男性から食事に誘われた!女性を食事に誘う心理と上手な返事の仕方とは

食事やデートに誘われた時の男の真意とは?今回は男性から食事に誘われた女性に向けて、誘った男性の心理や理由、本命女性への脈ありかなどの判断方法をお伝えします。最後には興味のない男性に対しての上手な断り方まで大公開。

男性から食事に誘われた時の反応の正解とは?

男性が女性を食事に誘う理由

「今度の日曜日空いてる?」「駅前においしいレストランがオープンしたんだけど、一緒に行かない?」。このように、男性から食事に誘われた時って、「どうして私なんだろう」「なんか理由があるのかな」とびっくりしますよね。

「もしかしたら、私に好意があるのかもしれない」と胸を弾ませる女性も多いでしょう。そこで今回は、男性が女性を食事に誘う心理について、徹底的にご紹介していきます。

気になる男性・興味のない男性への対応方法まで詳しくお届け!


食事に誘われた!男性が女性を食事に誘う4つの心理

まずは男性がなぜ、女性を食事に誘ったのか?その細かい心理状態についてレクチャーしていきます。


心理1. 付き合いたいと思っている

男性が女性を食事に誘う理由として大きく挙げられるのが、付き合いたいと思っているから。

食事に誘い出して一緒においしいものを堪能し、心の距離を縮めようとしているのです。そして十分に仲良くなってから、告白をして恋人になろうとしているでしょう。

もし男性といいムードになったら、食事の場で告白される可能性もありますよ。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 友人として仲良くなりたい

「友人として仲良くなりたい」という心理も、男性が女性を食事に誘う理由として挙げられます。対面で会話をしながら食事を楽しむことで、友人として距離を縮めようとしているのです。

さらにお酒が入れば、本音を打ち明けたり話が盛り上がったりして、仲良くなりやすいでしょう。

本命ではなく友人として食事に誘われる場合は、おしゃれなレストランよりも、安い価格帯の居酒屋である傾向が高めですよ。


心理3. 1人で食事するのは寂しいから

「1人で食事するのは寂しいから」という心理からも、男性は女性を食事に誘います。寂しがりやの男性は、「孤独を味わいたくない」と思って、誰かと一緒に食事をするのを好むのです。

頻繁にLINEをしてきたり、いつも誰かと一緒にいたりする男性から食事に誘われたら、寂しいという心理が隠されているでしょう。


心理4. 肉体関係を狙っている

男性は、「肉体関係になれたらいいな」と下心から女性を食事に誘うこともあります。お酒を飲ませて女性の判断能力を低下させることで、最終的に身体を重ねたいのです。この場合、一度きりの関係で終わるパターンが多いでしょう。

何も考えずに食事に行ってお酒を飲みまくると、あとで泣くことになってしまうかもしれません。身体目的の男性は、ボディタッチが多い傾向があるので、しっかりと目的を見極めてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


男性が本命の女性に出す脈ありサイン

心理について触れた所で、では実際に脈ありの場合とそうでないの見極め方をレクチャーしていきます。まずは本命女性に見せる行動とはどのようなものでしょうか。


本命女性に対する「誘い方」

まずは「誘い方」の部分。どのようにして誘われたり、日程はいつなのか?というのを詳しくお伝えしていきます。


1. 休日に食事に誘われる

休日に食事に誘われたら、男性からの脈ありサインである可能性が高いといえるでしょう。なぜなら、好意を持っていない人に対して、わざわざ休日の時間を使おうと思わないから。

自由に使える貴重な時間に誘われるのは、あなたのことが好きなサインなんですよ。

食事だけではなく、昼間からデートに誘われたら、もう「付き合いたい」と思っているといって間違いないでしょう。


2. 食べ物の好みを覚えてくれた

「牡蠣好きだって言ってたよね?おいしいオイスターバーがオープンしたんだけど、一緒に行こうよ」。

このように、食べ物の好みを覚えてくれて、好みに合わせてお店選びをしてくれるのも、男性からの脈ありサインです。

誰しも、自分の好きなものを覚えてもらえるのは嬉しいもの。男性は、あなたの食べ物の好みを覚えておいて、食事に誘うときに提案することで、好印象を与えようとアピールしているのです。


3. 前日にリマインドの連絡が来る

「明日は飲みに行く日だよ!楽しみにしてるね」のように、食事に誘われたあと、前日にリマインドの連絡が来るのも脈ありサイン。

なぜなら、「付き合いたい」「気になっているから仲良くなりたい」と好意を抱いている女性とは、絶対に食事を実現させたいのです。

待ち合わせ場所に女性がなかなか現れず、「あ、ごめん!食事があること忘れてたわ〜」なんて言われたら。「楽しみにしてたのは俺だけか……」とショックを受けて立ち直れないかも。

