好きな人に既読無視された!既読スルーする男性の心理&対処法とは?

好きな男性にLINEを既読無視をされた時、なぜ無視するのか気になりますよね。そこで今回は、既読無視をする男性の心理や理由、LINEから脈なしか見極める方法を大公開!さらに。既読スルーされた時の対処法ややってはいけない行動、LINEを続けるコツまでお届けします。

好きな人から既読無視されると不安になりますよね。

既読スルーする男性の心理&対処法

好きな人にLINEを既読無視されるのは辛いもの。

「脈なしかも」「諦めるべき?」などと、悲しい気持ちになってしまいますよね。好きな人が既読無視する心理には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

今回は、既読無視する男性心理や、脈なしか見極める方法、さらに、既読無視された時の上手な対処法やNG行動まで、詳しく解説します。

既読無視に悩む女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。


なんで返信が来ないの?LINEを既読無視する男性心理とは

LINEを既読無視されると色々悩んでしまいますよね。

「どうして返信が来ないんだろう」と、好きな人のことを一日中考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

ここでは、LINEを既読無視する男性心理について解説します。


男性心理1. 後で返そうと思って忘れてしまっている

雑談のような緊急性のない内容のLINEであれば、「後で落ち着いた時に返信しよう」と考えがちです。

しかし、仕事やプライベートの忙しさに追われ、そのまますっかり忘れてしまうことも。

特に、ちょうど休憩時間が終わるタイミングや、出かけている最中などに届いたLINEは、後回しにされて、忘れられてしまうパターンが多いようです。


男性心理2. 何と返信すればいいのか分からない

「適当な返事はできない」という心理から、なかなか返信ができず、結果的に既読無視になってしまう場合も。

返信の内容を考えているうちに気付けば1週間経っていた、なんていうこともめずらしくありません。

LINEのやり取りに慣れていなかったり、相手のことが異性として気になっていたりすると、返信に慎重になりすぎてしまうのです。

また、女性から送られてきたLINEが長文やポエム調だったことで戸惑い、返信に困る場合もあります。


男性心理3. 単純に興味がないため、返さなくていいやと思っている

「興味がない女性にはどう思われてもいい」と、考える男性もいます。

LINEの返信をしないことで、気まずくなったり嫌われたりしても問題ないと思っているので、平気で既読無視をします。

そのうち、わざわざLINEをチェックするのも面倒になり、既読さえつかない状態になってしまうことも。

女性からすればとても失礼な行為ですが、興味のない相手には適当な対応をする男性もいるのです。


男性心理4. 好意を寄せているので、あえて返信を遅らせて焦らそうとしている

既読無視と思わせて不安にさせることで、相手の気を惹こうとしている場合もあります。すぐに返信をして、好意を抱いていることがバレたり、暇人だと思われたりするのが嫌なのです。

このタイプの男性は、恋の駆け引きとしてわざと返信を遅らせているだけなので、少し待てば必ず返信があります。

既読無視を装って相手を焦らしているものの、心の中は「自分のことを好きになって欲しい」という気持ちでいっぱいです。

【参考記事】はこちら▽


好きな人が既読無視をする5つの理由

好きな人がLINEを既読無視する理由は、女性からすればとても気になるものです。

LINEを返信してくれない理由には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、好きな人がLINEを既読無視する理由を5つ挙げていきます。


理由1. 大事な要件があれば、相手から再び連絡が来るだろうと考えているから

LINEのやり取りの終わりというのは、「またね」「おやすみ」などの言葉がない限り、結構分かりにくいものです。

雑談や取り留めのない話を続けていると、「もうそろそろ終わりかな」と自分の中で勝手に判断して、そのまま返信しない男性も。

何か用事があれば、また連絡してくるだろうと気軽に考えているだけで、本人は既読無視しているとは思っていません。


理由2. 純粋に忙しくて、連絡を返す暇がないから

仕事や用事が重なって慌ただしい時にLINEの返信を忘れるのは、ある意味仕方がないことかもしれません。

次々と連絡や予定が入るような状況では、「返信をするつもりが数日経っていた」という場合もあるでしょう。男性は女性と比べると、あれこれ同時にこなすのが苦手だと言われています。

