結婚できない人はどんな理由?男女別の特徴や結婚しない人との違いを解説

結婚が出来なくて焦っている男性と女性へ。なかなか結婚できないのには、共通する理由があるって知っていますか?今回は男女別に結婚できない人の理由や特徴を解説!また、結婚できるために今から改善すべきことまで詳しくお教えします。結婚に対して不安を抱えている人は必見ですよ!

結婚できない人には、どんな特徴や理由があるのでしょうか。

結婚できない人の特徴や結婚しない人との違い

結婚する意志はあるのに結婚できないと悩み不安になっている人へ。30代に限りませんが、たとえば「30代でまだ独身なのか」などといわれれば、焦る気持ちがつのることもあるでしょう。

しかし、結婚できない人が一生そのままというわけではありません。そこで今回は、結婚できない人が持っている特徴を分析し、結婚できる人になる方法を解説します。

不安な毎日を抜け出した先に待っている楽しい結婚生活を想像しながら、そのためにやるべきことを確認しましょう。


「結婚しない人」と「結婚できない人」は大きく違う

結婚できない人としない人は違う

「結婚しない人」は自分の意思で結婚をしない人のことです。一方、「結婚できない人」は本人が結婚を望んでいるにもかかわらず、結婚というゴールに到達できない人を指します。

二つの違いは、結婚の意志があるかないかです。結婚したくない、する意思がない人にとって、独身でいることは何の問題もありません。

しかし、結婚したいのにできない人は、不安を感じたり、不幸な人生だと思ったりとツライ人生になりかねません。結婚しない人と結婚できない人の間には大きな隔たりがあります。

【参考記事】はこちら▽

『結婚しない男性』の理由を、特徴や心理から紐解きます。

『結婚しない女性』の理由とは。一生独身を選ぶ女性の特徴を解説!


【男女別】結婚できない人の特徴や理由とは

結婚できない人の理由

結婚できない人には、いくつか共通して見られる特徴があります。性格や行動など、それなら結婚できないのも無理はないと考えられる理由も存在するのです。

結婚できない人の特徴や理由は、男性と女性で違っています。男女それぞれの特徴と理由を確認しておきましょう。


結婚できない男性の特徴から理由を解説

結婚できない男性の特徴を見れば、結婚できない理由が分かってきます。「こんな男性が相手だったら女性は嫌だろうな」と思える特徴がたくさんありますよ。

中には、そういう男性が好みだという女性もいるでしょう。しかし、現状では極めて少数派といえます。


結婚できない男性の特徴1. 自分のこだわりを譲ることができない

こだわりの強い男性ほど、そのこだわりが女性に評価されると考えているものです。そこに男らしさを感じる女性が多いと思っているため、こだわりを前面に出してしまいます。

しかし、相手のことを考えないこだわりは、ただの押し付けになってしまうため良い評価を得ることはできません。

結婚を考える年齢にもなれば、社会で揉まれており、譲るところは譲るといった処世術も身につけているはず。

にもかかわらず、こだわりを譲ることができなければ、性格に問題ありと女性が思っても仕方ありません。


結婚できない男性の特徴2. 揚げ足取りで、細かいことに口を出す

結婚できない男は細かいことをいう

男女関係でなくても、人の揚げ足を取る男性やチマチマとどうでもいいようなことに口を挟んでくる男性は嫌なものです。

こんな男性が結婚相手になったとしたら、「掃除の仕方や料理の段取りなどに文句ばかりいわれそう」と思う女性が敬遠するのも納得できます。

もちろん、家事は女性がしなければならないというものではありません。だからこそ、余計に避けられるのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない男性の特徴3. 恋愛に対して興味がなく、出会いの場に行くことが少ない

恋愛や婚活を積極的にしなくても、そのうち結婚相手にめぐり合えると考えている男性は、出会いの場にもほとんど行きません。

根拠のない自信があったり、結婚は誰でもできるものだと思ったりしているためです。

しかし、現実はそんなに都合の良いものではなく、動かない人間に結果はついてきません。


結婚できない男性の特徴4. プライドが高く、発言も上から目線で偉そうな態度が目立つ

結婚できない男はプライドが高い

横柄に振舞う男性には、誰かを見下すことで周囲に自分の優位性をアピールしようとする気持ちがうかがえます。

それを見た女性たちが、自分のことを力強い男性だと思って寄ってくると本気で思っていることもあります。とにかく偉そうで見下してくる。これでは結婚できない人一直線です。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない男性の特徴5. 服装に気を遣っていなく、見た目に清潔感が無い

外見を気にしない男性は、自分を売り込む意思がないといえます。結婚という市場における商品である自覚が足りないのです。

服装に気を使わないだけでもマイナスですが、清潔感がないのは致命的です。

人を外見で判断するなとはいうものの、こと結婚となれば限度があります。「こんな男と一緒に暮らすなんて無理」と拒否されるのがオチです。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない男性の特徴6. 人の目を見て話すことができない

