好きな男から告白させるように仕向ける18のテクニック【言動&LINE】

男性へ告白させるよう仕向ける方法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、なかなか気持ちを伝えてくれない男性に対して告らせるコツを詳しくご紹介します。

【男性心理】好きな彼がなかなか告白してこない理由とは?

男性が告白してこない心理

「デートを重ねていい感じなのに告白してもらえない」

「思わせぶりな態度ばかりで、全然告白されない…」

お互いにいい感じだと思っているはずなのに、なかなか告白してこない男性っていますよね。

どうして告白してくれないのか?ここからは男性が告白してこない心理について解説します。

一体彼はどういう気持ちなのか、心の中を覗いてみましょう。


男性心理1. 「好き」と言うのが恥ずかしい

シャイで奥手であるがゆえに、素直に「好きだ」とういう言葉を伝えるのが恥ずかしいと思う男性は少なくありません。

デートを重ねて明らかに両思いな関係に発展していたとしても、告白できないでいる。

そんなシャイで奥手な男性の場合は「恥ずかしくて好きだというセリフは言えない」という気持ちが先立ち、ズルズルと告白できずにいます。


男性心理2. 告白が成功する自信がない

何度も2人でデートを重ねていても、女性からの好意に確信を持てず、振られるのが怖くて告白できない男性も多いです。

いい感じの雰囲気だとしても、「自分が女性から恋愛対象として見られているのかわからない」と不安な気持ちを抱いています。

不安な気持ちがあるうちは、告白が成功する自信が持てないため、なかなか告白に踏み切れません。


男性心理3. 告白するタイミングがわからない

男性が告白してこない心理は告白のタイミングがわからない

完璧主義な男性は、理想が高いため綺麗な形で告白できるタイミングを待っています。

例えば「夜景の綺麗な場所で告白しよう」「好きな人がいるか聞いてからの方がいいのかな」など、ベストな状態で告白するためのタイミングを見計らっています。

完璧を求めるがゆえに、告白するタイミングが分からなくなっているケースも少なくありません。


男性心理4. 女性の方から告白して欲しいと思ってる

男性から告白してもらいたいと思う女性がいるように、受け身な男性は女性から告白してもらい、「好きです」というセリフを聞くことで安心したいと思っています。

女性とデートを重ねていい感じの雰囲気だとわかっていても、自分から告白する勇気がないため、なかなか告白に踏み切れず、女性をモヤモヤとさせてしまうのです。


男性心理5. 今の関係のままがいいと思っている

友達として仲がいい今の関係に満足している場合は、あえて告白して恋人になる必要はないと考えていることも。

恋愛の駆け引き状態を楽しめたり、別れたりすることがないなど、恋人にならないからこその良い関係を保ちたいと思っています。

女性とは付き合うことにとらわれず、お互いに自由な関係を求める男性なのかもしれません。


男性心理6. 付き合えてもうまくいかないと思って躊躇してる

男性が告白してこないのは付き合っても上手くいかないと思っている

過去の恋愛で恋人との別れを引きずってしまった経験がある男性の場合、同じようなことを繰り返したくないがゆえに、告白して付き合うことを躊躇している場合があります。

たとえ告白して付き合えても、2人の関係がずっと上手くいくわけがないと先走って考えてしまうのです。

別れた時にまた辛い思いをしたくないという気持ちから、一歩踏み出せずにいることもあります。


【行動・言葉編】男性から告白させるように仕向ける10の方法

男性を告白させるうに仕向ける方法

「告白は男性からしてもらいたい!告白させるよう仕向ける方法ってある?」

「いつ告白してくれるんだろう?と悩むのはもう辛い」

明らかに両思いでいい感じの関係なのに告白してもらえないと、デートをするたびにモヤモヤしてしまいますよね。

ここからは男性から告らせるために、どんな行動や言動をすればいいのか具体的に解説していきます。


告白させる方法1. 夜のデートで恋愛の話をして雰囲気を作る

お互いに気持ちがあるはずなのに告白するタイミングがわからない場合には、告白するきっかけとなるような雰囲気作りから初めてみましょう。

  • ロマンチックな夜景スポットに行く
  • ディナーの後に静かな公園を歩いてみる
  • 家で照明を落として映画を観る

といったように、暗くなってきてから恋愛の話をしてムードを作るのがポイント。昼間よりお互いの表情も見えづらくなるので、シャイな男性でも告白しやすいシチュエーションになるはずですよ。


告白させる方法2. 見つめて、目で訴えかける

「恋愛対象として自分のことを好いてくれているのかな?」「告白してフラれるかもしれない…」など、自信が持てず告白してこない男性には、あからさまな態度を取って好きな気持ちをアピールしてみましょう。

