2017年3月15日

貴方も口にしているかも?彼女が内心イラッとしている彼氏の“余計な一言”

彼氏の何気ない一言にイラッとしている女性って実は多いんです。悪意は全くないのに、無意識に女性を怒らせている可能性も?そこで今回は、彼女を苛立たせる余計な一言をまとめました。言葉遣いには気をつけて、彼女と円満な関係を築いてくださいね!

実は内心“イラッ”としている。彼氏からの余計な一言とは?

内心彼女がイラッとする余計な一言

男性サイドからすると耳の痛い話ですが、彼氏からの一言でイラッとしている女性って実は多いんです。女性同士で彼氏の話題になった時、

「すごくいい人なんだけど一言多い所があるんだよね」

という話をよく耳にします。そこで今回は、男性が彼女の前で言ってしまいがちな“余計な一言”やイラッとする一言と共に、その理由についてまとめました。女心を知る一歩目だと思って、面倒くさがらずにチェックしてみて下さいね。

 

口は災いの元。彼女がイラッとする彼氏からの余計な一言

彼氏の余計な一言

彼女がついイラッとする彼氏からの余計な一言についてまとめました。口は災いの元と言われていますが、何気ない一言に彼女は内心起こっているかも?男性が彼女に対してつい言ってしまいがちな事ばかりなので、自分に当てはめながら読み進めてみてください。

 

彼氏の余計な一言1. 「前の彼女がこれ好きだったんだよね」(元カノの話題)

彼女に元カノの話をふる

デートした時に、ついポロっと出ているかもしれないこの一言。元カノのことは基本的に聞きたくないので、この一言は彼女を傷つけてしまいますね。「まだ元カノのこと引きずってるのかな?」

と彼女が勘ぐってしまうのも無理ありません。従って、元カノとの思い出話などは控えるようにしましょう。

【参考記事】反対に、元カレの話をされたときの対処法をご紹介します▽

 

彼氏の余計な一言2. 「この前の髪型の方がよかった」(外見に対する指摘)

外見について余計な一言をいう彼氏

思ったことを素直に伝えてしまう男性は、つい言ってしまいがちなフレーズかもしれませんね。彼氏のために可愛くなろうと思ってロングヘアをショートヘアにしたり、今までしたことがない髪型にチャレンジしてみたり。それを否定されるとなるとキツいですよね。実は外見のダメ出しにショックを受けるのではなく、その過程と努力する気持ちをダメ出しされたことが悲しく感じるのが女心。

「今も良いけど、一番のお気に入りはロングヘアかな!」とサラッと伝えた方がベターと言えるでしょう。

【参考記事】モテる男が自然と行う女性の褒め方とは?

 

彼氏の余計な一言3. 「だから言ったじゃん」(自分の意見の正しさを主張)

自分の意見を押し付ける男性

「だから言ったじゃん」

「俺は前に言ったけど、結局お前が聞かないよな」

という様なセリフを言われてイラッとする女性も多いです。男性側も良かれと思ってアドバイスをしてくれてるのは理解できますが、このセリフを言われると女性は自分が責められた気分になってしまうんです。男女問わず自分の意見を押し付けるのではなく、お互いを尊重し合うようにしましょう。

【参考記事】あまりにも細かいと“小さい人”って思われてしまうのでご注意を▽

 

彼氏の余計な一言4. 「なんでそんな大変な仕事してるの?」(デリカシーがない)

デリカシーのない彼氏の言動

営業職に勤める筆者の友人女性が実際に言われてイラッとした一言がこちら。

「なんでそんな大変な仕事してるの?俺営業なんて一生できねぇわ」

と言われたそうで少々ご立腹でした。その友人は、「好きでやっている仕事だから、放っておいて欲しい!」とのこと。誇りをもって仕事に取り取り組むことはとっても素敵です。自分も仕事をきちんと頑張っているなら、女性を理解してあげられる寛大さを持ち合わせたいところです。

【参考記事】女性の全てを受け止められる、そんな器の大きな男性を志してみて▽

 

彼氏の余計な一言5. 「俺なら◯◯だけどね」(お節介なアドバイス)

余計なお節介をいう彼氏

仕事での出来事や友達との話題を彼氏に話す際、男性がつい口にしがちなのがこのフレーズ。仕事のことを話した時に

「え?それ要領悪くない?俺ならこうする」

と言われたら、女性もカチンと来るもの。求めていないアドバイス&見下されている感にイライラしてしまいます。なんでもかんでも口出しするのではなく、女性から相談された時にスマートに答えてあげるようにしましょう。

 

彼氏の余計な一言6. 「俺こっちの色の方が良かった」(プレゼントにケチをつける)

貰ったプレゼントにケチをつける彼氏

彼氏の誕生日プレゼントや記念日の為に買ったプレゼント。彼氏の趣味を最大限に考慮して、やっと選んだプレゼントなのに、色にケチをつけられてイライラしている友人がいました。「ケチつけるなら受け取るなよ!」と相当なお怒りモード。何でも思ったことは口に出すのではなく、プレゼントを用意してくれたことに感謝の気持ちを述べるようにしましょう。

 

 彼氏の余計な一言は、彼女の過程とプライドを傷つける。

大好きな彼氏でも、ちょっとした一言にカチンと来る女性は多いです。外見とプレゼントに対するセリフは、それまでの過程を否定されたような気分に。仕事に対しては彼女のプライドをズタズタにする。女性は、控えめにみえて意外とプライドの高い生き物です。悪気のない一言が、彼女をイライラさせてしまうので注意してくださいね。

 

デリカシーのない男は呆れられる。意見を求められた時こそ答えるのが“スマートな男”。

女性に意見を求められたらスマートに答える

女性目線より彼氏の余計な一言集をお送りしました。

「え?そんなことで?」

と感じた男性は多いかと思います。人によって言われたくないセリフはまちまち。強いて言うなら、女性からを“意見を求められた時だけ”自分の意見を通してみてください。それ以外は、極力女性の話に共感してあげたり、ただ話を聞いてあげたりするだけで丸くおさまります。仕事絵疲れていたりするかもしれませんが、可愛い彼女のためだと思って聞いてあげましょう。自分の意見を言うべきタイミングを見極めるのがポイントです。

【参考記事】コミュニケーション能力が向上すれば、恋愛もうまくいきますよ▽

【参考記事】苛立つどころか一緒にいて落ち着く、そんな男性を志してみて▽

【参考記事】モテる男は、女性を苛立たせるような言動はしないもの▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。