カラオケデートを成功させるコツとは?失敗しないおすすめの曲も紹介

好きな女性とカラオケデートをしようと思っている男性へ。今記事では、カラオケに誘う前に確認したいポイントや、付き合う前の女性とカラオケデートをするメリットやデメリットを解説!さらに、カラオケデートを成功させるコツから、カラオケで失敗しない鉄板の曲までお教えします。

好きな人とカラオケデートを控えている方へ。

カラオケデートを成功させるコツ

好きな女性とカラオケで盛り上がれたら、一気に仲良くなれそうですよね。だから、誘う時に気をつけるべきことや、上手くいく秘訣を事前に知っておきたいところ。

今回は、意中の人をカラオケに誘う前に確認したいポイントはもちろん、カラオケデートのメリットやデメリットを詳しく解説します。

さらに、カラオケデートに行く前に準備しておくべきことや成功させるコツも惜しみなく大公開!失敗しない鉄板の曲も合わせてお教えしますので、最後までお見逃しなく!


カラオケデートってどうなの?誘う前に確認したい4つのポイント

カラオケデートってどうなの?

盛り上がれるカラオケデートは楽しいですが、相手のことを考えずに安易に誘うと思わぬ失敗をするので注意が必要です。時と場合によっては、カラオケデートを好まない女性は意外といます。

ここでは、カラオケデートに誘う時に、事前に確認しておきたいポイントを4つ解説します。


ポイント1. そもそも初デートでカラオケデートは基本的におすすめしない

カラオケは気軽なデートスポットであるため、誘われた方には適当に決めた感が伝わってしまいます。記念すべき初めてのデートがカラオケだと、さすがに「ちょっと扱いが雑じゃない?」と文句を言われても仕方がないですよね。

初デートに期待していた女性なら、安直なカラオケデートには萎えてしまいます。雑に扱われているという心理になってしまうため、基本的にはおすすめできないデートだと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ポイント2. カラオケが苦手な女性もいることを把握しておく

歌を聞くのが好きでも、自分は歌いたくない人が多いですよね。そんな人にとって、自分が歌わなければいけないカラオケは苦痛そのもの。大人数で行って聞き役や盛り上げ役に回れるならまだしも、1対1のカラオケデートは歌うことを強要されそうで嫌になります。

また、密室状態や大音量が好きでないという理由で、カラオケ自体が苦手だと感じる女性も。その点を把握した上で、「もし、カラオケが好きなら...」という流れで誘ってみるのがポイントです。


ポイント3. 無理に誘うことはしない

カラオケでーとは無理に誘うことはしない

カラオケデートに行くのをためらう女性を、無理に誘うのは絶対NG。カラオケが苦手だったり、カラオケの気分でなかったりして、行きたくないと思っているからです。

独りよがりの強引な誘いをする男性は嫌われてしまうもの。特に理由を言われなかったとしても、カラオケデートを心理的に嫌がる女性を無理に誘ってはいけません。

【参考記事】はこちら▽


ポイント4. 選曲や好きな曲が合わない限り、カラオケは2時間以内に抑える

カラオケがデートのメインだと思われないように、長時間にならないよう気をつけましょう。カラオケは気楽で気軽な遊びの一つなので、ただの友達という印象が強くなってしまうからです。

曲の好みがバッチリで盛り上がった場合を除いて、あくまでデートプランのサブ的な役目にとどめるためにも、カラオケは2時間以内に抑えるのがポイントです。


付き合う前の女性とカラオケデートをするメリットやデメリット

付き合う前の女性とカラオケデートするメリット デメリット

付き合いたいと思っている女性を、カラオケデートに誘おうと考えている男性もいることでしょう。その場合のメリットは何か気になりますよね。また、付き合う前のカラオケデートのデメリットも知っておきたいものです。

ここでは、彼女にしたい女性とのカラオケデートに行くメリット・デメリットについてレクチャーしていきますよ!


