腹黒い人の特徴や意味とは。見分ける方法と上手な対処法まで大公開!

男性女性問わず、職場の上司や同僚に腹黒い人っていませんか?「あの人性格悪いよね」と噂されている人は腹黒い可能性が…。そこで今回は、腹黒いの意味や腹黒い人に共通する特徴と心理を一挙大公開!さらに、腹黒い人の見分け方や対処法もお伝えするので、対応に困っている人はぜひ参考にしてみて。

腹黒い人に悩まされていませんか?

腹黒い人の特徴

職場で仕事をしていると、上司や同僚で「この人腹黒いかも」と思うことがある人もいると思います。一見優しそうに見えても、実は腹黒いという人は案外多いんですよね。

しかし腹黒いと一言でいっても「腹黒い人」には一体どんな特徴があるのでしょうか?

そこで今回は、腹黒い人の特徴や意味を詳しくご紹介!見分ける方法と上手な対処法まで説明します。


「腹黒い」の具体的な意味とは?

腹黒いとは、「心になにか悪巧みをもっている」「陰険で意地が悪い」という意味が込められています。

口では良いことや優しいことを言っていても、実は心の中では正反対のことを思っている…という人のことを指しますよ。


稀にいい意味で「腹黒い」が使われるパターンもある

腹黒いはかなり悪いイメージなのでは?と思いますが、実は稀にいい意味でも使われることがありますよ。例えば「したたか」「猫かぶり」「要領がいい」といった意味で「腹黒いよね」ということも!

人の言いなりになるのではなく、自分のメリットになるようにうまくやりとりをするニュアンスを含めて使われることもあるんです。

ある意味褒め言葉にもなるので、「100%悪い意味である」とは限りません。


腹黒い人に共通する3つの心理とは?

ここまで男女の腹黒い人の特徴をご紹介しました。では腹黒い人とは、一体どうして上記のような態度をとるのでしょうか?心理や行動の目的を知っているとより対策がしやすいですよね。

ここからは腹黒い人の心理について詳しく説明をしましょう。


心理1. 基本は上から目線で、相手の気分さえよくしておけば良いと思っている

腹黒い人の心理は、まずは「自分の方が偉い」と思っている傾向があります。とりあえず相手の気持ちを良くするために、楽しませたり、気を使ってあれこれしてあげることがいいのでは?と思っていますよ。

立場的にはかなりの上から目線。「相手を持ち上げることで、自分のことを可愛がってもらったり、ひいきをしてくれるものだ!」と信じて疑いません。


心理2. プライドが高く見栄っ張りで、相手に凄いと思われたい

腹黒い人とは、常に自分の立場が上になっていることが快感です。そのため「相手にすごいと思われたい」という意識が強いです。プライドが高く見栄っ張りなことも特徴のひとつですよ。