ふとした瞬間に、男性のことを見つめて目で訴えかけてみるのが効果的。

女性からじっと見つめられれば「ひょっとして俺のこと好きなのかも…」と思わせることができますし、男性から告らせるためのシチュエーションを作れますよ。


告白させる方法3. 2人でいる時にボディタッチを多くする

男性から告白させるように仕向ける方法はボディタッチを多くする

告白する勇気がない男性には、ボディタッチでわかりやすく好意をアピールすると「この子も俺のこと好きなのかな」と意識でき、告白する自信に繋がります。

  • 会話に合わせて「ねえねえ?」と肩を軽く叩いてみる
  • 並んで座っている時に手を膝の上に置いてみる

など、2人でいる時にボディタッチをすることで男性はドキドキするもの。

ただし、過剰すぎるボディタッチは身体の関係を求めているのかと勘違いされる可能性があるため、あくまでも軽い感じで触れるのがテクニックですよ。


告白させる方法4. 「私に彼氏できたらどうする?」と不安を感じさせる

なかなか告白できないでいる男性には、女性から不安を感じさせると「今告白しないと後悔するかも…」とうまく告白に誘導できます。

奥手な男性の場合、お互いに両思いだと感じているはずでもなかなか告白できずにいることが珍しくないため、女性側から少しアシストてあげることで告白らせるように仕向けられますよ。

「私に彼氏ができたらどうする?」など、不安を感じさせる言動をしてみましょう。

女性側から言わせた感がありますが、両思いが確定しないという悩みから解放されますよ。


告白させる方法5. 自分の悩みや弱みを見せる

男性は女性から悩みや弱みを打ち明けられたら、「自分のことをこんなに信用してくれているなら守ってあげよう」と思うもの。

「最近仕事がうまくいかなくて参ってるの」
「職場にこういう人がいてちょっと悩んでいるんだ」

など、さり気ない悩みや弱みを打ち明けることで、男性との距離感がぐっと縮まります。「あなたにだから相談しているの」という思わせぶりな態度で、頼りにしているアピールをしてみると良いです。

ただし、重すぎる悩み相談は相手に引かれてしまう可能性があるので注意しましょう。


告白させる方法6. 「最近よく誘ってくる人がいる」と危機感を煽る

男性から告白させるように仕向ける方法は危機感を煽る

なかなか告白してくれない男性には、今のままでもずっとあなたと同じ関係を続けられると安心しているところがあります。

「最近よく誘ってくる人がいるの…」と、他の男性からアプローチされていると匂わせ、ここはあえて不安を煽るような言動で告白らせるように仕向けてみましょう。

男性は本能的に逃げるものを追いたくなるため、不安を煽られるような言動をされると「好きな人が他の男性に取られてしまうかも」と焦って告白してくるはずです。


告白させる方法7. 好きなタイプを聞かれたら、相手に当てはまることを言う

振られるのが怖くて告白できない男性は、遠回しでも女性から「あなたのことが好き」だと、好意があることをアピールしてあげると告らせるように仕向けられます。

例えば、好きなタイプを聞かれたら、見た目や性格で相手に当てはまることを答えることにより、「これって俺のこと!?」と相手に好意を気付かせることができれば大成功

女性が自分に好意を持っているとわかれば、男性は告白する勇気を持てるので、すぐに「好きだ!」というセリフを言ってもらえるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


告白させる方法8. 他の男性と話している姿を見せて嫉妬させる

男性が現状維持で満足している場合は、わざと他の男性と話している姿を見せてみるなどして、男性を嫉妬させるのも効果的。

自分といい感じだと思っていた女性が、自分から離れてしまうかもという不安を感じた時、積極的にアピールしてくれるようになります。

好きな人を誰にも取られたくない」と気持ちが告白へ一歩踏み出すきっかけになるので効果があるはずです。

ただし、他の男性と仲良くしすぎると「自分には脈なしか…」と勘違いして逆効果になる場合があるため注意しましょう。


告白させる方法9. 彼のことをとことん褒める

男性から告白させるように仕向ける方法はとことん褒める

男性から告白する勇気を出してもらうために、男性を褒めて自分に自信を持ってもらうのが効果的。

「今日のファッション、すごく似合ってるね」
「髪型変えた?似合ってるよ!」
「〇〇くんて、優しいんだね。」

など、男性のささいな言動や外見を褒めてみましょう。会うたびに女性から褒められると、だんだんと自分に自信が持てるようになります

そのうち「俺のこと好きなのかな?」と気付いてくれ、告白させるように仕向けることができるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


