成功しやすいデートの誘い方とは?誘う前の準備&最適なタイミングを解説

好きな人をデートに誘いたいと思っている女性へ。今記事では、そもそも女性から男性にデートを誘ってもOKなのかを解説すると共に、男性をデートに誘う最適なタイミング、成功しやすいデートの誘い方とNGな誘い方を詳しくご紹介していきます。

成功しやすいデートの誘い方を知りたい女性へ。

成功しやすいデートの誘い方

大好きなあの人に「デートに誘われないかなぁ」なんて受け身になっているそこのあなた。待っているだけでは恋愛は発展していきませんよ。

大和撫子のような受け身の女性も素敵ですが、気になるあの人を、できれば自らデートに誘っていきたいところ。

今回はそんな恋する女性のために、デートの誘い方を紹介していきたいと思います。


そもそも女性からデートに誘うのはOKなの?

自ら積極的にアピールしたことない女性にとっては、初めてデートに誘うなんてハードルが高く感じるかもしれません。

けれど、女性が思っている以上に女性からデートに誘うことはおかしいことではないのです。

男性から誘いの言葉を受けて嬉しいと同じことで、男性も女性からデートに誘われるのを嬉しく感じているものなので、何も心配はいりません。

最適なデートの誘い方で、良い返事をもらえるように頑張りましょう。


まずデートに誘う前にやっておくべき事前準備とは

気になる彼を、デートに誘おうとやる気が出てきたのなら、次のステップに進みましょう。

良いデートの誘い方を考えているのなら、急に誘うよりも、事前に準備をしておくことでデートの誘いを受けてもらえる確率は高くなります。

誰でもできるような簡単なことばかりなので、ぜひチェックしておくことをおすすめします。


事前準備1. 事前に連絡先は聞いて、最低限のやり取りはする関係性を築く

どんなに良いデートの誘い方でも、急に言われてしまうと身構えてしまうものだし、警戒してしまいますよね。

気になる彼の連絡先を聞くのも勇気がいるかもしれませんが、ちゃんと順序を踏んでから誘うことで、成功率はぐっと上がっていきます。

些細なことでも良いのでLINEなどで連絡を取り合い、一緒に出掛けることができそうな関係性にしておきましょう。


事前準備2. 職場の人の場合、ちょっとした会話や冗談を言い合える仲になる

会社に行けば顔を合わせることができるのなら、その状況を有効活用しない手はありませんよね。

わざわざデートの誘い方を考えなくても、仕事のことなどで会話を行い、時には楽しく話せる関係を作り上げておくことが自然にできてしまうのです。

そうすることで、自然にデートに誘うこともできますし、相手も心を開いてくれるようになります。


事前準備3. できる範囲で相手の趣味や好きなものをリサーチしておく

デートに誘うのにも緊張するというのに、デートの場所なんて考えてる余裕もないかもしれません。

相手が全く興味のないところに誘うより好きなことや趣味を共有できる場所のが最適ですよね。

いきなり質問攻めにするよりも、LINEでさり気なく聞き出したり、周囲に協力してもらって相手男性の好きなものの情報を得ておきましょう。


事前準備4. 可能であれば好きな人や恋人の有無を確認しておく

良いデートの誘い方をしたいなら、いきなりデートに誘うのではなく、相手の状況をリサーチしておくことが大切です。

もしも男性に彼女がいたとしたらデートの誘いを受けてはくれませんよね。

誘った方も、知らなかったとはいえ気まずい思いをしてしまいます。そうならないためにも、できれば事前に恋人がいるのかチェックしておくことをおすすめします。


男性をデートに誘うのに最適なタイミングとは

何事にも、それを行うのにベストな頃合いってあるものです。デートの誘い方が良くても良いタイミングでないと成功率がさがってしまうことも。

初めてのデートの誘いを成功させるためにも、最適なタイミングを見分けられるようにしておきましょう。


タイミング1. LINEやメールのやり取りがコンスタントに続くようになった時