そのため、相手が上の立場になると急に黙り込んでしまったり、大人しくなってしまいます。腹黒い人は強い人という印象もありますが、以外と実は小心者な人がほとんど。


【参考記事】はこちら▽


心理3. 自己愛が強く、本音を隠すことで心から傷つくのを避けている

腹黒いとは、自分を守るために使っていることも多いです。もともと腹黒い人は自分のことが大好きな人間なので、傷つくのが怖いからなんだそう。

だからあえて本音を隠すことで、相手にいい気持ちになってもらい、いい人を演じようとします。自分が失敗をしたり、傷つくことにならないように必死なんですよね。

結局は自分が一番なので、まわりのメリットについてはあまり考えていないことがほとんどです。


【男女別】腹黒いと周囲に言われる人の特徴とは

では実際に腹黒いと言われる人にはどんな特徴があるのか気になりますよね。ここからは男女別で腹黒いと言われる人の特徴を詳しくご紹介します。

自分の身の回りの人をイメージしながら考えてみると分かりやすいと思いますよ。


「腹黒い」と言われる女性の特徴

腹黒いと聞くと「女性の方が多いのかな?」という印象がある人もいるかもしれませんね。男性相手に対して腹黒さをうまく利用している人も多いのではないでしょうか。

ここからは腹黒いといわれる女性の特徴についてご紹介します。

特徴を知っておくと、やりとりもスムーズになったり、うまく立ち回れることもあるはず!ぜひしっかりと特徴を把握して、腹黒い女性を攻略していきましょう。


1. 男性の前だと急に態度や口調、声のトーンが変わる女性

あなたのまわりでもいませんか?今まで普通に会話をしていたのに、男性の前だと急に声のトーンが変わったり、態度がおしとやかになる女性。こういった女性は残念ながら少なからず腹黒い可能性が高いです。

心の中では男性に「かわいい」と思われたい、「いい人」と思われたいという心理が隠されていますよ。毎回声や仕草が変わるのであれば、あなたに対してアピールしているので、注意してくださいね。


【参考記事】はこちら▽


2. 不満や愚痴、人の悪口が多い女性

会社やプライベートでの愚痴を頻繁に口に出している女性も要注意です。

「ストレスが溜まっているのかな?」と思いがちですが、毎回誰かのことを悪く言っていたり、文句ばかり言っている人は、心の底ではもっと黒くて悪いことを考えている可能性がありますよ。

本当に素敵な女性は悪口を頻繁に言わないですし、対処法をうまく導きだすことが多いです。愚痴をずっと聞いていると自分の気分もよくないのでそっと離れることがおすすめでしょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 利己的で、常に損得勘定で物事を判断する女性

仕事を進めるうえで、どんなときも「自分のメリットがあるか?」という姿勢で判断している人も腹黒いです。利己的な考えの人は、なにかピンチなことが起きた場合、サッと離れてしまう可能性が大

損得勘定しかないので、自分の都合の悪いことが起きたら、なにも対処してくれません。そういった腹黒さを持ち合わせているので、巻き込まれないように普段の言動には注目しておくといいでしょう。


4. 男性は見た目や年収を重視するのに、表面上では性格が大事と平気で嘘をつく女性

腹黒い女性は理想の男性像についても平気で嘘をつきます。例えば合コンなどで理想の彼氏を聞かれた場合、本当は見た目や年収を重視しているのに「中身が大切!」と発言します。

本心はお金や地位やイケメンかどうか?という部分が大切なのに、そんなこと言ってしまうと「モテなくなってしまう」という心理から嘘をついています。

結局自分がモテるかどうかが一番なので、中身ばかり話す女性も注意です。


【参考記事】はこちら▽


5. 弱い者に高圧的で、強い人には甘えたり態度をコロコロ変える女性

弱い人には高圧的な態度をとって、地位や名誉のある人には甘えたり媚びたりする特徴があるのも腹黒い女の特徴。

自分が優位に立てるよう考えていることがほとんどで、うまく利用しようという企みがあります。

自分がステップアップするために、うまくまわりの人を利用しているだけなので、一緒いるといつ裏切られるかわかりません。

「態度をコロコロ変える人だな」と思うのであれば十分腹黒い可能性があると考えられるでしょう。


「腹黒い」と言われる男性の特徴

ここまで腹黒い女性の特徴をご紹介しました。では反対に男性で腹黒いといわれる人にはどんな特徴があるのでしょうか?

