男性への”好きアピール”の仕方とは?アプローチされた時の対処法も大公開!

片思い中の女性は、好きな人に気持ちを気付いてもらいたいと思いますよね。そこで今回は、好きな男性に対して上手に好きな気持ちをアピールする方法について、事前準備から実践方法まで詳しく解説していきます。また、男性から好きなアピールをされた時の対処法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

男性への好きアピールを成功させたい女性必見!

男性への好きアピールの仕方

好きな人に好きアピールをしたい、またはもしかしたら好きアピールされたかも、と悩んでいませんか?

好きな人ができたら、効果的に好きアピールをしていきたいですよね。

ここでは、気になる効果的な好きアピールの仕方に加えて、男性から好きアピールされたらどうするかの対処法も合わせてご紹介します。

好きアピールの方法、対処法ともに、ぜひ参考にしてくださいね。


好きアピールをする前に準備することや、確認すること

好きな人ができたら、好きアピールをする前にちょっと待ってください。好きアピールをする前に準備や確認を怠ると、後々大変なことになるかもしれません。

好きアピールをする前に知っておきたい4つの準備と確認することを紹介します。


1.男性の彼女や奥さんがいないか確認する

好きな人ができても、まだその人のことを良く分かっていない場合もありますよね。

もしも好きになった人に彼女や奥さんと、既に相手がいるのに好きアピールをすると、浮気や不倫目的と判断されてしまうでしょう。

正々堂々好きアピールをするために、まずは好きな人に彼女や奥さんがいないか確認しておきましょう。


2. 好きな男性の好きなタイプや、理想のタイプを確認しておく

もしも自分の好きなタイプや理想のタイプの女性から好きアピールをされたら、男性もノリノリで脈ありサインを返してくれるでしょう。

好きなタイプや理想のタイプを知った上で好きアピールをすれば、好きな男性が自分に注目する機会も増えて効果抜群です。

好きアピールをする前に、男性の好きなタイプや理想のタイプの女性について確認し、印象や立ち居振る舞い、ファッションなどを調整しておきましょう。


3. 男性の好きなタイプに合わせて髪型、服装、メイクを調整する

人の印象を決めるのは見た目が肝心です。特に男性は女性よりも視覚からの情報を優先する傾向にあります。

好きアピールをしても、好きな男性の理想の外見でないと、効果が薄れてしまうかもしれません。

まずは前準備として好きな男性の好きな髪型、服装、メイクを調べて、自分の見た目も好きなタイプに合わせましょう。

【参考記事】はこちら▽


4. 過剰な好きアピールは相手に引かれる可能性があるので注意する

シャイな男性や、どちらかといえば自分が引っ張りたいタイプの男性の場合、積極的すぎる女性の態度はやや引いてしまう可能性があります。

職場からプライベートまで関係なく、いつでもどこでも好きアピールをしてしまうと、TPOをわきまえない女性と思われてしまうことも。

好きアピールを効果的に伝えるために、適度なアピールを心がけて。


好きアピールの仕方は?好きな男性に好きアピールをする方法

好きアピールの前準備や確認が終われば、いよいよ好きな男性に好きアピールをしてみましょう。好きアピールの仕方は、直接男性にする行動や仕草の他に、LINEを使った仕方もあります。

