【本音】告白の返事を保留にする女性の心理|保留期間の男らしい待ち方とは?

気になるあの子に思いを伝えたけれど、「少し考えさせて」と言われてしまい不安になっている男性へ。この記事では、告白を保留にする女性の心理から、保留期間中に付き合える確率を上げる方法やNG行動、不安な気持ちを解消するコツまで詳しく解説します!

告白を保留された後に付き合える確率は?

告白を保留された後に付き合える確率は?

勇気を出して告白したのに、その返事をいつまでも保留されたままでは、不安で仕方がないはず。

しかし、告白を保留されても50%程度の確率で付き合えたというデータもあります。

また、告白の返事をしっかり考えるために1ヶ月程度保留したことがあるという人も多くいるので、保留されても遠回しに断られているとは考えず気長に返事を待ってみましょう。


女性が告白を保留にする心理|すぐに返事をくれない理由とは?

50%の確率で告白が成功するとはいえ、告白の返事を保留にされてしまうと、モヤモヤしてしまいますよね。

では、一体なぜ、女性は告白の返事を保留にするのでしょうか。

ここからは、女性が告白の返事を保留にする心理や、すぐに返事をしてくれない理由についてチェックしていきましょう。


心理1. 彼氏に相応しい人を見極めたい

相手がどんな人なのかよくわからない場合は、付き合っても上手く行くかはわからないものです。

そのため、一旦告白を保留して、相手の男性が自分の彼氏としてふさわしいかを見極めようとしています。


心理2. なんて言って断るかを考えたい

いきなり告白されると、驚いてしまい自分の思っていることをはっきり伝えられなくなってしまうことがあります。

本当は断りたいという心理があっても、落ち着いて断れそうに無い時には、一度持ち帰ってゆっくりと断り文句を考えようとしているのでしょう。


心理3. まだ好きかどうか分からない

自分は相手の事が好きなのかどうか、気持ちに整理がついていない状態だとその場で答えを出すのは難しいもの。

返事を保留にして、自分の気持ちを見直してしっかりと考えようとしているのでしょう。


心理4. 焦らして優位に立ちたい

女性は相手と本当は付き合いたいという気持ちがあっても、自分に対する想いをもっと高めさせたいと考えることがあります。

なので、答えは決まっているのに、わざと返事を保留してあなたの気持ちを揺さぶろうとしていますよ。


心理5. 今の関係を壊したくない

異性としてというより、人としてあなたに好意がある場合、彼氏彼女という関係になることで、今までの関係が崩れてしまう事を恐れています。

そのため、あなたからの告白を受け入れるかどうか、じっくりと考えようとしていますよ。


心理6. LINEか電話で断りたい

告白に応える気は全くないものの、その場で断るのが気まずくて保留にするケースもあります。

この場合は対面で告白を断って相手の落ち込んでいる姿を見たくないので、後日、LINEか電話で断ろうと考えているのでしょう。


心理7. 告白を待っていたことに気づかれたくない

その場ですぐに告白に応じてしまうと、あなたからの告白を心待ちにしていたことがあ気づかれてしまうのが恥ずかしいと思っていることも。

好きバレしたくないため、敢えて保留にして後で応じようとする女性もいます。


心理8. 断って嫌な人だと思われたくない

告白を受ける気はないけど、はっきりと断ってしまうと男性に逆ギレされたり、恨みを買って変な噂を流されてしまう可能性も。

そんな思いから、その場では答えを曖昧にして後回しにしようとしているのでしょう。


心理9. 元カレが吹っ切れてから付き合いたい

あなたのことは嫌いではないけれど、元カレのことがまだ忘れられない場合はあなたと付き合うのはあなたに対して失礼だという思いがあります。

そのため、あなたの告白を受け入れるのであれば、元カレのことを忘れてからにしたいと思っていますよ。


保留期間中に成功率を上げる方法|デートに誘うのはあり?

