相手の気持ちがわからない原因とは?気持ちを知る方法や脈ありサインも解説

仲良しな異性がいても、ふと「相手の気持ちがわからない」と感じる時ってありますよね。そこで今回は、相手の気持ちがわからなくなる原因から恋愛で相手の気持ちを確かめる方法、男女別に脈ありサインを解説します!恋に悩む人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

恋愛において相手の気持ちがわからない人へ。

相手の気持ちがわからない原因

恋愛において、相手の気持ちがわからないと、不安になったり自信をなくしてしまったりしますよね。

気持ちを知る方法を知ったり不安が解消できるなら、もっと楽しく恋愛できるのではないでしょうか。

そこで今回は相手の気持ちがわからない原因から、気持ちを知る方法や脈ありサインを解説していきます。


恋愛において相手の気持ちがわからない原因とは?

恋愛をしていると、つい相手のことを考える時間が増えたり、毎日が輝いて見えたり、充実感とやる気が満ちてきて、心がうきうきしてきますよね。

しかし恋愛は相手がいるものなので、相手の気持ちがわかれば、不安になって悩む時間も減るはずです。

まずは原因を探っていきましょう。


原因1. 相手から好かれているかどうかに集中してしまい、冷静さを欠いているから

恋をすると周りが冷静に見えなくなり、他の人の意見も聞けなくなったりします。相手から好かれるかだけ気にしていると、恋愛に盲目になってしまうのです。

冷静になれば、相手の気持ちがわからないと不安も減り、気持ちを考察する余裕も出てきます。

そのため、相手の言葉や態度をよく観察して理解することが大切なのです。


原因2. 仲が良くてもスキンシップをしてこないから

恋愛感情があるとスキンシップが増えるとよく言われます。気になる異性と仲良くなってきたのに、なかなかスキンシップをしてくれない。それは不安になるのも当然です。

あなたに興味があるのに、単純に異性慣れしていない場合や、恥ずかしがっている場合もあります

決してスキンシップがない=恋愛感情がないというわけではありませんが、やはり仲良しでも触れ合うことがないと心配になりますよね。


原因3. 相手からLINEしてくることが少ないから

LINEをしているのは、いつも自分からであるならば相手にとって自分は興味がないのだと、相手の気持ちがわからないので辛くなってしまいますよね。

好きな人とのLINEはいつだってドキドキするものです。相手からLINEが来ないのは、相手がLINEやチャットが好きではない可能性があります。


原因4. 一緒にいる時に退屈そうな態度を取るから

退屈そうな顔はこちらへの興味のなさを表しますが、それでも一緒にいてくれるので矛盾を感じます。

本当はあなたに興味があるのに、実は普通の顔をするとついにやけてしまうため、顔を引き締めようとして不自然な態度になってしまうのです。

一見退屈に見える顔は我慢しているだけで、気を抜くとあなたといる幸せで顔が緩んでしまうのを照れ隠ししているだけかも。


原因5. 一度別れているのに連絡してくるから

1度別れて関係を解消したのに連絡をされると、相手は自分に未練があるのかわからないことでしょう。

友達として仲良くしたいという気持ちがあっても、辛くなってしまったり、気まずくなってしまったりと上手くいかないのが元恋人との関係。

別れたのに連絡してくるのは、あわよくば元の関係に戻れるという考えをどこかに持っているから?と困惑してしまうでしょう。


相手の気持ちを知りたい!恋愛で相手の気持ちを知る方法8選

原因がわかったら、次は具体的に相手の気持ちを知る方法を実践したいですよね。

気持ちを知る手段には、実際の行動とLINEで確認する方法があります。

相手の気持ちがわからないからといって動かないままだと、ますます不安になります。勇気を出して、一歩を踏み出しましょう。


【行動編】恋愛で相手の気持ちを知る方法6選

恋愛において相手の気持ちを知りたいのならば、行動で確かめるのが近道です。こちらの行動に対するリアクションや態度をよく観察してみましょう。

人は無意識に取ってしまう態度に素直な気持ちが現れるものなのです。


行動1. デートに誘ってみる

相手をデートに誘ってみて、OKがもらえるのか試すことで、相手の反応の仕方や表情から自分への気持ちを汲み取れる確率が上がります。

仕事などで一緒にいる機会が多いものの、異性として見ているか不安な時に試す方法です。

相手に恋愛感情を持っていても、仲の良い友人と思われているかもしれませんので、効果的な方法になります。

【参考記事】はこちら▽


行動2. 今行っているアプローチを一瞬止めて反応を伺う

好きな人へのアプローチを止めて、押してダメなら引いてみて相手の反応を待つのが得策です。

決して恋愛を諦めるわけではありません。ずっとアプローチをしていると、相手はあなたの気持ちを知っていて余裕に構えているはずです。

