彼氏持ち女性が好きな男性へ。デートの誘いに乗る心理と脈ありサインを紹介

彼氏持ちなのに、なぜ女性は彼氏以外とデートをするのでしょうか。今回は、彼氏持ち女性が他の男性とデートに行く本当の理由や心理に迫ります。また、好きな人が彼氏持ちという男性に向けて、彼氏持ち女性をデートに誘い出す方法も解説!彼氏持ち女性が出す脈ありサインを、見逃さないでくださいね!

彼氏持ちの女性が他の男性とデートするのはなぜ?

彼氏持ち女性が好きな男性

彼氏持ちの女性が他の男性とデートするのはなぜでしょうか。

今回は、彼氏持ちの女性特有の複雑な心理や、彼氏以外の男性と連絡を取ったり、デートに出かける本当の理由に迫ります。

また、彼氏持ちの女性のデートの誘い方はもちろん、LINEや電話のコツなども伝授しますよ。

彼氏持ち女性の脈ありサインを見逃さないでくださいね!


彼氏持ちなのに、他の男とデートに行く女性の7つの心理

彼氏持ちなのに、なぜあの人は他の男性とデートするのでしょうか。

どうやら今の彼氏に不満があるだけでなく、女性ならではの様々な心理が働いているようです。

ここでは彼氏持ちの女性が、彼氏以外の男性とデートする「7つの心理」について解説します。


心理1. 今の彼氏に不満があり、彼氏への仕返しとしてデートをしている

彼氏以外の男性とデートする理由で意外と多いのが、彼氏が一番嫌がるであろう「他の男性とのデート」をして自分の気持ちをすっきりさせているパターンです。

確かに彼氏に不満がある時、直接ぶつけて喧嘩してしまうより、他の男性とご飯にでも行く方がある意味平和ですね。

ただ、このタイプの女性は彼氏に不満があるとすぐに他の男性に逃げ道を作ってしまう可能性が高いので、彼女にするなら注意が必要です。


彼氏が浮気をしており、腹いせとして他の男性とデートする女性もいるようです

彼氏持ちなのに他の男性とデートする女性の中には、彼氏が浮気をしている人もいます。

彼氏の浮気を知り、腹いせにLINEや電話で他の男性に連絡を取って、デートの約束に発展する流れが多いようです。

この場合、彼氏が先に浮気をしているので、自分が他の男性とデートすることを正当化しやすくなります。

他の男性とデートして、浮気した彼氏にプチ制裁を加える女性の心理はやや共感できますね。


心理2. あなたに好意があり、距離を近づけたいと思っている

彼氏持ちなのに、あなたが誘うといつもデートしてくれる女性は、あなたに好意を抱いている可能性があります。

彼氏持ちの女性の中には、いきなり彼氏と別れて新しい男性と付き合う人もいます。

しかし多くの女性は、新しい男性と付き合う前に一緒に時間を過ごして、お互いをよく知りたいと思っています。

順調に距離が近づいて、今の彼氏よりもあなたの方が好きになったら新しい恋がスタートするかもしれません。


心理3. 遊び感覚で、純粋にデートを楽しみたいと思っている

彼氏持ちでも関係なく、他の男性とデートする女性の中には、デート自体を楽しみたいと考えている女性もいます。

今の彼氏には何の不満も無く、むしろうまく行っているけれど、女友達と遊ぶだけでは物足りない。そんな心理で他の男性とデートするのです。

