彼女がいるのに誘ってくる男の心理│思わせぶりな男性の対処法も解説

彼女がいるはずなのに、ご飯やデートに誘ってくる男性っていますよね。今回は、彼女以外の他の女性にちょっかいを出す男性心理を大公開!また、思わせぶりな態度の男を上手に対処する方法や、彼女持ち男性を好きになってしまった時の対処法まで詳しく解説していきます。

彼女がいるのに誘ってくる男性っていますよね。

彼女がいるのに誘ってくる男

彼女がいるのに誘っくる優しい男性。一緒にいて楽しいかもしれませんが、彼女がいることを忘れないで。

あなたのことを遊ぶ相手や都合のいい相手としか見ていないかもしれません。

そこで今回は、彼女がいるのに誘ってくる男性の心理や対処法などをまとめてご紹介します。

どのように接したらいいのか分からない!という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


彼女いるのに他の女性に誘ってくる男性の心理とは?

彼女がいるのにデートや遊びに誘ってくる男性には、どのような心理が隠れているのでしょうか?

遊ぶ目的や友達として接したいなど、さまざまな感情が隠れているはず。

そこでまずは、彼女がいるのに誘ってくる男の心理をご紹介します。


心理1. 彼女とマンネリ化しており、新しい刺激が欲しいから

彼女との付き合いが長い場合は、二人関係がマンネリ化している可能性が…。彼女のことが嫌いというわけではありませんが、男性は新しい刺激を求めるもの。

彼女がいるのに女性とご飯に行ったりLINEをしたりすることで、ワクワク感やドキドキ感を楽しんでいます。そこには、恋愛を始めたばかりの気持ちを楽しみたいという心理も。

彼女に不満がある場合や倦怠期の場合には、新しい恋人候補探しをスタートしているケースも少なくありません。


【参考記事】はこちら▽


心理2. 付き合っている彼女よりも魅力的だと思ったから

あなたのことを気になる女性として見ており、もっと知りたいという気持ちがあります。

これ以上のめり込んだら本気で好きになってしまう、と思っている可能性も。そのため、あえて遊びだと思われるように振る舞っているのかもしれません。

また、おしゃれなレストランや映画館など、本当の彼女と同じようなデートコースを提案してきた場合、少なからず好意を抱いている可能性があります。


心理3. 根っからの女好きで後先を考えずちょっかいを出している

中にはただ単に女好きで彼女のことや今後のことを考えず、遊ぶ目的に誘ってくる男性もいます。

「好みの女性なら誰でもいい」という心理で、一人でも多くの女性と仲よくなりたいと思っている可能性も。

このタイプの男性は親しみやすく、女性への接し方もとても上手なのでついつい騙されてしまいます。

また、彼女だけでなく彼女候補が何人もいて、常に多数の女性と連絡が取れるようになっている場合も多いです。


【参考記事】はこちら▽


心理4. 女友達として食事や遊びたいと思っているだけ

好意や下心は一切なく、単純に友達としてご飯を食べたり遊んだりしたいと考えている男性も。

だからこそ彼女がいるのに気を遣うことなく気軽に誘うことができ、中には彼女公認の女友達となっているケースもあります。

彼女の相談をしてくる男性もいて、どのようなことでもフランクに話せる友達だと感じているのかもしれません。

お互いに恋愛感情がなければ、楽しく過ごせる仲ではありますよね。


心理5. 下心があり、あわよくば肉体関係を持てたらラッキーくらいに考えている

「一時的に肉体関係が持てればいい」という下心で、デートや遊びに誘っている可能性があります。

女性の扱いになれており、思わせぶりな態度をして優しいエスコートをしてくれる人が多いです。そのため、女性側も悪い気がしません。

彼女がいるため一度肉体関係を持ってしまうと、彼女候補や肉体関係だけの関係としてズルズル続いてしまうかもしれませんので、気を付けたいタイプでもあります。


【参考記事】はこちら▽


彼女いるのにちょっかいを出す思わせぶりな態度の男性への上手な対処法

ここまで、彼女がいるのにちょっかいを出す心理をご紹介しました。

では、彼女がいるのに思わせぶりな態度を取る男性には、どのような対処法を取るべきなのでしょうか?

