彼氏の元カノに嫉妬する理由とは?ヤキモチを妬かずに付き合う方法を紹介

彼氏の元カノに嫉妬する原因について詳しく知りたい女性へ。今記事では、彼氏の元カノに嫉妬する理由から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。彼氏の昔の恋人に対して怒ったり、対抗心をむき出しにしたりしている方は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏の昔の恋人に嫉妬する女性は意外と多い。

彼氏の元カノに嫉妬する理由とは

恋人の、過去の恋愛遍歴が気になって、昔の恋人に嫉妬してしまうのは男性に多い特徴だと思われがちです。

しかし、恋人の昔の恋人と、どんな関係だったのか、自分より可愛かったのかなど、気になって、嫉妬心を抱いてしまうのは、女性にも多いもの。

今回の記事では彼氏の元カノに嫉妬してしまう、原因や対処法を紹介したいと思います。


彼氏の元カノに対して嫉妬してしまう理由|どうしてヤキモチを妬いてしまうの?

彼氏がどんな恋人と付き合ってきたのか、気になって、嫉妬する女性は多いです。

なぜ、そのような感情を抱いてしまうのでしょうか。

ここでは彼氏の元カノに嫉妬する理由を詳しく紹介します。

彼氏の元カノに、やきもちを焼いている原因を知りたい人は、参考にしてくださいね。


元カノに嫉妬する理由1. 彼氏の元カノと知り合いだから

元カノが会ったことがない相手なら、想像でしか分からず、対抗心を持ちにくくなります。しかし、知っている相手だと、どうしても対抗意識が出やすくなってくるもの。

同じ職場の同僚や、学生時代の友達などが彼氏の元カノだと、顔を合わせるたびに、「この子に負けたくない」などの対抗心がわいてしまうのは、珍しくありません。

自分の知り合いが彼氏の元カノだと、「自分より先に彼氏と愛し合っていた」とリアルに実感できて、対抗意識から嫉妬心を抱いてしまうのです。


元カノに嫉妬する理由2. 彼氏が今でも元カノとの思い出を残しているから

今カノとしては、彼氏には昔の恋人のことなど忘れて、自分と向き合ってもらいたいもの。

しかし、男は「名前を付けて保存」、女は「上書き保存」と言われるように、男性はそれぞれの恋を大切に記憶に残す傾向があります。彼氏が元カノからもらったプレゼントを使っていたり、交際していたころの写真を消さないで残していたりするようなケースは多々あるでしょう。

「いま付き合っている自分のことだけを見てほしい」そんなイライラやモヤモヤした気持ちが元カノへの嫉妬につながるのです。


元カノに嫉妬する理由3. 未練がないか不安だから

いくら現在の彼女が自分でも、「元カノに未練はない」という実感が持てずに、不安になることがあります。

彼氏が昔の彼女に未練がないか心配になると、「元カノと浮気していた」という他人のエピソードを聞いて苦しくなったり、「君が一番好きだよ」という彼氏の言葉も信じていいのか分からなくなったりします。

心配な気持ちが、積もりに積もって、元カノの存在にやりきれない気持ちが嫉妬へとつながるのです。


元カノに嫉妬する理由4. 元カノと比較する言動をするから

過去の彼女との比較は、彼氏にそんな気持ちがなかったとしても、「元カノより劣っている」と今カノに感じさせるケースがあります。

「今までの彼女は、なんでもストレートに言っちゃう子が多かった」などの発言があると、決して露骨に比較する発言ではないのに、「遠慮がちな君はダメ」と比較されてダメ出しされているような気がするケースもあるでしょう。

「元カノはこうだった」という発言は、比較する意図のあるなしに関わらず、言われる方は比較されている気がして面白くない気持ちになるものです。


元カノに嫉妬する理由5. 彼氏が元カノと連絡をとっていたから

彼氏には過去の彼女とは、できれば縁を切ってほしいのが、今カノの本音でしょう。それが無理でも、できるかぎり接触は減らしてほしいと思うはず。

しかし、別れたあとも友達のような関係を続けるケースもあるもの。一度は親密な関係だっただけに、相談をしたりされたりの仲になっていることもあります。

彼氏が元カノと連絡を取っていると知った時、「相談なら自分にしてくれればいいのに」「元カノのほうが信用できるの」などの気持ちから、強い嫉妬心を抱くのです。


元カノに嫉妬する理由6. 彼氏が元カノに未練がありそうだから

彼氏には当然、自分のだけを愛してほしいもの。元カノへ未練がありそうな言動や態度は彼氏の気持ちを信じられなくなります。

「別れたのは自分の責任」「本当にいい子だったんだ」などと彼氏が元カノに未練があるような発言をすると、彼女としては悲しい気持ちになるでしょう。

「元カノと別れたくなかったんだな」とか、「機会があれば自分を捨てるんだろう」などの気持ちが、過去の彼女への嫉妬に繋がります。


元カノに嫉妬する理由7. 自分より可愛いと思ったから

彼氏の元カノの容姿が「自分より可愛い」と思ってしまうと、「負けた」と劣等感を抱いてしまうケースもあります。

彼氏のSNSを見てたら、うっかり元カノの画像を見て、「自分より可愛い」と落ち込むというシチュエーションもあるでしょう。

元カノへの劣等感を、彼氏に怒るわけにもいきません。やりきれない気持ちが元カノを嫉妬するかたちへと変化していくのです。


元カノに嫉妬した時、彼氏にやってはいけないNG行動とは?