また、ライブやスポーツ観戦など、彼氏よりも趣味が合う男友達と出かけたいと思っている場合もあります。純粋にその場を楽しみたいタイプの女性に多いです。


心理4. 恋愛対象として見ていなく、男友達として心から信頼している

彼氏持ちの女性があなたとデートしたり、電話やLINEで頻繁に連絡を取っているからと言って、必ずしもあなたに恋愛感情があるとは限りません。

女性の中には、男女の友情が成立すると考えて、男友達とご飯に行ったり遊びに行ったりする人もいます。

デートと言うよりは、同性の友達と同じような感覚であなたと連絡を取ったり出かけたりしている可能性が高いです。

あなたを心から信頼できる友達として見ているのです。


心理5. 今の彼氏に構ってもらえなくて、寂しくてデートをする

彼氏持ちの女性が皆幸せかと言えば、そんな事はありません。今の彼氏に構ってもらえず、密かに寂しい思いをしている女性も多いのです。

あなたとデートしている彼氏持ちの女性は、もしかすると今の恋愛では埋まらない心のすき間を埋めたくてあなたと会っているのかもしれません。

寂しがり屋で一人の時間を過ごすのが苦手なので、すぐに連絡が取れたり、ご飯に連れて行ってくれるあなたに心を許しているのです。

【参考記事】はこちら▽


心理6. 男性にちやほやされることで、自分の市場価値を確認したい

彼氏持ちでも、デートに誘ってくる男性がいることで、自分がモテることを実感したい女性もいます。

女性としての市場価値の高さを確認したい心理が働いているのです。

この手の女性をデートに誘うと、「彼氏持ちなのに○○君にデートに誘われた」などと、モテるアピールの材料にされる可能性がありますし、都合の良い男として見られる可能性があるので、少し注意が必要です。

相手は彼氏持ち。無用のトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


心理7. 時間があるから暇つぶしでデートに行く

彼氏持ちの女性があまり深く考えずにデートに出かけていることもあるでしょう。

たとえば、たまたま暇だったり、誘われた映画がちょうど観たいものだったりと、タイミングが良かったために、あなたの誘いに乗って来た場合です。

嫌いな男性ならデートしないでしょうから、全く脈なしとは言いきれませんが、恋愛関係になるまでは時間がかかりそうです。

恋愛関係になることを期待しているなら、焦らず何度かデートを重ねましょう。


男性に奢ってもらえることが多い女性は、美味しいご飯を食べることが目的でデートに行く人も。

今の彼氏ととても仲が良いのに、あなたのご飯の誘いに乗ってくる女性は、デートそのものよりも美味しいご飯を食べる事が目的かもしれません。

美味しいご飯を嬉しそうに食べる女性はとても可愛いものですが、あなたが毎回ごちそうしているなら、うまく利用されている可能性があります。

ご飯中の会話や、普段の連絡の頻度をよく思い出してみて下さい。相手の心理を冷静に見極めるのも大切です。

【参考記事】はこちら▽


彼氏持ちの女性をデートに誘い出す方法やデートでの立ち振る舞い注意点を解説

彼氏持ちの女性をスムーズにデートに誘い出すにはどうすれば良いでしょうか?