カラオケデートをするメリット

歌うのが好きな女性とカラオケに行けたら盛り上がりそうですよね。カラオケで仲を深められたら、付き合える日も近いでしょう。

この項では、付き合う前にカラオケデートをするメリットを挙げていきますので参考にしてくださいね。


メリット1. 女性の音楽の趣味を知ることができる

付き合う前は相手のことをあまり知らなくて、話のネタに困ることもありますよね。カラオケで相手の音楽の趣味を知ることができれば、会話のきっかけにもしやすいです。

好きな音楽の話から、好きな映画や芸能人の話など、いろいろな話題に広げられます。今後の会話に発展性を持たせるためにも、カラオケデートで女性の音楽の趣味を把握できるのは大きなメリットです。


メリット2. 一緒に盛り上がって楽しめる

カラオケデートは一緒に盛り上がれる

お互いに好きな曲を歌う時は、一気にテンションが上がります。得意な歌を披露して「すごい!上手!」と褒められれば、気分も良いものです。

「これ、◯◯の主題歌だよね?」「このドラマすごい好きだった~!見てた?」と、歌った曲からどんどん話が膨らんで、会話にも困らないのがカラオケデートのメリットでもありますよね。


メリット3. 新たな一面を発見できる

カラオケルームは個室で、周囲に誰もいない閉鎖された空間です。普段と違った空間で、好きな女性の違った一面に気づくことも一つのメリットと言えます。

フードやドリンクを口にする時の仕草や、歌詞が映し出される画面を見つめる顔。部屋のほの暗さと相まって色っぽく見えるでしょう。新たな一面を見て、より相手の女性を好きになれるのがカラオケデートなのです。


メリット4. 上手く活用すれば距離を縮められる

暗い空間だと恥ずかしさが抑えられるので、自然と距離が縮めやすく、親密度を増すことができます。下心があると思われない程度に、体を寄せてカラオケを楽しみましょう。

リズムを取るように体を横に揺らしたり、物を取る時に体をギリギリまで近づけたり、カラオケルームの狭さを上手く活用することがポイント。

二人の心理的な距離を一気に縮められる可能性があるのは、カラオケデートのメリットです。


カラオケデートをするデメリット

カラオケデートのデメリット

付き合う前のカラオケデートでは、相手の女性に嫌な思いをさせる恐れもあります。仲良くなろうと思ってカラオケに行ったのに、逆効果となったら残念ですよね。

ここでは、避けるべきカラオケデートのデメリットについて解説します。


デメリット1. 選曲を間違えるとイメージダウンになりやすい

受けを狙って歌詞が面白い歌を歌ってみたら「下品」だと思われたり、名曲を歌ってみたら難しすぎて微妙な雰囲気になったり、選曲の間違いは致命的なミスになりやすいです。

女性の好きな曲や思い入れのある歌を下手に歌ってしまったら、大きなイメージダウンにつながるため特に注意しましょう。カラオケの選曲でその人の気遣いやセンスを見られるので、悪い印象を与える可能性も高いのがカラオケデートのデメリットです。


デメリット2. 歌うのが苦手な女性には、苦痛になってしまう

sカラオケデートは歌うのが苦手な女性は苦痛になる

あなたのことが好きならなおさら、歌が苦手な女性はカラオケには行きたくないでしょう。付き合う前から、好きな人に自分の下手な歌を聞かせようとは思わないはずです。

かといって、カラオケデートで歌わないわけにもいかないので、恥ずかしいのに頑張って歌うのは苦痛でしかありません。カラオケデートが相手に辛い思いをさせるデメリットがあることを忘れないようにしましょう。


デメリット3. 音痴だとネガティブなイメージを持たれてしまう

カラオケデートに誘う大前提として、人に聞かせられるレベルの歌唱力は必要ですよね。デートで音痴な歌を披露されても、相手にとっては嫌がらせでしかありません。

特に音感があって、歌が上手な女性を誘った場合には要注意。カラオケデートには、「この人は音痴なんだな」とネガティブなイメージを持たれるデメリットがあります。


カラオケデートの前日までに準備しておくべき3つのこと

カラオケデートまでに準備しておくこと

カラオケに誘うつもりだったり、行くことが決まったりしたら、デートの事前準備を必ずしましょう。

選曲したのに上手く歌えなければ雰囲気が悪くなりますし、選曲の失敗を避けるためにも事前に歌う曲をリサーチしておく必要があります。

ここからは、カラオケデートの前日までに必ず準備しておきたいことを3つ紹介しましょう。


準備1. 音痴の場合はヒトカラに行き、練習をしておく

音痴だと自覚している人なら、一人でカラオケ、つまりヒトカラで練習しておくことが、カラオケデートの前には必須です。最低でも歌詞を覚えるまで、できれば1曲あたり通算100回以上は練習しておきたいところ。

