結婚する人がわかる?結婚相手にふさわしい男女の条件&上手な選び方とは

結婚した既婚者に聞くと「今のパートナーと結婚すると思った」ということはよくある話。結婚する人がわかると言いますが、それは本当なのでしょうか?そこで今回は、自分と結婚するかもしれないと感じる人の特徴や印象を紹介すると共に、結婚相手にふさわしい男女の条件を解説していきます。

結婚前から、結婚する人がわかるってホント?

結婚相手にふさわしい男女の条件&上手な選び方

夫婦2人で過ごす結婚生活。将来のこととは言え、「自分が結婚する人はどんな人なんだろう」という想像をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

付き合っている男性や女性がいても結婚するイメージがわかないこともありますよね。

そこで今回は、「自分と結婚する人は分かるものなのか」をテーマに、選び方や結婚する人の特徴などをご紹介していきます。

結婚前に確認しておきたいポイントなど、直観やフィーリングに頼らない方法もお伝えしますよ。


結婚する人ってわかる?結婚相手と出会った時の印象や特徴とは

結婚相手と出会った時の印象

結婚の決め手になることでよくあるのが出会った瞬間にそうなる気がしたというもの。実は多くの人が付き合う前の段階からそのように感じていることが多いのです。

結婚を決める男女は出会った瞬間にどのような印象を抱くことが多いのか詳しくご紹介していきます。


特徴1. 会った瞬間、直感的にビビッとお互い感じたような気がする

直感や運命などをフィーリングで初対面で感じて結婚したという人は驚くほど多いです。相手の中身を知る前の第一印象で決まっている部分も大きいのでしょう。

男女の運命的な出会いのことを「ビビッ」と来たなどと表現することも多いですよね。

ちょっと信じられないかもしれませんが、本当にそう感じるものなのです。


特徴2. 初めて会ったのに、ずっと前から一緒にいるような懐かしさを感じる

結婚には、お互いが交流している期間が大切なもの。初対面なのに不思議と緊張することなく会話ができたという人も。

「あ、この人と結婚するんだ」と感じるまでいかなくても、家族のような懐かしさを覚えたら、もしかしてその人が運命の人かもしれませんよ。

初対面で相手について「どんな人だろう」と強く意識することなく、自然とその人のことを知っているような気がするのです。


特徴3. 一緒に居て居心地がよく、不思議と心がやすらぐ

結婚相手と出会った時の印象は安らぐ

多少の緊張はあるものの、自然と会話が弾んだ経験が誰しもにあるものです。結婚する人の特徴は、何と言っても居心地の良さが重要。

初対面や、出会って日が浅くても居心地がよく、一緒にいてもストレスにならず安心感を覚える人は結婚する相手かもしれません。パズルのピースが埋まるような相性の良さを実感する人も少なくないですよ。

出会った時から、共通点の多さなど不思議な縁を感じるようなこともあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 不思議となんでも話せてしまう

基本的には意中の人に対しては男女関係なく自分を良く見せようとするものです。

相手のことが気になっているにも関わらず、自分の過去の失敗や恥ずかしいことなどを隠さず話すことができるのは相手に気を許していることに他なりません。

結婚する相手というのは、自分を飾らずとも受け入れてくれますので、初対面の頃から不思議となんでも話せたという人も多いです。


特徴5. 性格や価値観が自分とよく似ている

話が弾んだり、心が安らぐのは、直観的に相手との共通点が多いと認識しているからです。自然と相性の良さが分かっていると言ってもいいでしょう。

たとえ自分が知らないジャンルや興味のなかった分野の話だったとしても、それぞれの話に対する考え方が似ているなどして、自然と引き込まれるというパターンもあります。

初対面でも共通点が多いことに気づくと、不思議と将来的なことをイメージしてしまうものです。

【参考記事】はこちら▽


ぜひ参考にしたい!結婚相手にふさわしい男女の条件とは?

結婚相手にふさわしい条件

自分が結婚する人を決める際に、直感やフィーリングだけで決めてしまうのは少し勇気がいりますよね。どんな人を選べば良いのかを分かるようになりたいという気持ちは誰もが持つ自然な感情です。

ここからは勘や相性といった抽象的な内容ではなく、素晴らしい結婚をするための相手の選び方についてご紹介していきます。


1. 男性が結婚する人に求める条件

まずは男性目線からお話しします。男性はどんな女性と結婚したいと思うのか、結婚する人に何を求めているのかが分かれば、例え最初は縁がなくても、運命を味方につけることができるかもしれませんよね。

ここから述べる条件を参考にして、意中の人の気持ちを掴みましょう!