仕事や用事に集中していると、LINEの返信だけでなくそれ以外のことに関しても、つい忘れてしまうのです。


理由3. マメな連絡のやり取りをするのが億劫だから

元々、LINEのやり取り自体が好きではない男性もいます。

「LINEに時間を取られるのが嫌」「連絡するのは要件がある時だけで十分」というような考え方をしているため、LINEでの雑談を面倒に感じるのでしょう。

返信すればまた相手から返信が来ることが億劫で、わざと返信しない場合もあります。相手のことが嫌いで既読無視をしているわけではないので、大切な要件や、何か予定を決める時などには、きちんと返信をしてくれます。


理由4. 落ち着いたら返信しようと思っているから

LINEのやり取りに慣れていない男性の場合、すぐに返信の内容が思い浮かびません。そのため、仕事や用事が済んで落ち着いたら、ゆっくり返信をしようと考えます。

また、相手に好意を寄せている場合も、返信を後回しにしがちです。

「好感を持ってもらえる内容を送りたい」「変なことを言って失敗したくない」という気持ちから、慎重に言葉を選ぼうとします。


理由5. LINEしていて、つまらないと感じてしまったから

送られてくる内容に興味がなかったり、不快な気持ちになったりすることで、既読無視をする場合もあります。

例えば、恋愛についての質問攻めや、一方的な日記のような長文は、相手の負担になってしまうことが想像できますよね。

LINEの内容がつまらない相手とは、わざわざ時間を割いてやり取りを続けようとは思わないのでしょう。


LINEのやり取りから脈なしか見極める方法

LINEは恋愛の駆け引きに欠かせないツール。

好きな人とやり取りをする中で、相手の気持ちを探ろうとしている女性も多いことでしょう。しかし、好きな人からのLINEには、脈なしサインが隠されていることも。

ここでは、LINEのやり取りから脈なしか見極める方法をレクチャーしていきます。


見極め方1. 前提として、全体的にLINEの内容がそっけない

興味がない相手には、無意識にそっけない態度になるものです。

「そうなんだ」「了解」「へえ」など、いつも一言でしか返信がない場合は、おそらく脈なしだと考えられます。

また、スタンプ1個で返信されることが多い場合も同様です。

いつも同じような短い言葉で返信してくるのは、あなたからのLINEの内容をしっかり読まずに、わざと適当に流しているからかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


見極め方2. 好きな人から質問をしてこない

相手のことに興味があれば、何かしら質問をしてくるはずです。

例えば、「友達と旅行に出かけたよ」というLINEに、「どこに行ってきたの?」「楽しかった?」など疑問形の返信が来るなら、関心を抱いてくれていることが想像できます。

もし、返信が「良かったね」の一言だったり、スタンプのみだったりする場合は、残念ながら脈なしの可能性が高いでしょう。

全く質問をされないというのは、興味や関心が一切ないという意味合いとして捉えられます。


見極め方3. 相手のLINEにレスしても返信が遅い

「好きな人からのLINEには素早く反応したい」というのは、女性も男性も同じです。

いつも返信が2日間~3日間経ってから届く、時には1週間以上経ってからが届く、というような場合は、あなたへの気持ちが薄いと考えられます。

「仕事が立て込んでて連絡できなかった」「遅くなって本当にごめん」などの言葉があれば、単純に忙しかっただけだと思えますが、特に謝罪の言葉もないようなら、おそらく脈なしで間違いないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