カラオケの採点機能を利用するのも良いですが、自分の声を録音して音を外しているところを分析しながら練習するのがおすすめです。カラオケデートでは、練習で音痴を克服しておくのが大事な準備になります。


準備2. 女性ウケの良い曲を調べておく

どんなに歌が上手くても、知らない曲や女性ウケが悪い曲では盛り上がりませんよね。女性に人気のある歌を事前に調べておきましょう。選曲が悪いと「センスの悪い人だな」と思われて、自分のイメージダウンに繋がります。

相手のテンションを上げられる選曲ばかりなら大成功は間違いありません。カラオケデートの前には、歌う曲の選定を入念に取り組むべきです。


準備3. お店の場所を確認したり、予約をしたりしておく

カラオケデートの準備はお店の予約 場所の確認

カラオケデートに行こうとしても、お店が見つからなかったり、満室で入れなかったりでは興ざめです。デートとして行くのなら、無駄な時間を費やさないようにお店の場所の確認と予約をしておくべき。

モテる男性は、しっかりとしたデートプランを用意して女性に気遣いをするもの。デートの場所を準備するのは、女性への最低限のマナーと言えます。


【当日編】カラオケデートを成功させるための5つのコツ

カラオケデートを成功させるコツ

さあ、いよいよカラオケデート当日です。ここまで来たら必ず成功させたいですよね。

ここからは、カラオケデートを成功させるためのコツを伝授します。舞い上がって失敗しないように、この5つのコツを押さえておきましょう。


コツ1. 自分ばかり歌わない

カラオケ大好きな人にありがちなのが、自分の歌いたい曲を連続予約すること。「後で割り込んでいいから」と言われても、なかなかできないものです。

結果、自分ばかりが歌ってしまい、一緒に行った人はつまらない時間を過ごすことになりますよね。

一緒に楽しむ時間を持つことが大切なので、自分と相手が交互に歌えるよう配慮するのが成功させるコツですよ。


コツ2. アニソンなど偏ったジャンルの曲を歌わない

アニソンや特撮ヒーローものなど、自分がはまっている映像作品の主題歌をカラオケで歌う人が男性には多いです。相手の女性が好きな曲ならいいですが、そうでないならオタク認定されるので避けたほうが無難

他にもボカロ曲や洋楽なども、趣味じゃなかったり知らなかったりすると相手は盛り上がれません。偏ったジャンルの曲は歌わないようにして、一般受けする曲で攻めるのが上手くいくコツです。


コツ3. 女性が歌っている時は盛り上げる

カラオケデートを成功させるには女性が歌っているときは盛り上げる

自分が歌っている時に、手拍子をつけてくれたり、一緒に口ずさんでくれたりしたら嬉しいですよね。

カラオケを盛り上げて、楽しんでいる姿を見せるのがカラオケデート成功のコツ。女性が歌っている時は、曲に合わせた盛り上げ方を意識しましょう。

また、歌う役を交代しながら、1つの曲を二人同時に楽しむ。これがカラオケデートの醍醐味であり、成功させるための大事な考え方です。


コツ4. 本気のラブソングは引かれることもあるので避ける

好きな人の前で露骨なラブソングを歌うと重い男性だと思われますよね。相手の女性に「この人、重いかも...」と引かれてしまうと、恋愛関係になれなくなる可能性が大きいです。

プロポーズソングとして人気がある曲も、付き合う前に歌うのは早すぎるでしょう。重い男性だと認定される恐れがあるので、本気のラブソングは避けるようにしてくださいね。


コツ5. 座る場所は近すぎず、遠すぎずを意識する

カラオケルームは狭い空間ですから、好きな人の近くに長時間いられるチャンスです。しかし、近すぎたら「下心があるのかな...」と思わせる恐れも。でも、せっかくのカラオケデートなのに、離れて座るのも味気ないですよね。

下心を感じられないように近すぎず、距離を縮められる程度に遠すぎずを意識して、座る場所を決めましょう。適切な距離感を見つけて二人で気持ちよく楽しむのがカラオケデート成功のコツです。