男性の場合は、仕事や地位や男としてのプライドを一番に考えることが多いので、よりビジネスに有利に働くために腹黒さをうまく利用していると考えられますよ。

自分のまわりの男性がどんな立ち振る舞いをしているか、ぜひ観察をしてみてくださいね。どんな特徴があるのか、詳しくご紹介していきましょう。


1. 思ってもいない褒め言葉を平気で口にできる

口がうまい男性は、腹黒い可能性が高いです。本当は思ってもいないけれど「いつも素敵ですね」「この資料とてもいいですね」「仕事できますね」などと、相手を褒めることが多いですよ。

本心ではないですが、うまく相手をいい気持ちにさせることで、自分の印象をアップさせることを企んでいます。

「なんだか嘘っぽい褒め方だな」と感じる人にはあまり近づかないことをおすすめします。


2. 人によって接し方や態度を変え、世渡りが非常に上手い

会社の社長やいいポジションにいる同僚など、相手の立場によって接し方や態度をコロコロ変えることも多いです。

一見世渡り上手な人なのかな?と思いますが、自分の印象を上げることしか考えていないので注意が必要です。

どんなときも平等に接することができる人が、一番信頼できるので、態度を変えている男性はちょっと危険かも。

職場の上司やまわりの男友達、彼氏などあらためてどんな振る舞いをしているか考えてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽


3. 支配欲が強く、人を自分の思惑通りにコントロールしたがる

腹黒い人の特徴として、まわりにいる人を支配しがちになり、自分の思うようにコントロールしたいという方が多いです。

一見リーダーシップがあるように思いますが、全て自分の思い通りしたいので、相手のメリットになりことは何も考えていません。

思惑通りに動かないと、怒ってしまうことも。一度支配下に入るとかなり面倒なことになるので、注意が必要です。威圧的、コントロールしがちな人は腹黒い人といえるでしょう。


4. すぐに自分より上か下か、人に優劣をつけたがる

腹黒いとは常に自分が損をしないかどうかを考えています。そのため、人と対等という気持ちではなく、自分より地位が上か下かという優劣をつけたがる癖を持っていますよ。

自分より上の人にはペコペコしがちですが、下と判断した人には適当な態度を取ることがほとんど。舐められたくない、負けたくないと考えている人が多いからです。

自分がいかにいい印象を残すのか?という部分を大事にしているので、穏やかそうに見えても注意が必要です。


【参考記事】はこちら▽


5. 嬉しそうな顔で人の悪口や不満を口にする

愚痴や不満をいうことが好きな人も、腹黒い人の特徴といえるでしょう。相手を蹴落としたり、見下したりすることで、自分のストレスを発散するのでかなり性格が悪いです。

あなたのまわりにもいませんか?愚痴ばかり言っている人が。そういった人は、自分が楽しむことしか考えていないので、まわりにいる人はネガティブな気持ちになりがちです。

毎回「ちょっと聞いて」と愚痴を言い出す人からはソッと離れることが健全です。


腹黒い人の見分け方を教えて!

ここまで腹黒い人の特徴や心理をご紹介しました。しかし、ある程度腹黒い人のことについて理解はしてきたけれど、実際に見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?

ここからは、腹黒い人の見分け方についてご紹介します。


見分け方1. すぐに優劣をつけたがる人は注意しておく

腹黒い人とは、何事もすぐに優劣をつけたがる傾向にあります。「今目の前にいる人が自分より上なのか下なのか?」という部分を常に意識をしていますよ。

そのため、何事も優劣をつけたがる人は要注意。「どこの会社ですか」「どんな仕事をしているのですか」「どこに住んでいるのですか」とステータスを知るために、あれこれ聞いてくる人は、腹黒い人が多いでしょう。

初対面の人と会話をする場合は気をつけてくださいね。


見分け方2. 支配欲や独占欲が強い人も腹黒い可能性が高い

基本的に腹黒い人は常に自分が上の立場でいたいもの。だからこそ、コミュニケーションで「これしてください」「こうですよね?」と押し付けてくる人は危険です。

その心理はとにかく自分が傷つきたくないからです。舐められた態度を取られたり反論されたくないという気持ちから、言動で支配しようと考えています。

職場で意見を聞いてくれない、支配したがりな人は、腹黒いのでうまくかわすように、意識してみてくださいね。初めのうちから、きちんと自分の意見をいえるようにしてみましょう。