ここからは、良好な関係を築くための対処法をご紹介します。キッパリと断る勇気を持つことも大切です。


対処法1. 「彼女さんに他の女性と遊ぶのは良くないよ」と彼女を立て、誘いを断る

彼女がいるのにデートに誘う男性や思わせぶりな態度をとる男性は、やんわり断ったぐらいでは分かってくれないことが多いです。

そこで「彼女さんの気持ちも考えてください」や「彼女さんがいる人とはご飯は行けません」など、彼女を立てる形で断るといいでしょう。

彼女の存在を出されると、さすがにそれ以上誘えなくなります。

それに、男性にも少しは罪悪感が生まれるはずなので、彼女を出して断ってみることはおすすめです。


対処法2. 食事や出かける際は、共通の友人を誘い二人で会うのを避ける

彼女がいるのに男性と二人きりになることを避けることも大切です。二人きりになることを知っていて会ってしまうと、男性ばかりを責めることができません。

どうしてもご飯などに行かなければならない場合は、共通の友達や他の女性も一緒に誘い二人きりになることを避けるようにしましょう。

3人や4人などできるだけ大人数で会うことがおすすめです。

もう一人誰かがいれば余計な心配をする必要はありませんし、友達同士として接することができます。


対処法3. 思い切って、彼女がいるのにちょっかいを出す理由を尋ねてみる

彼女がいるのにちょっかいを出す心理や思わせぶりな態度をとる意味を聞いてみるのも一つの手段です。

「どうして彼女がいるのに、デートに誘うの?」や「彼女がいるのにこんなことしていいの?」など、なぜこのような行動に出るのか聞いてみましょう。

そのときに遊びだったら答えを濁すか、開き直って「遊びたいだけ」「ご飯くらいいいじゃん」と答えるでしょう。

本気だったら、しっかりとした誠意のある返答が期待できます。


対処法4. 明らかに下心が見えた場合、「彼女持ちはないかな」と気がない意思を伝える

彼女持ちの男性が女性にちょっかいを出す心理として、あわよくば肉体関係が持てたらと考えている場合があります。

ボディタッチが増えたり体を密着させたりして明らかに下心が見え始めたときには「彼女持ちはないよ」「彼女持ちには興味がないです」とキッパリ断りましょう。

そのまま男性の言いなりになってしまうと、軽い女や都合のいい女として扱われてしまいます。自分の価値を下げないためにも、誘ってくる男に対してキッパリ断ることが大切です。


対処法5. 恋愛対象外と見られている場合、仲のいい友達として関係を築く

恋愛対象外で下心がなく、友達として大人数で遊んだりLINEや電話をしたりするのなら、問題ないでしょう。

しかし、あくまで友達なので、お互いの距離感や接し方には注意が必要。連絡頻度が多い場合や今後の進展を促すような話は避けることをおすすめします。

また、一度肉体関係を持ってしまうと友達として接することが難しくなるため、関係を維持するよう心がけるようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽


対処法6. 相手がしつこい時は、「彼氏がいる」と嘘をつくのも有効的な手段

彼女がいるのに男性がしつこく、どれだけ断っても電話をしてきたりデートに誘ってきたりする場合は「彼氏がいるから無理です」と嘘をつくのも一つの手段です。

彼氏がいる場合、あまりしつこくすると彼氏から連絡が来る可能性があるため、さすがに諦めるでしょう。

「彼氏がいる」と言っても諦めてくれない場合には、「彼氏がいるからこれ以上連絡が取れません」と言って、LINEや電話での連絡を断つこともおすすめです。


対処法7. 思い切ってLINEや電話の返信をストップする

彼女持ちの男性から電話やLINEがしつこい場合や、下心が見え隠れしてこれ以上関わりたくないと感じた場合は、思いきって返信をやめるという方法も。

返信をして会話が続いているうちは、男性側が「もしかしたらいけるかもしれない」「俺に好意があるのかもしれない」と勘違いしている場合があります。

興味がないことを示すためには、返信しないことが有効な手段です。

それでも、初めのうちは連絡が来るかもしれませんが、次第に頻度が減り男性側が「興味がないんだな」と自覚するようになります。


こんな男性ならアリかも!心をひらいても大丈夫な男性の特徴とは

ここまで彼女持ちの男性とキッパリ関係を断つ方法をご紹介してきました。

しかし、彼女持ちの男性があなたにちょっかいを出す心理として好意があることも。

最後に、こんな男性なら心を開いても大丈夫!という男性の特徴をご紹介します。


1. 本気であなたを好きで、今の彼女と別れる覚悟もきちんとある男性

本気であなたに好意を持っており、これから先彼女にしたいと考えている男性は「彼女と別れて付き合いたい」と宣言してくれます。

このような男性になら、心を開いてもいいのかもしれません。

ただ、中には「彼女とは別れるから」「彼女とは仲が悪い」と言いながら、いつまでも別れてくれない男性もいるため要注意

具体的な行動や彼女と話し合いする日にちや時期など、しっかりと行動しているかどうか確認しましょう。


【参考記事】はこちら▽


彼女がいるのに告白されたら、相手が別れるまで付き合わないのが基本

まだ彼女と別れていない状態で「これから先、彼女と別れるから付き合ってほしい」と告白されても、別れるまでは付き合わないのが基本です。

中途半端な状態で付き合ってしまうと「彼女とあなたの両方を手に入れられた」と思われてしまう可能性が。

また、彼女と別れることを前提で付き合ったのはいいものの、なかなか別れてくれないという事態が起こるかもしれません。

一番大切で遊ぶ相手と思っていないなら、けじめをつけてくれるはず。だからこそ「彼女と別れるまでは付き合えません」と伝えるようにしましょう。


2. やましい気持ちは抱いておらず、純粋に友人として親しくなろうとしている

男性側に恋愛感情や下心がなく、単純に友達として仲良くなりたいだけの場合も。この場合は、やけに二人きりで会おうとしたり甘いボディタッチをしたりしないことが多いです。

また、彼女がいることを公言し、自分の彼女を愛しく思っている発言もします。ときには、女心を知るために彼女についての相談をしてくることも。

このような特徴がある場合はお互い友達として、仲良く付き合っていけるかもしれません。


3. 自分が思わせぶりな態度をとる彼女持ち男性を好きになってしまった場合

あなたが彼女持ちの男性を好きになってしまった場合は、その気持ちをどうするのか自分自身に判断が委ねられます。

明らかに彼女と仲が悪い場合や男性もあなたに好意を持っている場合は、このままの関係を続けながら待ってみるのも一つの手段。自分から告白することもあり。

しかし、男性側があなたのことを遊ぶ相手としか思っていないケースがあることも忘れないで。ズルズルと時間だけを費やしてしまうと、後から後悔しなければならないかもしれません。


【参考記事】はこちら▽


ただし、都合のいい二番目女にならないようくれぐれも注意する

彼女持ちの男性のことを好きになり、少しでも傍にいたい!と感じたからといって、都合のいい女にだけはなってはいけません。

今は2番目でもいいと思っていても、いつ1番になれるか分かりません。

それに、男性側はあなたが自分のことを好きであることをいいことに、都合よく遊ぶだけかもしれません。最初は優しい態度や楽しい時間も次第に虚しくなってしまうはず。自分の安売りはしないようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽


彼女持ち男性の心理を見抜いて、良好な関係を築きましょう。

今回は、彼女がいるのに誘ってくる男性の心理や対処法などをまとめてご紹介しました。

あなたのことを本当に好きで誘ってくる場合もあれば、遊びや体目当てで誘ってくる場合もあります。

肝心なのは、それを見極めること。遊ばれるだけの損な立ち回りとならないように、ぜひ対処法を取り入れてながら良好な関係を築きましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事