男性の条件① 思いやりがあって優しい

最初に分かりやすく言っておくと、男性はお母さんのような優しさや包容力を求めているということを覚えておいてください。

もちろん、燃えるような恋愛も良いものですが、結婚となると生活という意味合いがどうしても強くなります。一緒に暮らすにあたって男性は、女性に対して思いやりや優しさを重視しています。

男性の多くは、叱られたり、怒られたりするとプライドが傷つくということがあります。プライドが高すぎるのも問題ですが、前提条件として優しい女性に惹かれるという特徴があります。

【参考記事】はこちら▽


男性の条件② 自分と性格や価値観が似ている

男性の結婚相手にふさわしい条件は価値観が似てる

結婚する人を選ぶ際に、まずは「気が合う」ということは重要です。相手の喜びをともに喜んだり、悲しみを分かち合ったりということができないと、少しずつズレが発生してしまいます。

気が合いそうか合わなさそうかは、第一印象や直観で判断することも多いですが、時間をかけて価値観を近づけていくということも重要です。

性格や価値観が似ていることは、相手といて落ち着くという感情や安心感に繋がります。心のやすらぎを多くの男性は求めているという傾向の現れでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性の条件③ 家事全般をこなすスキルが高い

最近は料理が得意な男性も多いですが、それでも家事が得意な男性は多くはありません。特に洗濯の仕方や干し方についてきちんと知っている人は、ほとんどいないといっていいでしょう。

家事が得意な女性に男性が惹かれるのは、家事を任せたいという気持ちも確かにありますが、几帳面さや世話を焼いてくれる人を好む傾向から来るものでしょう。


男性の条件④ 自分の仕事や趣味に理解がある

男性の結婚相手の条件は仕事や趣味に理解のある人

仕事に生きがいややりがいを持っている男性は多いです。夜遅くなることや休日出勤をすることもあるでしょう。

そして男性が仕事と同じくらい大事にしているのが趣味です。バイクや車やスポーツなどの一般的なものから何かのコレクションまで、幅広いジャンルで男性の趣味は存在します。

男性の趣味について、女性も合わせてのめり込む必要はありませんが、決して否定はせず理解を示してください。


男性の条件⑤ 懐が深く、どんな時も支えてくれる

最初に男性は結婚する人には「お母さんのような人」を求めていると言いました。男性だって、仕事でミスしてへこむことも、どうしてもやる気が出ない時もあります。

男性は強がって「一人にしてほしい」と言うかもしれません。それはあなたが邪魔という意味ではありません。

かっこわるいから見られたくないというだけなのです。見えるところからでなくてもいいので、そっと支えてくれる女性に男性は弱いのです。


2. 女性が結婚する人に求める条件

ここまでは男性が女性に求める条件をご紹介しましたが、今度は女性側の視点からお伝えします。

女性は縁や直観を大事にしているイメージがありますが、女性が結婚する人を選ぶときは実際には何を重視しているのかをご紹介していきます。

抽象的なことだけでなく、具体的なことまでしっかりとお伝えするので、ぜひ参考にしてください。


女性の条件① とにかく安定した収入を得ている

女性がまず見るのは「安定性」です。

男性が思っているよりも女性の多くは現実的です。妊娠や出産などがあれば、どうしても働けない期間が女性にはあるということも関係しているかもしれません。だからこそ安定した収入が女性に安心感を与えるのでしょう。

直観や勘で結婚する人を決めるのではなく、2人で生活していくという覚悟を女性は見ていると言えます。


女性の条件② 自分と性格や価値観が似ている

女性の結婚相手に求める条件は価値観が似てる人

価値観の一致など共通点を求めるのは男性と同じです。

一緒にいると落ち着くかどうかは、長い結婚生活を送る上で最も重要な項目の1つです。性格や価値観が似ているということは、相手の気持ちがわかるということでもあります。

自分の気持ちがわかる人に惹かれるというのは、男女ともに同じ性質のようです。結婚する人は一緒にいて緊張する人よりも、心が落ち着く人の方が良いというのはすごく自然なことですよね。


女性の条件③ 誠実で一途に自分を愛してくれる

男性でも同じですが、女性は特に自分への愛情を実感したい生き物です。直観や勘のはたらきも強い女性ですが、自分が愛されているか・大事にされているかどうかというのは常に気にしています。