元カノに嫉妬してしまうのは誰しもあり得る感情です。

嫉妬の感情に任せた行動をとってしまうと、彼氏に「しんどい」「重い」などの気持ちを抱かせ、関係が悪化することも。

ここでは元カノに嫉妬しても、彼氏に対してやってはいけない、NGな行動を紹介。

嫉妬心を抱いても、自分をコントロールする必要がありますよ。


嫉妬した時のNG行動1. 「未練があるんでしょ」と詰め寄る

彼氏に未練があろうが、なかろうが、「未練があるんでしょ」と喧嘩腰で詰め寄っても彼氏への印象はよくありません。

彼氏に未練がない場合は、「こんなに怒る子は怖いな」となりかねませんし、未練がある場合は「やっぱり元カノのほうが良い」となってしまいます。

嫉妬や不安で感情が爆発しそうな気持ちは理解できますが、彼氏に詰め寄ったところで相手を引かせてしまうだけですよ。


嫉妬した時のNG行動2. 元カノの悪口を言う

もう既に別れた元カノのこととはいえ、一度は好きだった相手の悪口をいわれて、いい気持ちになる人はいません。

嫉妬心が元カノへの悪意につながって、悪口を言うと、次第に彼氏が不機嫌になって怒る場合もあるでしょう。

どんなに元カノへ嫉妬しても悪口は厳禁。彼氏が自分から元カノの悪口を言っても、「元カノにも事情があったんじゃない」などとフォローするくらいのほうがスマートな対応ですよ。


嫉妬した時のNG行動3. 卑屈になる

元カノが美人だったとか、グループ内の人気者だったとか、優れている人だと、劣等感から卑屈な気持ちになるケースもあるでしょう。

そのような時に、「どうせ自分は美人じゃないし……」「友達少ないから」などふてくされたりすると、彼氏にとっては「めんどくさい子」など気持ちを冷めさせる原因になることも。

ネガティブな感情は、一緒にいる人もネガティブにしてしまいがち。あまりにも、卑屈な行動や言動は控えましょう。


彼氏の元カノに嫉妬しないコツ|上手に付き合うための対処法とは?

彼氏の元カノに嫉妬する気持ちは、珍しいものではないとはいえ、抱え続けるのは、自分にも彼氏のためにもなりません。

「嫉妬で関係を壊したくない」と思っている人も多いでしょう。

ここでは元カノに嫉妬してしまった時に、試してほしい対処法を紹介。

自分の気持ちと上手に付き合うコツをつかんでくださいね。


元カノに嫉妬した時の対処法1. 今の彼女は自分だと自信を持つ

元カノに対する劣等感で卑屈な気持ちになっても、自分の気持ちが暗くなりますし、彼氏も卑屈な彼女は見たくありません。

どんなに元カノが可愛いなど「自分より優れている」と感じても、あくまで、現在愛されているのは自分なんだと考えるようにしましょう。

所詮、元カノは彼氏との関係を破綻させてしまったのです。「可愛い元カノよりも彼氏は自分を選んだ」と自信を持ちましょう。


元カノに嫉妬した時の対処法2. 自分磨きに力を入れる

彼氏が自分のことを好きで好きで仕方ないと実感できると、元カノへの嫉妬心は消えていく傾向があります。

ジムやエステに通ってボディメイクにはげむ、メイクやファッションを頑張って見た目をあげてみる、料理教室に通ってみるなど、自分磨きをして、彼氏の気持ちを引き寄せる努力をしてみるのもおすすめ。

見た目や内面が向上すると、彼氏の気持ちをグッと引き寄せられる「愛され彼女」になれるはず。結果、元カノのことなど気にならなくなるのです。


元カノに嫉妬した時の対処法3. 彼氏との思い出を増やす

男性は恋愛の思い出を一つずつ、大切に心にしまう傾向があるといわれています。しかし、現状が充実していれば心の奥底にしまわれて、思い出すことは少なくなるもの。

彼氏との楽しい思い出をたくさん作りましょう。たくさん話して、たくさん出かけて、現在を思いっきり楽しいものにするのです。

「今が一番」と彼氏に思わせることができれば、彼氏は元カノを思い出すことがなくなり、自分も嫉妬を抱くことなんて、忘れられますよ。


彼氏の元カノが気にならないくらい、彼とラブラブな日々を過ごそう。

彼氏の元カノに嫉妬心を抱くことは珍しいものではありません。

誰だって、彼氏が元カノと仲良くしていたシーンを想像するのは嫌なものです。

「元カノに嫉妬してばかりで、辛い……」そんな気持ちで、彼氏との関係に悩んでいる人もいるのではないかと思います。

嫉妬しても「怒らない」「悪口をいわない」「卑屈にならない」に注意しながら、自信を持って、彼氏と思い出をたくさんつくりましょう。

彼氏と楽しい時間をすごしている内に、元カノへの嫉妬心はなくなるものですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事