目が大きい人は男にモテる!目が小さい人でも試せる対処法を大公開

目が丸くて大きい女性って魅力的ですよね。男性からモテることも多いようです。そこで今回は、目が大きい人の特徴やメリット&デメリット、目を大きく見せる方法まで解説していきます。また、目が大きい女性芸能人も紹介しますので、どんな女性の目が大きいのか基準を参考にしてみてくださいね。

目が大きい人って可愛いですよね。

目が大きい人の特徴

男性が可愛いと思う女性の顔の特徴の一つに、二重で大きい目があげられます。女性芸能人でも、可愛いと定評のある人はくりっとした大きな目の持ち主がほとんどですよね。

今回は目が大きい人の特徴、目が大きいメリットとデメリット、目を大きく見せる具体的な方法などをご紹介します。

また、現在注目されている目の大きな女性芸能人もご紹介。彼女たちの目の特徴や魅力に迫ります。


目が大きい人はモテる!”目が大きい人”の基準は?

顔のパーツの中で、一番印象を左右するのが目です。目の大きな子供や小動物が可愛いように、目が大きい人は女性でも男性でも可愛い印象が残りますよね。

一般的に男性でも女性でも、小さい目よりも大きい目の人が好印象で魅力的に見え、モテる傾向にあります。

「目が大きい」という印象は、基準値と比べた目そのもののサイズだけでなく、顔のサイズとのバランスや、相対的な黒目の大きさでも変わります。目が大きいと言われる人はどうして魅力的なのか、その特徴を深く分析していきましょう。


目が大きい人の6つの特徴って?

「目が大きいね」と言われる人には、どんな特徴があるのでしょうか。

ぱっと見でも目の存在感が多かったり、感情がストレートに伝わったりする人は、特に「目の大きい人」という印象が残りやすいですよね。

ここからは、目が大きい人にありがちな特徴を詳しくご紹介します。


特徴1. 初対面でも、印象に残りやすい

「相手の目を見て話せ」とはよく言われることですよね。初対面の人と話す時、最も印象を左右するのが顔や表情なのですが、顔のパーツの中で一番他人の視線を受けるのが目です。

最も注目される目が大きいということは、立派なチャームポイント。初対面の人にも真っ先に「目が大きい」ことに気づいてもらえるため、目の大きい人は印象に残りやすくなるのです。


特徴2. 表情が豊かで感情が伝わりやすい

「目は口ほどにものを言う」と言われるように、目は嬉しい時も悲しい時も自分の感情をよく反映します。目が小さい人からはどうしても表情が読み取りにくく「何を考えているか分からない」と捉えられてしまいがち。

逆に、目の大きい人は自然に表情が豊かになり、好意的に受け止められることがほとんどです。感情がストレートに伝わるため、周りの人に安心感を与えます。


特徴3. メイクを取ってすっぴんになってもあまり変わらない

つけまつ毛、カラーコンタクト、アイラインなど、目の小さな人が目を大きく見せようと力を入れると、顔全体の印象さえがらり変えることができます。ただしすっぴんとのギャップが大きいため、大好きな彼氏の前でもすっぴんは無理という人もいますよね。

ところが、元々目の大きい人は、それほどアイメイクに力を入れる必要がなく、ノーメイクでもあまり印象が変わりません。「すっぴんでも美人」と言われる人は、たいてい元々の目が大きい人です。


特徴4. 目の下にくまができやすい

目の下の皮膚は顔の他の部分に比べて薄く、とてもデリケート。睡眠不足や眼精疲労などで血行不良が起こると、くっきりクマができてしまいます。

目の大きな人は目のくぼみである頭蓋骨の穴が大きいため、目の下の皮膚もさらに薄くなりがち。目の下も影になりやすく、クマができやすい傾向にあります。

また、大きい目は人の視線を集めるので、どうしてもクマが目立ってしまいます。ちょっとクマができているだけでも、すごく疲れているように見えてしまうのです。


特徴5. 顔全体のパーツが整っていることが多い

顔にあるいろいろなパーツの中で、最も目立つのが目です。一般的に目の小さい人からはのっぺりとした印象を受けますが、目の大きな人の顔はすっきり整って見えることが多いもの。

これは、大きな目が顔のアクセントになり、顔全体にメリハリが生まれるから。目が主役になることで、鼻や口とのバランスが取れやすくなり、全体的に整った印象を与えるのです。


特徴6. 黒目が人よりも大きい

黒目が一般的な基準よりも大きいという印象がある人は、目がより大きく見える傾向にあります。実は黒目自体の大きさは子供も大人もあまり変わらず、直径は11ミリから12ミリが基準です。黒目が大きいと感じるのは、実際の黒目の大きさではなく瞳孔の開き具合によるものです。

瞳孔は黒目の中心の最も色が濃い部分。この瞳孔が開いた状態を「黒目がちになる」というように、瞳孔が開いていると黒目が大きく見えるのです。


目が大きい人のメリット/デメリットは?

