“セックスしたくない”と思う8つの理由|妻に拒まれた時の旦那の心理とは?

夫とセックスしたくない女性へ。本記事では、セックスしたくない女性心理や理由から、セックスレスを解消する方法まで解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

旦那とセックスをしたくない8つの理由|嫌になる心理とは?

旦那とセックスをしたくない理由

「旦那のことは好きだけどエッチはしたくない…」

「夫とのセックスレスを解消したいけどこうなる原因がわからない…」

旦那のことは好きなのにセックスをしたくならないと、不安な気持ちになる人も多いでしょう。何か自分が変なのかなと思ってしまいますよね。

そこでここからは、夫とセックスをしたくない理由にはどんなものがあるのかご紹介していきます。


理由1. 気持ちよくない

今の旦那が、あまりセックスが上手でない場合に起こりがちな理由がコレ。

セックスに対して「気持ちよくなれないのに妊娠のリスクだけがある作業」と考えるようになってしまうと、積極的になれないのは当然のことかもしれません。


理由2. 痛いのでやりたくない

これには男性側の問題と女性側の特性があります。

男性がAVのように激しいセックスをしたり、前戯をしなかったり、自分勝手なエッチをする場合、女性は肉体的、もしくは精神的な原因で性交痛になってしまっていることも。

痛いと「早く終わって欲しい」と思うため、性行為が嫌いになってしまう原因になります。


理由3. 夫に性欲がわかない

旦那とセックスをしたくない理由は夫に性欲がわかない

夫と結婚生活を過ごすことで悪い部分が見えてしまい、男性として見れなくなってしまっているというケースもあるでしょう。

性欲がわかないのに求められても面倒に思ってしまいますし、しぶしぶ応じても気持ち良く感じないため、どんどんセックスが嫌になってしまいます。


理由4. 仕事や子育てで疲れている

転勤や子供が産まれたなど生活環境が変わると、忙しい毎日に疲れてしまうでしょう。

そんな時はベッドに入ってもすぐに寝たいですよね。

でも、「やっとゆっくり休める」と思った時に旦那から求められると、うんざりした気持ちになるため、セックスをしたくないと思ってしまうのです。


理由5. セックスにトラウマがあって元々苦手

レイプなど暴力的なセックスの経験や中絶の経験など、過去にセックスで嫌な思い出がある可能性も考えられます。

このようなトラウマがあると行為中にフラッシュバックしたり、セックス自体が汚らわしいものと思うようになったりするので、セックスに対して消極的に…。

ただ、この場合は元々のトラウマが原因なので、旦那のせいではありません。

でも、旦那と結婚してからもエッチに対するイメージが変わらないので、「セックスをしたくない」「子供がほしいときだけなど、最小限にしたい」と思ってしまっているのです。


理由6. 自分の体に自信がなくなってきた

旦那とセックスをしたくない理由は自分の身体に自信がない

カップルだった頃とは違い、結婚してからは自分の体型を維持できなくなる女性は多いです。

なんかだらしないお腹や、いつまでも大きくならない胸を見ると自分でも嫌な気持ちに…。

その結果、自分のスタイルに自信がなくなり、「裸を見て幻滅されるのではないか」と考えて、夫とのセックスをしたくないと思ってしまうのです。

また、夫から「最近太った?」と聞かれるなど、体型のことを言われて急に気にし出してしまった女性も多いでしょう。


理由7. ムダ毛処理ができていないタイミングだから

付き合いたての頃は毎日ムダ毛処理していても、長く一緒にいるとうっかり忘れることもあるでしょう。

特に一緒に住んでいると今日がエッチをするタイミングかどうかがわからないので、自己処理はどうしても疎かになりがち…。

いざ誘われてもムダ毛の処理ができていないことに気づくと、「恥ずかしい」という心理になるため、セックスしたくないと思うのです。


理由8. 夫を気持ち悪いと思ってしまう

加齢臭がキツくなってきたり、一度浮気をされたことがあるなど様々な要因で、旦那のことを本能的に嫌だと感じてしまっているのかもしれません。

一度気持ち悪いと感じると、身体に触れられることに対して嫌悪感を感じるので、セックスレスになってしまうのは仕方のないことなのかも…。


【男性心理】妻からセックスを拒まれたときの旦那の本音って?

妻からセックスを拒まれたときの男性の本音は

ここまでの理由を読んだあなたなら、なぜセックスしたくなったのかは理解してもらえたでしょう。

しかし、あなたがセックスを拒んだ時に夫はどんな気持ちになっているのでしょうか?