そこで相手に焦りを与えるために、アプローチを止めるのです。相手が寂しさを感じて、あなたのことを気になり出したら、相手からアプローチをしてくるでしょう。


行動3. 自分からボディタッチをしてみる

こちらから相手に行動を起こすと、とっさのリアクションで気持ちが出やすいので試す価値があります。

軽く相手の肩や腕にボディタッチしてみて、露骨に嫌な顔をされたり距離を置かれるならば、あなたに対して好意がなく、片思いである可能性が高いです。

しかしボディタッチをしても、自然に接したり笑顔でいてくれるならば、あなたに対して好意を抱いている可能性が高いです。


行動4. 好きな相手との共通の友人に相談してみる

共通の友人に好きな相手のことを話すのは恥ずかしいかもしれませんが、相手の気持ちを知りたいならば協力者の存在は重要です。

上手く恋愛相談に乗ってくれたら、好きな人に恋人や気になる人がいるのか、好きな人があなたのことをどう思っているのかなど、友人にしか知らないことを教えてくれるでしょう。

共通の友人への相談は恋愛を良い方向へ導いてくれます。


行動5. イメチェンをして反応を伺う

どうしても相手の気持ちがわからないならば、イメチェンをして自分に変化をつけて反応を見ると良いです。反応次第で自分がどれだけ興味を持たれているのかわかります

イメチェンをしてすぐに気が付いてくれたり、「どうしたの?」など声を掛けてくる場合は、あなたへの関心度は高いと判断できます。

さらに「似合ってないよ」と指摘してくるのは、イメチェン前が魅力的だったという照れ隠しなので、逆に脈ありとも言えます。


行動6. 「好きな人っている?」と聞いてみる

もちろん勇気は入りますが、直接聞くことで相手に揺さぶりも掛けられるのです。相手のとっさに出た反応を見てください。

さらに「自分のことどう思う?」と勇気がある方は聞いてみると、追い打ちで相手の感情を揺さぶれます。

あなたの好意をうっすら感じるので、嫌われていなければまんざらでもない態度見せてくれるはずです。


【LINE編】恋愛で相手の気持ちを知る方法2選

好意を寄せる相手とのLINEは、相手の気持ちを知りたいあなたにとって、わかりやすいサインがいくつも隠れています

返信が遅かったり、相手から連絡が来なかったり、相手の気持ちがわからなくてやきもきする時もあるでしょう。

LINEから相手の気持ちを探る方法をご紹介します。


LINE1. 自分からLINEするのを一旦やめてみる

もしもあなたから毎回LINEを送っているなら、一度送るのをやめることで相手の気を引けるのでおすすめ。連絡がない間に自分の存在を相手の中で大きくさせるのです。

LINEをやめることで、電話や直接会って話すなど、連絡の取り方もステップアップできるので、友人関係から恋愛関係に発達する足がかりとなります。

大切な話をするきっかけとなるので、一度試してみると良いでしょう。


LINE2. 質問のないLINEを送ってみる

質問や用事が特にないLINEを送ってみると、それでもやり取りを続けるか、会話を広げようとするかがわかります。

用事があったらLINEを続けるのは当たり前ですが、特に内容がないのにやりとりが続くようなら、二人の仲は深い関係にあると言えます。

反対にLINEに反応してくれなければ、残念ながら脈なしの可能性があります。


実は脈ありかも?男女別に好きな人に見せる脈ありサインを解説!

相手の気持ちがわからないと不安になるならば、片思いの人が見せるサインや仕草を観察しましょう。

あなたに見せていた仕草やサインが、実は興味がある兆候だったのかもしれません。

ここでは、男女別で具体的に好きな人へしてしまう脈ありサインをご紹介します。


男性が好きな女性に見せる脈ありサイン

男性からの脈ありサインはさりげないものが多く、女性が気付きにくいものです。

せっかく男性が好意を持っているのに、女性が見落としていて恋愛関係に発展しない残念なケースも。

サインを見落とさないためにも、男性が片思いの女性に見せる脈ありサインを解説していきます。


男の脈ありサイン1. 好きな女性と会話する時に距離が近い

男性は好きな女性と話すときは、相手のことをもっと知りたいという心理から、姿勢が前のめりになり、物理的に距離が近くなる傾向があります。

他には出来るだけ好きな人のそばにいて、「支えたい」「守りたい」気持ちも働いています。

いずれの理由にせよ、話している相手の距離が物理的に近いのならば、あなたに興味がある脈ありサインです。


男の脈ありサイン2. 容姿を褒めたり「モテそう」と言ってくる

容姿を褒めるのは、純粋に興味があるから様子見をしている状態です。

直接「魅力的だね」とアプローチしたいのが本音ですが、一般論として「モテそう」と言い換えて、反応を伺っているのです。これを言われたあなたは、男性から好意があると受け取れるでしょう。

