デート前日に女性がする14のこと|持ち物&男性が喜ぶLINE連絡とは

デートの前日ってドキドキしますよね。今記事では、デート前日に女性がやるべきことリストや男性が喜ぶ持ち物を一挙大公開!また、男性がデートで見ているところもお教えしますので、デートを成功させるためにも事前準備を抜かりなく行っていきましょう。

デート前日って何をすればいいの?

デート前日に女性がする14のこと

待ちに待ったデートの前日。「大好きな彼とのデートは絶対に成功させたい!」そう思う女性もたくさんいるでしょう。

しかし当日デートを成功させるため、どんな準備をすればいいか迷ってしまうこともありますよね。

この記事ではデート前日にすべき準備や連絡の仕方などをご紹介していきます。

ぜひこの記事を参考に、彼との距離をさらに縮めてくださいね。


デート前日にやることリスト14選

いよいよデート前日。少しでも彼に可愛いと思ってもらうため、出来ることは全て前日のうちに済ませておきたいですよね。

ここからは、デート前日にやるべきことを美容、身だしなみ、その他に分けて解説してきますので、ぜひチェックしてくださいね。


やることリスト:美容編

まずはデート前日にできる美容対策です。一日で肌の調子がいきなり良くなる可能性は低いですが、前日に頑張れば当日自信をもってデートに臨めるでしょう。

髪やネイルなど、彼の目に入るパーツは全てチェックし、デート当日に備えましょう。


美容1. ヘアケアをして、艶のある髪に

身体のパーツの中で相手の印象に残るのが、髪です。

ショートヘアの人でも髪のさらさら感やツヤは非常に大切ですので、前日はシャンプー、トリートメントに加えヘアパックをして髪に栄養を行き渡らせましょう。

お風呂の後はヘアオイルなども使いつつ、髪の毛をしっかり乾かすことが大切です。髪の毛が濡れたまま寝たりしては、翌日のコンディションに影響が出てしまいます。


美容2. ムダ毛処理を行う

男性は案外、女性のムダ毛を気にします。特に泊りがけでのデートを予定している人は、全身くまなくムダ毛処理を行うことが大切です。

ムダ毛処理を行う際は、普段自分がやっている方法で行うのが無難です。いつもは使っていない剃刀を使ってけがをしたりすれば翌日にも響きますので、自分がベストだと思う方法でムダ毛を消し去りましょう。


美容3. ネイル塗り直す

特にワントーンのネイルだと、ネイル剥げがどうしても気になってしまいます。手は、女性らしさを表すための大切なパーツ。もしネイルがはげかけている状態であれば、前日のうちに塗り直しをしておきましょう。

また、普段ネイルアートをしていないという人も爪を整えたり、ネイルコートを塗ったりして手を綺麗にしておけば、彼からの好感度も上がります。


美容4. フェイスパックをする

肌のコンディションが悪いと、何となく表情まで暗くなってしまいます。デート当日自信をもって彼に会うためにも、フェイスパックは必須。

フェイスパックは安いものでも良いので、前日のうちに使って肌の疲れを取ることが大切です。また、時間のある方はいつもの肌ケアを念入りにしてみたり、美容液を使ったりすると良いでしょう。


美容5. スクラブを使って全身の角質をケアする

触り心地のいい肌は男性から見て非常に魅力的ですので、前日にきちんとケアすることが大切。最近話題のボディスクラブなどを使い、肌全体の角質をしっかりケアしておきましょう。

しかしボディスクラブでケアをした後、そのまま寝てはお肌が乾燥してしまうかもしれません。ボディスクラブの後はボディローションやボディクリームを使って、きちんと保湿をしておきましょう。


美容6. マッサージをしてむくみを取る

足などにむくみがあると、ブーツや靴下などを履いた時苦しくなってしまい、彼とのデートに集中できない可能性があります。前日に対処すれば今日の疲れもデート当日までに少しは解消されますので、むくみが気になる方はマッサージをしておきましょう。