女性にデートを忘れられないようにするため、前日にリマインドの連絡を送っているんですよ。

【参考記事】はこちら▽


「食事の日」当日に対する対応

誘われて、実際に食事の日を迎えた時にも脈ありか否かというのがわかります。どのようなお店・振る舞いで本命女性かどうか判断できるのでしょうか。


1. おしゃれなお店や高級店

誘われたのが「おしゃれな居酒屋」「高級レストラン」だった場合も、男性はあなたに好意を抱いています。

好きだからこそ、食事デートにお金をかけて「女性に俺との時間を楽しんでもらいたい」と思っているのです。高めのレストランに連れてきて、経済力の面でカッコつけたいなんて心理も。

ただの友人だと思っていたら、チェーン店や安めの居酒屋で楽しく飲めれば十分でしょう。但し、浮かれて何度もねだると「金のかかる女」と思われてしまうので注意が必要です。


2. お店が予約がされている

行き当たりばったりの入店ではなく、お店をしっかり予約してくれているのも、男性からの脈ありサインです。

「なんか食べたいのある?どうしよっか」「どこのお店も満員だね。どこか空いてるお店あるかな」のように、優柔不断でお店がなかなか決まらないと、女性はイラっとしてしまいますよね。

男性は、好意を持っている女性に「スマートで素敵な人だ」と思ってもらえるよう、事前にお店を予約しているのです。


3. 身だしなみを整えて来てくれる

身だしなみをしっかりと整えて、おしゃれをしてきてくれるのも、男性があなたに好意を持っているサインです。

「ヒゲや髪の毛がボサボサ」「シミが付いているボロボロのTシャツ」のままだったら、がっかりしてしまいますよね。男性も、好きな女性の前で、だらしない姿は見せられないのです

男性は、本命女性とのデートでは、ワックスで髪を整えたりジャケットをピシッと着こなしたりして、身だしなみを整えているんですよ。香水をつけてくるのも、目には見えないおしゃれをしているので、かなり脈ありだといえるでしょう。


4. 食事代をおごってくれる

男性が食事代をおごってくれるのも、あなたに対して好意を抱いている可能性が高いといえるでしょう。「バシッと支払って男らしさをアピールしたい」と思っているのです。

ただし例外も。年上だったり仕事先の上司だったりする場合は、女性に好意がなくてもおごってくれるパターンが多くあります。同い年や年下だとしても、「女性にはおごるのが普通」だと思っている男性も。

「楽しかったからおごらせてよ」と言ったり、あなたに気づかれないようにお会計を済ませてくれたりしたら、脈ありだといえますよ。


5. 次のデートを誘われる

次のデートに誘われたら、男性はあなたのことが好きだといって間違いないでしょう。

好きじゃない相手なんかに、大切な時間を使いたくないですよね。それは男性も同じ。「次のデートに誘う=プライベートの時間をあなたのために使いたい」ってことなのです。

「次会ってもっと深く知りたいな」「楽しい時間を過ごして、恋人になれたらいいな」と思っているでしょう。


6. その日中にお礼の連絡が来る

食事に行った相手に、お礼の連絡をする人は多いもの。ただし、その日中にお礼のLINEやメールが送られてきたのなら、脈ありかもしれません。

「今日はありがとう!いろんな話ができてすごい楽しかった。また近いうち食事でも行こう!おいしい海鮮屋さん知ってるから、次はそこがいいな」。

このように、「ありがとう」と軽い連絡ではなく、長文で送られてきたら、男性はあなたにかなり好印象を抱いているでしょう。

【参考記事】はこちら▽


要注意!身体目的の男性の見分け方

では脈ありとは別に「身体目的」の場合の見分け方はどうなのでしょうか。脈あり男性とはガラッと変わった対応になるので注目です。


1. 当日や前日に急に誘って来る

「好きだから食事に行きたい」「食事に行って仲良くなりたい」のように、純粋に誘ってくれる男性ばかりではありません。

中には、「酔った勢いでホテルに行こう」と考えている、下心を持った遊び目的の男性もいるのです。

身体目的の男性を見分けるには、「いつ誘われたか」が重要。もし、当日や前日に「今から(明日)暇?飲みに行かない?」と急に誘ってきたら、あなたとホテルに行こうとしている確率が高いでしょう。

性欲にまかせて連絡をしてきているかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


2. 食事をする場所が家やホテル街の近く

食事をする場所が家やホテル街の近くなのも、あなたに下心を抱いている可能性があります。

なぜなら、食事をしたあと、すぐに自宅やホテルに連れ込めるから。レストランや居酒屋から出たときに、「家近いんだけど、遊びに来ない?」「疲れたしちょっとホテルで休憩していこうよ」と、誘い込もうとしているのです。

