キスが気持ち悪いと思う原因とは?彼氏や旦那のキスが嫌な時の対処法を解説

好きな人と愛を確かめる「キス」。本来幸せな好意なはずなのに「キスが気持ち悪い」と思っている女性は多い様子。そこで今回は、キスが気持ち悪いと思ってしまう原因や理由を明確にすると共に、キスが気持ち悪いと思った時にできる対処法をレクチャー!悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。

キスが気持ち悪いと思ってしまう女性へ。

キスが気持ち悪いと思う原因

「私、キスって好きになれないんだよね。」なんて告白をしてしまっては、気になる男性ともなかなか深い仲になる事ができません

しかし、世の中には、「キスがあんまり好きではない」「キスって気持ち悪くて無理!」と内心思っている女性が、数多くいるのです。

今回は、キスが気持ち悪いと思ってしまう原因や、彼氏や旦那のキスが嫌な時に、相手に不快な思いをさせない対処法などについて、詳しくご紹介していきます。


キスを気持ち悪いと思っている人は少なくない

「キスするの大好き!大好きな人とのキスとか最高じゃん。」

と、キスに抵抗が少ない人、キス自体を好きだと感じている人は、およそ8割程度だといわれています。

一方、残り2割程度はキスが苦手な人、キスが好きではない人であるといわれています。

「大好きな人とのスキンシップが、大事な事は頭の中で分かっているけど、ハグはできてもキスはちょっと…。」

と悩む女性はたくさんいますよ。キスが気持ち悪いと感じるのは、決しておかしな事でも不思議な事でもなく、ごく普通の事なのです。


キスが気持ち悪いと思ってしまう人の8つの原因や理由

「あのねちゃってした感じが、どうしても気持ち悪くて…。」

「キスって、顔がめっちゃくちゃ近くなるから、恥ずかしすぎて…。」

など、キスが気持ち悪い原因がはっきりしている場合もあれば、理由が分からない場合もありますよね。

まずは、キスが気持ち悪いと思ってしまう主な原因やその理由について、詳しく紐解いていきましょう。


原因や理由1. 相手に対して好意が薄れてしまった

キスとは、言ってしまえば「粘膜と粘膜の接触」です。

手を繋いだり、ハグをするぐらいなら、身体の表面が触れ合うだけなので、それほど抵抗を感じなくても、キスは、普段、人と接触する事がない部分を接触するのです。

抵抗があって当たり前ですよね。そして、その抵抗をぽんと乗り越えさせてくれるのが、「相手に対する好意」です。

「彼の事が好き=彼の事をもっと知りたい=彼ともっと近づきたい」という相手に対する思いの強さが、キスに対する抵抗感を少なくさせてくれるのです。

そのため、何らかの原因で、相手に対して好意が薄れてしまえば、その人とのキスに対する抵抗感も簡単に復活してしまうので、キスも気持ち悪いと感じてしまうのです。


原因や理由2. 口臭などの匂いが不快で、生理的に受け付けない

匂いは、相手に対して好意的な印象を持てるかどうかの大切なポイントです。口臭だけでなく、脇や頭の匂いなど、いわゆる、体臭はとてもデリケートな問題なので、なかなか相手にも直接言えない部分ですよね。

