彼氏が甘える7つの心理とは?甘えたくなる瞬間&彼女の特徴まで解説

彼氏が甘えてくることってありますよね。しかし、甘えられすぎると少し鬱陶しくなってしまうことも。今回は、彼氏が甘える心理から甘える時の行動、甘えたくなる瞬間や彼女の特徴、うざいと思った時の対処法を大公開!甘えん坊彼氏と付き合っている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏が甘えてくる時ってありますよね。

彼氏が甘える7つの心理とは

彼氏とデートするようになってしばらくすると、甘えるような行動が目立ってきたりすることがありますよね。

普段の彼氏とのギャップが可愛いと思えることもあるけれど、甘える行動がちょっとうざく感じることも増えてきたという女性も少なくないようです。

ここでは彼氏が甘えたくなるのはどんな時なのか、どんな彼女だと甘えたくなるのかなど彼氏の「甘えの心理」を分析した上で、上手な対処法をまとめました。彼氏の甘えに戸惑っている人は、ぜひ読んでみてくださいね。


彼氏が彼女に甘える心理とは?

いつも男らしくリードしてくれたり、包容力を見せてくれることが多いけど、時々甘えるような行動をする彼氏。

いったいどんな気持ちで甘えてくるのでしょうか

甘えてくる彼氏の心理を様々な角度から分析してみました。


心理1. 彼女のことが大好きで、いつでも一緒にいたい

恋人だから相手のことが好きなのは当たり前なようですが、2人で過ごしている時に彼女のふとした仕草や発言で、「やっぱり大好きだ」、「ああ、ずっと一緒にいたい」と大好きな気持ちがより高まってくることがあります。

そして、普段は恥ずかしいしみっともないと思って抑えている「甘える」という行動に出ることがあります。

彼氏が甘えるのは、「彼女のことが大好きでずっと一緒にいたい」という気持ちの表れだといえます。


心理2. 心から彼女のことを信用している

男たるもの、常にキリッとしたところを見せなくては、と普段は理性で甘えたい気持ちを抑えています。

しかし、甘えるのは彼女のことを自分を受け入れてくれる本心を見せても大丈夫な人と、心から信頼して素の自分の気持ちを表してもいいと思っているからなのです。

「彼氏が甘えるのは彼女のことを信用しているよ」という気持ちの表われでもあります。


心理3. 彼女から愛されているという実感がほしい

恋人として付き合いが長くなって関係が落ち着いてくると、付き合い始めの頃のドキドキを感じたり、「好き」という気持ちを伝えるような機会は減っていくものです。

そんな時、男性は今も変わらず、愛されているのか不安を感じるような気持ちになることも。

彼氏が甘えてくるのは、自分が彼女から愛されている、という実感が欲しくなっている時なのです。


心理4. 彼女に甘えることで、ストレスを解消したい

多くの男性は競争社会の中で戦い、勝ち抜いていくことを要求されながら生きています。

そんな日々の中でイラッとしたり、モヤモヤとストレスが発生した時、「大好きな彼女に会ったら甘えてストレス解消しよう」という気持ちがわきあがってきます。

彼氏が甘えてくるのは、溜まっているストレスを解消したいという思いからであることが多くあります。


心理5. スキンシップをして、触れ合っていたい

彼氏がちょっと不安になったり、癒やしが欲しくなった時には、スキンシップをとって彼女に甘えたくなるようです。

愛しい彼女と触れ合って温もりを感じることで、気持ちを落ち着けてたくなるのです。また、スキンシップを受けとめてもらうことで、自分は好きでいてもらえていることも確認できて、安心できます。

彼氏は彼女とのスキンシップで愛情を感じ、安心したくなっているのです。


心理6. 寂しがりやで構ってほしい

男性は本質的に、けっこう寂しがり屋で甘えたい生き物。でも、構ってちゃんになってはけないと思ったり、みっともない姿は見せてはならないと、日頃は甘えたい気持ちを抑えるようにしています。

そんな気持ちを抑えられないくらいに疲れたり、会社や人間関係などで追い詰められるような事があると、寂しがりやであることが隠しきれずに構ってほしいと甘えてくることがあります。

【参考記事】はこちら▽


心理7. 自分の弱い部分を知ってもらうことで、ずっと付き合っていたい

彼はあえて甘えて、自分の弱さをさらけ出してみようとしている可能性もあります。

一緒にいる時いつも強がってばかりでいると彼氏も疲れてしまうので、付き合ってしばらく経った頃には弱いところもある本当の自分の姿を見せていこうか、という心理が働きます。

