別れた恋人とよりを戻す9つの方法|連絡をする前に確認するべきこと

恋人と別れて、ある程度の期間が過ぎると「よりを戻したい」という気持ちが出る人が多いと思います。今回は別れた元カレや元カノとよりを戻したい人に向けて、よりを戻す定義から、原因やタイミングなど、よりを戻す前に確認すべき5つのことを解説。さらに、よりを戻す方法やきっかけまでお教えします。

元恋人と「寄りを戻したい」と思っている方へ

別れた恋人とよりを戻す方法

別れたはずの恋人と「よりを戻したい」、きっかけさえあれば「やり直したい」、と期間が経つにつれて復縁したい気持ちが強まったという人は多いようです。

元カノや元カノとよりを戻したいと考えてしまうのはなぜでしょうか?

今記事は、寄りを戻す定義や別れの原因、復縁のタイミングなど、よりを戻す方法について詳しくご紹介します。

寄りを戻す前に確認するべきこともお届けするので、ぜひチェックしてくださいね!


よりを戻したい!そもそもよりを戻す定義や意味は?

よりを戻すという定義

「よりを戻す」とは、男女が元の関係に戻ること、復縁することを指します

恋愛において、何らかの理由で別れた元恋人と交際を再開する時に使う言葉です。

例えば、別れといっても、将来を考えたポジティブな別れもあれば、気持ちが冷めて別れてしまうケースもありますよね。

それでも、好きと気持ちが戻ってきたり、別れた理由を十分に消化できた後に、もう一度やり直したいと感じることで復縁したいと望む人も多いです。

もし、よりを戻したいと感じたら自分の気持ちを確かめることが大切になります。

まずは、よりを戻す前に確認しておきたいことをチェックしておきしょう。


寄りを戻す前に確認しておきたい5つのステップ

よりを戻す前に確認をする女性

前の恋人と「よりを戻したい」と感じる場合、その気持ちは本物でしょうか?

一度別れた相手と寄りを戻すには、再び相手と向き合うことになります。

そのため、まずはあなたの気持ちに嘘がないか確認してみましょう。

ここからは、よりを戻す前に確認しておきたい5つのステップについて詳しく解説していきます。


ステップ1. 元彼、元カノに対する愛情や好意は本物か?

元彼や元カノをまだ好きだという気持ちに嘘がないかどうか、少し時間をとって考えてみましょう。

気持ちが本物か確かめるために、好意がある理由を探してみてください。

思い浮かんだ理由が漠然としたものだったら、まだ自分の中で迷いがある状態です。

もし、自分の気持ちが本当にまだ好きと確信できるなら、よりを戻す正しいタイミングといえるでしょう。

理由はないけれど考えるほど相手を好きな気持ちばかりが湧いてくるという人は、それも理由として間違いはなさそうです。


ただ単に今が寂しいだけではないか?を冷静になって確認する

別れて独りぼっちになった状況を寂しいと感じるのは当たり前ですね。

その寂しさを埋めるために復縁するのはおすすめできません。

良い方は悪いかもしれませんが、誰でも良いから寂しさを紛らわしたいという気持ちが表れてしまっています。

一度、冷静になって相手の姿を思い浮かべてみましょう。

別れる直前の彼氏・彼女ではなく、楽しかった頃の思い出ばかりを想像していませんか?

別れた理由や原因を思い出してみて、それでもまだ好きという気持ちが強いなら、寂しいだけではないと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ステップ2. なぜ別れたのか原因は明確か?

別れた原因を明確にする女性

まずは、元彼や元カノと別れた原因を思い出してください。

大抵はお互いに何かしら原因があるから別れてしまったはずです。

そのため、原因を紙に書き出すなどして明確にするのが大切です。

一方的に別れを切り出されて、何も弁明できないまま別れてしまったという人もいるでしょう。

原因が明確には分からないかもしれませんが、自分の言動や性格などを相手から指摘された覚えはありませんか?

何か原因か?というところをしっかりと把握することで、この後起こすアクションが変わってきます

【参考記事】はこちら▽


ステップ3. 別れた原因は改善されているか?

別れた原因が明確になり、自分に非が合った場合は、その原因が改善されているかどうか考えてみましょう。

原因を改善しないままよりを戻してしまうと、また別れてしまうのは目に見えています。

また、原因を改善させないまま復縁を迫られた相手はどう思うでしょうか?きっと良い方向には進みませんよね。

自分だけが悪いわけじゃないかもしれませんが、改善する努力をしてでも復縁したいかどうかが大事なのです。

少しでも良いので、自信を持って復縁できる状態を作り出すのが大切ですね。


ステップ4. 相手の嫌な部分を改善してもらえるか?または受け入れることはできるか?