ここからは、妻からセックスを拒まれたときの男性の本音をご紹介していきます。

セックスを拒まれたときの男性の本音
  1. 愛されていないと感じる
  2. セックスに対しての自信を失う
タップすると移動します

本音1. 愛されていないと感じる

男性にとってセックスは性欲を満たすためのものだけではなく、愛し合っていることを確認する夫婦間のコミュニケーション手段とも考えている場合もあります。

そのため一方的に拒まれてしまうと、愛されていないと感じ、信頼関係が成り立たなくなってしまうことも。

拒否される理由が分からない場合は、「浮気してるのでは?」と疑ってしまうこともあるでしょう。

また、男性自身が寂しくなって浮気に走ってしまう可能性もゼロではありません。


本音2. セックスに対しての自信を失う

夫は妻に理由がわからない状態でセックスを拒まれ続けると、「男として求められていないのか…」と自信を失ってしまいます。

「もしかして自分はセックスが下手なのかな…」などと考えてしまうので、次に誘うのが怖いと感じてしまう男性もいるでしょう。

諦めて、趣味や仕事に没頭して紛らわそうとする男性も出てくるほどです。


夫を傷つけないセックスの断り方4選|好きだけどしたくない時の断り文句とは?

夫を傷つけないセックスの断り方

「好きだけどしたくない…上手に断るにはどうすればいい?」

「したくないのに応じていると旦那が嫌いになりそう…でも断り方がわからない。」

セックスは1つのコミュニケーション手段ですから、断り方を間違えると信頼関係が崩れてしまうことも…。

旦那とのセックスを断りたいけど、旦那の気持ちを傷つけたくもないですよね。

そこでここからは、夫を傷つけずにセックスを断る方法をご紹介していきます。


断り方1. 体調不良を理由にして断る

「体調が悪い」と伝えられると、男性は「仕方ないか…」と考えるもの。そのため、今日は気分じゃない…という人は、体調が悪いと伝えましょう。

伝え方の例としては、

「今日は風邪気味だから、うつしたくないの」
「お腹が張ってて痛いから、今日はごめんね」

など。

こういった風に伝えれば、男性を傷つけずにセックスを断ることができるでしょう。

あまり頻繁に使うと「本当かな?」と疑われかねないので、どうしてもイヤという時にだけ使うようにするのがおすすめです。


断り方2. 素直に気持ちを伝える

男性はセックスを断り続けられると、「自分に何か責任があるのかな…」と思ってしまうもの。

そのため、セックスしたくない正直な理由を打ち明けるのも1つの手です。

「今日は生理だからできないの…」
「ごめんね。どうしても気分になれない。」
「昨日子供の寝かしつけで寝れなかったから眠いの。」

など。

こちらに理由があるということを伝えることで、男性は「自分の問題ではなかったんだ」と思え、安心できるようになるでしょう。


断り方3. エッチ以外にして欲しいことをリクエストする

夫を傷つけないセックスの断り方は今してほしい事をリクエストする

男性はセックスを拒否されると、自尊心を傷つけられたと感じてしまいます。

「断りたいけど相手を傷つけたくないな…」と考えるなら、セックス以外のスキンシップをこちらから提案してみるのがおすすめ。

「今日は一緒にお風呂はいる?」
「キスしたいなぁ」
「いっぱいぎゅーして!」

など。

女性からお願いされると、男性は「求められて嬉しい」と自尊心を保つことができるもの。そのため、傷つけることなくセックス以外の方向に話を進めることができますよ。


断り方4. 次回のセックスを提案する

男性は一度断られると、「また断られるかも」という心理から、次に誘うタイミングに困ってしまうのです。

なので、どうしてもその日が嫌なら、別の日のセックスを提案してみましょう。

「今日は疲れているから、明日はだめ?」
「明日も仕事だし、週末が良いな」
「今生理中だから、落ち着いたら私から誘うね」

そんな風に女性から提案されて落ち込む男性はいません。その日を楽しみにして、いい気分で毎日を過ごしてくれるでしょう。


セックスレスを解消する6つの方法|旦那とのエッチを再熱させるためには?