告白させる方法10. 「今の関係ってなに?」とはっきりさせる

なんとか男性から告らせるために手段を試しても煮え切らない時や、既に男性と友達以上の関係性がある場合は、女性が「自分のことを好いているから今のままで大丈夫」だと安心しているから。

思い切って今の関係についてはっきりさせてみましょう。

「私たちってどういう関係なの?」
「私のこと、どう思ってる?」

といったように、ストレートに気持ちを聞くことで、男性から告らせるタイミングをアシストできます。

ただし、「ただの友達だよ」とか「今は彼女はいいやって思ってる」など、想定外の反応がある可能性もあるため要注意です。


【LINE編】男性から告白させるように仕向ける8つのきっかけ

ラインで男性から告白させるように仕向ける方法

「好きな人を目の前にして、直接告白するのは恥ずかしい」

「好きな気持ちを伝えたいけど、勇気がでない…」

なかなか告白できない男性は、直接会ったり電話で話したりなど、相手のリアクションがダイレクトに伝わる状況では告白を躊躇していることも。

臨場感がなく伝えやすいLINEを使って、男性から告らせるようにうまくアシストするのもテクニックの一つなので、LINEで好きな人から告白させるように仕向ける方法を把握しておきましょう。


LINEで告白させる方法1. 返信はなるべく早く返す

LINEのやり取りがスムーズだと、お互いの気持ちがどんどん盛り上がっていくものです。反対にやり取りが途切れてしまうと、せっかく盛り上がっていた気持ちも下がってしまいます。

だからこそ、男性から告白させるように仕向けるなら、彼からのLINEには5分以内に既読をつける気持ちを盛り上げましょう。

早く返信されると、「返信が早いのは俺のことが好きだからかも」と好意に気づいてもらうことができ、告白する勇気を与えることができますよ。


LINEで告白させる方法2. 絵文字は多めに使う

文字だけのLINEは少し素気ない印象を与えがち。絵文字があるLINEの方が全体的に華やかで気持ちがこもっているような印象を与えられます。

絵文字入りのLINEをもらえると、男性は「自分に好意があるんだろうな」と安心できるはず。ささいな返信でも絵文字を使うように意識しましょう。

そうすれば、「告白してもきっと上手くいく!」という自信につながるので、男性から告白しようと行動を起こしてくれるはずですよ。


LINEで告白させる方法3. 相手のことをたくさん質問する

ラインで男性から告白させるように仕向ける方法は相手の事をたくさん質問する

相手から自分のことをたくさん質問されると、男性は「俺のことに興味を持ってくれているんだ」と安心できます。

「今日は何食べたの?」
「休日はいつも何してる?」
「何か趣味ってある?」

ちょっとしたことでも質問を重ねることにより、あなたの好意が相手に伝わって「告白してみよう!」と自信を持てるようになるはずです。

ただし、学歴や収入、家族などプライベートなことに立ち入り過ぎる質問は嫌な気持ちにさせる可能性があるので気をつけましょう。


LINEで告白させる方法4. アイコンを盛れてる写真にする

LINEのアイコンは、会話をしている最中、頻繁に目にするもの。だからこそ、一番盛れているとっておきの写真をアイコンに設定することで、会話をするたびにアイコンの画像をみて好きな気持ちが高まるはずです。