足の場合、足先から体の中央に向け、疲れを上に流すようにマッサージするとむくみが取れやすくなります。


やることリスト:ファッション・身だしなみ編

デート当日、あなたの服装や身だしなみが場に合わないものだと、彼も「このまま付き合い続けていいのかな…」と不安に感じてしまいます。

ここからはファッションや身だしなみに関して前日にすべきことを解説しますので、当日失敗することが無いようぜひ参考にしてくださいね。


身だしなみ1. 気温や天気をチェックし、服装を考える

デートと言っても、基本的にはあなたの好きな格好でOKです。

しかし、天気や気温に合わないものを着て行ってしまうと、お気に入りの服が汚れたり寒くてデートに集中できなかったりとトラブルが起きる可能性もあります。

デート前日のうちに当日の気温や天気、風の強さなどを調べきちんとその日の気候に合った服を選んでおくことが大切です。


身だしなみ2. デートプランに合わせたトータルコーデを考える

気候に合わせて上着や下着を決めただけでは、コーデが完成しません。彼に可愛いと言ってもらうため、デートプランに合わせたコーデを前日のうちに考えておきましょう。

二人で豪華なレストランに行くのであれば大人っぽい服装、テーマパークに行く予定であればカジュアルで動きやすい服装など、コーデの全体イメージを決めてから手持ちの服を確認することが大切です。


身だしなみ3. 男性が好むシンプルで女性らしい服装を選ぶ

男性によって好みは変わりますが、一般に男性は女性らしく、かつ装飾の少ないシンプルな服を好むと言われます。まだ彼の好みを知らない場合、ひとまずシンプルさを意識したコーデを考えてみましょう。

また、女性らしさという点から考えるとスカートとヒールの靴がおすすめですが、アクティブなデートの場合デニムパンツなど少しボーイッシュな服装もおすすめです。


身だしなみ4. 口臭や体臭対策をしておく

どれだけ服装に気合を入れていても、あなたから嫌なにおいが漂っていれば彼のテンションも下がってしまうでしょう。

彼に嫌な思いをさせないよう、デート前日には髪や体、歯をしっかりとケアして口臭や体臭対策をしておくことが大切。

きちんとケアをすれば、当日のデートもますます楽しみになります。

また、「良い香りのする女子になりたい!」と思っているなら前日、ベッドにお気に入りの香水をつけて眠るのもおすすめです。


やることリスト: その他の準備編

デート当日に向けて、前日のうちにやっておくべき準備はまだまだあります。

ここからはさらに彼からの好感度を上げ、デート当日元気に過ごすための準備について解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。


その他1. 早めに就寝し、体調を整える

デート当日、体調を崩しデート自体が無くなってしまえば元も子もありません。元気に彼とのデートを楽しむためにも、デート前日はなるべく早めにベッドに入り体調を整えましょう。

もし「彼と会うのが楽しみすぎて眠れない」といった場合は、あたたかい飲み物を飲んだり、ヒーリングミュージックを聞いたりして気持ちを落ち着けるのがおすすめです。


その他2. デート中の話題を考えておく

彼との交際期間がまだ短い場合や、久しぶりに彼と会う場合、話題が見つからず無言になってしまう可能性もあります。いくら好きな人の前でも、無言の時間があるととても気まずいですよね。

そこで前日のうちに、「もし話題が無くなったらこれを話す!」と自分が話す内容を決めておくのがおすすめです。無理をして自分ばかり話す必要はありませんが、話題を自分から積極的に提供すれば、彼ももっとデートを楽しんでくれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


その他3. デートプランをチェックしておく

当日のデートプランは全て彼に任せきり、という方は案外多いのではないでしょうか。彼が「どうしてもデートプランを自分で決めたい!」と言ってきた場合でも、事前にデートの流れを確認しておくことは大切です。

