あなたに好きな人ができない9の理由。恋愛感情を思い出す対処法とは

恋愛はしたいのに、好きな人ができないと悩んだことがありませんか。今回は好きな人ができない理由から恋愛感情を思い出す対処法まで徹底解説します。さらに好きな人ができない時にやってしまいがちなNG行為も紹介していくので、ぜひ恋愛の参考にしてみてくださいね。

なかなか「好きな人ができない」と悩むことがありますよね。

好きな人ができない9の理由

周りでは、カップルたちがデートしている。そんな中で「恋愛を楽しみたいのに、好きになれるような相手との出会いに恵まれない…」と悩んでいる人は少なくありません。しかし実は、好きな人ができないことには理由があるのです。

ここでは、好きな人ができない理由や対処法について紹介していきます。ぜひ、自分自身を見直して、好きな人ができない体質を克服しましょう。


好きな人ができない理由は?原因や心理から徹底解説します

モテていそうな雰囲気の人でも、なぜか恋人がいない人っていますよね。実は恋愛をしたい気持ちがあっても、ほとんどの人が好きな人ができないからなのです。

では、なぜ好きな人ができない理由って一体何なのでしょうか。

ここでは、好きな人ができない原因や心理を解説していきます。


理由1. 生活する中で新しい出会いがほとんどない

好きな人ができない多くの理由が、出会う機会が少ないことにあります。

例えば仕事ばかり頑張っていて、気づけば職場と自宅の往復になってしまっていたり、いつも同じ人とばかり付き合っていたりしても、新しい出会いを見つけることができません。


理由2. 仕事や趣味など恋愛以外に没頭している

人それぞれ、その人なりの人生の楽しみがあります。自分の趣味に没頭したいと考えている人もいれば、仕事で出世することに精を出している人もいるでしょう。

そうなると、恋愛に割く時間が減ってしまいます。結果として異性と関われる機会が持てず、好きな人ができなくなってしまいます。


理由3. 過去の恋愛で恋人に浮気されたなどの裏切られた経験がある

恋愛は良いことばかりではありません。好きになった相手に裏切られると深く傷ついてしまい、トラウマになることもあります。二度と同じような辛い経験をしたくないという心理から、恋愛に遠ざかる人も少なくありません。

恋人に浮気をされた場合など辛い過去がある人は恋愛を受け入れがたくなります。

気になる人ができても信用することができず、好きな人に巡り合うことが難しくなってしまいます。


理由4. 恋愛対象になる理想が高すぎるため、基準を満たす人がほとんどいない

自分に自信を持っている人は、特に理想を高く求める傾向にあります。

たとえば「自分に見合う相手は、こんな人ではない」と理想が高くなってしまえば、条件に見合った異性はグッと減ってしまいます

結果的になかなか基準を満たす相手にも巡り合うことできず、好きな人ができないという状況になってしまいます。


理由5. 異性の悪いところばかりに目がいってしまい、恋愛対象と思えなくない

加点方式ではなくて減点方式で人を見る人は少なからずいます。人の欠点ばかりを見てしまえば、上手く人と付き合うことも恋愛を楽しむことも難しいです。

そうなれば周囲にいる異性を恋愛対象と考えたりもしなくなり、恋愛ができなくなってしまいます。


理由6. 1人の時間を楽しんでいるため、不満がない

自分なりの趣味を楽しんだり仕事に精力を出していたりして、生活が充実している人も好きな人ができにくいです。

時間とお金を自分の好きなように使えることができるのでストレスを感じることがありません。1人の時間が充実している人も恋愛から遠ざかってしまいがちで、なかなか好きな人が出来なくなるので注意しましょう。


理由7. 異常なレベルの面食いで、レベルが違いすぎて現実味がない

ドラマやアニメにいるような王子様じゃなきゃ無理!といった願望を持っていては、希望に沿った異性を見つけるのはとても困難。

異常なレベルの面食いは、自ら恋人となる人の選択肢の幅を狭めてしまっています。当然好きになる異性と出会う機会が少なくなります。


理由8. 相手からアプローチが来るのを待っているから

気になる相手ができても、気持ちを素直に伝えることができないと恋愛をスタートさせることはできません

男性も女性も傷つくのを恐れて、相手からアプローチしてくれるのをひたすら待っていたら、いつの間にか好きな相手が他の異性と付き合ってしまったということも少なくありません。


