付き合う前にドライブデートに誘う男性心理とは?本心の見極め方を解説

好きな男性から、付き合う前にドライブデートに誘われたことがある女性へ。今記事では、付き合う前のドライブデートに誘う男性の心理や、下心があるかないかチェックする見極め方について解説していきます。男性の本心がわからない女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

男性がドライブデートに誘うのはどうして?

付き合う前にドライブデートに誘う男性心理

車の中で2人きりになるドライブデート。彼氏ではない男性にドライブデートに誘われたら、一体どういう意味なのか、考えてしまいますよね。

今回は、付き合う前にドライブデートへと誘う男性心理や、その男性が脈ありなのかどうか、男性の本心を見極める方法を具体的に解説します。

ドライブデートの断り方なども合わせてご紹介しちゃうので、要チェックですよ。


付き合う前にドライブデートに誘う男性の心理とは?

付き合う前にドライブデートへと誘う男性には、様々なタイプがいます。うっかり、男性タイプを読み間違えると、ドライブデート中に気まずい雰囲気になる可能性もあります。

まずは、付き合ってない女性をドライブデートに誘う男性心理について、詳しくみていきましょう。


男性心理1. 女性のことが好き

付き合ってないけど、その女性の事が好きな場合、デートに誘いたいと思うのはごく自然な男性心理ですよね。

「来週、海辺のカフェまでドライブしない?」

「映画観に行こうよ。俺、車出すし。」

などと、好きな女性とのデート手段として、ドライブデートに誘っています。


男性心理2. ドライブテクを見せて惚れさせたい

「運転が上手な俺様=かっこいい!好き!」とドライブテクがあると女性にモテると思い込んでいる男性は、付き合ってないけど、自分に惚れさせたい女性をドライブデートに誘います。

そして、自分のドライブテクをアピールしたい男性の場合、ドライブコースは、くねくねした山道など、運転に気を使わなくてはならない道をわざと選んで、自分のドライブテクがいかに素晴らしいかを、デート中アピールしまくります。


男性心理3. 電車などの移動が面倒くさい

デートの目的地が、電車とバスを乗り継いで、さらにそこから徒歩30分だったら目的地につくまでにすっかり疲れてしまいそうですよね。なにより、いくつも乗り継ぐのがとっても面倒。

「だったら、車で行こうよ。その方が楽でしょ。」

と、移動手段を簡単にするために、ドライブデートの提案をしています。


男性心理4. 女性のことを本当に好きか確かめたい

最新映画が楽しめる映画館デートや、美味しいケーキが味わえるカフェデートなど、気になる女性とデートを重ねても、周りにいつも他人がいる環境でのデートでは、お互いの事をじっくり話すのも難しいですよね。

「やっぱり、◯◯ちゃんっていい子だなぁ。告白しちゃいたいなぁ。」

「あれ?映画館デートじゃ気がつかなかったけど、この子、思ってたほど俺のタイプじゃないかも。なんか違うなぁ。」

など、本当にその女性の事が好きなのかどうか、確かめやすいのも密室で過ごせるドライブデートだからこそ


男性心理5. 二人っきりで周りを気にせず本音トークがしたい

ドライブデートは、車という動く密室でのデートです。車の中には2人きり。邪魔する人は誰もいません。外では話しにくい本音トークができるのもドライブデートだからこそ。

「実は、私ね。みんなにはフリーって言ってたけど、ホントは結婚してるの。今、離婚調停中なの。」

など、他の人には絶対聞かれないという安心感から、思わぬ本音暴露トークができるため、ドライブデートに誘いたいという男性心理です。


男性心理6. 自分主体のデートで女性をリードしたい

ドライブの主導権を握るのは、もちろん、車のハンドルを握るドライバーです。

街中のデートなどでは、女性の笑顔や仕草などに翻弄されて、気づけばすっかり女性ペースで進んでいる事も少なくありません。

その点、ドライブデートであれば、自分がハンドルを握っている限り、ドライブの行き先、休憩のペース配分など、自分主体でデートをリードする事ができます。

女性に引っ張られるデートではなく、自分が女性を引っ張るデートをしたい男性は、手っ取り早くドライブデートを選ぶ事があるのです。


男性心理7. 下心がある

ドライブデートは、簡単には逃げられない密室デートです。お互いに運転席と助手席という隣同士に座ってしまえば、下心満載な男性がドライブ中に助手席まで手を伸ばしてきても、完全に防ぐのは至難の業。

また、美味しいディナーを食べにいこうと誘われたはずのドライブデートで、気がつけば、大きな目隠しが垂れ下がったお城みたいに派手な建物の地下駐車場まで運ばれる可能性もあります。

下心満載な男性は、「ドライブデートをOKする=女性も当然下心あり=合意の元で大人の時間が楽しめる」と短絡的に考えている場合もあるので注意しましょう。

【参考記事】はこちら▽


付き合う前にドライブデートに行くのはあり?