一般的に考えると目が大きいことはチャームポイント。目は大きい方が良いに決まっていると思う人が多いかもしれませんが、目が大きい人ならではの悩みもあります。

ここからは、目が大きいことで感じやすいメリットとデメリットを、分けて説明していきます。


目が大きい人のメリット

女性でも男性でも、目は大きい方が得することが多いですよね。表情が豊かに見える、顔を覚えてもらい、異性にモテるなど、目が大きいメリットはたくさんありそう。

ここからは、目が大きい人のメリットを詳しくご紹介していきます。


メリット1. 印象が残るため忘れられにくい

人の顔のパーツの中で一番印象に残るのが目です。小さくどんよりした目の場合、その人の印象もどんよりしたものになりますが、大きく表情豊かな目を持つ人は、初対面でも「目の大きな人」「目のキレイな人」という印象を与えます。

目の持つ強い印象と表情の豊かさから、目の大きな人は初対面の人にも顔を覚えてもらいやすい傾向にあります。ビジネスでも恋愛の場でも、人から忘れられにくいのはお得ですよね。


メリット2. 男性が守ってあげたくなる可愛さを持っているため、モテる

小さな子供や小動物の目は、大きくてクリっとした印象がありますよね。大きく愛らしい目には、周りの人が守ってあげたいと思わせる力を持っています。

恋愛において、特に女性にとっては大きなメリット。目の大きな女性は愛らしさが勝り、男性が思わず守ってあげたくなる存在なのです。そんな女性は当然、男性から見ると魅力的。目が大きい女性の方が断然モテます。

【参考記事】はこちら▽


メリット3. 相手に元気で明るい印象を持たれやすい

目が大きい人は、自然と他人から好意的に受け止められてもらえることが多いため、積極的な性格の人が多い傾向にあります。

特に、目が大きいことをチャームポイントとしてしっかり意識している人は、自信を持ちやすく快活に振舞いがち。人付き合いも上手になります。

目が大きいことに裏打ちされた自信が、元気で明るい人、付き合いやすい人という好印象を与えるのです。


メリット4. コンタクトや目薬を入れる時に苦労しない

目が大きい人には、物理的なメリットもあります。例えば、コンタクトの装着。特に黒目より大きなソフトレンズの場合、付けたり外したりが目が小さな人に比べると断然楽に行えます。

目が小さな人の場合は、上下のまぶたを指でしっかりと開いて入れるなど、ちょっとしたコツが必要になります。

目薬をさす時も同様。目の大きな人は目の面積が広いので、さっと簡単に目薬をさせます。


目が大きい人のデメリット

目が大きいことは必ずしも良いことだけではありません。目の大きい人が不便に感じていること、コンプレックスを抱いていることは何でしょうか。

ここからは、目が大きい人の感じやすいデメリットについて、詳しく説明していきます。


デメリット1. 目にゴミや虫が入りやすい

目が大きいのは良いことばかりではありません。目の面積が大きい分、当然ゴミや虫など好ましくないものが入ってしまう可能性も高くなってしまいます。

特にスポーツをする人や、自転車やオートバイによく乗る人は、不意に砂埃やチリが目に入って辛い思いをした経験があるのではないでしょうか。

また、アウトドアを楽しんでいる時に、小さな虫が入ってしまうことも。目が大きいだけに、とっさに目をつぶっても間に合わないという場合もあります。


デメリット2. 寝ている時に目が開きやすい

目が大きい人は、ぐっすり眠っている時に目が半開きなってしまっていることがあります。自宅で一人で寝ている時ならまだしも、人前で不意に眠ってしまった時に目が少し開いていたら、やっぱり恥ずかしいですよね。

目が大きい人はぐっすり眠っていてまぶたの筋力緩んでしまうと、自然とまぶたを閉じる力が追いつかなくなり、半目がちになってしまうのです。目が空いたまま眠ると、ドライアイにもなりやすいので注意したいところです。


