早く告白してほしい!男性に告白の合図を伝える上手なサインとは?

絶対に両思いなのに、なかなか告白をしてくれない男性っていますよね。そこで今回は、男性から早く告白をしてもらいたい女性に向けて、告白をしてこない男性心理や男性が告白を決意する瞬間を大公開!告白してもらえるように伝える脈ありサインもお教えしますので、参考にしてみてくださいね。

「早く告白してほしいな」と思っている女性へ。

男性に告白の合図を伝える上手なサイン

友達伝いに聞いた「好き」の気持ちや、LINEや態度から滲み出る脈ありサイン。好きな気持ちがバレバレなのに、きちんと告白してくれないと「私の勘違いかな」と不安になりますよね。

そこで今回は、告白をしてこない男性の心理から、男性が告白を決意するタイミング、告白してほしいと上手にアピールする方法まで詳しくご紹介します。不安を確信に変えたい女性は必見ですよ!


明らかにお互い好きなのに告白してこない男性の心理とは?

男性も女性も好き同士。態度が明らかに脈ありで、告白さえあればすぐに付き合う準備はできているのに告白がない場合、男性は何を考えているのでしょうか。

ここでは、告白して欲しいのにアピール合戦が続いている時の男性の心理を覗いてみましょう。


男性心理1. いつ告白すればいいのかタイミングを見失っている

告白に至らない男性は、女性を喜ばせることに脳をフル稼働させています。デートをしていてもLINEをしていても、笑顔製造機に徹し、女性の満足度を最優先に考えているのです。

そのため、肝心な自分の気持ちを伝えるタイミングも逃しがち。告白してほしいと思っている女性が受け身であればあるほど尽くしてしまい、「告白のタイミングがないな…」と考えています。


男性心理2. 振られたらどうしようと不安を抱えている

告白したくてもできない男性は、性格的にも慎重派の人が多いです。もし振られてしまったら、待っているのは天国か地獄。関係性がぎくしゃくしたり、避けられたりしないか不安でたまらないのでしょう。

告白してほしい女性の態度が、本当に自分に向いているか確信がもてない場合も同様です。「イケる」と思える女性のアピールがみえるまで、じっくり付き合うまでの期間を作る人もいます。


男性心理3. 女性から告白してこないかな?と考えている

片思いではないことが分かってしまっていると、お互いに同じ気持ちで相手から「告白してほしい」と思っていることも。男性も女性も奥手なことが多く、相手に告白を期待してしまいます。

それでも男性なら告白のチャンスを伺っているはず。告白してほしい女性が少し積極的に行動したり、分かりやすいチャンスをあげたりすれば、告白も早まるかもしれません。


男性が告白しようと決意する瞬間は?

LINEやデートで脈ありを感じていても告白がないのは、なぜなのでしょうか。男性が告白しようと思う瞬間が分かれば、自ずと告白してほしい女性がとるべき行動もみえてきます。

ここでは、男性が告白を決意する瞬間をみていきましょう。


決意する時1. 女性が自分の事を好いてると気付いた瞬間

告白するまでは、どんなにお互いの好きな気持ちが見えていても不安なものです。恥ずかしさからアピールを控える女性も多いので、男性は女性の気持ちが本当かどうか不安になります。

告白してほしい女性が、他の男性にはしない行動を自分にしていれば、男性も告白のタイミングを掴みやすくなります。気遣いを繰り返したり、甘えてボディタッチしたり、何かにつけて側にいるなど、分かりやすい愛情表現があれば、告白する決意も芽生えます。


決意する時2. 相手のことが好きすぎてどうしようもなくなった時

付き合うまでは片思いと同じ。好きな人のことで頭がいっぱいになり、仕事や勉強、眠れないなど、生活にまで影響することもありますよね。この症状は、男性も同じです。

このまま不安な日々を送るなら、「玉砕してもいいから告白してしまおう」といった半ば諦めにも似た気持ちが告白のきっかけになることもあります。告白してほしい女性にとっては、最高の幸せなのかもしれませんね。


決意する時3. 友達のノロケ話をきいて、自分も恋人が欲しいと思った時

友人が自分の彼女とのノロケ話をしていると、「付き合うとそんなにラブラブできるのか」と期待に胸を膨らませる男性も多いでしょう。

片思いでも告白を決意するきっかけになり、好きな気持ちがあることを知っているなら、なおさら「早く告白しなければ」といった感情が沸き上がってきます。

告白してほしい男性の周囲で起きている恋愛事情が、告白のきっかけになることもありますよ。


決意する時4. 他の男性から言い寄られているのを知った時

告白できないまま時間を過ごしてきた男性でも、女性が他の男性からもアプローチされていることを知れば「焦り」や「動揺」が起こります。誰かにとられてしまう前に、女性を自分のものにしなくてはと、告白の決意が固まるのです。

もちろん本当の話である必要はないので、告白してほしい女性の1つの戦略として使うのもアリでしょう。


決意する時5. 彼女に気になる人ができたのを知らされた時

好きな人へ片思いの状態が続いて、告白するタイミングも逃してきた男性なら、好きな女性に別の男性に向かう気持ちを知ってしまった時はショックなはず。でも女性の気持ちを聞かないまま撃沈するわけにはいきません。

付き合える可能性があるかないかは別問題。「好きな気持ちを消化できないまま終わることだけは嫌だ」と思う男性は、告白の決意をするでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性へ告白してほしいことを伝えるサインとは?