見極め方4. 以前話した内容を全く覚えていない

以前に話した内容を全く覚えていないのは、相手に大して興味を持っていないから。好意を持っている相手のことなら、どんな些細な情報でも覚えておこうとするはずです。

前に伝えたことをすっかり忘れている、「そんなこと言ったっけ」というような反応が多い、などは分かりやすい脈なしサイン。

残念ながら、あなたに関心がない証拠と考えられます。


見極め方5. LINEで自分の話をしようとしない

好きな人に対しては、自分のことを知って欲しいという心理が強く働きます。逆に言えば、興味のない異性には、自分のことを話したがらないということです。

自分の話をしようとしない、「今日は何してたの?」という質問に反応が薄い、というような男性の態度は、脈なしの可能性が高いでしょう。

LINEで雑談はするものの、自分の話を全くしない場合は、恋愛対象として見られていない可能性が高いと言えます。

【参考記事】はこちら▽


好きな人に既読スルーされた時の上手な対処法

好きな人にLINEを既読無視されるのは、女性にしてみればとてもショックなこと。また送るべきなのか、それともそっとしておくべきなのか、悩む女性も多いことでしょう。

ここでは、好きな人に既読無視された時の上手な対処法をレクチャーしていきます。


対処法1. 相手の好きな事や詳しいことについて質問してみる

好きな事や得意な分野の話になると、饒舌になる男性は多いもの。

「確か〇〇について詳しかったよね」と尋ねてみるのも、既読無視をされた時の有効な対処法です。

また、教えてもらう姿勢を取ることは、男性の自尊心をくすぐり、いい気分にさせる効果があり、LINEのやり取りが続きやすくなります。

ただし、しつこく質問しすぎると面倒に思われてしまうので、適度なタイミングで切り上げるのがコツです。


対処法2. かわいいスタンプを送って相手の様子を伺ってみる

「どうして返信してくれないの」というようなニュアンスのLINEを送れば、相手は責められているような気分になってしまい、余計に返信しづらくなります。

ですが、かわいいスタンプなら、相手も気軽に反応しやすくなります

既読無視から返信をもらうためには、ゆるい雰囲気の動物スタンプや、既読スルー専用のかわいいスタンプがおすすめですよ。


対処法3. 直接会えるなら、本人に理由を聞いてみる

既読無視の話題を持ち出す時は、明るく軽い雰囲気を心がけましょう

例えば、「この前のLINEの返事忘れてるでしょ」と笑顔で言われたら、相手も「ごめんごめん、忘れてた」などと軽いノリで返事がしやすくなります。

それとは逆に、真顔や思い詰めた雰囲気で、「どうして既読無視するの」「なんで返事くれないの」などと尋ねるのは絶対にNG。責められていると受け取られ、重い印象を与えてしまいます。


対処法4. 数日間あけて、別の話題でLINEを送ってみる

既読無視をなかったことにしてしまうのも、おすすめの対処法です。

返信がなかった日から2日間~3日間ほど間隔をあけて、何事もなかったかのように別の話題を振ってみましょう。相手が単に返信を忘れていただけの場合、普通に返信をしてくれるかもしれません。

また、既読無視の自覚がある場合でも、気まずい雰囲気にならずに返信することができます。

2日間~3日間ほど間隔をあけて別の話題を振ることで、既読無視を気にしていないサラッとした印象を相手に与えることができます。


対処法5. 思い切って電話してみるのもアリ

約束事や大切な要件のLINEを送ったのに返信がない場合、その後の対応ができずに困ってしまいますよね。

そんな時は、思い切って電話で確認をとるのも一つの手です。電話はLINEとは違い、声の雰囲気や間の取り方で相手の感情を想像しやすいもの。

どういう意図で既読無視をしたのか、相手の反応を通して確認することもできるでしょう。


対処法6. 何をやっても返信が来ない場合、素直に諦めるのも一つの手段

色々試してみても返信が来ない、1週間以上音沙汰なし、というような場合は、残念ながら脈なしとみなして間違いないでしょう。

何をやっても全く返信が来ないというのは、「あなたには興味がありません」と言っているようなもの

LINEをまた送ることを試してみても、おそらく状況は変わらないはずです。

好きな人を諦めるのは辛く苦しいものですが、この場合は素直に諦めるのも得策だと言えるでしょう。


好きな人に既読無視された時にやってはいけないNG行動

好きな人にLINEを既読無視されるのは、女性にしてみればかなり不安になってしまうもの。ですが、つい感情的になってしまうと、嫌われる原因を作ってしまうことも。

ここでは、好きな人に既読無視された時のNG行動を解説します。


NG行動1. 返信がこないのにしつこく何度もLINEを送ってしまう

相手から返信がないにもかかわらずLINEをまた送ると、「鬱陶しい」「面倒くさい」などと思われる原因になってしまいます。返事をしつこく急かされているようで、男性側としては気分が悪いのです。