理由9. 恋愛すること自体がめんどくさいと思ってしまっている

恋愛に時間をかけるよりも、自分の好きなことに時間をかけたいという人も多くいます。

また、好きな人と交際することは楽しいと思えても、自分が興味ないことに相手が興味を持っていれば付き合わない状況を面倒と思ってしまうことも。

結果的に恋愛を面倒くさいものとして位置づけて、遠ざけてしまいがちになってしまいます。


恋愛がしたい!好きな人ができない時の上手な対処法

好きな人ができない原因をこれまで解説をしてきました。ライフスタイルなどを振り返り原因が当てはまると思った方も多くいるのではないでしょうか。

ここでは、好きな人ができない時に心掛けたい対処法を紹介します。

恋をしたいと心理的に働きがけを行うことが大切です。ぜひ、参考にして恋する心を取り戻しましょう。


対処法1. 恋愛小説や映画アニメを見てキュンとする感情を思い出す

感動できる恋愛小説やドラマなどに触れると誰かを想える喜びについて思い出せます。

切ない気持ちや、ドキドキを楽しむ気持ちについて、作品を通じて思い出すことで「恋がしたい!」と心理的に働きかけることができますよ。

なかなか好きな人ができないと悩んでいる人は、まずは恋愛映画や小説を積極的に観て感受性を高めてみましょう。


対処法2. 異性と出会う数を圧倒的に増やす

様々な異性と積極的に出会うと、必然的に恋愛のチャンスが増えていきます。どのような異性から好かれるのかなどもわかるようになるでしょう。

また、どんな異性と一緒にいると居心地が良いと思えるのか、心がときめくのかもわかるようになります。

恋愛をしたいと思ったら、まずは異性と会う回数を積極的に増やしましょう。

【参考記事】はこちら▽


合コンや婚活パーティーに参加してみる

出会いを見つけたいと思ったら、合コンや婚活パーティーがとてもおすすめ!

積極的に異性との出会いを探している人が集まるので、とても恋愛しやすい場所になります。

婚活パーティーは結婚を考えている人にも出会うことができるので、ぜひ目的にあった出会いの場に行ってみてくださいね。


マッチングアプリに登録してみる

どうしても仕事や趣味などで多忙な場合は、とても気軽に始めらるマッチングアプリに登録をしてみるのもおすすめです。

同じ趣味や価値観の人を探すことができるので、楽しい時間を過ごせる相手が見つかるでしょう。

実はマッチングアプリは男女ともに多くのユーザーを確保しており、マッチングアプリをきっかけに恋愛が始まった人も少なくありません。まずは気軽に登録してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


身近な異性を改めて恋愛対象になるか考えるのもあり!

出会いがないと悩んでいる時におすすめなのが、身近な異性を恋愛対象に当てはめてみることです。意外な一面に気付いて、異性として見ることができるようになることがありますよ。

今一度周りを見渡してみて、本当に恋愛対象になる人がいないか見極めてみてくださいね。


対処法3. 男または女として、魅力的な人になれるように自分磨きに専念する

好きな人ができないと恋愛から遠ざかる要因として、自分に自信が持てないという心理が働いていることがあります。自分に自信を持つことができないと恋愛を楽しむことはできません。

恋愛を楽しむための下準備として、ダイエットをしてみたり、オシャレをしてみたり自分磨きを楽しんでみましょう。自分磨きを通じて、自信が芽生えてくるはずです。


外見を磨き、少しでもモテるようになれば、恋愛も楽しくなるはず

モテるファッションや、モテるメイクを学ぶのも自分磨きの一つの手です。モテるテクニックを学べば、誰でも自然と異性からアプローチされる可能性が高まります。

テクニックを学んでモテるようになれば、恋愛を楽しむことができます。ファッションの研究をしたり、ダイエットに励んで外見を少しずつ磨いていくことは、恋愛を楽しむ上で重要です。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 一緒に恋活ができる同性のパートナーと一緒に活動をする

出会いがないと悩んでいても、新しい場所に1人で出かけることができないという人もいるでしょう。特に女性は1人で行動することを不得意な人が少なくありません。

その際におすすめなのが、恋活や婚活を頑張る同性の友達を見つけることです。一緒に行動をすることで、お互い励まし合ったり行動の幅が広がり、恋愛を上手く進めることができますよ。


対処法5. 自分自身が恋愛において大事にしたいものを整理してみる

好きな人ができない原因は、恋愛に何を求めているのかハッキリしていないことが原因だったりします。相手のちょっとした言動に幻滅してしまい、恋愛を遠ざけてしまうことも。

