付き合う前の映画デートのメリットとは?定番のジャンル&モテる行動を解説

好きな人とデートに行く時、デートスポットに悩みますよね。定番の映画館に行こうと考えている人も多いはず。そこで今回は、付き合う前に映画デートへ行くメリットや、デートを成功させるための事前準備を紹介します。付き合う前のデートを控えている人は必見ですよ!

映画デートに行く予定がある方へ。

付き合う前の映画デートのメリット

付き合う前であっても、映画デートなら好きな人と隣り合って座れるシチュエーションが可能です。

しかし、まだ付き合ってもいないのに、意中の人を映画に誘って良いものだろうかと少々ためらってしまいますよね。付き合う前の映画デートに誘うとしたら、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

今回の記事では、付き合う前の映画デートのメリットと、おすすめのジャンルや男女別のモテる行動、やってはいけない注意点について解説します。好きな人と映画デートを成功させたい人は必見ですよ。


初めにチェック!付き合う前の映画デートはあり?

映画デートには、上映中に好きな人と会話ができないデメリットがあります。ですが、それを上回る大きなメリットがあることを忘れてはいけません。

好きな人と隣り合って座ったり、1つのポップコーンをシェアしたりすれば、二人の距離を一気に縮める絶好のチャンスとなります。むしろ、付き合う前だからこそ「あり」な映画デート。そのメリットをさらに詳しく紹介していきましょう。


メリット1. 自然に誘いやすい

まだ付き合っていない時に異性を初デートに誘うのは少しハードルが高いですが、映画なら雑談から自然な流れで誘えます。

相手の好きなタレントが出ている映画や好きなジャンルの映画が公開中の時に、会話の中でそれを話題にするのです。相手が興味を示せばしめたもの。

あなたがその映画を見に行くつもりだと言えば、きっと相手も「見に行きたいな」と乗ってきてくれます。


メリット2. 簡単に話題が作れる

映画に行く約束ができれば、見に行く前には原作やキャストについていろいろと語り合えます。いい映画だったら見終わった後も話が盛り上がるでしょう。

このシーンが良かった、ヒロインがかわいかった、誰々のセリフに感動した、という風に率直な感想を言うだけでも話題が尽きません。

付き合う前は話すことがなくて会話が続かないのが悩みの種になりがちですが、映画に行けば簡単に話題が作れるのは大きなメリットだと言えます。


メリット3. 好きな人と上映中はずっと隣にいられる

付き合う前だと、特に理由もなく好きな人の隣に座ることはなかなかできないこと。しかもプライベートで1時間以上も隣にいる機会なんてまずないでしょう。

ところが、一緒に映画館へ行くのなら、理由もなく離れ離れに座るほうがかえって不自然です。ゆえに隣り合って座ることに理由はいりませんね。つまり、上映中は無条件でずっと好きな人のそばにいられるという幸せな時間が過ごせます。


メリット4. 次回のデートが誘いやすい

映画でお互いに話が弾むのであれば、次回もまた映画を口実にしてデートへ誘いやすくなります。相手の映画のジャンルの好みを聞き出して、次の映画デートを提案しましょう。

また、映画デートに一度でも行くことで、普通のデートに誘ってもOKの返事をもらいやすくなるでしょう。映画デートで長い時間隣り合って座ることは、付き合う前の2人の関係に良い影響を与えます。なぜなら身体的距離が近い時間を過ごすことで、心理的距離も近づくからです。


付き合う前の映画デートを成功させるには事前準備が大切!

映画デートを必ず成功させるためには入念な準備が大切です。とはいえ、難しく考える必要はありません。

普通のデートと同様に、自分のことばかり考えず、相手を思いやってあげるような優しい気持ちを持って、以下に紹介するような事前準備をしておきましょう。


事前準備1. 好きな人が見たい映画をリサーチしておく

付き合う前か後かどうかにかかわらず、デートに行く以上は自分も相手も楽しむことが大前提です。映画デートに誘うなら、好きな人の映画ジャンルや俳優の好みなどをリサーチして二人で楽しめる映画を提案しましょう。

相手が興味を持ちそうな映画を提案すれば、映画デートの誘いを断られにくくなります。


事前準備2. 見る映画が決定したら、必ず席の予約を忘れずに!

座席の場所のせいで映画デートが台無しになることもあります。「予約もせずに映画館に行ってみたら、見づらい端っこの席しか空いていなかった」では、楽しみにしていた映画であるほど残念な気持ちが強くなってしまいますね。

必ず数日前に予約をして、一番いい座席を早めに取ること。もちろん、相手の好みの席の場所は真ん中だったりスクリーン手前だったりするでしょうから、予約をする前にどの席が良いか聞いておきましょう。


事前準備3. 映画後のプランを忘れずに考えておく

映画デートですから、一番の目的は映画を見ることです。だからと言って、見終わってすぐ「バイバイ」では寂しすぎます。やはり映画の感想を話したいですし、次のデートにつながるように二人の関係を少しでも深めておきたいものです。