また、短時間であまりにも多くのLINEを送ってしまうと、男性に恐怖心を抱かせる場合もあるので要注意。

粘着質なストーカータイプと思われて、あっという間にフェードアウトされてしまいます。


NG行動2. 返信を催促するような連絡を送る

既読無視されたからといって、返信を催促するようなLINEをまた送ると、相手はウンザリした気分になります。返信をしなかったことを責められ、急かされているように感じ、ネガティブな感情を抱くのです。

「返信まだ?」などと言葉で催促をするのはもちろん、スタンプを何度も送って催促するのもNG行動。

相手の気持ちを考えない自分勝手な人だと思われ、距離を置かれてしまいます。


NG行動3. 相手からのLINEに対してスタンプだけで返信をしてしまう

既読無視の状態からスタンプを送るのは、相手から返信をもらうための対処法でもありますが、場合によってはそれが逆効果になることも。

特に、相手からあまり好意的に思われていない場合、「鬱陶しい」「イラっとする」などと、不愉快な気持ちにさせてしまいます。

スタンプからにじみ出る構って欲しそうな雰囲気に、反射的に嫌悪感を抱くようです。

LINEを既読無視された時の打開策としてスタンプを使う場合は、相手との関係性を考慮するようにしましょう。


好きな人とLINEのやり取りを続けるコツ

好きな人にLINEで好印象を持ってもらうには、いくつかの気をつけるべきポイントがあります。時には、ちょっとした駆け引きが必要になる場合も。

ここでは、好きな人とLINEのやり取りを続けるコツをレクチャーします。


続けるコツ1. 聞き役に徹して、相手がLINEしていて楽しいと思ってもらう

LINEでも他のことでも、楽しいと感じるものは自然と長続きするものです。好きな人とLINEをする時は、相手に楽しんでもらえるやり取りを意識しましょう。

例えば、好きな人の趣味や得意な事についての話題は、話が盛り上がりやすくなります。

できるだけ自分は聞き役に回り、相手の話を引き出してあげるのが、LINEを楽しいと思ってもらうコツです。


続けるコツ2. 相手が返信しやすい時間帯を把握する

忙しい時間帯に届いたLINEの返信は後回しにされがち。バタバタしているうちに、そのまま忘れられてしまうこともあるでしょう。

好きな人とスムーズにLINEのやり取りをしたいなら、相手にとって余裕のある時間帯を意識することが大切。

仕事の休憩時間や、帰宅後の自由時間など、相手がリラックスしている時間帯にLINEするのがおすすめです。


続けるコツ3. 読みやすいよう、なるべく短文で端的に内容を述べる

長文のLINEは読むのが大変な上に、返信にも手間がかかるもの。

それとは反対に、短文のLINEはすぐに頭に入ってきやすく、ポンポンと気軽に返信ができます。好きな人とテンポよくLINEをするためには、短文で分かりやすい内容を心がけるのがコツ。

普段のように対面で会話をしているような感覚でLINEをするといいでしょう。


続けるコツ4. 相手が答えやすい質問を投げかけるのを意識する

相手にとって聞かれたくない内容の質問のLINEは、既読無視に繋がります。特に、そこまで親しくない間柄の場合、込み入った内容の質問は避けた方が無難です。

初めのうちは、趣味や最近の出来事など、気軽に答えられる質問を投げかけましょう。相手の反応をよく観察することで、何が答えやすい質問なのかも分かってきます。

また、好きな人のことを何でも知りたいあまりに、一方的な質問攻めにならないように気をつけることも大切です。

【参考記事】はこちら▽


好きな男性に既読無視されたら、落ち着いて対処していきましょう。

LINEを既読無視する男性心理や、脈なしか見極める方法、さらに、既読無視された時の上手な対処法やNG行動まで、詳しくお伝えしました。

LINEを既読無視されると、どういうつもりなんだろうと不安になってしまいますよね。

ついネガティブな理由を想像してしまいがちですが、実際は「ただ返信を忘れていた」「仕事が忙しかった」などの場合も多くあります。

既読無視されたからといって感情的にならず、冷静に落ち着いて次の手を考えましょう


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事