デート中、彼氏持ちの女性は無意識に彼氏とあなたを比べているかもしれません。

ここではデートに誘う方法やスマートな立ち振る舞いを解説します。


彼氏持ちの女性をスムーズにデートに誘い出す方法

気になる女性が彼氏持ちでも諦められない男性へ。デートへの誘い方次第では、意外とあっさりOKが貰えることもありますよ。

彼氏持ちの女性が気負いなくあなたとのデートに来てくれる上手な誘い方を、分かりやすく解説していきます。


誘い出す方法1. 「この前話してた〇〇のイベントがあるから行ってみない?」と共通の話題から口実を作り誘い出す

彼氏持ちの女性にいきなりデートを申し込むと、どうしても警戒されやすいものです。

そこで、相手が気負わずにデートしてくれるような口実が必要です。

たとえば、共通の話題や相手の好きなものに関係したイベントに誘うのが効果的です。

共通の話題であれば一緒に出掛けても不自然ではありませんから、あくまでもあなたとのデートではなくイベントがメインという事にしてデートに誘ってみましょう。


誘い出す方法2. 共通の友人のプレゼントを買いに行くことを理由に買い物に行く

デートに誘い出す口実になるようなイベントが無い時は、共通の友人を使いましょう。

共通の友人の誕生日や結婚祝いなどのプレゼントを買いたいけれど、自分一人ではうまく選べないので助けて欲しいと伝えてみるのです。

彼氏持ちの女性の心理を考えると、彼氏がいながら他の男性と出かけるには相応の理由が必要です。しかし「友人の為」という免罪符があれば、デートに行きやすくなるのです。


誘い出す方法3. 何かのお礼にご飯を奢ることを言い訳にして誘い出す

デートに誘いたい女性に頼みごとができる関係であれば、先に何か簡単なお願い事をして、「今度ご飯でも奢るよ」と誘ってみるのもおすすめです。

彼氏持ちの女性にとって、何も理由がないのにいきなりデートに誘われるよりは、先日のお礼という理由でご飯に行く方が、自然で安心できます

もし二人で出かけた事が周囲に知れても、「お礼をしてもらっただけ」という説明でリスク回避できるためです。


誘い出す方法4. 男性だけでは入りづらいお店に一緒について来てもらう

彼氏持ちの女性を誘うとき、いきなり相手にフォーカスを当てるのではなく「どうしても頼みたいことがある」という体にして誘ってみましょう。

たとえば、「行きたい所があるんだけど、男だけじゃ行きにくくて」という頼み方をすれば、「私で良ければ着いて行ってあげるよ」という流れになりやすいです。

女性向けのレストランやデザートバイキングなど、話題のお店をリサーチしておけば、彼女も喜んでくれて一石二鳥ですね。


誘い出す方法5. あえて彼氏の有無を聞かずに、ストレートに「デートに行こう」と誘ってしまうのもあり

彼氏持ちであることを気にし過ぎて、恐る恐るデートに誘うと、相手も身構えてしまいます。

草食系男子がはびこる中、男性からのストレートな愛情表現にときめく女性もいます。あえて男らしくデートに誘ってみましょう。

「彼氏がいるから」と断る女性も中にはいるでしょうが、デートに誘っているだけで、「付き合って」と言っているわけではないので、応じてくれる可能性もおおいにあります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏持ちの女性とのデートで上手に立ち振る舞いのコツ

デート中のちょっとしたことで、無意識にあなたと彼氏を比べてしまうのが女心です。ここでは、彼氏持ちの女性とのデートで上手に立ち振る舞うコツをまとめました。

ぜひ参考にして、あなたとのデートで存分に楽しませてあげてくださいね。


コツ1. 今付き合っている彼氏よりもデートを楽しませてあげることを心掛ける

デートの誘いに乗ってきたということは、彼氏持ちの女性は今の彼氏とのデートで100%満足してはいない可能性があります。あなたとのデートでは、彼氏以上に楽しませてあげるよう心がけましょう。

おもてなしをする感覚で、女性が行きたい場所や好きなものを事前にリサーチしておき、デート当日にさりげなく提案すれば、きっと喜んでくれます。

デート中、緊張して会話が続かないなんてことが無いように、盛り上がりそうな話題も用意しておくと良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


コツ2. レディファーストを徹底し、優しく接する

女性はデート中の男性の立ち振る舞いについて、意外と細かくチェックしているものです。特に彼氏持ちであれば、密かにあなたと彼氏を比べている可能性が高いです。

デート中、車のドアを開けてあげたり、車道側を歩いたり、さりげなく荷物を持ってあげたりと、常に彼女の事を第一に考えてあげて下さい。

レディファーストを意識して自然に行動できる男性は、好印象を持たれるのでぜひ習慣にしましょう。

【参考記事】はこちら▽


コツ3. 彼氏が言わないような視点で彼女を褒める

彼氏持ちの女性は、日頃から彼氏に褒められているので、「かわいい」「スタイルが良い」などの、ありきたりの褒め言葉は受け流されてしまいます。

大げさに褒め称える必要はないので、誰も指摘しないような所を探して、ピンポイントで褒めてあげましょう。

内面や、ふとした仕草を褒められて、びっくりしつつもあなたを意識するようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