効果的な好きアピールの仕方をそれぞれ見てみましょう。


好きアピールをするための方法:「行動」や「仕草」編

好きな人に直接会っている時間は、まさに好きアピールをする絶好のチャンス。

まずは今日からできる、職場や日常生活の中で男性に直接、接する時の行動や仕草での好きアピールの仕方を7つ順番に見てみましょう。


行動や仕草1. 常に笑顔で男性の話を聞く

男性と女性問わず、笑顔を向けてくれる人は、自分に好意を持ってくれていることの現れです。

一番分かりやすい好きアピールは、男性と会話する時には常に笑顔を心がけることでしょう。

素敵な笑顔を常に向ければ好意があることだけでなく、男性に親しみやすさや安心感、そして女性としての魅力も同時にアピールできますよ。

【参考記事】はこちら▽


行動や仕草2. お土産を買ってくるなど、特別扱いする

周りの人と比べて、自分だけ違う扱いを受けていたら男性でも女性でも、特別視されていると思いますよね。

好きアピールの仕方の一つに、好きな人だけ特別扱いや特別待遇をする方法もありますよ。

例えば、旅行に行った時にお土産を好きな人にだけ買ってくる、またはみんなに渡すお土産とは違って個人的なお土産を好きな人にだけ用意すると、好きアピールになるでしょう。


行動や仕草3. 「〇〇だから言うんだけど」と秘密を打ち明ける

周りの誰も知らない、2人だけの共通した情報や秘密を共有すると、お互いに秘密を守る者同士として親密度も高まりますよね。

これを利用して、好きな人と秘密の共有を持ちかけると、好きアピールに繋がります。

「○○だから打ち明けるけど、絶対に秘密だよ」と、好きな人にしか明かさないことを伝えつつ、秘密を共有して好きアピールをしてみて。


行動や仕草4. 会っている時は、物理的に距離を縮めるようにする

人同士が接する時には、その人同士の親密度が高ければ高いほど、物理的な距離が近くなります。

彼氏や彼女の間柄なら、スキンシップをする近い距離ですし、ビジネス上の知り合いならできるだけパーソナルスペースを取りますよね。

距離を近くしようとすると、もっとその人と近づきたいという気持ちを表せるでしょう。好きな人に会っている時は、物理的な距離も近づけようとすれば、好きアピールになりますよ。


行動や仕草5. 単純接触回数を増やす工夫をする

人同士の親密度を上げるなら、その人とできるだけ会話したり、同じ場所を共有したりする機会を増やすのが有効です。

直接会う回数が多ければ多くなるほど「最近よく会うな」とその人が気になったり、会話が生まれてお互いのことを良く知るきっかけになったりするでしょう。

職場が一緒なら休憩を一緒に取るなど、単純な接触回数を増やすのも好きアピールの仕方の一つ。


行動や仕草6. 上目遣いをしたり、男性に甘える仕草をする

男性は女性に頼られたら、男性としての自信に繋がります。さらに、女性が自分に甘えて来たら、自分にだけ女性である一面を見せてくれると思って、キュンと感じてしまうことも。

甘えられたら好きになる男性も少なくありません。日常生活でも話すときに上目遣いをするなど、好きな人に甘える仕草をできるだけ取り入れてみれば、好きアピールができますよ。

【参考記事】はこちら▽


行動や仕草7. 職場が一緒の場合は仕事を手伝ってあげる

自分にメリットのないことでも、相手のために手間をかけたり、時間を割いたりすると好意や親切心を感じますよね。

もしも好きな人が職場が一緒の場合、仕事で裏でフォローしたり、残業を手伝ってあげたりと、自分のメリットデメリット関係なく、好きな人の役に立ちたい姿勢をアピールしてみて。