男性からすれば気恥ずかしいでしょうが、男性はきちんと自分の気持ちを習慣的に伝えるようにしましょう。女性は思いをはっきりと伝えてくれる男性に惹かれるものです。

【参考記事】はこちら▽


女性の条件④ お互いの親族とも良好な関係を築けそう

女性の結婚相手に求める条件はお互いの親族と良好な関係が持てる人

男性側にお嫁に入り、旦那さんの苗字になることが多い女性は、互いの親族関係に不安を抱くものです。現実的な女性だからこそ相手側の両親と仲良くできそうかということは、とても気にするところ。

将来的には男性側の両親の介護をする場合もありますよね。そして、そのころには自分の両親も介護が必要な年齢になっているでしょうから、どちらの親とも良い関係を築けそうな男性に女性が惹かれるのはとても自然なことです。


女性の条件⑤ 家事や育児に理解がある

今の時代、家事や育児に協力的でない男性は、論外と思っている女性は多いです。例えば料理は得意でなくても、掃除なら男性も女性も関係ありません。

家事や育児は女性の仕事などと決めつけず、相手の大変さがわかる男性はポイントが高いです。

時間的な制約があっても、仕事から疲れて帰って家で寝るだけの男性なら二人の距離は遠のくばかりです。


結婚する人の上手な選び方とは?入籍前に確認しておきたい5つのポイント

入籍前に確認しておきたい事は気の休まる人か

男女それぞれの異性へ対する期待や求める条件についてご紹介しました。ここからは入籍手前でチェックしておきたい5つのポイントをお教えします。

結婚をする前に一度冷静になって、将来のことについて考えるべきことをチェックしていきましょう。


確認点1. 一緒に居て気が休まる相手か?

相手の機嫌次第でビクビクしてしまうのは、とても精神的にストレスになります。相手の前で素直な自分を出せますか。結婚は直観だけでするものではありません。

人間は、肉体的にも精神的にも波があるのが普通です。相手はツラいときや苦しい時にはげましてくれる存在か、一緒に困難を乗り越えようとしてくれる存在か今一度思い返してみてください。

一緒に入て居心地が良いかどうかは、長い結婚生活で最重要とも言えることです。


確認点2. 性格や価値観に大きなズレはないか?

相手と全く同じ考えをするということはできませんし、気になるところもあるものです。

しかし、気になるところを補って余りあるほど相手に魅力を感じているからこそ、結婚に踏み切ろうとしているはず。長く続く結婚生活だからこそ直観だけでなく、過去のこともふり返って考えてみましょう。

相手にどうしてもガマンできないところがある場合は、結婚の前にクリアにしておくことを強くおすすめします。


確認点3. お金の使い方や貯金など、金銭感覚は自分と似ているか

結婚前に確認しておきたい事は金銭感覚が似ているか

金銭感覚の不一致は、後々大きな問題を起こしかねません。趣味にかけていいお金や毎月の貯金額などは、あらかじめ決めておいた方が良いでしょう。

お金にシビアになりすぎるのもストレスになりかねませんが、ある程度のお金のルールはあった方がお互いのためになるはずです。逆に借金などもないかも確認しておきましょう。


確認点4. 柔軟性があり、お互いに違う部分は尊重しあえる関係か

夫婦とはいえ別の人間です。育ってきた環境も違うので、考え方が違うところも出てくるでしょう。そういった場合に重要なのは、無理に足並みを揃えることではなく、相手の価値観や考えがわかることです。

自分との違いを認める柔軟性も時には必要ですよ。ルールに縛られすぎて窮屈にならないように気を付けましょう。自分で自分の首を絞めることがないようにしてください。


確認点5. 結婚してもいいと本気で思える相手なのか確認する

最終的に大事なのはやはり「気持ち」です。何十年も一緒に過ごすことになることは本当に問題がないのか、胸に手を当てて考えてみるといいでしょう。

気持ちさえつながっていれば、二人で乗り越えることができます。しかし、収入などの環境を重視しすぎれば、失った時のギャップは大きくなり、立ち直れなくなることも。

自分の両親とよりも長い時間を過ごすパートナーですから、本気で結婚したい人とするべきです。

【参考記事】はこちら▽


結婚する人とは、良好な関係を築けるように歩み寄りましょう。

結婚する人とは歩み寄ろう

結婚は単純に恋人の延長とは言えない大きなイベントです。「本当にこの人でいいんだろうか」と思うこともあるでしょう。

それでもどうか自分の気持ちに正直に、相手のことを思って行動すれば、自然と支え合うかたちができるはずです。

平坦な結婚などなく、誰もが山あり谷ありの結婚生活を送ります。辛いことも楽しいことも全てが二人の思い出に変わる、素敵な結婚生活をぜひ送ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事