デメリット3. 目が大きくていじられる事がある

目が大きい方が好ましいといっても、あまりにも大きいと、からかいの対象になってしまうこともあります。

特に男性の場合、大きくクリっとした目を周りから指摘され、居心地の悪い思いをしているかも。「可愛い」「若く見える」「小動物みたい」など、周りは悪い意味で言っているつもりはなくても、男性にとっては誉め言葉になっていないことがあるのです。

女性でも目が大きいことを指摘されるのが嫌な人もいます。大きな目のように、周りの大多数が羨ましいと思うことでも、なりたい自分とのギャップを感じていればコンプレックスにもなるのです。


デメリット4. メイクによって印象を大きく変えることができない

目の小さな女性は急に華やかになったり、可愛らしくなったりと、メイク次第で顔の印象を大きく変えることができます。しかし、元々目の大きな女性は、

大きな目の人は、どんなに頑張ってメイクをしてもあまり効果がない、化粧映えしない顔であることが多いのです。

力を入れてアイメイクに挑戦しても、元々濃い顔がますます濃くなり、厚化粧に見えてしまうことも少なくありません。化粧による変化を楽しみたい女性にとってはデメリットと言えるでしょう。


目が大きい人は可愛い!目が大きい女性になるための方法

目が大きいことによるメリットとデメリットを紹介しましたが、目は小さいより大きい方が可愛く見られることは確かです。

生まれつきの目の大きさは整形でもしない限り変えられませんが、目が大きい女性と印象付けることは可能です。

ここからは、目が大きい女性になるための方法を具体的にご紹介していきます。


方法1. アイラインを目尻よりも少し長めに引くようにする

目を手早く大きく見せるために効果的なのがアイライン。まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるように、目頭は薄めに、目尻に向かってラインが次第に太くなるように重ねていきます。

この時、目尻から3ミリから5ミリ程度長めに引くのがポイント。目尻の引き上げ気味に引くと切れ長に、下向きに下げると愛らしいタレ目風に描けます。

定番の黒のリキッドアイラインでくっきり描くと、強過ぎて不自然に見えることもあります。グレー、ブラウン、ネイビーなど柔らかめの色を使うと、自然な雰囲気で目を大きく見せることが可能です。


方法2. 涙袋を作るようにメイクする

ぷっくりとした涙袋には、目元に立体感を出し目をぱっちり大きく見せる効果があります。女性のアイドルにも、ぷっくりとした涙袋の持ち主は多いですよね。

涙袋は、メイクでも作れます。目の下に涙袋の輪郭を、淡いブラウンのアイシャドウやアイブロウを使って細く描きます。このラインを綿棒や指でぼかします。

目とこの輪郭の間にラメ入りなど明るめのアイシャドウを乗せます。この時、黒目の下ぐらいまでにするとナチュラルな涙袋になります。


方法3. カラコンを入れて黒目を大きくする

黒目の大きさに個人差が少ないことは先述しましたが、黒目自体を大きくしたいのならカラコンが効果的です。

販売されているカラコンの多くは、黒目の部分の色直径が13.4ミリや13.8ミリ。一般的な黒目の基準は11ミリから12ミリとされているので、その差はわずか1、2ミリなのです。瞳の黄金比の基準は、1:2:1と言われているので、自分の目の幅に合わせたサイズを選んでください。

カラコンを使うと、自前の黒目の色も奥の深い色合いになり、確実に黒目を大きく見せてくれます。目力が上げり、印象的な黒目を演出できますよ。


方法4. 目の周りをマッサージしてむくみを取る

寝不足だったり、泣きはらしてしまった次の朝は、目元がむくんでしまうことがありますよね。そんな時は目の周りをマッサージして、むくみを取りましょう。

人差し指の第二関節をつかって、目の上のくぼんだ部分を心地良い強さでぐっと押します。下まぶたは、指の腹を使って優しく目頭から目尻にかけて数か所押していきます。仕上げにこめかみをぎゅっと強く押すと、目元がすっきりします。

普段からメイクの前に、目のむくみを取るアイマッサージを習慣づけておくと良さそうですね。


方法5. アイプチを試してみる

一重の人はぱっちり二重に憧れますよね。一重の人が手軽に二重にするなら、アイプチがおすすめ。目の大きさそのものは変わらなくても、一重から二重にするだけで、目が大きいという印象に変えることができるのです。

ポピュラーなのは透明なテープタイプのアイプチ。密着力が高くて、初心者でも使いやすいのが特徴です。100均ショップでも売っているので、手軽に挑戦できますよね。


目が大きい女性芸能人7選を大公開!

