や恋愛経験の少ない奥手の男性、職場の後輩だったらこのタイプかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由4. 女性からの好意を感じれないから

そこそこ恋愛経験を積み、自分に自信を持っている男性でも、女性からの好意を感じられない場合は誘ってこない場合があります。

それは誘ったところで乗ってこない可能性があると判断するためです。

真っすぐな性格の男性なら、構わず誘ってくることもありますが、断られるとわかっているのに誘うのは誰でも避けたいところですよね。

恋愛経験が豊富な男性ほど女性の気持ちに敏感なので、脈なしと感じればアプローチしても無駄と判断します。


心理や理由5. 他にも良い人がいて迷っているから

いい感じの雰囲気になっているのに男性から誘われないのは、あなたと他の女性を天秤にかけている可能性があります。

特にモテる男性は、複数の女性から同時にアプローチをかけられていることも多いので迷っていることも。

特定の女性を決めかねているので、様子を見ているのでしょう。


心理や理由6. 彼女持ちor既婚者だから

脈ありっぽいのに誘ってこない理由は既婚者だから

男性の中には、既に彼女がいたり結婚していることを隠している人もいます。

隠す理由は様々ですが、なかには浮気相手を探す目的の場合も。

とはいえ、途中で罪悪感から関係を進めるのをためらうケースもあります。

軽い気持ちで食事に誘ってアプローチしたら、女性が本気になってしまい「このままだとまずい状況になる」と引いてしまうんですね。


心理や理由7. 今の関係を壊したくないから

知人や友人、職場の仲間を好きになってしまう場合もあります。しかしデートや食事に誘うのは容易ではありません。

アプローチした結果、

「いまの仲が良い状態を壊してしまうのは嫌」
「気まずくなって疎遠になるのは避けたい」

と考えることもあるでしょう。

脈ありぽいのに誘ってこないのは、愛情より友情を大切にしたいと考え、我慢している可能性があります。


心理や理由8. そもそも興味がないから

脈ありに見えてただ単に優しいだけだったり興味がないという、勘違いのケースも考えられます。

例えば、職場で昼食や飲みに誘われた場合でも、あなたへの好意から行ったわけではなく、優しさからその場の雰囲気を察して声をかけたというパターンです。

誰にでも優しい男性は勘違いをさせやすいものなので、他の女性への態度も観察して本当に自分への興味があるのかを感じ取りましょう。


心理や理由9. 立場上、誘うことがリスクだから

脈ありっぽいのに誘ってこない理由は立場上誘うのがリスクだから

誘いたくても後々のことを考えると、行動に移せないこともあります。

理由は同じ職場の同僚、上司や部下など関係が深まると職場全体に迷惑をかける可能性があるから。

他には店員とお客さんの関係など、深入りするとリスクを伴うかもしれない関係は避けられがち。

まわりの目も気になりますし、場合によっては社会人としてのモラルを問われることもあります。


男性が脈ありなのかを見極める方法

男性が脈ありなのかを見極める方法

「恋愛経験の少ない奥手の私でも相手の気持ちがわかる方法はある?」

「簡単に脈ありかどうかを見極める方法が知りたい」

脈ありかどうかは分かりづらいと思っているかもしれませんが、見分ける方法はあります。

どこに注意を払えば良いのか、ここでは、男性が脈ありなのか見極める方法を解説していきます。


方法1. 毎回相手から連絡が来るかどうかで判断する

好きな人と話したいという欲求は我慢できないもの。そのため脈ありなら、相手の男性から連絡がくるはずです。

脈ありか判断するには、あえてこちらから連絡するタイミングを遅らせましょう。

例えば、寝る前にLINEで「おやすみ」のやり取りをした翌日は連絡しないのも一つの手です。

その結果、向こうから連絡が来るなら脈あり度は高め。

連絡の中身も特に用事のない雑談だったら、なおさら脈ありの可能性は高いでしょう。


方法2. 褒められるかどうかで判断する

男性は好きな女性をよく褒めます。

なぜなら褒めると喜んでもらえることを知っているから。

好きな女性の喜んでいる姿を見たいんですね。

髪型を変えたときに「似合っているよ」と言ってくれるなど、積極的に褒めてくれるかどうかで、あなたを好意的に感じているかどうかが分かるでしょう。

他にも身につけている服装やアクセサリー、趣味の料理を褒めてくれるなど、仕事ぶりなどを褒めるのではなく女性として評価してくれるような内容だったら脈あり度は高いです。