連絡先を聞いてすぐにデートに誘うのは、相手も驚いてしまい、断られてしまうかもしれません。

LINEなどで何度かやり取りを繰り返し、自然な流れで誘えるようになるまで様子を伺っていきましょう。

やり取りが続くような状況であれば、相手から断られる可能性は低く、「LINEのやり取りも楽しいし行ってみようかな」と感じてもらえます。


タイミング2. LINEやメールだけでなく電話をするようになった時

LINEで連絡はとりあっているけれど、どのタイミングが最適だか分からないという女性も多いはず。

そんな時は、電話もするような関係性になったのを目安に、食事などに誘ってみましょう。

いきなり直接会うのは緊張してしまいますが、電話で話せるようになっていれば2人で会話も楽しめるようになっていますよね。

心を開いた男性は、デートに行ってもいいかなと思うようになるのです。


タイミング3. 相手の仕事が落ち着いていて時間を取れそうなタイミング

どんなに好意を抱いていたとしても、デートの誘いを断らないといけない時というのはありますよね。

仕事などでスケジュールに空きがないからなんて理由で断られてしまったら、せっかく勇気を出して女性からデートに誘ったのにがっかりしてしまいます。

そうならないためにも、相手が今どんな状況なのか、デートに行ける時間がありそうなのかを把握しておくようにしましょう。


男性に快諾されやすい女性からのデートの誘い方6選

誘うといっても、どうしたらいいか全くわからないという女性も多いはず。

実はそんなに難しいことはなくて、勇気だけあればどうにでもなるものなのです。

ここからは、そんな勇気を出そうとしてる女性に、少しでも男性に承諾されるデートの誘い方を紹介していきます。


誘い方1. 悩み相談を口実に食事や飲みに誘ってみる

デートと言う名目にしてしまうと、どうしても恥ずかしくなってしまって中々誘えなくなってしまいますよね。

ストレートに誘えない場合は悩み相談を理由に話を聞いてほしいという風に、男性に伝えてみましょう。

相手からしても、困っているなら話をきいてあげようと思い、誘いを受ける可能性がぐっと高くなるのです。飲みの席ならお酒も入って、直接会ってもリラックスしながら話すことができますよ。


誘い方2. 「〇〇に行きたいんだけど、一緒にどう?」と明るく誘ってみる

どうしても照れくさくて、中々デートの誘いが出来そうにないと悩んでいる方も多いはず。

そんな時は、デートに誘うというよりも目的の場所に一緒に行ってくれる人を探しているという雰囲気を出してしまいましょう。

そうすることで、デートに誘うという緊張感もなくなるし、誘われた男性も気軽に誘いを受けやすくなります。


誘い方3. 相手の好きなイベントなどに誘ってみる

興味のあるものに誘われて、嫌に感じる人って少ないはずです。むしろ嬉しいと感じるもの。

相手の趣味や好きなことをリサーチして、そのイベントに一緒に行こうと声をかけてみましょう。

自分と共通のものが好きなのかと感じ男性はあなたにも興味をもってくれます。共通の趣味を持つことでぐっと関係性が良くなっていくのです。


誘い方4. 男性が行きたい場所ややりたい事に便乗してデートの約束を取り付ける

相手の趣味や興味を持っていることが、どうしても分からないという方におすすめの誘い方を紹介します。

男性との会話などで「〇〇に行ってみたいんだよね。」なんて発言が出たら、そこに便乗してしまいましょう。

「私も行きたかった!」と言うことで、「じゃあ一緒に行こうか」と自然な流れでデートに繋げていく事が出来てしまうのです。


誘い方5. ストレートにデートへ行こうと誘ってみる

回りくどいことが苦手なら、あれこれ余計なことを考えるのはやめましょう。

ストレートにデートの誘いをしてしまった方が、気持ちが伝わりやすいし、自分も伝えやすいです。

女性からデートに誘われて嫌な気持ちになる男性は少ないと思います。好意をもたれているというのは、誰でも嬉しいものなので、思い切って誘ってみましょう。


誘い方6. ひとまず直接会って距離を縮めたい場合は、まずは複数人で誘うのもアリ!

