彼氏持ち女性に告白する時の成功or失敗するタイミングの違いとは

「好きになった女性が彼氏持ちだった」という男性は、意外と多いのではないでしょうか?今回は彼氏持ち女性に恋をしている男性たちへ、「告白をしたら迷惑なのでは?」という不安な気持ちにお答えします。 さらに、告白を成功させるタイミングや、告白が失敗しやすくなるアプローチ方法も徹底解説!

彼氏持ち女性を好きになってしまった男性へ。

彼氏持ち女性に告白する時のタイミング

好きになった人に彼氏がいた場合、消極的になってしまう方がほとんどです。確かに彼氏から略奪するのは簡単ではありませんが、可能性はゼロではありません。成功率をアップさせるためには、プランをイメージし実行することが大切です。

ここからは彼氏持ち女性を彼氏から略奪する方法から、もしも振られてしまった時の対処法までをご紹介します。


彼氏持ち女性へ告白するのは迷惑?

告白はただでさえ勇気がいるものなのに、相手の女性に彼氏がいるとなれば勇気だけではなく、相手の状況を考えることも増えるでしょう。

一番に不安に思うことは告白された女性の気持ちではないでしょうか。彼氏持ちの女性が告白をされて迷惑と感じるか嬉しいと思うかはあなたの告白次第ですよ。


倫理的にダメと理解してても、本気で好きなら告白するのはアリ!

相手には既に彼氏がいる場合、恋が実るのは簡単ではないしょう。恋人というのはたったひとつのポジションというのが一般的な考え方で、あなたが好きになった女性にとっての彼氏のポジションはもう既に埋まっている状態です。あなたの恋が叶うというのはポジションを奪い取るということになります。

しかし、これは論理的な考え方で本来の恋愛とは、言葉で説明できない感情の部分で成り立っているもの。相手の女性に彼氏がいると知った今、諦めきれず本気で好きだというなら告白するのもアリでしょう。あなたの強い気持ちが彼女に届くかもしれません。


ただし、感情に身を任せて勢いで告白すると振られやすいので要注意

「彼氏がいると知っていても、諦められないくらい好きなんだ!」とテンションを上げることは大切です。しかし、ただ感情のままに勢いで告白をすると、失敗するケースが多いのです。

ほとんどの人はテンションが上がっている時に話をすると、ダラダラと長くなってしまったり、結局何が言いたいのか分からなかったりと、良いまとめ方ができません。聞いている方は話に入り込めず、相手の気持ちを受け取ることが難しくなってしまいます。告白は勢いと心の準備が必要、相手への素直な気持ちを一度自分の中で整理してから告白に臨みましょう。


少しでも罪悪感に思うなら諦めて別の恋愛に進むのが無難

彼氏がいる女性を好きになってしまい告白することで、女性を困惑させてしまうのではないか、彼氏へ悪いなといった気持ちなど罪悪感を伴う方もいるでしょう。好きな気持ちと罪悪感の間で、告白の決意が右往左往しているのなら別の恋愛に進むのが無難でしょう。

あなたの気持ちに迷いがあるまま告白をしても、その迷いは好きな女性に伝わってしまい余計に困惑してしまいます。迷いがあるなら早めに切替え、新たな恋愛の道へ進むのをおすすめします。


彼氏持ちの女性と付き合うには3パターンの方法がある

好きな女性が彼氏持ちの場合、気持ちをストレートにぶつけるだけではなく少し作戦を練る必要があります。

こちらでは彼氏持ちの女性を振り向かせる3つの有効な方法として、自分を見直すタイミング、発展のさせ方をご提案します。


パターン1. 純粋に今の彼氏より魅力的な男性になる

女性なら誰だってより魅力的な方とお付き合いがしたいと思うのは当然のことです。今の彼氏よりあなたの方が魅力的であれば、好きな女性は彼氏を振り、あなたとの交際をスタートさせるでしょう。

しかし、魅力的の定義は女性によって異なるもので、言葉で表現してもらってもふわっとしたイメージしか掴めないこともあります。

彼女の魅力的の定義を知るには、今の彼氏に求めるものを聞くことが確実と言えます。女性が不満に思っていたり満たされていない部分を「俺ならできるよ」と自然にアピールしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