もしデート中何かトラブルがあった時、彼一人では対処しきれないこともあります。

もしものことに備え、彼から教えてもらったプランを確認し、どんな用意をしていけばいいかもう一度考えてみましょう。


その他4. 食事マナーを見直しておく

一人で食事に行く時、自分の食べ方を意識するという人は少ないでしょう。しかしデート中、マナーに厳しい彼だと食事中の行動を細かくチェックされている可能性もあります。

また、厳しい彼でなくても食べ方が綺麗な女性は非常に魅力的に見えます。当日のレストランの雰囲気に合わせ、食事マナーをおさらいしておきましょう。


デート前日に準備!持っていくと男性からの好感度が上がる6つの持ち物

デート前日、美容やファッションだけでなく当日役立つ持ち物もしっかり準備しておきたいですよね。

ここからは、男性からの好感度がさらに上がる持ち物を6つ、紹介していきますのでぜひ事前にチェックしてくださいね。


持ち物1. ハンカチやタオル

いざという時に何かと使えるのが、ハンカチやタオルです。外でご飯を食べた時など、手を拭いたり周りを綺麗にしたりするシーンはたくさんあります。

またトイレの後、手をふくのにも必須ですので、普段から持ち歩いているという方も多いのではないでしょうか。

ポケットやバッグからさっとハンカチやタオルを出せば、彼も「女子力の高い子だな」と感じ好感度が上がるでしょう。


持ち物2. ウェットティッシュ

ティッシュよりもさらに役立つのが、ウェットティッシュです。汚れが気になる時、ティッシュやハンカチ以上の効果を発揮してくれますので、カバンの中に少し入れておくと良いでしょう。

ウェットティッシュであれば、服に何かをこぼした時の応急処置が出来ます。特に長いデートであれば、いざという時に備え持っておいて損はありません。


持ち物3. 絆創膏や胃腸薬

デート中、けがをしたり突然具合が悪くなったりすることは十分考えられます。大きなけがや病気であればデートは中止ですが、少しであれば絆創膏や胃腸薬でしのぐことが出来るかもしれません。

もちろん無理をする必要はありませんが、飲みなれた薬を持っていけば安心してデートに臨めます。また、絆創膏は彼がけがをした時や、靴擦れを起こした時にも使えるので、何枚か持っておくと良いでしょう。


持ち物4. 鏡

女性の必需品とも言って良いのが、鏡です。鏡が一つあれば髪型や化粧が気になった時、目にゴミが入った時などにすぐ顔をチェックできます。

また、男性の髪や顔に何かついているという時、あなたがカバンからさっと鏡を出せば男性からの好感度も上がります。

普段鏡を持ち歩かない人でも、デートの時はぜひ持っていきましょう。


男性の目の前で化粧直しをしないように注意する

鏡を使ってしょっちゅう化粧や髪型をチェックしているという方は、意外と多いのではないでしょうか。

しかし、「電車の中で化粧直しをするのはマナー違反」と言われることもあり、女性の化粧直しに対して良い感情を持たない人は多いです。

どうしても自分の顔が気になってしまうのは分かりますが、男性の目の前で化粧直しをするのは避け、なるべくトイレやパウダールームへ行くようにしましょう。


持ち物5. 髪留め

デートの時は女性らしく、髪を下ろして行くのがおすすめですが、特にロングヘアの方だと髪が邪魔になってしまうこともあります。運動する時や食事をする時、髪留めを使ってアップヘアにすると、髪が汚れず便利です。

また、男性はギャップに弱い生き物。ふとした時にまとめ髪をすれば、髪型の変化で彼もドキッとしてしまうでしょう。


持ち物6. 携帯充電器

「彼と二人で写真を撮り続けているうち、気づいたら携帯の充電が無くなっていた…」そんなトラブルは十分考えられます。彼とのデートを最後まで楽しむためにも、持っておきたいのが携帯充電器。

あなたが使うのもアリですが、彼の充電がピンチになった時充電器を手渡せば「気が利く子だな」と彼に思わせることもできるでしょう。


男性が女性とのデートで見ている3つのポイント

大好きな彼とのデート。デートが終わった後、今以上に自分のことを好きになってもらいたいものですよね。

男性からの好感度を上げるためには、まず男性が女性のどこを見ているか意識することが大切です。ここからは男性がデートでチェックしているポイントを3つ解説しますので、これを参考にして対策を考えてみてくださいね。


ポイント1. 全体的な清潔感

髪がぼさぼさ、服がしわだらけ、といった状態で人に会うのは、デートでなくてもNG。男性は当然、彼女の姿に清潔感があるかをチェックしていますので、キチンと身だしなみを整えておくことは必須です。

