モラハラの種類とは|モラハラ男をチェックできる10の特徴を大公開

「職場にいる男性社員や付き合っている彼氏がモラハラかも?」と悩んでいませんか。モラハラ男は周りから気づかれにくく、一人で悩んでしまう女性も多いです。そこで今回は、モラハラの意味や種類からモラハラ男の心理や特徴を解説すると共に、上手に対処する方法まで徹底解説していきます。

モラハラ男に悩んでいませんか?

モラハラの種類とは

「彼氏はモラハラでは?」と悩んでいませんか?

一緒にいて安らげる存在である彼氏がストレスになるような言動は、何とか辞めてもらいたいもの。でも、そもそもどういう言動がモラハラかを正確に言えるようにしないと話し合いもできませんよね。

そこで今回は、モラハラの男性について詳しく解説します。モラハラの定義や種類から、モラハラになる男性心理や特徴、対処法まで詳しく説明しますので、ぜひこれからの関係改善にお役立てくださいね。


モラハラとは?モラハラの意味を解説します。

モラハラとは、モラルハラスメントの略で、英語の直訳からすると道徳や倫理に反した嫌がらせという意味です。

具体的には大人の「いじめ」のようなもので、正当な理由なく相手を貶めたり、精神的な苦痛を与えたりして被害者を追い込む点が特徴です。


当てはまったら注意!モラハラ男の4つの種類

ここからは、4種類のモラハラ男の特徴を紹介します。身体的な暴力こそありませんが、どれも彼女が精神的に追い込まれるモラハラです。

彼氏がこの4パターンのどれかに当てはまるかどうかを確認して、そこからどう対処するかを考えましょう。


種類1. 暴言を吐くモラハラ

「だからお前はダメなんだ!」「お前のようなやつは生きてる資格なし!」など彼女の人格を否定する言葉は、どれも立派なモラハラです。

暴言を吐き続けられた彼女は、だんだん自分に自信をなくし、自分の意思を彼氏に伝えられなくなり、心が委縮してしまいます。彼女を自分の意のままにするために徹底的に自尊心を破壊してくる暴言は、驚異以外の何物でもありません。


種類2. 態度で威嚇するモラハラ

睨みつける、机にモノをたたきつける、食器を割るなど、態度で威嚇してくるタイプももちろんモラハラ。暴力も暴言もないですが、相手に精神的な恐怖心を植え付けるには十分な威力があります。

彼女が少しでも自分の意に添わないと、威嚇し続けて意に添うまで威嚇を辞めません。相手にトラウマを植え付けるため、延々と威嚇し続け、相手を自分の支配下に置きます。

心の自由を奪われた彼女は、彼氏のちょっとした挙動でも大きな恐怖心を抱くようになってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


種類3. 無視をするモラハラ

無視することで相手の価値を貶め、精神的に追い詰めていくのもモラハラの一種です。無視することで明確な言葉として不満を伝えずに、ただ無言の抗議という態度を取り続けます。

彼女はそんな彼氏の態度の意味が分からず混乱しますが、このような場合、大抵彼女に落ち度はありません。彼氏が彼女の人格を無視し、踏みにじることで支配しようとしているに過ぎないのです。


種類4. 経済的に追い込むモラハラ

同棲しているのに生活費を出さないといった直接的なものから、お金の使い道をしつこく確認して文句を言う、彼女がお金を稼ぐこと自体嫌がるなど、経済的な自由を奪うタイプのモラハラ。

経済的な自由がないので、自分に従うしかない状況を作るのが大きな特徴です。生活ができないほどの金銭しか与えないレベルになると、「経済的DV」へと発展します。


彼氏がモラハラ男になってしまう心理や原因

どうして彼氏はモラハラ男になってしまうのでしょうか。ここでは、彼氏がモラハラ男になってしまう心理や原因について解説します。

心理や原因を知ることで対策法も理解しやすくなるので、ぜひ読み進めてくださいね。


心理や原因1. 自分の自信のなさを隠すため

モラハラをして自分を大きく見せたいという心理は、多くのモラハラ男に見られる心理です。自分に自信があれば、そんな面倒なことをする必要はありませんよね。

彼女は散々傷つけておいて、自分は繊細なガラスのハートを守るのは、彼女の人権を認めていない証拠です。

一度モラハラで自分を上に見せられるようになると、余りに気持ち良くなり、そこから抜け出すことは容易ではありません。


心理や原因2. 両親からモラハラを受けていて、モラハラが当たり前になっている

このパターンは彼氏自身が両親のモラハラ被害者です。本人にその自覚はなく、両親にされたのと同じモラハラを彼女に対して繰り返します。

このタイプはモラハラで愛情を確認することが当たり前だったので、彼女にモラハラをしている自覚がありません。「彼女をしつけているんだ」ぐらいにしか思っていないのが怖い点です。