パターン2. 彼氏とうまくいっていないタイミングを見計らってアタックする

お付き合いをしていれば喧嘩をすることもあれば、パートナーを続けていくことへの不安が生まれてくることもあります。そういった時期は気持ちが動きやすい傾向にありますので、彼氏とうまくいっていないタイミングを狙うというのもひとつの手でしょう。

告白は自分の気持ちをストレートに伝えるだけではなく、「この男性とならもっと幸せになれるかもしれない」と女性に思わせることが大切です。


パターン3. 友達以上恋人未満の関係を保ち、恋人関係へと発展させる

男女の友情は成立しない。という話を聞いたことがある方は多いでしょう。男女の友情があるかないかは一旦置いておくとしても、深い相談ができる異性は特別な存在です。あなたが好きな女性の彼氏の相談に乗る相手になれれば、普通の男友達より一歩リードと言って良いでしょう。

このまま友達以上、恋人未満の関係を保ち彼氏との状況を探りつつベストなタイミングで告白、恋人関係へと発展させましょう。

【参考記事】はこちら▽


ついやりがち!彼氏持ちの女性への失敗するアプローチ方法3選

彼氏持ちの女性を好きになると、はっきりさせたい気持ちから焦りが出てきます。そして、告白の焦りからアプローチを失敗することはありがちです。

こちらでは、彼氏持ち女性の略奪で失敗しがちなパターンを3つご紹介します。


失敗パターン1. 友達以上恋人未満からいきなり恋人へなろうと焦って失敗する

「信頼関係を築いて仲良くなったから大丈夫」と自分のタイミングで告白すると、なぜ失敗しやすいか?

なぜならあなたと好きな女性には温度差があるからです。あなたは彼女がずっと好きだったかもしれませんが、彼女はあなたから告白されるなんて少しも思っていない可能性があります。

「何でも話せる男友達ができたと思っていたのに」と困惑させてしまう結果になりかねません。よって恋人未満から急にランクアップを計ろうと告白したい気持ちが高まってしまうと、失敗するリスクが高まるのです。


失敗パターン2. 彼氏と順調で幸せな時にアタックしてしまう

素直な気持ちを伝えることは大切ですが、何も考えずにぶつかっていくだけでは彼氏持ちの女性をゲットするのは困難です。彼氏と順調に過ごしている時に、他の男性からアタックされても女性の気持ちが動く可能性は低いでしょう。

好きな女性に彼氏がいるというだけで、モヤモヤして早く告白したい気持ちはお察しします。しかし、慎重に発展させていくことこそ、好きな女性を今の彼氏から略奪する近道とも言えます。


失敗パターン3. 単純に彼氏より魅力が足りない状態で勝負に出てしまう

好きな人とお付き合いをするのが一般的な恋愛です。あなたの好きな女性は、今の彼氏のことが好きだからお付き合いをしているのでしょう。

あなたが好きな女性を奪うなら、今の彼氏よりも魅力的でなければ略奪は成功しません。

好きな女性はどんな男性が理想なのか、あなたは理想に当てはまっているのかを整理してみましょう。今の彼氏より魅力不足では、あなたを彼氏にしたいと思ってもらえません。


彼氏持ち女性への告白に最適なタイミングとは?

一般の恋愛よりリスクが高い彼氏持ち女性との恋愛は、告白のタイミングを意識することで略奪する成功率が格段にアップします。

彼氏との状況や、自分のモチベーション、女性の感情の変化などを意識して告白に最適なタイミングを掴みましょう。


タイミング1. 彼氏とうまくいっておらず、別れを検討している時

お付き合いをしていれば別れを考えることもあります。しかし、別れとは寂しさが伴い決断が揺らぐもの、そこであなたが彼女の寂しさを埋めてあげるのです。

好きな女性が今の彼氏との将来と別れる寂しさで悩み苦しんでいる時に、あなたが告白をし、寂しさを少しでも軽くしてあげることで別れの一押しになるのです。

更に、告白の際には楽しいあなたとの恋愛がイメージできるような一言も添えるとより効果的でしょう。

【参考記事】はこちら▽


タイミング2. 全てにおいて今の彼氏より彼女を幸せにする自信がついた時

どんな女性だって幸せに越したことはないと頭ではわかっています。

あなたが今の彼氏より幸せにしてくれる男性だと女性が思えば、あなたを恋愛の対象として意識するはず。そこであなたが自信たっぷりに告白をすれば「この人についていきたい」という気持ちになる可能性が出てくるでしょう。