セックスレスを解消する方法

「セックスをしたくなるにはどうすればいいの?」

「セックスレスを解消して子供を作りたいんだけど…」

セックスを拒否し続けると円満な関係を築きにくいため、できるならセックスレスを解消したいと考えている人は多いはず。

特に、子供を作りたい場合にはすぐにでもセックスレスを解消したいですよね。

ここからは、セックスレスを解消するのにうってつけの方法を6つご紹介していきます。


解消法1. 付き合ったころを思い出す

結婚したり長く付き合っていたりすると、相手の嫌な部分が見えてセックスに消極的になってしまうこともあるでしょう。

でも、付き合った当初の気分を思い出すことで、セックスに対しても前向きな感情が出てくるかもしれません。

  • 初デートした場所にもう一度行ってみる
  • 付き合いたての頃の写真を見て思い出話をする
  • 「パパ」「ママ」でなく、名前で呼び合ってみる

など。

付き合ったころを思い出すようにすると、セックスレスを克服できるだけでなく、夫婦仲も良好に。そのため、定期的に行うことをおすすめします。


解消法2. キスやハグなどのスキンシップから取り組む

日頃からスキンシップをしていない状態では、セックスまでのハードルが上がってしまうもの。

普段からスキンシップをとっていれば、お互いからセックスに誘いやすい雰囲気を作れます

  • 手をつなぐ
  • キスをする
  • 抱きしめてもらう
  • マッサージする
  • 髪を撫でてもらう

など、セックス以外にも日常の中でできるスキンシップの方法はたくさんありますよ。

普段からというのが1番のポイント。日常的に相手と触れ合うことで、セックス嫌いを克服できるかもしれません。


解消法3. 運動やダイエットをして魅力的な体作りをする

セックスレスを解消する方法は魅力的な体作りをする

自分の体に自信がないと、相手に裸を見せるのは恥ずかしいですよね。

自信を持って見せられるような体作りをすることで、自信を持ってセックスに挑むことができますよ。

魅力的な体をつくるためには、

  • 筋トレ
  • ジョギング
  • 食事管理

などをすると良いでしょう。

ポイントは最初から「腹筋100回」「ジョギング1時間」などの高すぎる目標を立てないこと。

始めから目標を高くしすぎると続きません。「腹筋5回」「ジョギング5分」くらいから始めて、徐々に上げていくのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


解消法4. 寝る時に好きな香りの付けてもらう

部屋の香りを変えることで、「セックスがしたい」というスイッチが入ることも。

ベッドに入る時は、アロマを使ってみましょう。

基本的に好きな香りで大丈夫ですが、

  • イランイラン
  • ジャスミン アブソリュート
  • ローズ オットー

などは、官能的な気分になる「催淫作用」があるため、セックスレスの解消に効果的と言われています

ただ、副作用もあるので、医師やアロマセラピストに相談してから使うようにしましょうね。


解消法5. ホテルに行き、雰囲気を変える

長く付き合っているとセックスもいつも同じ場所でマンネリ化し、性欲も湧いてこないですよね。

普段と雰囲気を変えることで、気分を盛り上げることができるでしょう。

そのため、ホテルに行きいつもと違う雰囲気に変えてみるのがおすすめです。

  • ラブホテルに泊まる
  • 旅行に泊まりで出かける

など。

特にラブホテルはセックスするにはうってつけの場所。気分も盛り上がるため、セックスレスを克服できる可能性が高いですよ。


解消法6. ラブコスメやアイテムを活用する

セックスレスを解消する方法はアイテムを利用する

気持ちよくないセックスはしていても楽しくないもの。

そんな時は、アイテムやラブコスメを使うことで、新しい形でセックスを楽しめたり、お互いのテクニック不足を補完してくれたりするので、満足度が向上するかも。

  • バイブやローターを使ってみる
  • ローションで非日常を楽しむ
  • サプリを飲んでみる

など。

ラブコスメやアイテムは2人で一緒に選ぶのがポイント。一緒に選ぶことで、届くまでの間も良い雰囲気を作ることができるでしょう。


旦那とのセックスレスを解消して、幸せな結婚生活を楽しんで。

旦那とセックスしたくないときは断り方に注意しよう

今回は、旦那とセックスがしたくない理由からその解消法まで、とことん深堀りして解説してきました。

旦那のことは好きだけどセックスはしたくないと思うと、どうすればわからず悩んでしまいますよね。

したくない時は無理にする必要はありません。しかし、男性が傷ついてしまう可能性があるので、断り方には注意しましょう

今回ご紹介した断り方や解消法を参考にして、より良い性生活を送ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

【参考記事】女性がセックスしたい時に送るOKサイン15選|Hしたい女の行動とは?

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事