裏がなく親切から助けてくれていると相手が感じれば、好きアピール成功ですよ。


好きアピールをするための方法:「LINE」編

好きアピールの方法は直接会っている時だけではありません。今は便利な連絡ツールとしてLINEがありますよね。

好きな人とLINEを交換済みなら、ぜひLINEを活用して好きアピールをしてみて。

LINEを使った好きアピールの仕方を8つ見てみましょう。


LINE1. LINEの返信を必ずする

LINEの返信は、大切な人ほどできるだけ早くして、どうでも良い人は既読や未読無視をする傾向にありますよね。

もしも好きな人からLINEをもらっても、返信せずにいたら既読や未読無視と思われて、悪い印象になってしまいます

好きな人からのLINEは必ず自分からの返信で終わらせるようにすると、LINEの好きアピールになりますよ。


LINE2. たまにハートを使ったり、可愛いスタンプを送る

LINEのメッセージもやりとりしていると楽しいですが、たまにはメッセージだけでなくLINEを使った好きアピールも盛り込んでみるのがおすすめ。

ハートマークの絵文字を使ったり、とっておきの可愛い有料スタンプを使ったりすると、「もしかしたら好かれているかも」と相手が気づくことも。

好きアピールができる絵文字やスタンプを使ってメリハリをつけるのも、好きアピールの仕方の一つです。


LINE3. 休日は暇をしているアピールをして、デートに誘いやすい雰囲気を出す

LINEで「今何しているの?」というメッセージが来たら、お誘いの合図と言う暗黙の了解がありますよね。

日ごろのLINEメッセージ交換でも、休日はゴロゴロして過ごしている、など暇だったり、彼氏がいない内容が分かるメッセージを送ってみて。

休日は時間が空いていて彼氏もいないことが分かれば、LINEで好きな人もデートに誘いやすくなるでしょう。


LINE4. 行きたいお店や、スポットの話をしてデートのきっかけを作る

直接話すと誘っているように聞こえてしまう会話でも、LINEのメッセージなら気軽にできるメリットがあります。

LINEのメッセージで、「新しいお店ができて気になっている」「遊園地に行きたいけど一緒に行ってくれる人がいない」などお誘いと取れるようなメッセージも気軽に送ってみて。

「もしかして誘われているかも?」と相手が察して、好きアピールやデートのきっかけにつながる可能性が高いですよ。


「〇〇に連れって」と可愛くおねだりするものあり

気軽にメッセージを送れるLINEのメリットを活かして、思い切って「ご飯に連れてって欲しいな」「一緒に遊園地に行きたいな」など、可愛くおねだりするのもおすすめ。

直接言葉では誘えないフレーズも、LINEのメッセージなら伝えられますよ。

【参考記事】はこちら▽


LINE5. 悩み事や相談事をして男性を頼る

LINEは気軽にメッセージを送れますが、そのメッセージはやりとりをしている2人以外には見えません。

気軽なツールながら、密室状態でのやりとりになるため、悩み事や相談事をLINE上で好きな人にしてみるのも、LINEの好きアピールの仕方の一つですよ。

誰にも見られないLINEの中で、自分を頼ってくれていることが分かれば、好きな人への好きアピールになりますよね。


LINE6. 「会いたいな」など分かりやすい好意を示す

面と向かっては言えない言葉も、気軽にメッセージとしてLINEに乗せれば、効果的な好きアピールになります。

「この前かっこ良かったよ」などの好意があることが分かる誉め言葉なら、「最近顔を見てないから、会いたくなってきた」など、恋しいアピールも、LINEのメッセージなら打って送るだけでできるでしょう。