不安な気持ちは告白の際に女性に伝わってしまうことがあります。それではあなたに付いていく気持ちは薄くなりますので、あなたの自信が付いたときと言うのがポイントです。


タイミング3. 今の彼氏への不満や愚痴が増え始めた時

好きな女性から今の彼氏の話を聞くのは、嫌な気持ちになってしまうでしょう。しかし、今の彼氏の話をあなたが嫌な顔せずに聞いてあげることで、告白のタイミングを逃すことなく見極めることに繋がります。

好きな女性が今の彼氏の不満や愚痴を、あなたにこぼすようになったら二人の関係がうまくいっていない証拠です。だからといって焦りは禁物。親身に話を聞いてあげつつ、告白のタイミングを待ちましょう。


タイミング4. 彼女から明らかな脈ありサインが送られてきた時

最近は積極的な女性が増えてきました。あなたが告白のタイミングを見定めているうちに、「わたしも好き」というサインが送られてくることが考えられます。

女性からの脈ありサインとは「〇〇君みたいな人が彼氏だったらな」などの、あなたを恋愛対象として考えたことがあるような発言などは、脈ありの可能性が高いでしょう。

彼氏持ちの好きな女性と過ごしている間は、彼女の気持ちにアンテナを張って感情の揺れがないか意識しましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏持ち女性の告白の成功率をあげるためにすべきこと

好きになった女性を彼氏から略奪する、成功率を上げるためのポイントをご紹介します。

これからの接し方や、意識すべきこと、絶対にしてはいけないNG例など具体的に説明しますので、今あなたが実行できているかを比較し、参考にしてください。


1. 一番仲のいい男友達のポジションを狙う

恋愛がうまくいかない時、異性からの意見はとても参考になります。あなたが好きな女性にとっての1番仲のいい男友達であれば、今の彼氏とうまくいっていない時にあなたに相談をしてくるでしょう。

あなたが1番仲のいい男友達のポジション取りをすることで、好きな女性の恋愛が今どんな状況なのかをいち早く知ることができるのです。

また、1番仲のいい男友達になることで、あなたへの信頼度が上がり、女性の良いところも悪いところも知っているというポイントアップにも繋がります。


2. 日頃から連絡を頻繁に取り、彼氏との現状を常に把握する

好きな女性とはデートの時だけではなく、連絡を頻繁に取り合うことで最新の状況を把握できます。彼女のことが好きなのは今の彼氏や、あなただけではないかもしれません。他にも知らない誰かが彼女を狙っている可能性があるのです。

彼氏とうまくいっていないタイミングを見定めていたつもりが、他の誰かに奪われてしまったなんてことのないよう、好きな女性と頻繁に連絡を取り近況を常に掴めるようにしましょう。


3. ナチュラルに彼氏への愚痴や不満を引き出す

愚痴や不満を漏らさない女性の場合は、誰かに聞いてほしい気持ちを抑え、そっと心にしまっています。

「愚痴や不満を聞かされてもつまらないだろう」という気持ちもあるでしょう。そこであなたが、ナチュラルに何でも聞いてくれる体制を見せることで、彼女は心を開いてくれるかもしれません。

「彼氏とどう?」「どんな悩みでも聞くよ」と自然に引き出してみましょう。少しずつでも愚痴のような発言が出てきたら、優しく話を聞いて何を話しても大丈夫という信頼を手に入れましょう。


自分が彼氏の悪口は絶対に言わない

好きな女性が彼氏の悪口をこぼした時、一緒になって悪口を言ってしまうのは絶対にNGです。女性は自分の意見に賛同して欲しいですが、彼氏が否定されるのとはまた違い、他人に彼氏の悪口を言われることで気分を害してしまう可能性もあります。

女性の彼氏の悪口に対して、まずは「うん、うん」と話を聞いてあげることが一番です。そしてたまに「そうだよね。我慢してて偉いね」と賛同しながら褒めてあげましょう。


4. 仕事、恋愛に限らず落ち込んでいる時は全力で支えてあげる

落ち込んでいる時に支えてくれる人は、誰にとっても貴重で特別な存在に値します。本来ならば辛いとき、自分の好きな人に支えてほしいものですが、支えてもらえなかった時はパートナーの存在価値を一度見直すきっかけにもなるでしょう。

仮に彼女が仕事や恋愛に限らず、辛いことがあって落ち込んでいる時に、彼氏は支えてくれず、側にはあなたがいて全力で支えたとします。そんな時は、彼女の気持ちはあなたの方へコロっと転がるということが大いに考えられますよ。