また、デートシーンでは女性に対し、さらにハイレベルな清潔感を求める男性も少なくありません。

やはりファッションや身だしなみ、メイクにはいつも以上に気合いを入れていきたいですね。


ポイント2. 礼儀や食事マナー

「礼儀や食事マナーがきちんとできていない女性と一緒に歩くのは恥ずかしい」、そう感じる男性も少なく無いでしょう。そもそも礼儀やマナーは、関わる相手に好感を持ってもらうためのもの。

デート中なのにマナーを守らない女性に対して、男性は「マナーを守るほどの価値のない人だと思われているのかも」と不安になってしまいます。

彼にデートを楽しんでもらうためにも、最低限の礼儀やマナーは守りましょう。


ポイント3. 全体的なデートに対する姿勢

デート中、ずっとスマホをいじっていたり不機嫌そうにしていたりする女性は、男性に良く思われません。やはり男性は、自分だけでなく女性にもデートを楽しんでもらいたいと感じるもの。

女性がデートに対してどんな姿勢でいるか、常にチェックしていることも少なくないでしょう。

女性側に楽しむ姿勢が無ければ、彼は「自分に興味がないのかな」と感じ、次回からデートに誘わなくなってしまいます。


前日のLINEはするべき?男性が喜ぶおすすめLINE3選

デート前日、自分からは連絡しないまま彼からのLINEを待つという方も少なくないでしょう。しかし、自分からLINEを送ることで、彼からの好感度をさらにアップさせることも可能です。

ここからは男性が喜ぶLINEをご紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね。


LINE1. 「明日たのしみ!」と純粋な気持ちを伝える

彼の方も、明日のデートが上手く行くか、あなたがデートを喜んでくれるか不安になっているかもしれません。

そんな彼のため、「デート楽しみ!」「明日が楽しみで眠れない」など、彼と会える喜びを素直に伝えれば彼も嬉しく感じるでしょう。

また、あなたから好意を伝えることでデート当日、彼との会話がスムーズに進むかもしれません。


LINE2. 「ここに行きたいな」とデートスポットを調べて提案する

「デートプランは当日二人で決める!」という場合、彼任せではなくあなたの方からプランを提案すれば、デートへの積極性な姿勢をアピールできます。

当日行きたいスポットを調べてLINEで送れば、デートプランに悩む彼の助けにもなります。レストランなどを彼が予約してくれている場合には、手軽に行けるショップやカフェなどを提案すると良いでしょう。


LINE3. 「忙しい中ありがとう」と感謝を伝える

彼とのデートが実現したのは、彼があなたのために時間を作ってくれたからです。当日伝えるのも良いですが、デート前日のうちに「時間を取ってくれてありがとう」と感謝を伝えておけば、彼からの好感度がさらにアップします。

感謝をされて、嬉しくない人はいません。デート前日~当日にかけて、彼への感謝は何度でも言葉にして伝えましょう。


連絡なし!デート前日に男性がLINEの連絡をしない時の心理4つ

「デート前日なのに、彼から連絡が来ない…」と、予定の確認をしたいのに連絡なしの状態が続くと、とても不安になってしまいますよね。

彼が前日にLINEをして来ないのには、どういった心理があるのでしょうか。ここからは男性がデート前日に連絡しない心理と理由について、解説していきます。


男性心理1. 前日にリマインドする必要がないと思っている

デート当日の集合場所や集合時間について、既に二人で話し合って決めているケースもあるでしょう。

そのような場合、「もう場所と時間を決めているんだし、連絡なしで良いよね」と考え、あえてリマインドしない男性もいます。

もう必要なことは決めているので、「当日に向けて早く寝る!」と既に眠りについている人もいるかもしれません。


男性心理2. デートがあることを忘れている

毎日の仕事や勉学に追われ、自分のスケジュールをきちんと把握できていない男性もいます。

せっかく二人で行くと決めたデートですが連絡なしの場合、もしかすると男性はデートそのものを忘れているかもしれません。

あなたの方から連絡をすれば、男性もデートの存在を思いだし当日のスケジュールについて急いで確認してくれるでしょう。


男性心理3. 忙しくて連絡する暇がなかった

デート前日に飲み会や残業をしている場合、なかなかLINEをチェックする時間を取れません。彼に外せない予定がある場合、あなたに連絡をしたいと思っていても、LINEをする時間がなく連絡なしになっている可能性もあります。