「告白の返事、保留されちゃったけど、なんとかOK貰えないかな?今、出来ることとかあるかな?」

「〇〇ちゃんからの返事待ってるんだけど、デートとか誘ってもいいのかな?」

告白の返事を保留されている間に、できれば好感度を上げて嬉しい返事を貰いたいですよね。

ここからは、保留期間中に成功率を上げる方法について、チェックしていきましょう。


方法1. 基本は普段通り接する

あなたの気持ちを伝えたという事実はあっても、まだ付き合っても断られてもいない状態です。

二人の関係は何も変わっていないのに接し方を変えてしまうと、意識しすぎて関係がギクシャクしてしまう可能性があります。

そのため、告白したからと言って接し方を大きく変えずに、普段通り接するようにしましょう。

  • 学校や職場などで、顔を合わすのであれば、今まで通り挨拶をする。
  • 告白前と同じように、普通に話しかけるように心がける。

などと、告白する前と同じように振る舞いましょう。


方法2. 会った時は明るい笑顔を心がけると印象UP

告白した事が恥ずかしかったり、保留されて気まずいからといって相手を避けてしまうと、お互いに距離が生まれてしまいます。

返事を保留されている間は、

「〇〇君と付き合ったら、もっと楽しい時間が過ごせそう。」

など、前向きに考えて貰えるようにとにかくあなたの好感度を上げるように振る舞いましょう。

  • いつ、どこであってもにこやかな笑顔で接する。
  • 挨拶だけでなく、お喋りする機会があれば、愚痴ではなくお互い楽しい気分になるような会話を心がける。

などと、あなたと一緒にいると楽しいと思って貰えるような行動が重要です。

しかし、笑顔が大切といっても、わざとらしすぎる大きな笑顔は、かえって不審がられてしまいます。

程よく自然な笑顔が作れるように、練習してみましょう。


方法3. LINEは相手のペースに合わせて返信する

保留期間中は、相手を気遣ってつい連絡を控えたくなるかもしれません。

しかし、相手から連絡が来ているのに返事に悩んで時間をかけてしまうと相手は離れていってしまう可能性があります。

あなたの存在をアピールするためにもLINEなどの連絡は今まで通り行いましょう。

  • 毎日のようにLINEでやりとりしていたのであれば、保留期間中も同じようにLINEを続ける。
  • 週に何度か軽いお喋りをLINEでしていたなら、保留中でも同じようにお喋りを続ける。

など、LINEの頻度は変えないのがおすすめです。

そのうえで、相手のペースに合わせて返信するように心がければ、あなたとのLINEをリラックスして楽しんで貰えますよ。


方法4. 思い切ってデートに誘う

保留期間中のデートで良いところを見せる事が出来れば、そのまま告白の返事を貰って彼氏彼女の関係になれる可能性もあります。

  • 彼女が行きたいところに連れて行く
  • デート中は終始、彼女を気遣い、笑顔を心がける。

しかし、デート中に彼女があなたの言動に幻滅したら、その場で断られてしまう可能性もあるので、嫌われるような行動はしないように気をつけましょう。


方法5. 他の異性とはできるだけ距離をとる

折角告白してくれた男性が、他の異性と仲良くしているところを見ると、女性はあなたに不信感を抱いてしまいます。

あなたと付き合うかどうかまだ悩んでいる女性には、あなたが誠実であることをさりげなくアピールすることもとても大切です。

  • 告白の返事を貰えるまでは、仲が良い同僚や友達であっても、他の異性と親しげにお喋りしないようにする
  • どんな状況であっても、他の異性と2人きりになるような状況は作らない。

など、意識的に他の異性とは距離を取るようにしましょう。


方法6. ジムに通ってスタイルアップを目指す

見た目が良くなると自分自身に自信がつくので、より堂々とした男性らしい振る舞いが出来るようになるでしょう。

身体を鍛えて心身を磨くと、相手からの印象も自然と良くなりますよ。

  • 普段、運動をほとんどしないのであれば、まずは週に1回程度の運動からスタートしてみる。
  • 定期的に運動をしているなら、トレーニングメニューを強化して、さらに男性らしいボディラインになるよう集中的にトレーニングする。