弱いところも受け入れてもらうことで、付き合いを長続きさせたいと思っているのです。


彼女が大好きな彼氏が甘えたい時にする行動

大好きな彼女に甘えたい。そんな時、彼氏はどんな行動をとっているのでしょうか。

甘える時の行動の4つのパターンを挙げてみました。確かに時々してくるかも、という行動パターンがこの中にあるはず。

可愛いと思える行動もあるし、うざいとしか思えない行動もありますね。


行動1. ハグしてくる

彼女としてもキュンとする、彼氏からのハグは、抱きしめるというスキンシップによって、言葉を使わずに彼女に大好きな気持ちを伝える行動です。

好きでたまらない、という気持ちで甘えたい以外にも「独占したい」、「守りたい」などの気持ちからのハグの場合も。

あふれる愛情で大好きな彼女を抱きしめる行為が「ハグ」です。

【参考記事】はこちら▽


行動2.膝枕する

「膝枕」は男性にとって彼女に甘える時にぜひしてみたい、憧れの行動です。

柔らかい彼女の膝から体温が伝わってきて気持ちいいし、高さも枕にちょうどよく、リラックスできます。

何か疲れる出来事があって、彼女に強く「癒やし」を求めている時、とてもホッとさせてくれるのが膝枕です。

年上の女性であれば、母性を求めたい気分も強いかも。

【参考記事】はこちら▽


行動3. 話している時に、隣でくっついてくる

話をしていたら、彼氏がピタッと密着してきた。こんな行動も甘えたい気持ちからくる行動の一つなんです。

大好きという気持ちが高まって、自分に注意をもっと向けてほしいという気持ちがこんな行動に表れています。


行動4. 赤ちゃん言葉を使う

普段は会社でも彼女の前でもキリッと男らしく振舞っていて頼りがいのある彼氏。

実は、しっかりと気を張って過ごしていることに、かなりのストレスを感じています。

強いストレスから自分を開放したい思いがかなり高まった時には、赤ちゃん言葉を使って甘えてくることがあります。

母親に甘えるような気分で赤ちゃん言葉を使うのは、男性にとって溜まったストレスを晴らす方法の一つなのです。


彼氏が彼女に甘えたくなる瞬間3パターン

甘えたくなる気持ちはわからなくはないけれど、なぜ今そんなふうに甘えるのかと、彼氏の甘える行動に戸惑いを感じる時もあるでしょう。

彼氏がいったいどんな瞬間に甘えるのか、代表的な3つのシーンをご紹介します。


瞬間1. 疲れている時

男性は会社や人間関係などで常にみっともないところは見せられないと、緊張しながら日々を過ごしています。

忙しい生活の中で疲れが溜まって行くばかりです。

そこで疲れた自分をリフレッシュさせたい時、大好きな彼女に会ってリラックスしたい、ちょっと息抜きをさせて欲しいという気分から甘えという行動を取る男性はとても多いものです。


瞬間2. 落ち込んでいる時

男性は仕事や生活の中で失敗したり、頑張ったのに思うような結果が出ずにがっかりすることもよくあるもの。

見るからに元気がなくなっていることも多いはずです。

かなりショックを受けて自分が保てなくなりそうな時、男性は彼女に癒やしを求めて甘えることで落ち込む気持ちにストップをかけようとしているのです。

彼氏が甘える瞬間として、深刻度高めなのが落ち込んでいる時です。


瞬間3. 彼女がいつにも増して可愛いと感じた時

最後の甘える瞬間のパターンは、彼女が可愛いという気分が特にアップしている時です。彼女が愛しくてたまらない、という気分の表れとして甘えるケースです。

先に挙げた2つのパターンの時とは違って、元気があってラブラブムードが高まっているような状況の時に見られる甘えです。


私ってどんな彼女?彼氏が甘えたくなる彼女の特徴

彼氏に甘えられることが多いような気がする、という人もいれば甘えられたことがあまりない人もいるのではないでしょうか。

彼氏が甘えたくなる彼女には、いくつか特徴があります。これから5つの特徴をご紹介します。

どれに当てはまりそうか考えてみることで、自分がどんなタイプの彼女だと思われているかが垣間見えてきますよ。


特徴1. 彼氏のことを放任する彼女

彼氏に「放ったらかしにされている」、「あまり構ってくれなくて寂しい」という想いを抱かせる彼女には甘えたくなるようです。

彼女のほうがあまり人に構われたくない、ベタベタするのが好きじゃない、というタイプの場合、彼氏は自分があまり必要とされていないのではないか、愛されていないのではないかと不安を感じてしまいます