身体の関係に持ち込まれないためにも、食事に誘われたら、当日までに「どこで待ち合わせをするのか」をしっかりと確認しておきましょう。


3. 集合時間が21時以降

集合時間を21時以降に指定してくるのも、仕事などの特別な理由がない限り、あなたに下心を抱いている説が濃厚です。遅い時間に設定すればするほど、終電を逃しやすくなるのです

「あ、もう終電ないね〜。行くところもないし、疲れているし、ホテルに泊まろうか。安心して、下心なんてまったくないから!」。このように理由をつけて、ホテルに連れ込もうとするでしょう。

「下心がない」なんて言葉を信じてしまったら、自分の心を傷つけることになるかもしれませんよ。


4. 食事中や帰り道にやたらとボディタッチが多い

食事中や帰り道にやたらとボディタッチが多いのも、身体目的で遊ぼうとしている男性の特徴です。

食事中に隣へ移動してきてこっそり手を触ったり、帰り道に腰を引き寄せてきたり。「ムラムラしてるからあなたの身体に触れたい」なんて心理を持っているのです。

もし嫌だと感じたのなら、はっきりと「やめてください」と断るのがポイント。笑顔で「やめてくださいよぉ〜」と言っていたら、「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉があるように、冗談で断っているのだと勘違いされてしまいます。


興味のない男性から誘われたとき、上手に断る4つのコツ

ここまで男性の目的別にお届けしてきました。ここでは食事に誘われたけど、興味がない相手だから上手に断りたいという女性に向けて、上手く断るコツを4つお届けします。


1. 相手への感謝の言葉を忘れない

好きな男性や気になっている男性から食事に誘われたら、胸が高鳴って嬉しい気持ちになりますよね。しかし、興味がない男性から食事に誘われたら、時間がもったいないし、できることなら断りたいでしょう。

男性を嫌な気持ちにせず、上手に断るコツとして挙げられるのが、感謝の言葉も一緒に伝えること。

「残念ながら、仕事が忙しい時期でしばらく空いていないんです。でも、誘ってもらえて嬉しいです!」のように、感謝を忘れないようにしてくださいね。


2. 曖昧な答え方をしない

曖昧な答え方をしないのも、上手に断るためのコツ。「ちょっとその日は行けるか微妙で、また今度お願いします」と言ったら、「じゃあいつ空いてるの?」と逆に質問されるでしょう。

曖昧な答え方をするほど、自ら断る逃げ道をなくしてしまっているのです。断るときは「忙しくてしばらく空けられそうにないんです」とはっきり断ってくださいね


3. 断る理由は具体的に伝えなくて良い

断るときは、「どうして行けないのか」という具体的な理由を添えがち。でないと、相手に失礼だと思ってしまいますよね。しかし、男性に対して、断る理由を具体的に伝える必要はありません。

「この日は友人と遊びに行く約束をしていて行けないんです」と言ってしまったら、「じゃあ他の日は大丈夫だね」なんて流れになってしまうかも。


相手に察してもらう

食事に誘ってきた男性と今度も仲良くなるつもりがないなら、具体的な理由で断らず、相手に興味がないことを察してもらうのもポイント。

思わせぶりな態度をして、ズルズルと断り続けていたら、あなたの大切な時間も男性の時間も奪うことになるのです。お互いにとってデメリットになってしまうんですよ。

たとえ彼氏がいなくても、「実は今彼氏がいて、男性と一緒に食事に行けないんです」と伝えるのがおすすめ。誘ってきた男性に「あ、今後は誘わない方がいいかも」と察してもらえるでしょう。


4. 次回を期待させるようなことは言わない

次回を期待させるようなことは言わないのも、興味がない男性からの食事を円満に断るポイント。

でないと、「諦めずに誘えば、食事をOKしてくれるかも」と淡い期待を抱かれてしまい、永遠に誘われ続ける運命になるかもしれません。断り続けるのは、体力を使うしめんどくさいですよね。

「また誘ってください」など、次回を匂わせるセリフは避けましょう。「空いてるときに連絡しますね」のセリフも、男性に「まだ連絡こないな…、改めてこっちから連絡してみよう」と思われる可能性がありますよ。


食事に誘われた時の対応で“いい女”かどうかわかる

男性が女性を食事に誘う心理は、「本命として恋愛したい」「友人として仲良くなりたい」「身体の関係になりたい」などさまざま。

もし好意を抱いている男性から誘われたら、どの目的なのかを見極めてくださいね。興味がない男性から誘われたとしたら、不快感を与えずに上手に断るのがイイ女ですよ。

相手に気を使いつつも自分の心を一番にアクションを起こしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事