などと、定期的に運動してみましょう。


方法7. 悩みがありそうな時は聞いてあげる

もし、告白を保留にされた理由が、元カレが忘れられないなど悩みを抱えている場合は、話をじっくり聞いてあげましょう。

しっかりと彼女の迷いや悩みを受け止めてあげると、彼女も安心してあなたと付き合おうと思えるようになるでしょう。

  • 「なんで、元カレが忘れられないの?」などと問い詰めたりせず、最後までしっかりと話を聞く。
  • 「元カレのことなんて、俺が忘れさせてあげるよ。」という、男の余裕を見せる。

などと、彼女の気持ちに寄り添った姿勢を示すことが大切です。

とは言え、元カレの話を聞く時、うっかり元カレのことを悪く言わないように注意しましょう。

「元カレのこと、何も知らないのに、勝手なこと言わないでよ!」

と、彼女が怒ってしまう可能性があるので、あまり聞きたくない話でも落ち着いて真摯に受け止めてあげましょう。


告白の返事待ちの時にやってはいけないこと|NG行動をご紹介!

告白の返事を待っている間、どのように接すれば良いか分かったからと、缶挙げなしにすぐ行動を起こしてしまうと失敗してしまう可能性があります。

ここからは、告白の返事待ちの時にやってはいけないことについて、チェックしていきましょう。


NG行動1. 返事を催促して焦らせる

告白の返事を急かす行動は、あなたの余裕の無さをアピールしてしまうことになります。

  • 「昨日の返事、聞かせてくれる?」と告白の翌日に返事を催促する。
  • なかなか答えが出せない彼女に「なんでそんなに時間がかかるの?早く答えてよ。」と圧をかける。

などの行動は、彼女の迷いを理解しようとしていないように見えてしまいます。

「強引に答えを聞き出そうとしてくるの、なんかやだな。やっぱり断ろう。」

と、告白を断られてしまう可能性大。

どんなに返事がききたくても、彼女から言い出すまで返事の催促は絶対にやめておきましょう。


NG行動2. 周囲に「保留にされた」と言いふらす

告白の返事を保留にされたことを、他の人に話してしまうと、

「告白されたけど、まだ返事してないんだって?どうして?」

などと彼女の方にも野次馬が集まってしまい彼女との関係を気まずくしてしまうだけ。

彼女があなたに良い印象を持ったまま、告白の返事ができるよう、周囲に言いふらすのは絶対にやめましょう。


NG行動3. あからさまに相手を避ける

脈ありかどうか分からなくて気恥ずかしいからと、相手をあからさまに避けてしまうと、彼女に居心地の悪さを感じさせてしまいます

  • 告白するまでは、普通に挨拶していたのに、告白後は挨拶すらしなくなった。
  • 廊下などで、うっかり彼女と鉢合わせしそうになったら、不自然なほど急に向きを変えて、顔を合わせないようにした。

などの行為は、彼女の気持ちが離れていくだけ。

告白の答えを待つ間はどんなに気恥ずかしくても、告白前と同じように振る舞いましょう。


NG行動4. 過剰に馴れ馴れしくする

付き合っていない曖昧な関係の状態で、あなたが馴れ馴れしくしてしまうと、不誠実な印象を与えてしまいます。

  • まるでもう付き合えたかのように、顔や髪を触ったり、手を握ったりしようとする。

などの行動は、相手に不快感を与えてしまうだけです。

どんなに好きな女性だったとしても、告白の返事を貰うまでは、馴れ馴れしい態度は絶対に取らないようにしましょう。


NG行動5. 他の男性の悪口を言って自分に誘導する

彼女があなたのことを好きか嫌いか迷っている時に他の男性を悪く言って下げても、あなたの印象は良くなりません。

むしろ、あなた自身の余裕のなさや性格の悪さをアピールしてしまうだけ。

「〇〇って、仕事できるって言われてるけど、実は上司に取り入るのが上手いだけなんだよね。俺は、そんなずるい事しないけどね。」

「もしかして、〇〇みたいな男がタイプなの?あいつ、彼女できるとすぐ浮気するって知ってた?俺とは大違いだよ。」

などと、言えば言うだけ、あなたの好感度は下がっていきます。

告白の返事をただ待つだけの時期は、どうしても気持ちも焦りますが、うっかりあなたの好感度を下げてしまう行為はやめておきましょう。


保留期間中に不安な気持ちを紛らわす方法|気分を変えるコツとは?