コツ4. 相手から趣味や好きなことを話してくれたときは、否定せず共感をする

デートで会話は非常に大切です。

特に、相手の好きなことを否定せず共感をすると、相手は「受け入れられた」と感じて信頼関係ができやすくなります。

たとえ相手の好きなことが、あなたにとって興味が無くてもできるだけ共感できるところを探してみましょう。

好きでもないことを好きだと嘘をつく必要はありません。彼女の好きなことをしっかりと聞いてあげるだけでも、彼女はきっと喜んでくれるはずです。

【参考記事】はこちら▽


コツ5. 「〇〇のそういうとこ好きだな」と好意を伝える。

せっかく彼氏持ちの女性がデートに応じてくれたのだから、あなたの方から好意を伝えましょう。

特に効果的なのが、「〇〇のそういうとこ好きだな」という言葉です。

「そういうとこ」とは暗に「いつもそうだよね」という意味が入っているので、デートの前から相手に注目しているというアピールになります。

「好き」というワードも入っていて女性の印象にも残りやすいので、ぜひ上手に使って好意を伝えましょう。


付き合って欲しいと言わなければ、好意を伝えるのはOK

彼氏持ちの女性に好意を伝えるのは勇気がいりますよね。

でも、はっきり「付き合って欲しい」と言わなければ、好意を伝えるのは効果的です。

はっきり告白されると、彼氏持ちの身である女性は困ってしまいます。

まずは彼氏との関係を見直したり、あなたについてもっと知りたいはずなので、焦らずデートを重ねて信頼関係をつくりましょう。

会話の中で女性を褒め、好意を伝えてあげれば、女性も安心して親密度が上がります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏持ちの女性と接する時の注意点

彼氏持ちの女性と接するには、細心の注意が必要です。

「彼氏持ち」という相手の立場を考えないと、ほんの不注意でトラブルになったり、最悪の場合ぶち壊しになってしまうことも。

ここでは、彼氏持ちの女性と接する時の注意点を解説します。


注意点1. 今の彼氏の話をされたときは彼氏を否定しないこと

彼氏持ちの女性の中には、悪気なく今の彼氏の話をする人もいます。せっかくあなたと2人でいるのに、彼氏の話をされたら良い気持ちはしませんよね。

でも、この時に彼氏を否定したり、不機嫌になったりしてしまうと「器の小さい男」と思われかねません。

彼女の味方に立ちつつ、彼氏のことも理解するという大人の男の余裕を見せましょう。結果的にあなたに何でも話してくれるようになり、信頼関係が深まります。

【参考記事】はこちら▽


注意点2. 必要以上のLINEや電話での連絡は迷惑になるので控える

好きな女性には、頻繁に連絡したくなるものですよね。相手の女性が彼氏持ちとなれば、今頃何をしているのかとても気になることでしょう。

しかし、自分の気持ちに任せてLINEや電話で連絡するのはNGです。

相手の立場になった時、彼氏と一緒にいるのにLINEが何度も鳴ったり、ましてや電話がきたらとても困りますよね。

仕事のお昼休みなど、相手が1人のタイミングを考えてスマートに連絡しましょう。


注意点3. 変な勘違いを避けるために、今の彼氏の行動圏内でデートをしない

彼氏持ちの女性とデートする時、今の彼氏の行動圏内でデートするのは絶対に避けましょう。

万が一、デート中に彼氏に会ってしまったら「浮気をしている」と勘違いされてしまいます。

彼氏本人に会わなくても、共通の友達など、知り合いの多いエリアは行かない方が良いでしょう。

変な噂が立つと相手の女性にも迷惑をかけてしまうので、誰にも逢わない場所を探して、のびのびとデートしてくださいね。


注意点4. 今の彼氏に彼女のLINEが見られることも想定して、デートの約束はできる限り文章に残さない

彼氏持ちの女性にLINEする時には、今の彼氏と一緒にいる時間を避けるのはもちろん、内容にも気を付けましょう。

特に、デートの約束はできる限りLINEでやり取りしないように注意して下さい。LINEは便利ですが、文章なので「証拠」が残ってしまいます。

今の彼氏に彼女のLINEが見られたら申し開きができないので、デートの約束は、直接会って話すか電話などの形に残らない方法で行いましょう。


注意点5. 彼女にとって今の彼氏が優先であることを認識し、多くを求めようとしない

彼氏持ちの女性とデートを重ねたり連絡を取ったりして、気持ちが高まってくると、今の彼氏より自分を優先して欲しくなりますよね。

ただ、彼女に自分の好意と同じだけの見返りを求めてしまうと、「自分の事しか考えてない男」と思われてしまいます。

彼女にとってはあくまでも今の彼氏が最優先であることを理解して、焦らず余裕を持って接しましょう。多くを求めず余裕のある態度が、彼女には魅力的に写ることでしょう。


彼氏持ちの女性が出す7つの脈ありサイン

彼氏持ちの女性はどんな風に「脈あり」のサインを出してくるのでしょうか?