心理や原因3. 仕事などのストレスを吐き出す場になっている

職場ではとても弱い立場にいるモラハラ男は、自尊心が傷つき、大きなストレスが溜まりやすくなります。その行き場を求めて自分より弱いものへ牙をむく、というのもモラハラ男のよくある心理です。

自分を受け入れ、癒してくれる彼女に対して、ストレスを発散してみたらとてもスッキリした体験で快感を味わってしまうともう止まりません。


心理や原因4. 自分が相手よりも優位に立つため

彼女より精神的に優位な立場となることで、自分の薄っぺらな自尊心を保とうとすることも、モラハラの原因となる心理状態です。

彼女のことを「生きているモノ」として扱って精神的に追い込み、完全に自分の言うことを聞くロボットに仕立て上げようとします。

これは、裏を返せば、モラハラをしないと自分の自尊心を保てないということ。自分に自信がないから、相手を自分の位置以下に引きずり落とすのです。


心理や原因5. 自分に対する愛情が本物か試している

自分のことを本当に想っているのか、毎日とても不安で疑り深い性格をしている場合、常に愛情が本物かを試すことになります。

月に1回や2回ならモラハラ男とまではいきませんが、毎日継続しているなら、やはりそれは異様と言わざるを得ません。

相手を信じる心がなければ、結局どんな言葉も彼氏に届きません。その結果、延々と自分に向けられた愛情を確認し続けることにも。


モラハラチェック!モラハラ男を見分け方がわかる10個の特徴

モラハラの種類について理解できるようになったら、ここからは、モラハラ男かどうか迷う場合のために、モラハラ男の見分け方を解説します。

詳しく解説しますので、あなたの彼氏がモラハラ男かどうかを見分ける判断材料のひとつとして目を通しておいてくださいね。


チェック1. 外面が良く、恋人に対する態度が大きく違う

モラハラ男は、自分のやっていることを決して周囲に悟らせません。モラハラでスッキリして、ある意味精神的な健康を保っているため、外面がすごく良い点が特徴です。

恋人への酷い行動は全く表に出しません。恋人が周囲に男性の酷さを訴えても、なかなか信用してもらえないのはこのせいです。

周囲と自分に対する態度に大きなギャップがあるかどうかは重要なポイントです。


チェック2. 仕事が上手くいっていなく、ストレスを抱えている

仕事上で溜め込んだストレスのはけ口を求めてモラハラに向かっているのかもしれないので、確認しておきたいポイントです。

それまで何事もなく優しい彼氏だったのに、仕事で問題を抱えてストレスを溜めると一気に爆発してモラハラに向かってしまった、という人もいます。

彼氏が仕事のことであなたに愚痴をこぼす回数が多くなっていれば、要注意です。


チェック3. 両親から十分な愛情を注がれなかった

彼が両親から無視されていたり、イヤミばかりを言われているなら、彼氏は両親から十分な愛情が受け取れかったと見て間違いありません。この点は、彼氏と両親のやり取りを見ることで確認可能です。

彼氏が両親から条件付きの愛として「自分たちに従うなら存在を認める」という態度で両親から扱われているようなら、自分自身がモラハラをしているという自覚のないタイプのモラハラ男の可能性が高まります。


チェック4. 否定やダメ出しばかりされる

彼氏のために良かれと思ってやったことなのにダメ出しされるだけでなく、日常生活で彼氏に関係のない行動までダメ出ししてきませんか?