街中のデートとは違い、2人の距離が物理的にも精神的にも一気に近づきやすいドライブデート。付き合う前に誘われたら、OKするべきなのか迷いますよね。

もし、相手の男性に興味や好意がある場合は、誘いに乗ってみましょう。しかし、彼氏候補として論外な男性の場合は、きっぱり断るようにしましょう。

「ドライブデートに誘う=OKの返事をもらう=チャンスあり」と考える男性はとても多いので、そのチャンスが恋心なのか、下心なのかは別として、脈無しの男性に勘違いさせてしまう可能性があります。


もしかして下心かも?男性の本心を確かめる3つの見極め方

男性の車に乗ってしまったら、それはもう、「まな板の上の鯉」状態。「だって、そんな事するなんて、思わなかったんだもん!」なんて言い訳をしても後の祭りです。

付き合う前のドライブデートのお誘いが、下心ありなのか?なしなのか?

それとなく、男性の本心を確かめる見極め方をチェックしましょう。


見極め方1. 行き先やプランを事前に聞く

付き合ってない男性から、ドライブデートに誘われたら「どこに?」「どの辺りを通って?」「何時頃に?」「どれくらい?」など、それとなく行き先やドライブプランを確認しておきましょう。

自分たちで自由にプランできるドライブデートは、終電の時間などを気にする必要もないので、「そろそろ終電だから。」と切り上げる事もできません。

さらに、夜遅すぎる時間帯からのドライブや、帰りが深夜になりそうな場合は、デート中に「もう遅いし、ちょっと休憩していこうよ。」などと、下心満載の誘い文句が放たれる可能性があるので注意しましょう。


見極め方2. 前に自分から行きたいと伝えた場所に行こうと言うかどうか

自分が好意を持っている男性が言った言葉って、不思議とどんな些細な事でもしっかりと覚えているものです。

もちろん、逆もしかり。

「先週テレビでやってたトカゲカフェ。◯◯ちゃん行きたいって行ってたよね?俺もトカゲ好きなんだよね。良かったら、俺車出すから一緒に行かない?」

何気ないお喋りついでに話した行きたい場所の事を覚えていてくれる場合、その男性は脈ありの可能性がありますよ。


見極め方3. 唐突に誘ってきていないかどうか

「今からさ、ドライブ行かない?」

「暇でさー。ちょっと海の方とかまでドライブ行かない?」

など、こちらの都合などを全く聞かず、唐突に誘ってきている場合、それは、脈ありとか脈無しとか、綺麗さっぱり何も考えていない可能性が大。

特に、あなたの名前が入っていないメッセージが送られてきていたら、コピペして同じ内容を複数の女性に送っている可能性も大。

「暇だからドライブ=1人は退屈=誰でもいいから誘う」というだけなので、正直、相手は誰でもいいのです。

あなたがよほど暇で、その男性に「今すぐものすごく会いたい!」「同じく今ちょうどドライブしたかった!」などではない限り、お断りするのが良いでしょう。ただの暇つぶしの道具にされるだけですよ。


付き合ってないのにドライブデートに誘われた時の上手な反応の仕方

どちらかというと、ドライブデートはいろいろなデートの中でも比較的難易度が高い方でしょう。

密室で長時間、男性と2人きりになるドライブデートを、付き合ってない男性から誘われた時には、どのように反応するのが良いのでしょうか?

ここでは、誘ってくれた男性に好意がない場合と好意がある場合に分けて、詳しく解説していきます。


男性に興味がない場合

「友達としてならいいけど、彼氏としては考えられない。」

「彼氏候補とか友達とか言う前に、そもそもほとんど喋った事ない。」

など、付き合ってないだけでなく、付き合う可能性も考えられない男性から誘われた場合は、断る方向で対応するのがおすすめです。


反応の仕方1. はっきりと断る

一番おすすめなのは、「ごめんね」とひと言できっぱり断る事

「ドライブデートはできないの。」などと言ってしまうと、「ドライブ以外のデートならOK。」と勘違いされる可能性があります。

また、「忙しくて無理なの。」と予定が合わない事を言い訳にしてしまうと、人によってはしつこく予定を合わそうと追いかけ回してくるので気をつけましょう。


反応の仕方2. 「他の友達も誘って行こう」と言う

ドライブデートに誘われたら、わざと「楽しそうだね。じゃぁ、他の子の予定確認するね。」と有無を言わさず、3人以上のドライブだと思い込んでいる素振りをしましょう。

もし、それでも、「いや、みんなじゃなくて、◯◯ちゃんと2人で行きたいんだ。」と押してきたら、天然キャラを装って「みんなで行った方が絶対楽しいよ。みんなも一緒じゃないなら、行きたくないなぁ。」などと、押し切りましょう。