恋愛から長年遠ざかっている人は、自分自身が恋愛において大切にしたいものは何かを考えてみましょう。ハッキリさせることで、理想に当てはまる恋愛を引き寄せることができます。


対処法6. 肩肘張らず、様々な異性とデートをして恋愛のスイッチを入れる

好きな人ができないと思っても、誘われたデートには積極的に行ってみましょう。乗り気ではなくても、多くの人と出かけてみると恋愛に何を求めているのかが見えてきます。

また、相手の意外な一面などを見ることができて恋に落ちることもあります。最初から決めつけることなく、積極的に様々な人とデートをしてみることは非常に大切なことなのです。


対処法7. 恋愛を楽しんでいる人のライフスタイルやファッションを真似してみる

恋愛から遠ざかっていて、好きな人ができないと悩んでいる人は、恋愛を楽しんでいる人のライフスタイルやファッションなどを真似してみましょう。自分の趣味でなくても取り入れてみるのが良いでしょう。

新しいものを積極的に取り入れてみると新鮮な気持ちを抱けます。また、実際に恋愛を楽しんでいる人の真似をすると、「男らしさ」「女性らしさ」が芽生え、恋愛を前向きに考えられますよ


好きな人ができないからと言って、絶対にやってはいけない6つのこと

「好きな人ができないから…」と焦ってはいけないように、ますます恋愛運を下げてしまう行動があります。

ここでは、好きな人ができないからと言って、絶対にやってはいけないことについて紹介していきます。

なかなか好きな人がやりがちな行動でもあるので、身に覚えがある行動も出てくるでしょう。ぜひ、チェックをしてみてください。


1. 「自分なんてどうせ・・・」と悲観的になってしまう

自分自身を好きになることができないと、恋愛を楽しむことができません。好きな人ができない人の大きな特徴として、自信がなくて気持ちを封じ込めてしまうことがあります。

自己評価が低い人は、男性や女性問わずに恋愛を楽しむことができません。自己否定する前に、自分自身のことを好きになってもらえるように努力をしましょう。


2. 相手の悪いポイントばかりを見てしまう

相手の欠点ばかり目がついてしまい、すぐに批判してしまう人は、周囲の人から近寄りがたいと思われてしまいかねません。

人には誰しも欠点はあります。あなたにも欠点は必ずあるはずです。お互い様だという気持ちを大切にして、相手の駄目なところは補填して、相手の良い部分に着目するように心掛けましょう。


3. 異性と簡単に肉体関係をもってしまう

男女問わず簡単に肉体関係を持ってしまうと、軽い人と思われることがあります。

誰とでも簡単に体の関係をもってしまう場合は、浅はかな印象を持たれて本命の相手に選ばれる可能性が少なくなります。

相手の本命になりたいなら、軽はずみに肉体関係を持ってしまうのは控えましょう。


4. デートなど、全てにおいて受け身で、相手頼りになってしまう

近頃は、傷つきたくないからという意味で、全てを受け身の体制で構えてしまう人がいます。当然自分の思いを伝えられず、好きな人を楽しませたりすることはできません。

恋愛は2人で力を合わせてするものです。たまには、自分からも積極的にデートプランを考えたり、相手を喜ばせるために動いてみましょう。


5. リスクを怖がってしまい、慎重になりすぎてしまう

恋愛をする上で、傷ついてしまうこともあるでしょう。そのことばかりを恐れて慎重になりすぎてしまうと、恋愛がなかなか進みません。

また、自分のことを守ってしまう姿勢は、自然と相手に伝わり、遠慮させてしまいがちになります。

相手の心を動かすには、相手のことを尊重して行動する姿勢です。傷つくことを恐れずに恋愛を楽しむように心がけましょう。


6. 恋愛することを諦めてしまう

一番いけないのは「自分には恋愛など向いていない」と思ってしまうことです。誰にでも人を好きになる権利があり、好きになってもらえる魅力は備わっています。

かっこいい男性やかわいい女性しか、恋愛を楽しんではいけないなど卑屈に考えることはやめましょう。恋愛をするには、諦めない姿勢が大切です。


好きな人を作って、恋愛を楽しんでみて。

好きな人ができないと悩んでいるのは、あなただけではありません。気持ちや行動を替えることで身近にいる恋の相手に気づくこともあるかもしれませんよ。

今回は、なかなか好きな人ができない人の心理や対処法を解説してきました。

ぜひ、一つずつ改善していき、好きな人と素敵な恋愛を楽しんでください。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事