どんな細かなことでも見逃さずネチネチと責めてくるようなら、彼氏はモラハラ男と見て間違いありません。「自分が悪いかも」と思い込まされるほど何度もしつこいなら、さらにモラハラが疑われます。


チェック5. 彼女の意見を受け入れてくれない

彼女の意見はないものとして完全無視を決め込む彼氏。相手の意見を通すことで自分が劣っていることを認めることになると思い込んでいます。こんな傾向も、十分にモラハラと言えます。

自分の意見を捨てて彼氏の意見に同意した途端、態度が急変してすごく褒めてくれ、喜んだ表情を見せるのは、彼女が自分の言いなりになったのが嬉しくて仕方がないからです。


チェック6. 店員や後輩など、立場の弱い者に極端に偉そうな態度をとる

このような態度をとる男性は、今は大丈夫でも将来的にモラハラ男になる可能性を秘めています。

目下の人間には何をしても構わない、という態度が酷い場合は、モラハラに対する心理的障壁がないということです。

今は彼女のことを自分と同等と見て大切にしていますが、収入が増えたり社会的地位が上がったりすると豹変する可能性が…。


チェック7. 趣味がなく、ストレスの発散方法がない

人間には、溜め込めるストレスに許容範囲があります。それを超えると、どうしてもいびつな形で解消したいという衝動が高まります。

無趣味なだけではモラハラにはなりません。しかし、他のチェックポイントでモラハラ要素がありそうなら、このチェックは重要な意味を持ちます。

ストレス発散が下手だと、すぐに我慢できるストレスの量を超えてイライラが爆発し、モラハラにつながるのです。


チェック8. 他人の幸せを素直に喜ぶことができない

他人の幸せな話を聞いて、陰でぐちぐちと悪口を言っていたり、相手に直接皮肉を言うような面がないかも確認してください。

人の幸せを受け入れられない男性は、どこかでコンプレックスを抱いていて、それを受け入れられていません

本人はこのことに無自覚で、「相手が悪い」などと的外れなことばかり言うので、少し観察していればすぐ分かります。

これだけではすぐモラハラに繋がりませんが、モラハラ要素を持っているかどうかが確認できる特徴です

【参考記事】はこちら▽


チェック9. 嫉妬深く、束縛が必要以上に激しい

自分に相手を惹きつけられるという自信がないと、他の異性に彼女を近づけることを脅威に感じやすくなります。他の男性の陰に異様に神経質な様子がないかを観察してください。

ちょっと他の男性と喋っただけで激高したり、もう二度と会わないように強く言ってきたりするなら、モラハラ男の要素を十分に持っていると見ていいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


チェック10. 「女の癖に…」などと女性を見下すような発言をする

何かにつけて女性を見下す発言が彼女に対してだけという場合、既にモラハラが始まっている可能性大です。他の女性に対して外面が良いかどうかも同時にチェックしておきましょう。

男性と女性という違いは、決して覆らない安定のネタです。このような普遍的な特徴でえらそうにしてくるということは、自分に自信がないという証拠。こんなことで攻撃的になっているということはモラハラしている自覚もありません。

【参考記事】はこちら▽


モラハラ男の弱点は?モラハラ男への対処法を教えて!

ここからは、モラハラ男の弱点と、対処法について解説します。

モラハラ男とこのまま付き合い続けるか、綺麗さっぱり別れるか。両方のパターンで対処法を紹介していますので、今後どのように接していくのかを検討する際の参考にしてください。


モラハラ彼氏と上手な付き合い方

まずは、モラハラ彼氏とこれからも付き合い続けていくことを希望している彼女のための対処法から紹介しましょう。

自分を傷つけることなく、どうやってうまくあしらえばいいのかを学んで、これからの交際に活かしてくださいね。


付き合い方1. モラハラであることを自覚してもらう

モラハラ彼氏は、自分の言動がモラハラに当たることを無自覚でいる可能性が高い傾向にあります。その事実を彼女から指摘されて気づくことで、自分の言動を反省して見直してもらいましょう。

ここで素直に彼女の言うことを受け入れてくれるならモラハラもまだ軽傷です。しかし、逆切れしてくるようなら、周囲の人に彼氏のモラハラを訴えるなど、別の対処方法を考えなければなりません。