こうした男性は時間が取れ次第連絡を取ってくれますが、前日に酔って帰宅し、そのまま連絡をせず寝てしまうというパターンも十分あるでしょう。


男性心理4. デートがめんどくさくなってしまっている

男性は興味のない女性に対して、なかなか連絡を返しません。あなたの方から連絡したのに返事が来ない、時間はあるはずなのに彼が連絡をしてくれない、という場合、彼はデートそのものを面倒くさく感じているかもしれません。

デートを面倒に感じるあまり、連絡なしの状態にしてデートをそのままキャンセルしようと考えている場合もあります。


デートをキャンセルしたい時の対処法

「デートの予定を入れてしまったけど、前日のうちにキャンセルしたい!」と思った時、どう切り出していいのか悩んでしまいますよね。

ここからは、相手男性への好意がある場合とない場合に分け、デートのベストな断り方を解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。


好意はあるが、行けない理由がある時

楽しみにしていたデート当日、どうしようもない事情でキャンセルせざるを得ないこともあるでしょう。

好きな人とのデートを断る時は、出来るだけ彼を傷つけず、かつ次のデートにつながるような断り方をしたいですよね。ここからは好意がある人に対するデートの断り方を解説していきます。


対処法1. どうしても行けない理由を正直に伝え、謝罪する

デート当日が近づくほど、「デートをキャンセルしたら、彼に嫌われるかも…」という不安は大きくなっていくもの。キャンセルせざるを得ない理由が出来たら、その理由を素直に話して謝りましょう。

いくら事情がある場合でも、デート当日にキャンセルしては相手からの印象も悪くなってしまいます。行けない理由が出来たら、その時点ですぐに連絡を入れるようにしましょう。


対処法2. 好意がある相手の場合は、次の埋め合わせの日程を提示する

今回のデートには行けなくても、好意がある相手とは改めてデートに行きたいですよね。デートそのものが中止になってしまわないよう、キャンセルする場合は埋め合わせの日程を提案するのがおすすめ。

次の日程をあなたから言えば、彼も「今回は都合が合わなかったけど、デートを楽しみにしてくれていたんだな」と感じ、あなたに好感を持つでしょう。


好意がなく、デートに行きたくない時

相手男性のことがあまり好きではないけれど、押し切られてデートの約束をしてしまった時はなるべく早くキャンセルしたいですよね。

デートに行きたくない時、どう断るかについてここから解説していきますので、「とにかくデートに行きたくない!」という方はぜひチェックしてください。


対処法1. 好意がないことを正直に伝え、キャンセルさせてもらう

連絡なしの状態で放置したり、理由を伝えずキャンセルすると相手とトラブルになってしまう可能性があります。

「どうしてもデートに行きたくない」「相手との関係は多少悪くなって構わない」という場合、デートに行きたくないという気持ちを相手にはっきり伝えるのが効果的です。

もちろん、あなたから興味を持たれていないことを知った相手の男性が怒ることもあります。そのため「今後もこの人とデートに行くつもりはない」という場合のみ、この方法を使いましょう。


対処法2. 適当に言い訳を作り、早めにキャンセルの連絡を入れる

「デートはキャンセルしたいけれど、相手との関係を悪くしたくない…」、そんな時はどのように対処すれば良いのでしょうか。

最も無難なのは、相手が納得しそうな理由を作ってキャンセルの連絡を入れること。また、次の日程を提案されないよう、「時間が出来たらこちらから連絡します」というメッセージを添えることも大切です。

【参考記事】はこちら▽


デート前日は準備を抜かりなく!

デート前日は、「上手く行くかな…」「遅刻したらどうしよう」など、色んな事を考えて緊張してしまいますよね。しかし、デートの準備で一番大切なのは体調を整えること

前日に無理をして翌日のデートがキャンセルにならないよう、必要な準備を済ませたら早めに睡眠を取ってくださいね。

きちんと準備をして、デート本番を思いっきり楽しみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事