自己評価の低い人は、相手と正面から向き合うことに慣れていません。目を見て話をする自信がないためといえます。

また、本気で相手と打ち解けたい、関係を築きたいと思っていれば、自然と目を見て話すようになるものです。

結婚相手となるかもしれない男性が、自分の目を見て話をできない男性だったら、意思の疎通に支障をきたしそうと思ってしまいます。


結婚できない男性の特徴7. 自慢話が多く、人の話を聞くことができない

結婚できない男は自慢話が多い

とにかく自慢ばかりしゃべる男性は、自分のことにしか興味がないといえます。相手の話に価値を見出す気がないのです。

会話はキャッチボールであり、一方的に自慢話を聞かされる女性はたまったものではありません。また、女性はどちらかと言うと自分の話を聞いて欲しいタイプが多いともいえます。

全く逆の男性では、結婚相手として考えられないでしょう。


結婚できない男性の特徴8. 守銭奴でお金にケチケチしている

ケチケチしている男性は、自分は経済観念がしっかりしていると思っています。お金を使わないことが美徳だと考えているため、女性からケチな奴と思われていることに気づかないのです。

女性は、結婚したら経済DVを受けるのではないかという不安があり、結婚したくないと思ってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない女性の特徴から理由を解説

結婚できない女の特徴

男性に結婚できない人の特徴があるように、女性にも結婚できない人の特徴があります。男性とは異なる、女性ならではの結婚できない人の特徴を確認しておきましょう。

結婚は難しいだろうという理由として、鉄板ともいえる特徴の数々です。


結婚できない女性の特徴1. 男性に求める理想が異常に高い

「誰だって結婚相手にはレベルの高い人を選びたい」と思うものです。

そのため、女性が結婚相手に求める条件が高くなるのは自然なことといえます。しかし、あまりにも理想が高すぎると、該当する男性が極端に少なくなります。

理想にマッチする高条件の男性は完全なる激戦区であり、なかなか自分に回ってこないという現実に直面することになります。


結婚できない女性の特徴2. 言葉使い汚く、下ネタなどにも抵抗なく乗る

結婚できない女は言葉遣いが汚い

言葉を選ばない人は、相手のことを尊重する意識に欠ける人だといえます。相手が不快になろうが関係ないと思っているからこそ、汚い言葉を使えるのです。

また、下ネタに抵抗がない女性は、男性からどう見られるかを気にしていません。言い換えれば、男性を見ていないのです。

相手を思いやれない女性や男性を見ていない女性を結婚相手に選びたいと思う男性はほとんどいないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない女性の特徴3. 外見に気を遣ってなく、女性としての色気がない

外見を気にしない女性は、自分の中身に自信を持っている場合が多いです。自信を持っているからこそ、中身で勝負するタイプとなります。

そのため、外見で勝負するための「女性らしい色気」を嫌っていることもあります。

しかし、男性は中身と同じか、それ以上に女性の外見や色気も重視しています。まず、単純に異性を感じられないなら結婚の対象になりにくいのです。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない女性の特徴4. 結婚に対しての不安や焦りが見えて、男性に敬遠されている

結婚できない不安や焦りを持つ女性は、婚活の場で目の色が変わっていたり、男性に対してグイグイ押し込んできたりします。

30代になる前に結婚したいという女性の声が多く聞かれますが、20代が終わるという目に見えるリミットがあるため、心に余裕がなくなっているのです。

しかし、男性から見れば自分は狩りの獲物として見られていると感じられることも。


結婚できない女性の特徴5. がさつで男勝りな振る舞いをする

結婚できない女はがさつで男勝り

男と同じような言動をするのは、男性に対して自分が女性であることを売り込む意識が薄い人です。

男らしくがさつな女性は、そもそも女性として見られないため、恋愛対象に入ることが難しくなります。男性は女性として扱うことに戸惑いを感じてしまいやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない女性の特徴6. 相手の価値観を柔軟に受け入れることができない

自分の価値観こそが絶対に正しいと信じていると、相手の価値観を受け入れる余地がありません。もし、受け入れてしまったら、自分の存在の否定になってしまうと考えているのです。

しかし、相手の価値観を受け入れないなら、夫婦という名の共同生活は営めません。自分の価値観だけで家庭を運営しようとする女性と結婚したがる男性はそうそういないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない女性の特徴7. 結婚ができない理由を環境や周りの人のせいにする

自分の問題点を認識できていない人は、思い通りにならない理由を他人に求めます。自分には悪いところがないと思っているためです。

自分を冷静かつ客観的に見ることができていないだけであり、周囲からはただの責任転嫁としか評価されません。

責任転嫁をする女性と家庭を築くことのリスクを考えた時、男性がノーと答えるのは自然なことです。


結婚できない女性の特徴8. お酒が大好きで、酒癖が悪い一面がある

水分補給の適切なタイミング:お酒を飲む前後

お酒が大好きなだけでなく、酒癖が悪い人は、その先にある弊害にまで考えが及んでいません。酒癖が悪いくらいどうということはないと軽く考えているのです。

このような飲み方をする女性には、男性以上に危険な状況に陥るリスクがあります。たとえば、前後不覚になって襲われるといったことです。

また、将来的に妊娠・出産・育児をすることになった時、子どもに悪影響となりかねません。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない女性の特徴9. 年齢が30代後半で、お見合いや紹介で男性に会う機会が激減する