「3人以上で行きたい=あなたと2人は行きたくない」という意思表示ではありますが、直接はっきり断っているわけではないので、同じ職場などで、今後も顔を合わさなくてはならない場合、気まずい雰囲気にならずにすみますよ。


男性に好意がある場合

付き合う前とはいえ、自分が好意を持っている男性からドライブデートに誘われたら、それだけで気分はふわふわ舞い上がってしまいますよね。

好きな男性とのドライブデートを成功させて告白に持ち込むためにも、ドライブデート開始前から入念な作戦を立てる事が大切ですよ。


反応の仕方1. 遠出をお願いしてみる

脈あり男性との付き合う前のドライブデート。できれば、少しでも長い時間2人で過ごしてみたいですよね。

「ちょっと遠くなっちゃうんですけど。チョコレート工場の工場見学なんてどうですか?チョコレートバイキングとかもあってすごく人気なんですよ。」

など、ほんの少し遠くの目的地を提案してみましょう。ポイントは、往復の運転を1人でしてもあまり疲れない程度の目的地を選ぶ事。

とても申し訳なさそうに、でも可愛らしくおねだりしてみましょう。


反応の仕方2. 「〇〇くんと行きたい場所がある」と場所を指定する

付き合う前のドライブデート、行き先を自由に決めていいと言われたら、「〇〇君と行ってみたい場所があるの。」と、可愛く目的地を指定しましょう。

「××パークのイルミネーションがすごいんだって。実は、〇〇君と一緒に見れたらなってずっと思ってたの。」

「△△遊園地の観覧車に〇〇君と一緒に乗りたいな。」

など、自然とロマンチックな雰囲気になれる場所を指定してみるのがおすすめですよ。


反応の仕方3. 「ドライブに連れて行ってくれるなんてかっこいい!」と褒める

脈ありの男性あればある程、付き合う前のデートのお誘いは、少し大げさなぐらい喜びましょう。

「え?ドライブ連れてってくれるの?嬉しい!〇〇君のかっこいい車乗ってみたかったの!」

など、無邪気なふりを装って、相手の男性の車などもさりげなく褒めておきましょう。「ドライブぐらいいくらでも連れてってやるよ。」と言われたらしめたもの。彼からの告白も近いですよ。


男性に好意があるならドライブデート中の注意点もチェック!

付き合う前のデートは、お互いに脈ありか脈無しかを判断する大事なデート

自分が脈ありだと思っている男性から、「あ、ないわ〜。」とがっかりされないように、付き合う前のドライブデートでは、振る舞いに隅々まで注意を払うことがとっても大切。

ここでは、自分が好意を持っている男性との付き合う前のドライブデートで、気をつけなくてはならない注意点を詳しくチェックしていきましょう。


注意点1. 助手席で寝ない

運転中にドライバーが助手席の人にされて嫌な事のトップに入るのが「助手席で寝る事」

する事もなく、ただじっと座っているだけでは、車の振動で少しずつ眠くなってしまいますよね。

しかし、付き合う前のドライブデートの助手席でうっかり寝てしまうのは、絶対NG。助手席の人が寝ると、隣で運転しているドライバーまで眠くなってきてしまいます。

もし、うっかり、寝てしまったら「ごめんなさい!〇〇さんの運転が上手だから、気持ちよくてつい寝ちゃいました。」と、最大限に申し訳なさそうに、そして、可愛らしく謝りましょう。


注意点2. 疲れや飽きてる様子を見せない

付き合う前のドライブデートは、お互いに緊張もあるので、会話も途切れてしまいがち。特に長距離になればなるほど、会話のネタも尽きて、車内は沈黙…。

相手の男性は運転しながら、あなたが退屈してないか、ドライブに飽きてしまっていないかをさりげなく観察しています。

ここで、あからさまに疲れた様子や飽きた素振りをしてしまうと、もう2度とドライブデートに誘ってもらえません

次のデートにつなげるためにも、本当は退屈していてもドライブデートを楽しんでいる素振りは最後まで続けましょう。


注意点3. なるべくスマホは閉まっておく

ドライブデートで助手席に座る人の役割は、ドライバーのサポートです。

道案内やドライブデートに必要なお店情報などを調べるために、スマホを使う事はあっても、ドライブが退屈だからと、スマホでネットサーフィンは絶対NG!

あなたの好感度が一気に下がりますよ。

スマホは必要最低限にして、あとは、彼との会話や運転のサポートに徹しましょう。


付き合う前のドライブデートは、気になる人なら受け入れて!

付き合う前のドライブデートは、誘う方も実はとっても緊張しているもの。

一大決心をしてからのお誘いなので、興味がない相手であれば、お世辞を言わずにきっぱりと行きたくないという意思を示しましょう。

自分が好意を持っている相手からのお誘いなら、相手の目的をさりげなく探ったうえでOKするかどうか、決めるのがおすすめですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事