モラハラの証拠を集めておく

モラハラ男は、一般的に自分のモラハラ行為を他人に知られることを嫌がる傾向にあります。

証拠を集めて共通の友人や職場の同僚など、彼氏の周囲の人たちに彼氏のモラハラを示す証拠を見せると効果大。ICレコーダーやスマホのボイスメモなどを活用しましょう。


付き合い方2. 彼女に非がない場合は謝らない

モラハラ男は論理のすり替えが非常にうまく、彼女に非がないのに平気な顔をして責めてきます。そしていつの間にか、自分の言うことしか認めないようにさせてくるのです。

彼氏が自分の価値観を押し付けて、彼女の価値観を無視する行動にでていないでしょうか。その場合、自分に非があるかどうかを冷静に心の中で確認しましょう。


付き合い方3. 真正面から受け止めず、適当に受け流す

彼氏ががたがたとうるさいことを言ってきてもまともに取り合わず、「彼女は自分の思う通りにはならない」と諦めさせるように行動を続けてみてください。モラハラ度が強くない彼氏なら、そのうち目を覚ましてくれます。

しかし、受け流されてもしつこく自分の主張を通そうとするようなら、受け流す作戦だけでは足りません。他の対処法との合わせ技で彼氏のモラハラを撃退しましょう。

【参考記事】はこちら▽


モラハラ彼氏と別れる方法

「もう彼氏とはこれ以上やっていけない!」という彼女のために、モラハラ彼氏と綺麗にお別れする方法も紹介します。

下手に怒らせてしまうと危険な目に遭う可能性もあるので、彼氏のイライラをぶつけられないように注意しながら実践してみてくださいね。


方法1. 彼氏が嫌いなタイプの女性を演じる

別れたい相手と綺麗に別れるための定番とも言える方法。パワハラ彼氏のこれまでの言動から、彼氏が嫌うタイプの女性はだいたい浮き彫りになります。

モラハラ彼氏の嫌う女性になって、彼氏が愛想をつかす方向で別れを目指しましょう。自分をしっかり持った強い女性、モラハラ彼氏の好みとは違う服装など、積極的に取り入れてみて。


方法2. 「私が悪いの」と相手に非がないことを伝え、別れを告げる

モラハラ彼氏のプライドを傷つけるような言動には注意して、自分が悪いから身を引きますね、という方法です。別れの時にモラハラ彼氏を怒らせると、危険な目に合う可能性もあるのでそれを回避しましょう。

別れる間際に相手の欠点を指摘してあげることは親切でもありますが、モラハラ彼氏にその親切心は届きません。「モラハラ彼氏が別れた後、どのような人生を歩もうが知ったこっちゃない」と割り切りましょう。


方法3. きっぱりと別れを告げ、復縁の可能性を残さない

モラハラ彼氏は、去っていく彼女との復縁を希望してしつこく迫ってくる可能性が高いです。ここまで自分の言うことを聞くようにしてきたので、去られると喪失感が深くなります。

しかし、別れを告げた以上は決して情けを掛けてはいけません。復縁を迫る時はこちらがぐらりと来るような優しい言葉のオンパレードですが、よりを戻した途端、もっと激しい束縛が彼女を待っています。


切り出せない場合は友人に付き添ってもらうのもあり

モラハラ彼氏の精神的な束縛が強過ぎると、別れを切り出すのさえストレスです。その場合は、自分の味方となってくれる友人に状況を説明して付き添ってもらうのもひとつの方法です。

他人にモラハラを見られることを嫌がるモラハラ彼氏も、友人の前では大人しく話を聞く可能性が高まります。


方法4. LINEやSNSなどの関わりを全て断つ

モラハラ彼氏との別れがうまくいったら、素早くSNSや電話などの連絡手段をシャットアウトすることで、しつこく復縁を迫られて困るという状況を少なくできます。

少しの隙も見せずに、別れることしか考えていないことを相手に認めさせるのです。執念深いモラハラ彼氏の場合、数年にわたって連絡を試みてくる可能性もあるので気を付けてください。


モラハラ男の特徴を知って、慎重に対処していきましょう。

モラハラは、表に出にくいハラスメントなので、自分の彼氏がそうではないかと悩むのは当然です。本記事を読むことで、モラハラ彼氏かどうかの判断はついたのではないでしょうか。

モラハラ彼氏との関係を変えていくためには、最後に示したように、より賢く付き合うか、思い切って別れを判断する必要があります。

信頼できる友人に相談するなどして、第三者視点でアドバイスを受けながら、モラハラ彼氏に対処してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事