キスは、相手との距離が最大限まで近くなるので、この匂い問題はとっても切実。

生理的に自分が受け付けられない匂いを発する人とのキスは、ある意味、罰ゲームを軽く超えて拷問でしかありません。


原因や理由3. 唾液が入ることに抵抗がある

口と口を接触させるキスは、相手の唾液が自分の口の中に入ってくることを意味します。

例え、唇と唇を軽くあわせるだけのキスだとしても、唇についた相手の唾液が、自分の唇についてしまう可能性がありますよね。

この場合、キスが気持ち悪いというわけではなく、キスによって他人の唾液が自分の身体につく事、入ってくる事が嫌なのです。


原因や理由4. 自分に自信がなく、顔を近づけることが恥ずかしい

「化粧で隠してるけど、近づいたらやっぱりニキビ痕とかバレそう…。」

「毛穴のぼつぼつとか、近づいたらバレるから、キスとか無理!」

と、自分自身に自身がない場合、相手と顔が最大限まで近づくキスは、出来ることなら避けたいと考えてしまいます。

この場合、キスが気持ち悪いというより、「顔が近づくのが恥ずかしいから」という理由で、できるだけキスを避けようとしてしまうのです。


原因や理由5. 彼氏や旦那のキスが下手

身体の仕組みは学校の保健体育で教えてもらえても、上手なキスの仕方は誰も教えてくれません。

そのため、自力で上手なキスの仕方を学ぶしかないのですが、世の中には「なんで、あんなにキスが下手なの?」とびっくりするようなキスをする人っていますよね。

彼氏や旦那のキスが下手すぎると**キスをする気にもなれないと思ってしまいます。


原因や理由6. 男性の髭が当たり気になる

女性の顔にはなくて、男性の顔にだけあるもの。それは髭。

「生えかけの髭が当たって、チクチクを通り越して、やすりで擦られてるみたいに、かなり痛い!」

など、男性同士でキスの経験でもないとか、なかなか男性には分かってもらえない、この「キス時における髭問題」

実は、かなり切実です。特に、朝剃っただけだったり、ほんの数ミリのばした無精髭タイプの髭だったりすると、その痛さも倍増します。


原因や理由7. 過去に強引なタイミングでキスをされ、トラウマになっている

「恋愛マンガみたいに、ちょっと強引に迫ってキスの一つでもすれば、惚れるだろ?」

なんて、どこぞの2次元の世界を鵜呑みにして、強引にキスしてくる男性っていますよね。それは、ただの勘違い。そんな事をされて落ちる女性はほとんどいません。

望んでいない強引なキスは、気持ち悪いし、腹ただしいし、怖いしと、いいことは何一つありません。

好きでもない男性から、強引にキスをされたら、女性にとってそれはただの忘れられないトラウマです。キス自体が怖くなってしまうのです。


原因や理由8. 男性のキスが激しすぎて引いてしまっている

一体、何を参考にしたのか分かりませんが、キスでも何でも、やたらと激しくする男性っていますよね。

「激しければ激しいほど、女って喜ぶんだろ?」などと、とんでもない勘違いをしている男性です。

そんな勘違い男性のキスは、まるで掃除機のように強い吸引力だったり、激しく動き回る舌だったりと、とにかく落ち着く暇がありません。こんな忙しない状態だと、楽しむ余裕は微塵もありません


彼氏や旦那のキスが気持ち悪い時の5つの対処法

「歴代彼氏のキスは、気持ち悪いって感じた事全然ないのに、なんで、今彼のキスは気持ち悪いんだろう?」

など、彼氏や旦那のキスが気持ち悪く感じてしまう場合、一体、どうしたら良いのでしょうか?

彼氏や旦那と仲良く付き合うためには、避けて通れないキス問題。ここでは、彼氏や旦那のキスが気持ち悪い時の対処法を具体的にご紹介します。


対処法1. なぜ気持ち悪いと感じるのか原因を考える

まず、「なぜ、彼とのキスが気持ち悪いと感じるのか?」というポイントをはっきりさせましょう。

おすすめは、紙に気になる部分を片っ端から箇条書きにしていく事

キス自体が嫌?それとも、彼とのキスが嫌?など、箇条書きにしてみると、キスが気持ち悪いと感じる原因を明確にする事ができます。

キスが気持ち悪いと感じる原因や理由がはっきりとしてから、それぞれに適した対処法を見つけていきましょう。


対処法2. 口臭が原因の場合、事前にさり気なく飴やガムを渡してあげる

口臭トラブルの場合は、キスの前にさりげなく飴やガムを渡してみましょう。

その際、「あんた口臭いんだから、キスしたいなら、このガム噛んでからね。」などと冷たい言い方は絶対NG!

よほど、ドMな男性でない限り、口臭を指摘される事は心に大きなショックを与えてしまいます。

「見て!新作ガム買っちゃった。これ、絶対、〇〇君好きな味だと思うよ。ちょっと食べてみて。」

などと、口臭対策とは思わせずに、上手に渡してあげましょう


対処法3. キス自体が苦手であることを正直に伝える

キスを気持ち悪いと感じるのが、自分自身の気持ちの問題である場合、それをいつまでも隠してキスを続けるのは、辛いですよね。

そういう場合は、正直にキス自体が苦手である事を伝えてしまいましょう。伝えるタイミングは、できるだけ早いのがおすすめ。

「実はね、昔、好きでもない人に強引にキスされた事があって、それ以来、キスがちょっと苦手なの…。」

など、丁寧に伝える事が大切ですよ。


対処法4. しばらくキスをすることをやめる

キスがどうしても苦手で、キスをする度にとても苦痛に感じてしまうのであれば、しばらくキスをやめてみるのもおすすめです。

この場合、あらかじめ、1週間や1ヶ月など、期間を決めておく事がポイント

大好きな彼氏や旦那といちゃいちゃスキンシップをとりたいけど、スキンシップついてにキスされたらと思うと、思わず警戒してスキンシップすらぎこちなくなってしまう場合があります。