5. 時折プレゼントを贈るなど、彼女を喜ばせる

「恋人でもないのにプレゼントを贈るなんて」と深く考えてしまう方も多いですが、気にする必要はありません。

クリスマスや誕生日など特別な日でなくてもいいのです。何でもないデートの日に急にプレゼントを渡すことで、女性はまず喜び、次に「どうして?」という気持ちになるでしょう。

「似合いそうだなと思って」や「好きそうだと思って」と、思わず買っちゃったという気持ちを伝えると、女性は一緒にいない時でも私を意識してくれているんだ。とあなたを意識し始めるきっかけになるでしょう。


告白する際は、男らしくストレートなセリフを心がけよう。

回しくどい言い方や、何が言いたいのか分からない話は誰でも受け取りにくいですよね。告白は特に男らしくストレートなセリフで伝えるのがベストです。

「今の彼氏より絶対に幸せにします」など、直球の告白をしましょう。

【参考記事】はこちら▽


二人で会ったりするチャンスが少ない方は「手紙」を書くのもアリ

告白をするなら直接会って、ストレートなセリフが一番伝わります。しかし、仕事の都合などでなかなかデートができない場合や、直接会って告白したいけれど、うまく気持ちを伝えられるか不安な場合などは、手紙で告白するのも良いでしょう。

LINEやメールで告白する方法もありますが、手紙の方が気持ちが伝わりやすいです。また、LINEやメールの場合は返事待ちの時間が長く感じられるでしょう。

しかし、手紙の場合は次に会った時にしか返事をもらう方法がないので、気持ちに余裕を持ったまま返事待ちができるメリットがあります。


彼氏持ち女性に告白して振られた場合の対処法

告白をして、残念ながら振られた場合の対処法も考えておきましょう。

告白をした場合、もしも彼女が考える時間がほしいと言った時は、告白の返事待ちの間に、振られた場合の対処法を考える時間があります。

しかし、その場で振られた場合にあからさまに落ち込んだ対応をしないよう、事前にセリフを考えておきましょう。


対処法1. 「真剣に考えてくれてありがとう」と感謝を述べ、素直に失恋を受け入れる

告白の返事待ち期間に考えたり、告白の返事によって失恋を受け入れる決断をした場合、投げやりな気持ちにならないことが大切です。

振られて次の恋愛へ前向きになることは良いことですが、終わった相手だからと雑な扱いに感じさせては後味が悪いです。

まずは、あなたから告白されたことで、断り方を真剣に考えてくれた彼女に感謝の気持ちを伝えましょう。断り方を考えるのは辛いものですが、彼女に「良い人だった」という印象を残すまでが恋愛ですよ。


対処法2. 「これからも友達としてよろしく」とあくまでも友人関係に戻る

振られてしまったら、今まで通りの友人関係に戻るというのも方法のひとつです。気まずさや違和感が残る場合もありますが、時が解決することもあります。

特に彼女を含めたサークルなどのグループ付き合いがある場合などは、周りへの影響も考え友人関係に戻ることがベストと言えます。

しかし、友達として会うのが辛くなったり、彼女と会う事で「やっぱり好きだ」という気持ちが大きくなってくるようでしたら、友人関係として付き合っていくことはやめた方が良いでしょう。


対処法3. 本気で好きなら「まだ諦めない」と2回目のアプローチを宣言する

振られても彼女のことが諦めきれないというのであれば、無理して恋を終わらせる必要はありません。諦めない場合は、告白の返事をもらった時に「まだ諦めない」というセリフを残した方が良いでしょう。

告白された上に諦めないと言われ、もう会ったり連絡を取らないようにしようと考える場合もありますが、「こんなに好きでいてくれているんだ」というあなたの気持ちの再確認をすることに繋がります。

気持ちの強さに惹かれ、いずれ略奪が成功する可能性も出てくるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏持ち女性を好きになったら、計画的に距離を縮めましょう。

彼氏持ちの女性を略奪するのは簡単ではありません。しかし、望みがないわけではなく、恋が実るかはあなた次第です。

成功率を上げるには、しっかりとプランを練り、注意すべきポイントを押さえることが重要となってきます。

恋愛は何が起きるか分からないものですので、前向きな気持ちで恋愛を楽しむことを忘れずに告白へと進んでいってください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事