どうしても二人きりでデートというのが照れくさくて恥ずかしいって感じてしまいますよね。女性からデートに誘うのはなおさらでしょう。

それならば、2人きりにこだわるのをやめて、複数人で会う約束をとりつけてしまいましょう。

複数人で会うことによって、お互い意識をしてしまうこともなく自然に距離を縮めていく事が可能。

誘われる側の男性も、女性と2人きりのデートは恥ずかしいし緊張してしまうから、躊躇してしまうものなのです。


意外とやりがち!失敗しやすいNGなデートの誘い方

せっかく女性からデートに誘うのなら、男性にはOKの返事をもらいたいですよね。

いくら良い雰囲気になっていても誘ってはいけないタイミングというものが存在します。

ここからは、失敗しやすくなってしまうデートの誘い方をいくつか紹介していきますので、実践する前に確認をするようにしてみましょう。


NGな誘い方1. 前日など、急なタイミングでデートへ誘う

どんなに距離を縮めて良い雰囲気になっていたとしても、相手のことを考えずに誘ってしまっては元も子もありません。

デートの誘いを受けてもらうためには、急に誘うのではなく、日にちに余裕をもって誘うのがおすすめです。

相手にも予定やタイミングがあるので、当たり前のことですが緊張して先走ってしまわないように気を付けるようにしましょう。


NGな誘い方2. 相手が仕事などで忙しい時に誘う

どれだけ自分の気持ちが盛り上がってしまったとしても、デートに誘うタイミングは冷静に見極めなくてはなりません。

相手が忙しくて疲れているのを知っているのに、デートに誘ってしまうのはNGです。

勝手だなと思われてしまうし、マイナスなイメージがうえつけられてしまいます。せっかくデートに誘うのなら、お互いが万全な状況でデートを楽しめる時を選びましょう。


NGな誘い方3. 予定がなく暇だったので誘ったと相手へ伝える

いくら照れくさいからと言って、思ってもないことを言ってしまうと、何となくとりあえず誘ったというのが相手に伝わり、嫌な印象を持たれ、断られる確率は高くなってしまいます。

相手が男性でなかったとしてもいい加減な誘い方をするのは、相手に失礼ですよね。

あとから失敗したと思っても、信用を取り戻すのは難しいことなので、よく考えてから発言するようにしましょう。


NGな誘い方4. 相手の要望に沿っていないデートに誘ってしまう

どうしても相手の趣味や好きなことがわからなかったというのは仕方のないことです。

しかし、あまりにも的外れなデートに誘ってしまうと、断られてしまう確率も高くなってしまいます。

例えばインドア派の男性に、思いっきりアウトドアなデートを誘っても、行きたいとは感じてもらえませんよね。

そうならないためにもデートプランはしっかりと練っておくようにしましょう。


もしもデートの誘いを断られたらどうする?スマートな対処法とは

デートの誘い方は良かったのに、どうしてもうまくいかない時ってあるものです。

デートの誘いを断られたら、がむしゃらに誘い続けるのではなく一旦方法を考え直してみるのがおすすめ。

ここからは、男性にデートを断られてしまった場合の、良い対処法を3つ紹介していきます。


対処法1. 明らかに見込みが無い場合、誘うのを諦める

どうしてもデートをしたいけど、なかなかうまくいかないのなら、デートの誘い方を変えるのではなく考え直す必要も出てきます。

明らかに自分に気持ちもないし、興味を持ってもらえないのならきっぱりと諦めることも大切。

どうにもならないことを頑張って失敗してしまうよりも良いところで見切りをつけるようにしましょう。


対処法2. 忙しそうな場合、日を改めて誘ってみる

都合がつかなそうなら、そこを無理強いしてしまってはいけません。

相手の都合を優先し、日を改めてチャレンジしてみましょう。自分の都合を押し付けてしまうとデートを断られるだけでなく嫌われてしまいます。

そうならないためにも、相手の様子を伺いながらベストなタイミングを見極めることで、誘いを受けてもらえる可能性が高くなります。


対処法3. 「また機会があれば誘うね」といって、一旦様子を見る

一度断られたからと言って、諦めてしまうのはもったいないです。

本当に都合がつかなかっただけなのかもしれないし、タイミングが悪かっただけなののかもしれません。

誘いを断られたら、しつこく誘うのではなく一旦様子を見ていきましょう。いけそうなタイミングが来たら、気軽に食事に誘ってみるのもおすすめです。


デートの誘い方を間違えないように気をつけて!

初めて女性から男性をデートに誘うのは、とても緊張しますよね。

それでも勇気を出して一歩踏み出そうとしているのだから、何としてでも良い結果に繋げていきたいところです。

できるだけデートの誘い方を工夫しながら、良いタイミングを見計らって少しでも成功率をあげるようにしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事