彼氏持ちという立場上、あなたにだけ分かる様にさりげなく出すはず。ここでは、彼氏持ち女性からの脈ありサインを7つに分けて解説します。絶対に見逃さないで下さいね。


脈ありサイン1. 今の彼氏の不満を相談してくる

彼氏持ちの女性から今の彼氏の話を聞くとき、のろけ話だったらあなたが入り込む隙は無いかもしれません。

でも逆に、彼氏の不満を頻繁に言うようになったり、あなたに彼氏の件で相談してくる場合は期待できます。

なぜなら、不満の相談をしてくる時点で「上手く行っていない」というサインを出しているからです。

あなたなら彼氏と違って幸せにしてくれるかもしれないという心理が働いています。


脈ありサイン2. 相手からのボディタッチがある

彼氏持ちの女性とデートする時、相手からのボディタッチが出始めたら脈ありのサインです。

デート中の距離感は2人の関係性を表しますが、ボディタッチはかなり親近感をもっていることの現れです。

彼氏でないあなたにボディタッチするという事は、あなたとの距離感がぐっと縮んでいるという証です。

初めのデートではボディタッチがなかったのに、急にボディタッチが増えてきたら期待していいかもしれません。


脈ありサイン3. 彼氏と一緒にいる時間でもLINEが送られてくる

今の彼氏と一緒にいるはずの時間帯に、彼女からのLINEが頻繁に来るようになったら、脈ありと考えても良いでしょう。

彼氏と一緒にいるのにあなたにLINEしてきているということは、今の彼氏との時間に退屈している証拠です。

彼氏と一緒に過ごしながらも、あなたの事を考えているのです。

このサインを見逃さず、2人の関係を少し進めるようなアプローチをしかけてもいいかもしれません。


脈ありサイン4. 家族や親しい友人の話をしてくる

彼氏持ちの女性が脈ありかどうか迷ったら、その女性との会話を思い出してみましょう。

会話の内容が、世間話やその日のデートの話ばかりだったら、まだ友達から抜け出せていない可能性があります。

しかし、女性が自分の家族、親しい友人、幼馴染の話をしてくるようになったら、あなたに信頼を寄せているサインです。

ごく親しい大切な人のネットワークに、あなたも入れてもいいと思っているはずです。


脈ありサイン5. 気軽に2人で飲みに行ける関係になっている

一般的に、彼氏持ちの女性と2人で飲みに行くのはハードルが高いですよね。

それにもかかわらず、気軽に2人だけで飲みに行ける頻度が増えてきたら、脈ありと考えていいかもしれません。

女性にとっては夜にお酒が入った状態で、彼氏以外の男性と2人きりで会うことは、かなり気を許しているサインです。

初めの頃の緊張感や警戒心はほぼ無くなって、むしろあなたに好意を持っている可能性もあります。


脈ありサイン6. 話すときに2人の距離感が近い

彼氏持ちの女性と2人で出かけた時に「前より距離感が近いな」と感じたら、あなたに好意を持っていると期待していいでしょう。

一般的に、女性は彼氏以外の男性と必要以上に近づかないので、あなたと話すときに距離感を縮めてきたらあなたを信頼し始めたサインです。

特に、彼女の方から顔を近づけてきたり、手や肩が触れあったりする場合にはかなり心を許しているので脈ありだと考えられます。


脈ありサイン7. 以前に話していた会話や、約束を覚えてくれている

彼女は、あなたが以前に話していた内容や約束事を覚えてくれていますか。

もし答えがイエスなら、彼女はあなたに興味を持っているので脈ありだと言えます。

なぜなら、人は興味がない相手の話した内容はすぐに忘れてしまいますが、大切だと感じる相手の話なら覚えているからです。

彼氏持ちにも関わらず、あなたのちょっとした話や小さな約束を覚えている女性は、あなたを特別だと感じ始めていることでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏持ち女性の脈ありサインを見逃さないでくださいね。

この記事では、彼氏持ちの女性が、彼氏以外の男性とデートする心理や、脈ありサインの見分け方を説明してきました。また、デートの誘い方や、デート中の立ち振る舞いで、女性からの評価が大きく変わることも分かりましたね。

これからは、気になる女性が彼氏持ちでも気にしすぎないで。ぜひこの記事を参考にして恋を始めてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事