適齢期を過ぎると結婚のチャンスが減ってしまうのは男女とも同じです。ただし、女性は男性よりも年齢的に結婚できない人になるのが早い現実があります。

それは、子どもを生む年齢という考え方があるためです。30代後半ともなれば、お見合いの話もこなくなるのはそうした背景によります。出会いの分母が減少すれば、期待が持てなくなるのは仕方ありません。


【男女共通】結婚できる人になるための方法をレクチャー

結婚できるレクチャー

結婚できない人の特徴を男女別にみてきましたが、ただ駄目ですというだけでは未来がありません。

ここからは、結婚できない人の特徴を踏まえて、どうやれば結婚できる人になるのかを考えます。男女どちらにも通じる方法です。


結婚できる人になる方法1. 相手の性格を理解し、価値観を柔軟に受け入れる

結婚生活は夫婦が協力して築くものです。お互いの性格を知ろうとする努力や、価値観のすり合わせを抜きにしては成り立ちません。

それがないなら、単に男女が同じ家で同居しているだけになってしまいます。良くて同棲と一緒ですね。

特に難しい話ではなく、相手をパートナーとして尊重する気持ちを持つことが大切です。


結婚できる人になる方法2. 恋愛に対して積極的になり、出会いの場にも足を運ぶ

ガツガツするのではなく、下手な鉄砲を数撃つわけでもなく、ちゃんとした姿勢で婚活をしましょう。

今までの考え方を変えるのは簡単ではないかもしれません。それでも、積極的に一歩を踏み出すことが大切です。

出会いの分母が少ない時は結婚できない人だったとしても、多くの人と知り合うことで結婚できる人に変われます。

【参考記事】はこちら▽


恋愛することに臆病にならずどんどんチャレンジする

異性と接することになれていない人の場合、恋愛はハードルが高いものかも。しかし、実際にやってみるといろいろな発見があります。

失敗しても、それを次に活かすことが可能です。むしろ、失敗が結婚できる人への成長を促します。


結婚できる人になる3. 自分を客観視して、異性から見て魅力的な外見かどうかを見直す

結婚できない女は自分を客観視する

他人の目を気にすることも、ときには必要です。自分が結婚相手を選んでいるように、相手も自分をチェックしています。

服装などの第一印象で除外されたら、その先はありません。中身を見てくれといっても、そんな格好をしているのが中身の表れだと断られるのが関の山だと心得ましょう。


自分自身の市場価値を冷静に分析する

結婚市場において、自分の価値を決めるのは相手です。自慢できる要素よりも評価される何かを持っていることが強みとなります。

「自分が異性の立場だったらどう考えるだろうか」と、公平な目で見てみることも必要です。


結婚できる人になる方法4. 生活習慣を正したり、運動を取り入れて、魅力的な体型を手に入れる

第一印象を決める要素には、服装や持ち物、清潔感、話す態度などいろいろあります。中でも体型のポイントは大きいです。

フェチと呼ばれる人がいて、「太った人でなければ駄目だ」とか「ガリガリに痩せたタイプが好み」とか言います。しかし、多数派ではないでしょう。

万人受けする均整の取れた体型、魅力を感じさせる体型になることで、結婚できる人になれる可能性が高まります。


結婚できる人になる方法5. 相手の良い部分を見つけ、素直に褒めることを習慣化する

男女の仲も人間関係のひとつです。性差があるからこそ理解に苦しむこともあり、よりシビアな関係ともいえます。

結婚相手を見つけるには、異性との間でお互いが尊重しあう関係を目指すことが重要です。相手を認めてより好きになることを意識します。

良いところは積極的に褒める。最初はぎこちなくても構いません。自然にできるようになりましょう。

【参考記事】はこちら▽


結婚できる人になる方法6. 結婚や恋愛にメリットばかりを求めすぎない。

結婚できない女は結婚にメリットを求めない

「こんなんじゃ結婚する意味がない」とせっかくの出会いを無駄にしている人がいます。確かに、独身でいた方がメリットを感じられるケースもあるでしょう。

しかし、結婚や恋愛の相手は独立した人格を持つ異性です。条件面などで自分の理想どおりにならないことがあって当然といえます。

ある程度の妥協点を見つけることも、結婚できる人になるための方法です。

【参考記事】はこちら▽


結婚できない人を卒業して、異性に選ばれる人になりましょう。

結婚できない人は異性に選ばれる人になろう

結婚できない人にはいくつかの特徴があります。他人が見てわかる特徴を自覚することができれば、結婚できる人に変われるチャンスです。

結婚したいのにできないのはツライことかもしれませんが、不安になり嘆いているだけでは一生そのままかも。思い切って性格も含めた現状を変える勇気を持ちましょう。

明るい未来をつかんでくれるのは、自分の行動だけです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事