付き合う前のデートやLINEでいい感じの状態が続けば、「告白もそろそろかも」と思う女性は多いですよね。でも男性側にその気配が感じられないなら、女性が告白してほしいサインを出して行動を促すこともできます。

ここでは、告白してほしい気持ちを男性に伝えるためのサインをご紹介しましょう。


サイン1. 好意をアピールして脈ありであることを伝える

大好きな男性に告白してほしいなら、まずは自分の気持ちを男性に態度で伝えましょう。女性特有の「言わなくても察して」というアプローチ不足は、告白のタイミングをどんどん遅らせることに繋がっていきます。

「○○くんのそういうとこ好き」「軽くジェラシー。笑」などと好きな気持ちを小出しにして、告白してほしいサインを出しましょう。


サイン2. 「彼氏欲しいな〜」と恋人を求めていることをアピールする

告白のタイミングを伺っている男性は、好きな女性が今彼氏を作る気があるのかどうかも知りたいはず。友達カップルや街で見かける恋人をみかけた時にでも、一言「彼氏欲しいな」と呟いてみましょう。

少ししんみり、一人じゃ寂しい雰囲気をまとわせてくださいね。普段元気で強気な女性でも、か弱い一面を見せることで、男性の「守ってあげたい欲」が掻き立てられます。


サイン3. 「〇〇君と付き合えたら幸せそう」と相手を意識させる発言をする

付き合う前に仲が良い状態が続くと、お互いに自分を恋愛対象として見ているのか不安になることもあるでしょう。男性の脈ありサインを感じるたびに、女性も「あ~、こういうの好きすぎる」「○○くんと付き合えたら幸せになれそう」と、喜びを口に出してください。

男性は単純な生き物です。言葉で分かりやすい表現が多いほど、告白してほしい女性の気持ちを知ることができますよ。


サイン4. ストレートに「私のこと好き?」と尋ねてみる

いろいろなサインに気がつかない鈍感な男性や、サインを出すのが恥ずかしい女性は、思い切って自分をどう思っているか聞いてみるのもいいでしょう。男性も好きかどうか聞かれて、嫌いと答える人はほぼいません

告白してほしい女性のサインの中でも最も告白に近いものですが、男性の告白に踏みきれない気持ちや思いを聞けるチャンスも同時に訪れる可能性が高いです。男性との別れ際などに、少し甘えて聞いてみると効果的です。

【参考記事】はこちら▽


サイン5. 他の男性の存在をちらつかせて男性にプレッシャーをかけてみる

告白してほしいサインには、独占欲を掻き立てる方法も。もし男性が自分に惚れている可能性が高い場合には、他の男性の存在をちらつかせて競争心をあおる戦略です。

ただ、注意しなければならいのは「笑顔で話さない」「困っているアピール」を盛り込むこと。彼の思いを傷つけることもつながる可能性があるので、状況を見て取り入れてみましょう。


サイン6. 告白に適したロマンチックデートへ行きたいと提案する

告白は自分の気持ちをしっかり相手に伝えたいもの。周囲が騒がしい場所ではどこか信憑性に欠ける気もしますし、明るい場所では恥ずかしさもあるので、告白できるタイミングが少なくなります。

告白してほしい女性から、告白に最適な空間や場所を希望してデートに持ち込めば、男性も告白するチャンスが増えるでしょう。素敵なロケーションでお互いの気持ちも高まる場所を選んでみてください。


サイン7. デート中にボディタッチして、男性をドキドキさせてみる

ボディタッチをされると、男性は「あなたに心を許しているよ」というサインだと認識します。ネクタイを直す、ほこりを払うといった些細なタッチでもドキドキが止まらず、思わず告白したくなる衝動にかられるでしょう。

付き合う前に告白をためらってしまうのは、お互いのパーソナルスペースに踏み込んでいないから。ボディタッチをするには距離を縮める必要がありますよね。嫌でもパーソナルスペースに入ることになるんです。


告白してほしい時は、自分からアプローチしてみて。

告白してほしい時には、どうしても男性の気持ちばかり考えてしまいます。本当は女性のアプローチの弱さやサインが上手に出せているかどうかも、告白のきっかけをつくる大切なポイントです。

女性が自分の心を開くと、自然に男性も気持ちを伝える不安を抱えなくなります。あと1歩踏み出す勇気があれば、彼からの告白も近いはず。勇気を出して、まずは小さなサインからアプローチして恋愛成就につなげていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事