2017.10.16

「この人、私が話したこと覚えてくれている!」と、女性に思わせたら勝ち

デート中の女性との会話、つい忘れていませんか?

何度も同じ話を聞く男は、確実にモテない。

女性は話を覚えていない男性は嫌い

前回のデートで話した内容を覚えていない男性って意外と多いですよね。

女性は、同じ話を何度も聞いてくる男性が大嫌いです。

それが付き合う前の相手であれば尚更で、

「きっと私に興味ないんだろうな・・・」

と思われて、彼氏候補から脱落します。

女性が好きなのは、過去に話したことを覚えていてくれる人


女性は会話のコミュニケーションを最も大切にする

女性友達との会話

女性は、男性以上に会話のコミュニケーションを大切にする生き物。

友達だけでなく男性にも、自分の話を聞いてほしいし、共感してほしいから、たくさん話してしまうんです。

話した内容はもちろん覚えておいてほしい。女性社会で当たり前のことだから、それを男性にも求めてしまうんですよね。

正直なところ、過去の会話を覚えるのが苦手な男性はとっても多いはず。ですが!ここは好きな女性のために一肌脱いであげましょう。


ポイントはメモしておいて、次のデートで男性から話を振ると完璧

メモする男性

「普段から仕事でも覚えることが多いのに・・・」

と嘆く男性は、デート終わりにスマホのメモ機能を使って、「今日何を話したか」のメモを残しましょう。

特に注目してほしいことは、以下の3点。

『嬉しそうに話していたこと』

『相談や悩みごと』

『女性の職場関係や家族、周りの友達のこと』

これらは今後の話に出やすい内容だから、覚えておくとこっからの恋愛にメリットしかない。欠かさずにメモを残しておきましょう。

そして次のデート前にメモを読み返して、例えば

「この前悩んでた◯◯、どうなったの?」

と話を振ってあげましょう。

そうすれば正直、あなたの勝ちです。


女性が喜ぶツボを押さえて、女心を掴めば、恋愛市場で向かうところ敵なし!

話を聞いてもらって喜ぶ女性

「あ、この人、私が話したこと覚えてくれているんだ」

そう女性に思わせたら、女心を掴めるんです。

たとえ“恋愛対象外”寄りに位置付けされている男性でも、自分のことを覚えていてくれたら、思わずキュンとしてしまうんです。思わずニヤけちゃうんです。

それくらい絶大な効果がありますから。

なのにやることは簡単!デート後に軽く会話の内容をメモっておくだけ。

好きな女性の心を掴みたいなら、まずはその女性の話を覚えておきましょう。

早速、次のデートから実行してみてくださいね!


【参考記事】モテる男の“すべて”を特集します▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事