困ったらこれ!カラオケで失敗しない曲10選

カラオケで失敗しない曲

カラオケデートに行く前に、レパートリーが少なくて女性ウケする曲を知らないと困るものです。とりあえずは、古すぎないヒット曲というのが選曲の目安になります。

ここでは、カラオケで歌う曲に困っても失敗しない曲を厳選して紹介します。


おすすめ曲1. 「天体観測」BUMP OF CHICKEN

『バンプ』の名を一気に世に広めた有名すぎる『天体観測』。多くの女性が知っている曲で、アップテンポで盛り上がる一曲でしょう。

リズム感がないとAメロ、Bメロ部分が難しく感じるかもしれませんが、サビの高音域がそこまで高くないので声は出しやすいはずです。


おすすめ曲2. 「Lemon」米津玄師

Youtubeの再生回数は3億再生を突破し、2018年の紅白にも出場してスターダムを一気に駆け上がった米津玄師の代表曲。

歌詞が良いだけでなくメロディも万人受けする超有名曲ですので、持ち歌にしておいて損はありません。全体的に高音ですので、声が低い人はキーを下げて歌うのもアリ。


おすすめ曲3. 「恋」星野源

『逃げ恥』でブレイクした『恋ダンス』を知らない人はいないはず。テンションが上がる名曲で、恋ダンスを知っている女性なら曲に合わせて踊ってくれるので一緒に楽しめます。

そこまで高音を求められず、歌いやすいメロディなので超おすすめの一曲です。


おすすめ曲4. 「奏」スキマスイッチ

卒業ソングとしても人気のある『奏』は、学生時代の思い出に浸れる曲です。ちょっとセンチメンタルな雰囲気を作りたい時にぴったり。

キーも高すぎることはありませんが、卒業ソングであるがゆえに思い入れが強い人もいるので、気合を入れて練習しておきましょう。『奏』を上手に歌えたらあなたの評価が一気に上がるはずです。


おすすめ曲5. 「前前前世」RADWIMPS

大ヒット映画『君の名は。』の挿入歌。勢いのあるサビが心地よくて盛り上がれる楽曲なのでおすすめです。

使用音域が狭めで、それほど高音でもないのですが、テンポが速くて滑舌の良さが求められる曲なので、しっかり練習しましょう。


おすすめ曲6. 「花束」backnumber

これからの二人の関係を暗示させるつもりで歌うなら、重くないラブソングとして『花束』はおすすめです。

AメロとBメロは比較的歌いやすいですが、サビの高音部分には要注意。キーを下げるか、しっかり練習して声が出せるようにしておきましょう。


おすすめ曲7. 「小さな恋のうた」MONGOL800

歌いやすく盛り上がりも期待できる有名パンクロック曲です。意外と音域が広く、2オクターブぐらいあります。

最低音か最高音のどちらか、もしくは両方が出ない可能性がありますが、パンクなので多少音痴でも勢いでごまかせるところがおすすめです。


おすすめ曲8. 「SHAMROCK」UVERworld

『UVERworld』は女性に人気のあるロックバンドで、『SHAMROCK』は疾走感のある爽やかなナンバーです。

『UVERworld』の曲は難易度が高めのものが多いですが、『SHAMROCK』は比較的歌いやすく、テンションを上げるのにおすすめ。カラオケの最初の方に持ってくる曲として最適でしょう。


おすすめ曲9. 「Sign」Mr.Children

説明不要の大御所バンド『ミスチル』の曲も歌っておくべきですね。

付き合って、愛し合っていく仲になることを匂わせるような歌を歌いたいなら、『Sign』はおすすめの一曲です。全体的に高い曲ですので、高音がキツければキーを落として歌いましょう。


おすすめ曲10. 「キセキ」GReeeeN

カラオケデートで脈あり女性を落とす名曲を探しているなら、メッセージ性の強い『キセキ』をおすすめします。

まるでラブレターかのような歌詞に想いを乗せて熱唱すれば、彼女はきっとあなたの気持ちに気づいてくれるでしょう。


事前準備を忘れずに、カラオケデートを成功させてくださいね。

事前準備を忘れずにカラオケデートを成功させよう

カラオケデートは気軽に誘えるデートコースで、歌が得意な男性なら好きな女性を一度は誘いたいですよね。

二人で盛り上がれたら最高に楽しいし、距離も縮まります。しかし、カラオケが苦手な女性もいますし、やり方によってはカラオケデートは逆効果になりそうで心配なはず。

カラオケデートは、無理に誘わず、誘ったとしても計画や準備を怠らないことが重要です。他のデート以上に女性のことを考えて振る舞えば、必ずあなたの気持ちが歌とともに伝わりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