お茶や食事が定番ですが、他にも選択肢はあります。映画館周辺のお店を事前にチェックして、映画の後も二人の時間を作れるプランを考えておくのが大切です。


事前準備4. デートに相応しいおしゃれな服装を揃えておく

「映画デートだしおしゃれなんてしなくてもいいや」というのは間違いです。あくまでもデートですから、残念な服装をして行ったら相手に幻滅されてしまうでしょう。映画デートの後に一緒に街に繰り出せる格好をして行くべきです。

確かに、清潔感のある服装なら地味めの普段着でも問題はありません。しかし、そこをあえて初デートに相応しいおしゃれな服装を着ることで、「もしかして気合い入れてきてるのかな」と相手に意識させるのも恋愛テクニックの一つです。相手が少しドキッとするような勝負服を揃えておきましょう。


付き合う前の映画デートで観る定番の映画ジャンルって?

付き合う前であるのに、恋愛を意識させるようなラブコメディーを二人で見に行くのは時期尚早です。友達以上恋人未満の人たちが初デートで見るのに相応しい映画ジャンルを選びましょう。

ここでは付き合う前の映画デートで無難な定番の映画ジャンルを3つおすすめします。


映画ジャンル1. 展開についドキドキする「ファンタジー」

幻想的な映像が魅力のファンタジー映画は、二人を非現実的な夢の世界に誘ってくれます。アクション要素が強ければめくるめく展開にドキドキしますし、主人公とヒロインの間に愛が芽生えるロマンチックなストーリーも入っていれば、二人の今後が進展するようなイメージを持たせてくれます。

ファンタジーものの映画デートの後は、一緒に異世界を旅したような感覚になるので、冒険仲間にも似た親近感をお互いに持てるようになるでしょう。


映画ジャンル2. 二人で笑い合える「コメディー」

同じものを見て同じように笑うことは、人と人が連帯感を持つために大切なことです。コメディーを見て二人で笑い合えば、緊張が緩むだけでなく映画で一緒に笑えて楽しかったという思い出を残せます。

それが「一緒にいて楽しかった」という印象にすり替わりやすいので、関係をより良くするためにコメディー映画はおすすめです。

逆に、悲しい結末になってしまう映画や重いテーマを扱った映画は、デートの後味も悪くなりやすいので避けましょう。


映画ジャンル3. 恋愛の”つり橋効果”がある「ホラー」

つり橋効果とは、異性と一緒にいる時に危険な状況が起こってドキドキすると、そのドキドキが異性に対するものだと錯覚する効果のことです。

つまり、一緒に映画を見てドキドキする経験を持つことで、自分に対して恋愛感情を持っていると相手に誤認させることができます。そんなつり橋効果を感じさせるのに最適なのがホラー映画です。

ただし、女性はホラー映画が苦手な人が特に多いので、男性が誘う時は必ず苦手かどうか質問するようにしましょう。


【男女別】映画デート中にモテる行動とは

映画を見ている間は会話ができないため、相手にアピールする機会があまりないと考えがちです。

しかし、相手に自分のことを意識させるタイミングを全く作れないわけではありません。付き合う前の映画デートでは通常のデートより会話できる状況が少ない分、あなたの言動をより強く印象付けられる効果も狙えます。


映画デート中にモテる男性の行動

映画デートの時に、女性にモテる男性の行動には共通点があります。それは、相手の女性へ思いやりの気持ちを持って行動するということです。会話や行動の中に男性からの思いやりを感じれば、女性は安心感に包まれます。

「この人と一緒にいると安心する」「居心地が良いかも」と思わせる男性の行動を解説しましょう。


モテる行動1. 「飲み物いる?」「ブランケット借りようか?」と気遣う

思いやりの心があれば、相手を気遣う言葉が自然と会話の中に入ってくるはず。

映画のお供になる軽食や飲み物を買ってあげたり、貸出のブランケットが必要か聞いてあげたりできる男性は間違いなくモテます。女性は自分のことを気遣ってくれる男性に心が揺らぐのです。

寒い冬はもちろん、夏でも冷房が効きすぎた映画館ならブランケットを欲しがる女性もいます。相手の気持ちを先回りした気遣いをするように心がけましょう。


モテる行動2. 女性が映画中に泣いたら、ハンカチを差し出してあげる

感動的な映画なら、感極まって泣き出す女性もいます。泣いていることに気づいたらそっとハンカチを差し出しましょう。当たり前ですが、清潔で綺麗なハンカチを出してあげてくださいね。もし、あなたに清潔感や信頼感がなければハンカチを断られることもあるので注意が必要です。

ハンカチを受け取ってもらえそうにないと思ったら、新品のポケットティッシュを用意しておくのも手です。駅前でもらえるようなものではなく、ちゃんとお店で買ったティッシュを渡してあげてください。


モテる行動3. そっと手を繋ぐ

感受性の強い女性は、映画のヒロインと自分を重ね合わせて見入ってしまうこともあるでしょう。あるいは、ホラー映画の息をのむようなシーンで戦慄していることもあります。そんな女性の様子を察知したなら、彼女の気持ちに寄り添うようにそっと手を繋いであげてください。映画にのめり込んでいる時ほど効果的です。