【参考記事】はこちら▽


見分け方3. 自分の本音を話さず、上辺でしか物を語らない人も気をつける

腹黒いとは「誰かを支配しがち」「性格悪い」という印象がありますが、実は自分の本音をあえて話さない、というケースも多いです。

自分の行動や性格をあまりバレないように、自分から積極的に会話をしないという戦略を立てている人もいるんですよ。

とくに仕事や恋愛面で、相手の心を先に読み取るために、質問ばかりするという人も多いです。あまり自分の話をしないかも?という人は腹黒い可能性が高いです。


見分け方4. 好きな人や上司の前だけ態度や立ち振る舞いが変わるかどうか

ふとした瞬間に態度が変わる人も要注意。とくに好きな人や上司の前だけで態度や立ち振る舞いが変わる人はNG。

自分に都合のいい人だけコロコロと態度を変えてしまう人は、自分が優位・メリットがあるしか考えていません。

そういった人を見分けるためには、普段の仕事でのやりとりや、合コンをするなどで判別をしてみましょう。とくに異性の前だと激変する人が多いので注意してくださいね。


見分け方5. 物事を損得勘定で判断していないかチェックしてみる

何か相手にお願いごとをしたときの表情や、どんな行動をするのかにも注目してしましょう。実は腹黒い人とは、物事を損得勘定で判断してしまうことがかなり多いです。

「その依頼は私にとってメリットがあるのかどうか?」という目線で考えているので、メリットがないと分かればバッサリとフェードアウトします。

自分の都合が悪くなると逃げ出す人ではないか、という部分もしっかりとみておきましょう。


腹黒い人と出会った時の上手な対処法とは

ここまで腹黒い人の特徴をご紹介しました。では、実際に腹黒い人に出会ったときは、どのように対処をすればいいのでしょうか?

関係性がぐちゃぐちゃにならないような、うまい対処方法について詳しくご紹介していきましょう。


対処法1. 軽はずみに本音や悩みを話さないようにする

腹黒いとは、一見誠実な人のように見える傾向があります。しかし、裏ではなにを考えているか分からないことがほとんど。

そのため、軽はずみに自分の本音やプライベートなことはあまり話さないようにしましょう。恋愛や彼氏・彼女のこと、今考えている悩みなどなど、自分の思っていることを言いすぎてしまうと、うまく利用されてしまうケースも!

なのである程度どんな人かが分かるまで、適度な距離感を保って接することがおすすめです。


対処法2. 相手が人の悪口や不満を口にしていても、一緒になって言わないようにする

腹黒い人はいい意味で明るく元気があります。そのため、自分の思ったことや悪口をよく言うことが多いです。

そんなときに、自分も一緒に悪口を言わないように注意しましょう。自分も同じように悪口を言ってしまうと「〇〇さん(自分の名前)も悪口言っていたよ」と言われかねません。

もし相手が悪口を言ってきた場合も「そうなんですね」くらいでサラッと聞き流すことがおすすめですよ。


対処法3. できるのであれば、影響をうけない程度の距離感を保つ

腹黒い人と一緒にいると、つい悪い方向へ影響を受けてしまいますよね。そのため、もし可能であれば影響を受けない程度の距離を保つことも必須です!

もし腹黒い人が職場にいるようでしたら、一緒にランチをしないようにしたり、仕事でもなるべく関わらないようにしたりと工夫もおすすめです。

恋愛面の場合だと、たとえば合コンで出会ったとしたなら、連絡先を交換しないなど、ちょっとした距離を保ってみてくださいね。


腹黒い人に騙されないよう、気をつけましょう。

腹黒い人の特徴や心理、対処方法について詳しくご紹介しました。あなたのまわりで「どうしてもあまり仲良くなれない」「好きになれない」と感じる人がいたのなら、腹黒い可能性があるかもしれませんね。

腹黒い人と一緒にいると、ストレスもたまりやすく、イライラしてしまうケースも多いです。ぜひ影響を受けないようにうまく立ち回ってみてくださね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事