自分のことを放任する彼女に、彼氏は甘えたくなります。


特徴2. ついつい世話をしてしまう尽くす彼女

何も言わなくても彼氏がしてほしいことに敏感で、先回りして気づいてあれこれしてあげるような彼女にも男性は甘えたくなります。

ふだんから以心伝心で自分のことをわかってくれる優しくてよく気の利く彼女なら、自分の甘えたい気持ちにも応じてくれるに違いないと彼氏も思うからです。

つい世話を焼いてしまう尽くすタイプの彼女は、彼氏が安心して甘えられる女性です。


特徴3. 家庭的な側面を見せている彼女

料理や家事が得意で母性を感じさせるような彼女には、彼氏は甘えたくなります。

家庭的な彼女はよく気がつく人が多く、かいがいしく面倒を見てくれる母親のような包容力を感じて、日頃は弱みを見せないように踏ん張っている男性も心を開いて甘えたくなるのです。

家庭的な面を強く感じさせる彼女は、彼氏にとって安心して甘えられる存在なのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 彼氏の前でいつも笑顔な彼女

「いつも笑顔だね」と言われるような彼女はふんわりした優しさが感じられ、一緒にいて明るくハッピーな気分にしてくれます。

彼氏もあなたの笑顔に癒やされて、甘えてもすんなり受け入れてくれそうだと感じているのです。

彼氏の前でいつもニコニコしている笑顔が素敵な彼女は、男性に甘えられやすい存在だといえます。


特徴5. 年上彼女

お姉さん的な存在の年上の彼女は、包容力があって頼れる存在です。

年上だから甘えん坊の弟として、時には母親のような存在として素直に甘えても許して受け入れてくれそうだと彼氏は期待しています。

年上の彼女はプライドを保てるように気を張って生活している年下の彼氏が疲れたり落ち込んだりした時、温かく受け入れてくれる存在と思われています。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が甘えてくるのがうざいと感じる時の、傷付けない上手な対処法

人は心地良い関係にはつい甘え過ぎで依存してくるもの。けれども彼女がうざいほどの甘えをガマンしてばかりいるようでは、交際が良い形で長続きしません。

彼氏の行き過ぎた、受け止められないような甘えを傷つけずに気づかせて、セーブしてもらうにはどう対処すればいいのかをこれからご説明します。


対処法1. 「別のことに集中しているから」と甘えて良い時ではないことを伝える

彼女として彼氏の甘える行動がうざいと感じることが一番多いのが、やりたいことをしようとしていたり、している最中に彼氏の甘えのせいで邪魔されてしまう時です。

甘えのせいで自分一人の時間が確保できなくなったら、彼氏の存在自体が邪魔に思えるようになりかねません。

そんな時は「別のことに集中しているから」と自分の状況をはっきり伝えて、甘えて良い時と、甘えてほしくない時があることをわかってもらいましょう

どんなに大好きな彼氏でも、全てを受け入れることはできなくて当然です。


対処法2. 反対に自分から思いっきり甘えてみる

こちらは逆療法ともえいるやり方で、甘えられる方の気分を知ってもらおうとする方法です。

甘えられるばかりになっている彼女の方からチャンスを見つけて、甘えてみるのです。

あえて彼氏の負担になるくらいに甘えて、甘えられるのは意外と大変だということを身をもって知ってもらいましょう。お互い甘え合うのもいいけれど、節度が必要なことに気づいてもらわないと、いい関係は続きません。


甘えてくる彼氏の気持ちを理解して、上手に付き合ってみて。

恋人関係でいると、自然と生まれてくる相手に甘えたいという気持ち。

彼氏はどんな時、どういう彼女にどんなふうに甘えるのかとその時の心理、うざい甘えへの対処法などをまとめてきました。

彼氏の甘えに対してちょっと戸惑ってしまうこともあるかと思いますが、甘えるのは心を許している大好きな彼女だからこその行動であることを理解した上でうまく対処して、長く続くいい関係を目指してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事