ただし、全く脈がないほど二人の関係が遠い時には逆効果になるので注意しましょう。男性側に下心があると思われてしまわないようにしましょう。


映画デート中にモテる女性の行動

映画デート中の男性に対して、女性はどのように振る舞えば好感を持ってもらえるでしょうか。

男性が映画に見入っている時に邪魔をするような行動はよくありませんが、「あなたと一緒に映画が見られて楽しいよ」と思っていることが伝わるアピールをしましょう。

あなたの持つ「かわいらしさ」を上手に垣間見させるテクニックを教えます。


1. 肘置きに男性が手を乗せたら、そっと触れる

女性からのボディタッチは男性が最もドキッとする瞬間です。おもむろに肘置きに男性が手を置いたときに、知らないふりをして自分も手を乗せて触れてみましょう。

「あっ」と慌ててあなたが手を引っ込めれば、男性はドキドキしながらも、その慌てぶりをかわいらしく思ってくれます。逆に触れたままでいると「触れられても嫌じゃないのかな」と男性をさらにドキドキさせることでしょう。


2. 映画で笑うタイミングで男性に笑顔を見せる

男性の本能として、そばにいる人が楽しんでいる様子を見ると嬉しくなるものです。映画で面白いシーンがあって思わず笑いがこぼれる時に、彼と一緒に顔を見合わせて笑いましょう。

あなたの笑顔は、あなたが思っている以上に魅力的です。自分にだけ屈託のない笑顔を見せてくれる女性を、かわいく思わない男性はまずにいませんよ。


映画デート中に幻滅されないように注意しておきたい5つのこと

映画館のように大勢で楽しむ施設では、周りの人に迷惑をかけないようにルールやマナーを守らなければなりません。常識のない行動を見せてしまっては、誘った相手に失礼なだけでなくあなた自身の人間性をも疑われます。

映画デートで幻滅されないための5つの注意点を紹介しておきましょう。


注意点1. 号泣しない

感動する映画を見て泣くのは仕方ありませんし、人として自然なことです。しかし、だからと言って嗚咽するほど号泣してはいけません。シクシクと泣く程度ならまだしも、ヒック、エックと泣く声は周りの迷惑になりますし、連れである相手も恥ずかしいでしょう。

ありのままの姿を見せるのは悪いことではありませんが、映画館で、しかもデート中に号泣するのは避けるべきです。場合によっては誘った相手にまで引かれてしまう可能性がありますよ。


注意点2. 携帯電話を使用しないなどマナーは守ること

人としてのマナーがない人は恋愛対象になりえないですよね。あなたもそう思うはずですし、相手だって同じです。

携帯電話の電源はあらかじめ切っておいて、上映中に着信音が鳴らないようにすることは映画を見る時の最低限のマナーです。この程度のマナーが守れないと、他のマナーも守れない人なのではないかと勘繰られてしまいます。


注意点3. 食べ物を食べる時に音をたてない

上映中の飲食は自由にできますが、周りの迷惑にならないよう大きな音をたてずに食べる配慮が必要です。ポップコーンをバシバシ音をたてて食べたり、ズズズーっとストローを鳴らしながらジュースを飲んだりすると「行儀の悪い子供か」と思われてしまいます。

食べ方が汚いと思われたら、食事に誘っても断られる可能性が高まるでしょう。そうなっては映画デートの後のプランが崩れてしまいかねません。


注意点4. 映画前は必ずお手洗いに行っておく

上映中にお手洗いに立つことは一緒に見ている人の気を散らせてしまいます。もちろん我慢するのは体に良くないですから、お手洗いに行くなというわけではありません。

しかし、行かなくて済むならそれに越したことはないので、必ず映画前にお手洗いに行っておきましょう。

大事なシーンを見逃すと、映画の話で盛り上がれないことが後々出てきて、残念な思いをしますよ。


注意点5. 絶対寝ないこと

一緒に映画を見に行って一番やってはいけないのが、上映中に寝ることです。映画に自分で誘っておいて寝てしまうなんてありえないことでしょう。失礼どころか喧嘩を売っているのかと思われるレベルです。

うっかり寝てしまったために、相手が怒って帰ったとしても文句は言えません。映画デートの大失敗を避けるためにも上映中は絶対に寝ないでくださいね。


付き合う前の映画デートは、事前準備を忘れずに!

付き合う前の映画デートは、他のデートにないメリットがありますが、注意すべきことも多々あります。二人の仲を急速に近づけるポテンシャルがある反面、一発で関係性が損なわれるリスクもないわけではありません。

「映画デートはよさそうだけど、上手くいくか自信がないな」と思う人もいるでしょう。しかし、注意点のほとんどは一般常識的なことですし、恋愛テクニックも無理に織り交ぜる必要はありませんよ。

好きな人と同じ映画を見て、楽しい時間を共有するのが最も大切なことであり、映画デートの一番の狙いです。事前準備をしっかりとして、楽しんでくださいね!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事