ここでは、目が大きいという印象のある女性芸能人をご紹介します。美人のイメージが強い人も、可愛らしさが目立つ人も、大きな目が印象的な女性ばかりです。

大きな目に憧れる人は、今回紹介する女性芸能人風のメイクを真似してみるのもおすすめです。


芸能人1. 石原さとみ

女性がなりたい顔の上位に常にランクインする石原さとみさん。「世界で最も美しい顔100人」には2016年に日本人最高の6位に選ばれたこともあり、世界も認めるモテ顔です。

そんな、石原さとみさんのチャームポイントはなんと言っても大きな目。ぷっくりした涙袋、黒目がちの瞳、タレ目がポイントです。アーチ型のなだらかな眉と共に、女性的で優しい印象の顔を作っています。


芸能人2. 高畑充希

2016年のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のヒロインを演じた高畑充希さんも、大きな目が印象的です。ぱっちりと丸く、目と目の距離が基準より近いのが特徴です。よく見ると左右の目の大きさも少し違います。

大きくて多少アンバランス感のある目は、高畑充希さんの独特の魅力を作り出しています。目の表情で豊かに感情を表現できるのは、女優としても大きなプラスですよね。


芸能人3. 堀北真希

2015年に俳優の山本耕史さんと結婚し、2017年以来活動を休止している堀北真希さんも、大きな目が印象的な女優です。黒目の大きな澄んだ目は、常にキラキラ輝いているようで、彼女の透明感のある美しさを作り出しています。

目の形は、目頭がしっかりと開いた、アーモンド形。すっと切れ長で、純粋さの中にも凛とした美しさがある目ですよね。


芸能人4. 橋本環奈

千年に一人のアイドルとして博多のご当地アイドルから、一躍有名になった橋本環奈さん。CM、ドラマ、映画と活躍の場を広げて注目を集めています。

橋本環奈さんのチャームポイントといえば、まるでカラコンを着けているかのような薄茶色の大きな目。日本人離れした色素の薄い綺麗な目の大きさと瞳の色から、ハーフではないかと思われることも多いのですが純日本人なのだそうです。


芸能人5. 広瀬すず

2012年に『Seventeen』の専属モデルとしてデビューした広瀬すずさん。映画『ちはやふる』シリーズや、ドラマ『anone』などで主演を務め大ブレイク。今や若手女優のトップを飾る人気です。

そんな広瀬すずさんの目は、末広がりの二重が印象的なぱっちり目。ぷっくりとした涙袋も目をさらに大きく見せています。愛くるしい目がくるくる変わる表情を作り、天使のような可愛さです。


芸能人6. 深田恭子

1996年にデビューした深田恭子さんも、大きな目が印象的。30代になってもふんわりした可愛らしいイメージがあり、男性はもちろん女性からも支持されている女優です。

深田恭子さんの顔で一番目立つのが、やはりクリっとした大きな瞳。甘えるような上目遣いや、凛とした意志の強い視線など、表情豊かで小悪魔的という声も。目を合わせたらぐっと吸い込まれてしまう、魅力のある目ですよね。


芸能人7. 河北麻友子

第9回『全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリに輝き、芸能界に入った 河北麻友子さん。今ではテレビや雑誌で大活躍中の人気タレントですが、彼女も目がとても印象的です。

河北麻友子さんの目は、猫のようなくりっとした大きめなつり目。黒目が基準よりも大きいので、つり目でも可愛い印象です。ナチュラルなアイメイクやすっぴんの時でも、黒目の存在感がたっぷりの目は大きく、女性の憧れです。


目が大きくなる方法を試してモテ女を目指しましょう!

目が大きい人の特徴、目が大きいことのメリットとデメリット、目を大きく見せる方法などをご紹介しました。基本的に、男性でも女性でも目は小さいよりも大きい方が、第一印象が良く魅力的に見えるもの。

生まれつきの目の大きさは整形しない限り変えられませんが、メイクやマッサージで「より大きく見せる」ことは可能です。最後にご紹介した目が大きい女性芸能人の、メイクや表情を研究してみるのも良いかもしれませんね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事