返答に困るかもしれませんが、逆にこちらの発言に男性がどう反応するのか確かめてみるのも良いでしょう。


男の脈ありサイン3. 女性の好みを覚えて合わせようとしてくれる

男性が女性の好みに合わせたり、無意識に行動を似てせてしまうのは「ミラーリング」と呼ばれるものです。

人間は似た行動をとる人に対して親近感を抱くので、気になる女性の行動につい合わせてしまいます。

この効果を意識して「ミラーリング」をする男性もいるので、よく仕草を観察したり、好みを覚えていてくれるかを気にかけてみてください。


男の脈ありサイン4. 積極的にLINEをしてくる

男性は興味のない相手に対して、女性とは違って気軽にLINEの会話を楽しめる人は少ないです。

そのため、男性から積極的にLINEがくるのは、貴重な脈あり女性だけになります。

例えば「今日は何してる?」「週末は何か予定ある?」というメッセージは、興味はない相手には出てこない気持ちので、十分に脈ありと言えそうです。

【参考記事】はこちら▽


女性が好きな男性に見せる脈ありサイン

女性は態度が変わる様子が控えめで、本当の気持ちが男性に伝わりにくいもの。

しかし、女性は心の中で、男性に「好意に気が付いてほしい」と思うことがるので、察してあげることが大切です。

サインを見落とさないためにも、女性が片思いの男性に見せる脈ありサインを確認していきましょう。


女の脈ありサイン1. 行きたい場所を言ってくる

女性が行きたい場所を言ってくるのは、男性のことを信頼しているからこそ。

男性のことを頼りにしており、自分の願望を叶えてくれる存在として心を許している可能性が高いです。

異性として見ているので、「この場所で遊びたい」「あそこのランチを食べに行ってみたい」などの発言は聞き逃さないように、アンテナを張っておきましょう。


女の脈ありサイン2. デートの後に「ありがとう」とお礼の連絡をしてくる

わざわざデート後に連絡を入れてきてお礼を伝えるのは、また誘ってほしいというサインなのです。デートが良くなかったら、メッセージは送りません。

もし「今日のデート楽しかったね!」などメッセージに”デート”の文字が入っているならば、デートを強調してこちらを意識させようとしているため、脈ありである可能性は一気に高まります。


女の脈ありサイン3. ボディタッチをしてくる

プラスの感情を抱いている男性にしか触りたくないのが女性の心理。

なぜなら、苦手・生理的に受け付けない・相手に関心がない場合は、「近寄りたくない」「触りたくい」とう心理が、無意識のうちに働くからです。

つまりボディタッチをしてくるのは、脈ありのサインである可能性が高く、恋愛関係に発展する可能性を秘めているので、ボディタッチされた男性は積極的にアプローチをしましょう。

【参考記事】はこちら▽


女の脈ありサイン4. 日常的なLINEをしてくる

日常的にLINEをしてくるならば、男性を信頼しているか興味がある可能性が高いです。予定がなかったり、興味がない相手にはLINEは送りません。

例えば、「今日はどこに行ったの?」「何を食べたの?」「誰かと会った?」などが挙げられます。

相手の行動が気になっているので、脈ありで恋愛感情を抱いている可能性が考えられます。

【参考記事】はこちら▽


相手の気持ちがわからないからこそ恋愛は楽しい!

相手の気持ちがわからないのは、不安でネガティブな気持ちになるかもしれません。

しかし、気持ちがわからないからこそドキドキしたり、どうやって好きな人に振り向いてもらえるか考えたりするので、刺激がある恋愛ができることと捉えられます。

恋愛は単調に思い通りにいかないこともありますが、相手の気持ちを考えたりすることが恋愛の醍醐味の一つと言えるでしょう。


相手の気持ちを読み取って、恋を楽しんでみて!

不安である相手の気持ちがわからない原因から、脈ありのサインまで紹介してきました。相手からのちょっとした仕草がわかれば、少しずつ積極的になれます。

恋愛に確実な方法はありません。相手の気持ちを考えながらドキドキする工程も楽しむことができれば幸せな生活を送れますので、ポジティブに考えていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事