LINE7. 「この前言ってた映画面白かった!」などと相手の趣味を自分も取り入れる

男性は自分の好みや趣味の話題を出してくれる女性がいたら、自分に興味や好意を持ってくれている、と思うでしょう。

直接会話する時以外の、LINEでのメッセージにも好きな人の趣味や興味のある話題を積極的に取り入れてみるのがおすすめ。

LINEでのメッセージも楽しく続きますし、好きな人への好きアピールにもなって一石二鳥ですよ。

【参考記事】はこちら▽


LINE8. 好きなタイプを聞かれた時は、好きな男性の特徴を言う

男性が気になる女性に対して、「好きな男性のタイプは?」と聞くことがありますよね。

この時は、ただ理想や一般的なことを言うのではなく、まさに好きな人の特徴や性格、服装や髪型を好きなタイプに取り入れてみるのがおすすめ。

LINEのメッセージで細かく送れば、受け取った男性は「それってもしかして自分のことでは?」とドキッとするはず。

【参考記事】はこちら▽


逆に男性から好きアピールされた時の対処法

男性に好きアピールしたい時だけでなく、好きアピールされる時もありますよね。

気になっている男性に好きアピールされた時と、またはそれほど気にしていない男性に好きアピールされた時で対処法は異なってきます。

好きな男性、興味のない男性別に、好きアピールされた時の効果的な対処法を見てみましょう。


アピールされた男性が好きな場合

自分も好きな男性に好きアピールされたら、ぜひそのアピールに応えたいですよね。

好きアピールに対して自分の脈ありサインも効果的に出せる、好きな男性に好きアピールされたらやっておくべき対処法を見てみましょう。


対処法1. 相手の好意に答えるように誘いに乗ってみる

自分の好きな男性が、休日暇か聞いてきたら、それはまさしくデートのお誘いですよね。

好きな男性なら、自分も好意を持っていることを伝えるために、ぜひデートの誘いに乗ってみて。

「気になるスポットがある」と言ってきたり、「休日の予定は?」と聞いてくるなど、デートに誘いたい好きアピールの仕方は様々。相手の誘いに乗る返答や返信をして、好意に応えてみて。

【参考記事】はこちら▽


体目的ではないかしっかりと確認する

自分が好きな男性から好きアピールをして誘われたとしても、実は恋愛対象でないことがあります。

既に相手には彼女や奥さんなどの相手がいたり、あなたを都合の良い存在にしたいと思っていたりすることも。

好きな人に相手はいないか、都合の良い相手を求めていないか、しっかり確認してから誘いに応じてくださいね。


対処法2. 二人きりのデートに誘ってみる

2人きりの時間を持つ、ということは友人や同僚ではなく、男性と女性と意識する時間ということですよね。

好きな男性が好きアピールをしてきたら、その思いに応えるために2人きりの時間を共有するように誘うのがおすすめです。

気になる男性から好きアピールされたら、ぜひあなたから2人きりのデートや食事に誘ってみると、脈ありサインとして返せるでしょう。


アピールされた男性に興味がない場合

もしも興味がない男性に好きアピールされたら、対処法を間違えてしまうと脈ありと受け取られ、勘違いされてしまう可能性があります。

興味のない男性に好きアピールされたら返したい、正しい対処法を覚えておけば、誤解もされずに好きアピールを脈なしで返せるでしょう。


対処法1. 恋愛相談をして、好きな男性がいることに気づいてもらう

まずは好きアピールをしてきた男性に興味がないことをはっきりと伝えなければ、今後も好きアピールが続いたり、男性に期待させてしまいます

男性の好きアピールを断つために、自分は他に好きな人がいることに気づかせましょう。

効果的なのが恋愛相談です。「実は好きな男性がいて、どうしたら振り向いてもらえるかな」と相談してみると、その男性は恋愛対象ではないことを遠回しに伝えられますよ。


対処法2. できるだけ連絡を取らないようにする

恋愛相談をして他に好きな人がいることを匂わせても、鈍い男性の場合はなかなか気づいてくれません。逆に「好きな男性は自分かもしれない」と勘違いしてしまうことも。

興味がないことを暗に伝えても気づいてくれない時には、自分からLINEなどの連絡を取ったり、直接的な接触をできるだけ避けるのがおすすめ。


対処法3. 他に好きな人がいることをはっきり伝える

他の男性の恋愛相談をしても気づかず、自分から接触や連絡を絶っていてもしつこく接触やLINEを送ってくることもあります。

察してくれない男性の場合は、はっきりと恋愛対象ではないことを伝えないと分かってもらえません

他に好きな人がいる、そしてその相手はあなたではない、ということをはっきりと言葉で伝えれば、好きアピールも絶てるでしょう。


好きな人ができたら、効果的な好きアピールを試してみて。

好きな人ができたら、自分の好意に気づいてもらうための効果的な好きアピールをすると、相手との距離を縮められるきっかけも作れます。

さらに、自分が男性から好きアピールされたら、自分がその男性が好きか、興味がないかによって正しい対処法をすれば、好きな男性とうまく行ったり、迷惑な好きアピールも撃退できるでしょう。

好きアピールしたい時とされた時で、効果的な対処法や方法を知っておけば、素敵な恋愛に繋がりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事