告白して「考えさせて」と保留にされた後のアプローチ方法とは?

告白の返事を考えさせてと保留にされたその後にとるべき行動を詳しく知りたい方へ。今記事では、告白の返事を考えさせてといわれた後にとるべき対応について詳しくご紹介します。恋愛を成就させたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

告白を考えさせてと言われた後にとるべき行動とは

告白を考えさせてと言われたその後の対処法とは

相手から返事を考えさせてといわれると、その後、OKなのかそれともダメなのか不安でいっぱいですよね。

ここからは、告白を保留にされた時にとるべき対処を詳しくご紹介します。

返事待ちの時間もうまく使ってアプローチしましょう。


告白を保留にされた時の対処法1. デートに誘う

楽しい時間を一緒に過ごせる人とは、もっと一緒にいたいと思うものですよね。

変に気にするわけではなく、気軽に相手をデートに誘ってみましょう。猛プッシュするのではなく、相手に楽しんでもらおうという気持ちを大切にすることが重要です。

そのデートの中で、相手に「この人と一緒にいると楽しい」と思ってもらえれば、相手にとって大きな判断材料となり、その後OKをもらえるようになりますよ。


告白を保留にされた時の対処法2. 焦らず待つ

返事を急がせると、相手は「考えさせてって言ったのに約束守ってくれないのかな?」という気になり、せっかく脈ありだったものがダメになる恐れがあります。

返事待ちの間は、どうしても相手からの返事が気になるものですが、焦らず待ちましょう。最低でも1週間は待ってみて。

「お願いした通り、待ってくれていた」「考えさせてくれた」と好印象に繋がり、女性側からOKの返事が来る可能性も高くなりますよ。


告白を保留にされた時の対処法3. もう一度好意を伝える

自分の片思いで、相手にその気がまるでないなら「考えさせて」とは言わずに、その場で断っているはず。返事を保留にされているということは、少なからず脈ありと考えられます。

相手の男性や女性に、「あなたが好き」という好意をもう一度伝えてみるのがおすすめ。

人から好かれるのは、嬉しいもの。最後の一押しがあれば、あなたの告白もきっと上手くいくでしょう。


告白を保留にされた時の対処法4. 自然な態度で接する

告白をきっかけにお互いの関係がぎくしゃくしたり、普段と同じように接することができなくなるのは気まずいですよね。

告白後にも、それまでと変わらない自然な態度で相手に接してみましょう。

その後も変わらずにいてくれるあなたの姿に安心感を感じ、保留にしていた返事について、相手も落ち着いて考えることができますよ。

変わらないあなたの態度は好印象にもなるので、告白成功につながるはず。


告白を保留にされた時の対処法5. 知り合ったばかりなら友達からと提案するのもあり

告白されると嬉しいものですが、相手のことをよく知らない場合、付き合うかどうかの判断材料が少なすぎて「考えさせて」という返事になっていることも。

この場合は、「まずは友達から」など、もう少し一緒に過ごす時間を増やす提案をするのも1つです。

LINEでやり取りしたり、デートしてみたり、あなたのことをよく知ってもらうことで両思いになっていけますよ。


告白を保留にされた時の対処法6. とにかく楽しませる

保留期間は「この人が恋人だったら…」と考えるので、一緒にいたら楽しいと思ってもらうことが大切です。

LINEでのちょっとした連絡や、一緒に会話している時など、とにかく相手のことを楽しませるのがおすすめ。

「この人といると楽しい」と付き合ってからのその後の関係をイメージしやすく、告白もきっと成功するでしょう。


告白を保留にされた時の対処法7. そのまま流れそうになったら答えを聞く

あまりに期間が空きすぎると、気持ちが冷めて振られてしまう可能性が高いです。しかし、なあなあになって終わるよりは白黒はっきりさせてもらうのが大事。

その後、返事待ちの期間があまりに長いなら、自分から答えを聞きに行きましょう。

LINEでも直接会ってでも、しっかり相手の気持ちを確認できれば、仮にフラれても気持ちを切り替えて、新しい恋愛に向かっていけるようになります。


告白後は相手の気持ちを考えながらアピールしてみて。

告白してから「考えさせて」と言われて、その後どうすべきかの対処法について解説してきました。

相手との関係や、相手の性格によって、とるべき方法は異なります。すぐその場で断られないということは、脈ありの可能性が高く、期待も大きくなりますよね。

この記事で紹介した対処法を参考に、ぜひ告白成功に向けて上手にアピールしてみてください。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事