別れてしまうのは当然ながら相手にも原因がありますよね。

誰でも良い所と悪い所があり、付き合えば付き合うほど顕著に表れます。

あなたは相手の嫌な部分を受け入れることができますか?

よりを戻せば、相手の短所ともう一度向き合うことになります

相手に改善する意思があったり、すでに改善してくれていたら問題はないのですが、本質的に改善できないものもあるのです。

例えば、性格や癖などは指摘されても完全に変えるのは難しいでしょう。

相手の悪い部分をちゃんと受け入れていけるかどうかが、寄りを戻すポイントになります。


別れた後は、相手の良いところばかりに目が行きがち

人は時間が経つほど嫌なでき事を忘れられる生き物です。

一種の防衛反応のようなもので、忘れようとすればするほど記憶に関する感情を抑えることができます。

相手と距離を置いてみて初めて、良かったポイントを思い出したりします。

寂しい気持ちもあり、別れなければもっと楽しい日々になっていたのでは、と考えてしまっても無理はないでしょう。

しかし、冷静になってみれば、お互いに何かしらの不満があったから別れたのではないでしょうか。

辛いですが、原因となったでき事や相手の嫌な部分を思い出すのも大切です。


ステップ5. 復縁後も結婚など、将来を考えられる相手か?

復縁後の将来を考える女性

ただ単に、好きだからよりを戻すというのも悪くはないのですが、それでは相手に真剣味が伝わらないでしょう。

本気で復縁したいなら、将来結婚する相手として見られるかどうかを考えてみてください。

理由は何にしろ、あなたの気持ちが嘘ではないと知ってもらうには、どれだけ本気かを伝えるのが大切です。

復縁したら一緒に住むのも全然かまわないと思うなら、それほど本気ということでしょう。

迷ってしまうなら復縁するタイミングではないかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


よりを戻すには?よりを戻す方法やきっかけを解説

よりを戻す方法

元カレや元カノとよりを戻す気持ちに嘘がないと分かったら、早速行動に移しましょう。

上手く復縁するためには何をしたら良いのでしょうか?ここからは、実際によりを戻す方法やきっかけを解説していきます。


よりを戻す方法1. 別れた恋人に対して、謝罪と感謝を伝えておく

相手をどれだけ想っていても伝わらなければ意味がありません。

まずは謝ること、そして感謝の気持ちを伝えることが大切です。

特に喧嘩別れをした場合は、なるべく早く自分から謝るようにしましょう。

あなたが悪いわけではなくても、自分から良い出せば相手も自然と謝りやすくなるという効果があります。

また、ありがとうという感謝の言葉には人間関係を円滑にする力があるのです。

心を込めて謝罪と感謝を伝えれば、あなたに対する印象はグッと良くなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