「いつ返事貰えるのか分からない曖昧な時間って、どうしたらいい?不安で不安で居ても立っても居られないよ。」

「まだ、保留にされてる時間が長くなればなるほど、マジで落ち着かない!この不安、どうやって解消したらいいの?」

告白の保留期間中は、とにかく不安な気持ちで一杯ですよね。

一体、どうしたら、この不安を解消できるのでしょうか。

ここからは、保留期間中に不安な気持ちを紛らわす方法について、チェックしていきましょう。


方法1. 付き合えた未来を想像する

付き合えないかもしれないという不安ばかり考えてしまうと、暗い気持ちでいっぱいになってしまいます。

そんな時は、付き合えた未来を想像することで、気持ちもワクワク楽しくなってきますよ。

  • 告白が成功したら、最初のデートでどこに行きたいか、デートプランを頭の中で考えてみる。
  • 彼氏彼女の関係になれたら、一緒に行きたい場所やしてみたいことなどをリストアップしてみる。

など、不安な気持ちが明るくなるようなことを想像するのがポイントです。


方法2. 仲の良い友人に相談する

1人で不安な気持ちを抱えているのが辛いのであれば、信頼できる友人に心のうちを話してみましょう。

「〇〇ちゃんに告白したんだけど、返事貰えてないんだよね。本当は俺のこと嫌いなのかな?」

「すぐに返事してくれないってことは、どういう意味だと思う?いつまで待てばいいと思う?」

などと、心の中のモヤモヤを吐き出してみるだけでも、不安も少し軽くなるはず。

とはいえ、打ち明ける友人は、しっかり選びましょう。

絶対に、他の人に言いふらさないとあなたが確信できる友人にだけ打ち明けるのがポイントですよ。


方法3. サウナや軽い運動で汗を流す

寝ても覚めても返事が気になって仕方がないのであれば、サウナに行ったり、運動をして汗を思い切りかくことで、抱えていたモヤモヤもすっきりして良い気分転換になるはずです

  • 仕事帰りにサウナに寄って、滴るほど汗をかいてみる。
  • 仕事の後や週末などにジョギングやジムでの筋トレなどで、身体を動かして汗をかいてみる。

とはいえ、普段運動を全くしていない場合は、いきなり走ったり、負荷の高い筋トレなどは怪我の原因となってしまいます。

告白の返事を聞く前に怪我をしてしまわないよう、自分に合った適度な運動を行いましょう。


方法4. 美味しいものをたくさん食べる

空腹だと元気が出ず、気持ちも沈みやすくなってしまいます。

そんな時は思い切り美味しいものをたくさん食べて、お腹が満たされれば、不安な気持ちも薄れていきますよ。

  • 気持ちが沈んでいる時だからこそ、好きなものを食べて、気分を上げるようにする。
  • 特別な時にしか食べないようなご馳走を、奮発して食べてみる。

など、食べることで気持ちを上げることも大切です。


方法5. 趣味や仕事に打ち込む

暇な時間があると、どうしても保留にされた告白について考えてしまうもの。

趣味や仕事に打ち込んで忙しくなれば、自然と告白保留について考える余裕も無くなっていくでしょう。

そんな時は、趣味や仕事に打ち込んで暇な時間をなくしてしまいましょう。

  • 昔よくしていたボルダリングを再開してみる。
  • キャリアアップにも必要となる資格取得の勉強を始めてみる。

などは、今日からでもできる不安解消方法ですよ。


告白の保留も「断られていない」と前向きに捉えてみて。

好きなのか嫌いなのか、付き合えるのか、付き合えないのか、曖昧なまま時間を過ごさなくてはならない告白の保留期間。

その期間が長くなればなるほど、不安も募りますが、保留されていると言うことは、断られてはいないということなのです。

「どうせ、無理に決まってる。」

「どうやって断ろうか考えてるんだ。」

などと、悲観的にならず、付き合えた後のデートパターンを考えたり、自分磨きに勤しんだりと、保留期間を有効に活用しましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事