期間を決めてキスをやめてみると、その間は、安心してスキンシップを楽しめますよ。


対処法5. 離れることができる関係なのであれば、別れる事を検討する

キスをしない事が、彼氏や旦那との関係に溝を作ってしまう場合もありますよね。特に、相手がキスをしたい人で、あなたがキスを気持ち悪いと思っている事を受け入れてくれない場合、2人の関係も次第にギクシャクしてしまいます。

もし、離れることができる関係なのであれば、いさぎよく別れる事も検討してみましょう。

「たかがキスぐらいで別れるとか、何考えてるの?」

なんて、理解のない声もありますが、キスは生理的な欲求でもあります。

「キスをしたい」「キスをしたくない」と、お互いの生理的欲求があわないまま、関係を続けても、お互いに辛いだけですよ。


パートナーと気持ちよくキスをする4つの方法

「今までキスはできるだけ避けてきたけど、今の彼とはずっと一緒にいたいから、キスを楽しめるようになりたい。」

など、気持ち悪く感じてしまうキスを克服するためには、パートナーの協力も欠かせません

ここでは、パートナーと気持ちよくキスを楽しむためにできる方法を具体的にご紹介します。


方法1. お互いが清潔な状態を保つこと

キスが気持ち悪く感じてしまうのは、相手や自分の口臭や、至近距離になった時に見られてしまうお肌の状態が気になってしまう場合が多いです。

まずは、日頃からお互いに清潔に心がけた生活をしましょう。口臭や肌の状態は、その場ですぐ改善されるものではありません。キスをする直前にガムを噛んでも、その場限りで終わってしまいます。

オーラルケアや肌ケアは日頃の食生活や歯磨き、肌質にあったお手入れなど、朝晩のケアにかかっていますよ。


方法2. 唇を無理に押し付けず、呼吸を合わせる

お互いの呼吸やタイミングがあっていないキスは、心地よさを感じません。

相手の呼吸を考えずにひたすら唇を押し付けるキスや、一方的に貪り食うようなキスでは、独りよがりのキスになってしまいます。

まずは、そっと軽く唇をあわせ、お互いの呼吸を合わせる優しいキスをしていきましょう。

軽くあわせた唇を少し離してまた合わせるなど、軽いキスを何度も繰り返して、少しずつレベルアップしていくのがおすすめです。


方法3. 相手がキスをしやすい角度を保つ

身長差や体格差が大きいカップルの場合、お互いにキスをしやすいポジションを探すのも一苦労ですよね。

「彼の背が大きすぎて、いつも背伸びしてかなり上向きにならなきゃキスできなくて辛い。」

など、キスの角度や体勢などが原因で、キス自体を楽しめなくなっている可能性があります。この場合は、お互いにキスをしやすいポジションや心地よく感じるキスの方法をいろいろ試してみて、2人のベストポジションを探してみましょう


方法4. 恋愛の映画を見たりするなど、キスをしたくなる雰囲気を作る

ロマンチックな雰囲気を作りやすい恋愛映画は、自然とキスしたくなる雰囲気をつくるお手伝いをしてくれます。

特におすすめなのが、ロマンチックなキスシーンや自分好みのキスのシチュエーションが登場する映画

「今みたいなキスなら、私もできるかも。」

「ねぇ、今のキス、私たちも試してみようよ。」

など、映画を見ながらなら、自然とキスしたくなる雰囲気になりますよ。


キスが気持ち悪い原因を考えて、対処法を試してみて。

キスは、とてもプライベートな行為なので、キス自体を気持ち悪く感じてしまう事も少なくありません。気持ち悪いキスを無理に続ける必要はありません

気持ち悪いと感じてしまうキスは、自分にとって精神的なストレスになるだけです。

「彼の事は大好きだし、彼とはちゃんとキスできるようになりたい!」などの場合は、彼にも協力してもらいなら、少しずつキスに慣れていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事