よりを戻す方法2. まずは別れた理由に合わせて、適切な冷却期間をおく

よりを戻す気持ちが強くなりすぎると、焦ってしまいがちです。

焦ると感情的になりやすくなり、余計に嫌われてしまうことも。

別れた後すぐ会ったりするのではなく、少し期間を開けるようにしましょう。

冷却期間のうちに元カレや元カノに新しいパートナーができてしまったら、と考えてしまう人もいるかもしれません。

それでも焦りは禁物です。まずは、連絡をとるなどアピールをしてから、徐々に気持ちを伝えていきましょう


一般的には3ヶ月が平均と言われている

元カレや元カノと別れてから大体3ヶ月くらいは期間を開けるのが一般的です。

空いた期間で自分をより高める努力をするのをおすすめします。

よりを戻す気持ちを行動に変えようとするのが大事です。

もし、自分に欠点があることを自覚していたら、なるべく改善するように努めましょう。

以前とは違う自分を見せると相手にも想いが伝わるかもしれませんよ。

自分が変われば自信にも繋がります。

【参考記事】はこちら▽


よりを戻す方法3. 別れた原因を整理して、すぐに改善をする

別れる前に送ったメールをチェックする女性

よりを戻す方法として、感情的になりすぎずに別れた原因を整理することがあげられます。

嫌な思い出を探るため辛い作業ではありますが、しっかりと取り組むのが大切です。

思い出すだけではなく、別れる前に送ったLINEやメールをチェックしてみましょう。

相手の気持ちになっていない発言やきつい言葉を投げかけてはいないでしょうか。

自分の過去の行動を振り返ることで、再度付き合えた時に同じ過ちを繰り返さないことにも繋がります。


よりを戻す方法4. 徹底した自分磨きをし、変化をする

自分磨きをして、相手の理想とする人物に少しでも近づこうとするのも良いでしょう。

別れてから努力をして、これだけ変わったというのをアピールしやすくなりますよ。

前とは雰囲気が変わったと感じてもらえば大成功です。

変われる人なのだと思わせるだけでも感情がプラスに働きやすくなります。

ただし、変化をわざとらしく見せるのではなく、相手に自然に気づいてもらえるかどうかが大切です。

【参考記事】はこちら▽


よりを戻す方法5. ポジティブな考え方を身につける

別れた後はどうしてもネガティブなイメージが働きやすいです。

しかし、ネガティブな考え方だと気持ちまで暗く落ち込んでしまいます。

相手にこの人は楽しそう、幸せそうと思わせるために常にポジティブな考えでいるようにしましょう。

人間は面白いもので、気持ちが明るくなれば身体中の全体の調子にまで影響します。そして、明るい気持ちでいると周りにも伝わるのです。

別れたけれど寄りを戻すというのは、実をいうととてもポジティブな行動ともいえます。

幸せになるために行動していれば、自ずと明るい道が開けていくものです。

【参考記事】はこちら▽


よりを戻す方法6. 「久しぶり!」と軽いノリでLINEをしてみる

軽いノリでラインする女性

別れたからといって、相手がそこまであなたを嫌っていない場合もあります。

意外にもLINEなどで軽めのメッセージを送ると返事を返してくれるかもしれませんよ。

送るのは「久しぶり!」や「調子はどう?」といった、送られきても不快に感じにくい内容、というのがポイントです。

ただし、返信がないからといって連投は禁物ですよ。

簡単なきっかけを作る方法としてLINEを有効に活用しましょう。


誕生日LINEを送りきっかけを作るのもあり

あまり軽いノリはちょっと、という人は誕生日に少しだけ手をかけたLINEを送るのはどうでしょうか?

自分の誕生日を祝ってもらって嬉しくないと感じる人は少ないです。

相手としても別れたとはいえ、わざわざLINEでお祝いをしてくれたことに少し気持ちが揺らぐかもしれません。

なにより自分の存在を忘れないようにしてもらう効果があります。

意味ありげなメッセージはしないで、さり気なくお祝いだけするのが良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


よりを戻す方法7. まずは友達として関係を改めて構築していく

離れてしまった距離を埋めるために、友達から関係を築くのも良い方法です。

男女共に、別れても友達としてなら付き合えるという人は多いとか。

相手に完全に嫌われていないのなら、復縁する機会はまだあると言えます。

友達として遊んだり、楽しいことを共有すると良いでしょう。

あくまで友達として、一緒にいて安心感があるかどうかが大事です。

そこで以前とは変わった自分に気づいてもらえたら、一気に寄りを戻すチャンスが来ますよ。


よりを戻す方法8. 相手の近況を確認し、連絡が続くようであればデートに誘ってみる

連絡をとって、できるだけ相手の近況を確認するようにしましょう。

相手が適度に返事を返してくれるなら、そこまで嫌われていない可能性があります。

当然ですが、連絡の頻度は付き合っていた頃より少なくしましょう。

付き合う前くらいの距離感が良いかもしれません。

気持ちも付き合う前のようにできれば、より新鮮な感じになります。

連絡していて感触が良ければ、デートに誘うのもありです。

【参考記事】はこちら▽


よりを戻す方法9. 脈ありサインを送り、相手の反応を伺う

相手の反応をうかがう女性

何気ない連絡を続けたり、たまに会って遊んだりして、関係を続けていきましょう。

もし、自然な形でできるなら相手に脈ありのサインを送ってみるのをおすすめします。

例えば、付き合っていた頃の良い思い出を話したり、恋愛トークをしたりするのが良いでしょう。

感の良い相手なら、もしかして復縁したいのかなと相手から気づいてくれる場合もあります。

連絡はできるだけ自分から送り、丁寧な返信を心がけるのも大切ですよ。


ストレートに「よりを戻したい」と伝えるのも一つの手

もし、できるならストレートによりを戻したいと伝えてしまうのも1つの方法です。

相手の性格にもよりますが、はっきりと言ってくれた方が嬉しいという人もいます。

ただし、伝えるタイミングを見極めるのが大切です。

一緒にいて違和感がないくらいの関係になってからが良いでしょう。

連絡を頻繁に送っている時点でよりを戻したいのかなと、感じてくれている場合もあります。

単刀直入に復縁したいと伝えてしまうのも悪くない方法といえますね。

【参考記事】はこちら▽


好きな人と寄りを戻して、「結婚」まで繋げてみてくださいね

好きな人とよりを戻す女性

別れた人と寄りを戻すには、段階を踏んで徐々に関係を修復していくのが大切です。

あなたの気持ちが本物なら自分を磨いて、気持ちを伝える努力をしましょう。

寄りを戻した相手とそのまま結婚したという人も意外と多いです。

別れた元カレや元カノがまだ好きなら、前向きになって復縁を考えてみても良いかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事