方法3. どんな人がタイプかを聞く

男性が脈ありなのかを見極める方法はどんなタイプが聞く

相手の考えがよく分からない時は、ストレートに聞くのも一つの方法です。

相手もあなたのことを知りたくて様子をうかがっている可能性もあります。

その場合はこちらから好きなタイプを聞いて、好意があることを匂わせるのも有効です。

直接聞きにくいならLINEで大丈夫。

「どんな女性が好みですか?」
「〇〇なタイプってアリですか?」

などと探ってみましょう。その回答が自分と一致していたら脈あり度は高いですね。

男性は好きな気持ちを伝えるために、聞いてきた女性の特徴に当てはめることが多くなります。

一致していない場合は、脈ありだが素直に答えたか、脈なしかのパターンに分かれるので判断が難しいこともあります。


方法4. そもそも彼女ほしいのかを聞く

彼女がいないのに誘ってこないのであれば、彼女が欲しいのかを聞くのもいいでしょう。

そもそも彼女はいらないと考えている可能性もあるため、早めに確認した方がモヤモヤはスッキリします。

LINEを使い

「いま彼女作る気ある?」
「彼女欲しいと思ってる?」

などと聞いてみましょう。

「欲しいけれどなかなかできない」
「誰でもいいわけじゃないから...」

思わせぶりなLINEが返ってきたら、脈ありの可能性は高いです。


方法5. 特別扱いをされるかどうかで判断する

好きな人とそうでない人を、はっきり区別する男性は結構多いもの。

言葉で伝えなくても、態度でわかるパターンですね。好きな女性へ好意を伝えるためにわかりやすい行動に出る傾向があります。

例えば、

  • 一緒に歩くときはこまめに荷物を持ってくれる
  • 車道側を歩かないよう配慮する

など、レディーファーストな振る舞いをします。

また旅行のお土産や、ホワイトデーのお返しなどのプレゼントが他の人と違って特別なら、脈ありの可能性は非常に高いです。

【参考記事】はこちら▽


男性からデートに誘ってもらう方法|女性側からアプローチするコツとは?

男性からデートに誘ってもらう方法

「引っ込み思案の私でも男性から誘ってもらう方法はある?」

「自分の気持ちをうまく男性に伝える方法を教えて欲しい」

女性からデートに誘うのはとても勇気が必要。上手にアプローチできる方法があれば試してみたいものですよね。

ここからは、男性からデートに誘ってもらう方法について解説していきます。


コツ1. 行きたいところの話をする

自分から行きたいところの話をすると、男性は「誘ってくれているのかな?」と感じとり、「じゃあ、今度行ってみる?」と声をかけてくれることがあります。

「ここ美味しそうじゃない?一度行ってみたいんだよね!」

とお店の情報を送るなどもいいでしょう。

行きたい場所を伝えるポイントは、

  • 目的地を具体的にする
  • 最初は近場を指定する
  • 高価なレストランなどは避ける

など、とにかくハードルを下げることが重要です。できるだけ費用がかからず、気軽に誘ってもらえる場所にしましょう。


コツ2. 好意を匂わせる

男性にわかりやすく好意を匂わせたり、伝えることで相手に「自分のことが好きなんだ」と自信を持たせることができます。

LINEで

「会いたい」
「やり取りしていると楽しい」
「〇〇くんの顔結構タイプ」

など、積極的にアプローチしましょう。男性は鈍い人が多いので分かりやすく匂わせてOK。

好意をアピールするポイントは、

  • 頻繁にやり取りする
  • ちょっとした秘密を打ち明ける
  • LINEでハートのスタンプを送る

など、相手の男性に自分は特別視されていると意識してもらうことが重要。自信がなくて誘えない男性や年下、草食系の男性に効果的です。


コツ3. 今度連れてってとお願いする

男性からデートに誘ってもらう方法は今度連れってと言う

具体的な場所に誘って欲しいとお願いすると、男性は誘っても断られることはないと判断するので誘いやすいです。

また趣味や価値観が近いというアピールもできます。タイミングよくお願いできれば、無理なく距離を詰めることもできますよ。

次のような会話が聞こえたらチャンスです。

  • 話題のラーメン屋にようやく行けた
  • 好みの隠れ家的カフェを発見した
  • ドライブで行った海の景色が最高だった

いつ都合の良い話題が出るとも限らないので、誘って欲しいならすぐお願いできるように心の準備をしておきましょう。


コツ4. 恋愛がしたいと伝える

ストレートなアプローチに多くの男性はドキッとするものです。

今まで恋愛対象としてみていなかったとしても、意識し出すこともあります。

恋愛に積極的であることをアピールすることで、最初は他人事のように聞いていた男性も、

「あれ?俺に言ってるのかな?」
「誘って欲しいのかな?」

となるでしょう。

アピールするのに有効な言葉は、

  • 一人で寂しい
  • 彼氏が欲しい
  • デートしたい

など、二人っきりの時に「あなたが良い」ことをチラつかせながら、冗談ではないことをアピールしましょう。奥手で恥ずかしい場合はLINEでも大丈夫です!


コツ5. 暇な日をアピールする

具体的に空いている日時を伝えると、誘うタイミングを考慮する必要がなくなるため、男性は誘いやすくなります。

「今週の土日何にも予定がないや〜」

など、LINEなどを使い、暇をアピールすることで誘ってもらいやすくなるでしょう。

  • 頻繁に暇と書かない
  • 単なる暇つぶしではないことをアピール
  • 相手への好意を匂わす

など、相手に面倒と思われないように注意しましょう。

しかし誘ってもらえないのがわかっている日に連絡すると、逆効果になる可能性もあります。誘ってもらえる可能性が高い日を選んでアピールしましょう。


いい感じでも誘ってこないのなら、思い切ってアプローチしてみましょう!

脈ありっぽいのに誘ってこないなら、思い切ってアプローチしましょう。

脈ありっぽいのに誘ってこないはもどかしいですよね。そのまま放っておくと、なんの進展もないまま、時間だけが過ぎてしまいます。

お互い好きかもしれないのにもったいないですよね。

気になる男性がいたらまず脈ありかを判別し、脈ありっぽいのに誘ってこないなら、思い切ってアプローチしましょう

特に年下や奥手の男性は、あなたから誘って欲しいと考えている可能性も高いです。

相手のタイプを見極めて、素敵な男性をゲットしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事