  • 目をつきやすいカラフルな背景
  • 自然に笑っている写真

など、パッと見でも明るく華やかな画像を選んでおけばひときわ目立って好印象を与えらえますよ。

画像を盛ろうとするがあまり、アプリで加工しすぎると会った時に違和感を与えてしまうので、加工のしすぎには要注意です。


LINEで告白させる方法5. 返信する時間を決める

毎日同じ時間にLINEをすることで、相手のルーティンにあなたとのLINEが入ります。

LINEをするのが当たり前になると同時に、男性にとってあなたの存在自体も当たり前になり、やり取りするのが楽しみになってくるはず。

特に21時から23時頃の時間帯は、一人でリラックスしている人が多いので、男性の職業にもよりますが、LINEのやり取りがしやすい時間帯を選びましょう。

男性にとって当たり前の存在になれば、LINEのやり取りの中で告白させるよう仕向けることができるはずですよ。


LINEで告白させる方法6. 相手の名前を多くいれてLINEする

ラインで男性から告白をさせるように仕向ける方法は相手の名前を多く入れてラインする

どんな男性でも自分の名前を呼ばれると相手に親近感を抱くもの。特に、異性から名前で呼ばれると相手も自分と親しくなりたいと気付いてくれるはず。

LINEのやり取りでは「〇〇くん、おはよう!」というように、相手の名前を入れて彼との距離感をぐっと縮めましょう。

なんの変哲もない言葉でも、名前を付け加えるだけであなたの好意が男性に伝わるので、男性が自信を持って告白できるよう仕向けることができるはずですよ。


LINEで告白させる方法7. 相手の文章量と同じ文章量で返す

LINEのやり取りをする上で、お互いに同じ文章量だと相手と同じくらいの熱量だと感じられるため、気持ち的にも安心できます。

相手が1行で送ってくるなら、同じように1行前後というように、文章量を相手と合わせるようにしましょう。

同じテンションでLINEのやり取りができれば、両思いをアピールできるので、告白させるように仕向けることができます。

ただし、自分だけ文章量が多い場合は気持ちが一方通行になっている可能性があるので、たくさん送らないように気をつけましょう。


LINEで告白させる方法8. 連絡するのが当たり前になったら連絡頻度を急に減らす

毎日当たり前のようにいい感じでやり取りしていたLINEが急に来なくなると、男性は「あれ?今日はどうしたんだろう…」と気になるもの。

あなたとのLINEが男性のルーティンになったら、こまで毎日やり取りしていた場合は、3日に1回くらいに減らしてみましょう。

急にLINEが来なくなると、ひょっとしたら他の誰かに取られてしまうんじゃないかと、急に不安な気持ちになります。

改めて、あなたを好きな人として再認識することになり、それがきっかけで告白を考えてくれるはずです。


男性から告白させるように仕向ける時の注意点ってあるの?

男性から告白させるように仕向ける時の注意点

少しでも早く男性から告白させるよう仕向けたいけど、成功させるためにいくつか注意点をおさえておくことが大切。

ここからは男性から告白させるように仕向ける時の注意点を5つ紹介します。

良かれと思ってとった行動が実はNG行動になってしまう可能性があるため注意しておきましょう。


注意点1. 過度に好意をアピールする

告白する自信がない男性に対して、安心してもらえるよう好意をアピールしすぎると、告白してみようと思うどころか「もう両思いみたいだしいいや」と現状で安心してしまう可能性があります。

安心した瞬間、自分からのアプローチをしなくなってしまうので、好意をアピールしすぎないよう、時には一歩引いてみることも忘れないようにしましょう。


注意点2. あまり仲良くなってないのに告白させるように仕向ける

男性から告白させるように仕向けるのは、男性とある程度の関係性があり「付き合う一歩手前」の状態だからこそ成り立つアプローチ方法です。

知り合って間もない関係だったり、2人きりでデートにも行ったことがなかったりなど、それほど仲良くない男性に告らせるように仕向けると、相手から引かれてしまうので注意しましょう。


注意点3. 嫉妬させ過ぎない

男性から告白させるように仕向ける時の注意点は嫉妬させすぎない

「早く告白しないと他の男性に取られてしまうかも」と、相手の気を引くために他の男性を匂わすテクニックがありますが、嫉妬させ過ぎないことが大切です。

過度に他の男性と仲良くしすぎると、「だったらそっちの男性と付き合えば?」と男性の気持ちが冷めてしまう場合があります。あくまでもさり気なく匂わせるようにしましょう。


注意点4. 簡単に身体の関係を持たない

告白させるために男性をその気にさせたい、嫌われたくないからといって、簡単に身体の関係を持つのはNGです。

身体の関係を持った途端、告白されるどころか都合のいい相手としてキープされてしまう可能性があるため、男性が身体の関係を求めてきた時にはきっぱり断りましょう。

本当にあなたを大切に思ってくれる男性なら、身体の関係をもたなくても告白してくれるはずですよ。


注意点5. 色々試しても進展がないなら自分から告白をする

頑張って告白しやすいシチュエーションを作っても告白してくれない場合には、モヤモヤする自分に見切りをつけるために、思い切って女性から告白するのもアリです。

告白した後に、「俺からもちゃんと言わせて」と男性からあらためて告白してもらえる場合もありますし、付き合ってから愛情表現をしっかりしてくれるなど、良いお付き合いができることもあります。

【参考記事】はこちら▽


大好きな奥手男子には、女性から告白させるように仕向けてみて。

お互いに恋愛感情があるはずなのに、両思いがはっきりしない状態は、気持ちがスッキリせずマイナス思考になりがち。

本当は告白したいのになかなか踏み切れないでいる男性は多いので、告白させるように背中を押してあげることで2人の関係は進展するはず。

好きな人と恋人になるためにも、告白させるように仕向けるテクニックを試してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事